• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2012年01月29日 イイね!

小ネタ集 11→12

2011年末から2012年初の小ネタを紹介します。

年末、ちょっとだけクルマの試乗に行きました。
というのも年初にアテンザの車検だったからです。

ええ、まだ3年ですから買い替えませんよ。

でもモーターショーに行ってイロイロ見ちゃったのでどうも新しいクルマが気になって・・・まあ、ワタシビョーキですから(笑)

アテンザの不満点は
1.サイズが大きい。 (そんなことわかって買ったんでしょ!?)
2.視界が悪い。特にAピラーとサイドミラー。(コレは街乗りで気になってきた)
3.乗り心地。硬い。(わかってたけど・・・)
4.直進安定性に不満(これも買う時に気付いてたけど)

ということで、ほどほどのサイズで取り回しが良くって、ビシっと真っ直ぐ走って、乗り心地も良いクルマってナイかな〜と思って試乗に行きました。ひょっとしてひょっとするかもしれないし、今後のためにも。

まずは手頃なサイズでアイサイトを導入した新型インプレッサを試乗しました。

セダンのインプレッサG4、グレードは2.0i AWD アイサイト(CVT)です。
乗り心地を考えると16インチのこの仕様が良さげ。それにせっかくだからアイサイト欲しいし。

いつもの自動車専用道を走らせて貰いました。

室内の質感は高く、10年前のスバルからは想像出来ない良さです。
Aピラーが細くて死角が超少ない。こういう地味な真面目さはスバルならではですね。
歩道の段差を降りるだけで、足回りのソフトさがよくわかります。乗り心地は良いですよ。とっても。
突き上げも極小だし。ただし、収まりは今一歩。高速域ではフワフワする感じがあります。

自動車専用道への合流の急な坂道で加速を試しましたが・・・やっぱしCVT。エンジン音、加速感がリニアじゃないです。後述するスカイアクティブドライブと明確に違う点。ただし、スピードが乗ってからの追い越し加速なんかは他のCVTと比べるとリニアかもしれません。

中高速域の直進安定性はスバルのAWDということでスゴく期待していたのですが・・・かなりダルでした。乗り心地のフワフワがそのままステアリングフィールになった感じ。17インチはの2.0i-Sになると、ビシっとするんでしょうか?

アイサイトを初体験しましたが、ハッキリ言ってスゴい。前走車が速度にムラがあるダメダメ運転だったのですが、それでも不愉快にならない様に追随してくれました。でも、これ、欲しいかって言われると・・・・うーん渋滞路を試してみたいですね。

さてさて、もう一台気になるクルマがあります。
BMWの1シリーズ。全幅1700mm台のハッチバックでFR。なんてステキなスペックなんでしょう。
試乗記などに依れば、乗り心地が劇的に良くなっていると絶賛です。
というわけで、敷居の高いBMWディーラーに勇気を出して行ってみました。

お目当ての116iありました。全長4335mm、全幅1765mm。日常で気を遣わずに使える最大限のサイズ。盛んにパッケージオプションのスタイルとかスポーツとかを勧められましたが、そんなもんイラン(笑)

試乗したのは120i。16インチタイヤ仕様。
FRだけあってセンタートンネルが太く室内はタイトな印象ですが、決して狭くないです。質感はまあまあですがデザインが上手。走り始めて感じるのは剛性感。乗り心地はハッキリと良いです。突き上げの角がまんまるなのでソフトに感じます。ゴルフよりかな〜り乗り心地が良いと思いました。試乗コースが市街地だったのでよくわからないですが、数少ないコーナーではスルッと向きを変えます。前後重量配分の良さを感じますよ。ワインディングを走ってみたかった・・・エンジンも静かだし、8ATも言うこと無し!ただし、あの顔だけは・・・やっぱりダメです。実車は写真よりマシなのですが。
見積もりを貰いましたが、下取り価格が高くてちょっと驚きました。円高の影響もあり輸入車は割安に買えるっていうのはどうも本当みたいです。

それと、来年で生産終了のRX-8。

6ATのtypeGです。

見切りも良いし、エンジンも高回転の伸びが最高!きっちり曲がるし素晴らしい!
しかし、気温が低いせいか足回りのバタバタ感を強めに感じました。その前に良いクルマに乗りすぎたからかも知れません。でもね、86が出て4人がきちんと乗れるスポーツカーってまた見直されると思うんですよね。
 
1月中旬 Nagoya Blue Noteに行ってきました。Pat Methenyの来日ライブです。往年の名曲をベースとのデュオでジックリ聴かせてくれました。最後はOrchstrionを使ったインプロバイゼーションを披露。
BlueNoteはステージが超近いので、演奏者の息使いまで聞こえてきます。特にPatのブレスはスゴいですね。フレーズ中は息を止めていて、フレーズの合間に息継ぎするんです。ベースのLarryもベースラインを「唄って」るんです。いやースゴかった。

平日の夜なんだけど、無理して2ステージ見て本当に良かったです。
行き帰りはアテンザで。スタッドレスとのマッチングが非常に良くって今のアテンザに不満無し。車検を通すことにしました。

車検費用はパックでメンテを入れて16万。ちょっと高いけど。次に買うクルマで還元してくれるでしょう(笑)

代車は要らないと言ったのですが、レンタカーのデミオを用意してくれました。やはり旧世代のコンパクトカー。振動や乗り心地や騒音はそれなりですが、なんだか楽しいんですよね。コンパクトで軽快な走りを楽しんでしまいました。おかげで燃費は10km/L以下(笑)


妻の要望で車検のついでにスカイアクティブアクセラの試乗です。17インチのオプションてんこ盛り仕様。

アテンザからひと回り小さいので取り回しも良し。動きも適度に軽くてシャープ。ビシっーとしていますよ。スカイアクティブドライブはトルコンの「滑り感」が殆ど無くて、実にしっくりカッチリしています。やっぱりワタシCVTは合わないみたい。DSGみたいな発進時のギクシャク感も無いので、現時点ではコレがベストじゃないでしょうか?
交差点を曲がる時などのステアリングの滑らかさは印象的で、しっとり感は1シリーズと同等(以上?)。エンジンの中回転以上の野太い音質も良いですね。ただし乗り心地は市街地では硬め。特にリアが跳ねる感じがあります。空気圧が高いときみたいな乗り心地。高速だったら安定するんでしょけど。15インチだったらどうなんでしょうね?同じマツダ車ということもあって、かなりしっくり来るクルマでした。フルスカイアクティブのアクセラがディーゼルで出たらバッチリです。

1月下旬、そういば1ヶ月程ロードスターに乗っていなかったので一人で奈良ニュルに走りに行きました。

やっぱりね、軽くて重量配分が優れているクルマって良いですね。屋根を開けたら足回りのバタバタ感も感じないし。奈良ニュルは一部再舗装されていて走りやすくなっていました。


そして、更に高騰するらしい、というのでうなぎを食べに行きました。

なんでこんなに美味いんでしょうか?

妻がSONYのReaderを買いました。

さっそくプロジェクトXのロータリーエンジン開発の話(105円)を読んで、感動していました。しめしめ(笑)

1月の最終週末は映画を見に行きました。
でも、普通に街中の映画館に行くのは気分じゃないので、琵琶湖の大津までわざわざ行きました。
道中宇治に寄って茶団子を食べました。妻は茶団子が大好きなのです。

瀬田川沿いを大津まで。

ワインディングを楽しんでしまいました。

映画館は琵琶湖沿い。

映画のあと、夕暮れまで琵琶湖を眺めていました。それにしても寒い。

見た映画は「しあわせのパン
北海道、洞爺湖を舞台にしたじんわり来る映画。いつかドライブしたい景色が沢山出てきましたよ。上映映画館が少ないので、遠くの方はドライブとセットでどうぞ。

というわけで、今日の朝食はパンを焼きました。

もちろん、二人でわけあって食べました!

おわり
Posted at 2012/01/29 12:23:07 | コメント(7) | トラックバック(0) | 小ネタ | 日記
2012年01月15日 イイね!

2012年旅初め  初めての伊豆旅行記3日目 〜西伊豆 富士山三昧〜

2012年旅初め  初めての伊豆旅行記3日目 〜西伊豆 富士山三昧〜1月9日(月祝)

2012年の旅初め、金曜日に出発してから
0日目の静岡
1日目の三国峠〜伊豆スカ
2日目の南伊豆〜西伊豆
と伊豆半島をぐるっと廻ってきましたがとうとう最終日。
名残惜しいけれど今日帰らないといけないのです・・・。

前日急遽とったペンションマンダリーネで朝を迎えます。

ペンションのカーテンを開けると

おお!晴れてる!しかも蒼い駿河湾が一望!
最終日にしてまたもやミポリン(笑)

ペンションの朝食は8時から。


レストランからも・・・

海が一望なんですよ!

美味しい朝食と美しい海、最高の時間です。
・・・ご飯を食べて海を眺めていると・・・手前の海面を白いものが飛んで行きます。最初は海鳥かな〜と思っていましたが、海から飛んでしばらく滑空した後海に消える・・・10秒ぐらいとんでいるので、トビウオだと思います。自然がイッパイですね〜。
ペンションマンダリーネ、オーナー夫妻も気さくでオススメです!


戸田に向けて海岸線を走ります。富士山みえるかな〜。

峠を越えると戸田の港が見えてきて、

富士山が見えました〜!


いや〜〜素晴らしい!


海辺に降りて富士山をじっくり眺めます。



戸田の灯台と。


灯台猫のサービスショット(笑)


今日は富士山見える!

ということで急いで達磨山に登ります。


達磨山展望台からの富士山、美しいですね〜。
でも車と一緒に撮れないので、即移動。

目的地は勿論・・・

アソコ!

定番のココに車を停めて、このショット!


戸田の港が見えますね〜



自分の車でこのショット撮りたかったんです。
一つの夢が叶った瞬間です。感無量。

殆ど同じ写真ですが自己満足ですので掲載させてください(笑)






富士山、だんだん雲を纏ってきましたね〜
本当に本当にこの空気を存分に味わいました。


大瀬崎に行きたいのですが、岡崎や四日市の渋滞が気になるのでお昼過ぎには帰路につかなくていけません。
でもでもせっかくなので西伊豆スカイラインをちょっとだけ走ります。


素晴らしいワインディングロード!


Z4が走ってくると「おっ」と思ってしまいます(色違い)。


走りやすいし展望も抜群。


海も見えるし♪


太平洋展望所で引き返します。


やっぱし達磨山下が一番良いところですね。


戸田の港に戻って、デイリーストアでお弁当を買いこみます。


静かな港でのんびり一日釣りしたいですね。


大瀬崎方面に北上して、お弁当スポットを探しますと。


良いところを見つけました。

先ほどのお弁当をいただきまーす!

まさに絶景富士見ランチ、高田精肉店の唐揚げ弁当、美味かったです!(ぎんがめさん風)


断崖絶壁と海と富士山、田んぼ付き。

お腹いっぱいになって大瀬崎に進みます。

クネクネ道ですが、妻は四国や龍神のアドベンチャーロードの事思ったら楽勝、とまで言うようになりました(笑)


大瀬崎につく頃にはかなり雲がかかってきましたね〜。


こちらも絵になる風景ですね〜。


そろそろ帰路につきましょうね。


サヨナラ富士山、また来ます。

午後2時に沼津インターに乗り、東名をひたすら西に走り、道中キリ番達成。


全く渋滞が無く伊勢湾岸道、新名神を経由して

19時前には帰宅出来ました。

富士山と海でいっぱいの旅、天気にも恵まれ素晴らしいものとなりました。

2012年もこの調子で旅をしたいと思います!
Posted at 2012/01/15 22:56:48 | コメント(6) | トラックバック(0) | 2012年 初めての伊豆旅行 | クルマ
2012年01月14日 イイね!

2012年旅初め  初めての伊豆旅行記2日目 〜南西伊豆 海岸線ドライブ〜

2012年旅初め  初めての伊豆旅行記2日目 〜南西伊豆 海岸線ドライブ〜初伊豆の旅、実質2日目。

前日は富士山とスカイラインを堪能し下田プリンスホテルに宿泊しました。

1月8日(日)

夜明け前、遠くに聞こえる波の音で目が覚めます。


カーテンを開けると東の空が白み始めています。


海には伊豆7島が浮かんでいます。
・・・ここにもアポロチョコレート島があるじゃないですか(笑)


いそいそとカメラを背負ってホテルのデッキに降りて行きます。
さすがに風が冷たいのですが、不思議とあまり寒さを感じません。


冬はあまり使われないであろうデッキチェア
ぽかぽか陽気の日には伊豆大島を眺めながら読書なんか最高ですね。


砂浜に続く小径を進みます。


雲が立ちこめていますが、朝日の赤みが差してきました。


砂浜の横にはもう一つデッキが。確かにとても絵になります。
threetroyさんの写真の場所に来ちゃいました♪


頭上の空は完全に明るくなってきました。


雲間から朝日が射してきました。
真ん中の島が利島。右の伊豆アポロ島はうどね島。


おお〜さらに射してきましたよ〜




今日は完全に曇りって訳でも無さそうです。




そろそろ朝食でも食べに戻りましょうか。


朝食を終えるとサーファーが現れました。


寒いっけど、こんな美しい海と浜ならサーフィンも悪くないと思っちゃいます。


すっかり明るくなりましたねえ。
急いで出発するつもりだったけど、あまりにも綺麗な風景なのでのんびりしちゃいます。






日が昇るにつれて色彩が刻々と変化するんですよね、見とれてしまいます。


島々はこのように見えるそうです。


そろそろ出発しないとね。


でも、サーファーが巧く波を捉えるのを待ち構えちゃうんですよ。


すっかり海の色が蒼くなりましたよ〜!
そう言えば、今日は弓ケ浜に行く日でした!


ホテルを出て、下田に向かいます。

下田の町に入ると水仙祭りをしているというので、爪木崎に立ち寄る事にします。


入り口で駐車場代500円払って狭い道を行くと灯台と水仙の丘が見えてきました。


すぐ横までクルマで入っていけました。ラッキー。


おお〜これは綺麗!


ちょっと出て来た青空をつかまえて。
越前の水仙はちょっと早かったのですが、こちらは丁度見頃の様でした。


駐車場で見かけたCR-Z。特別仕様の色でしょうか、良い色です。
伊豆ではCR-Zを沢山見かけました。流行ってるんですかね?

先を急ぎましょう。

下田の港では黒船が走っていました。
ここで吉田松陰先生が決死の覚悟で黒船密航を試みたんですね・・・しっかし長州から伊豆って遠いな〜。

多々戸浜にも寄ってみました。

サーファー多!
サーフィンするなら下プリ前の方が良いな〜。


駐車場が無料だからでしょうかね。
しかしサーファー車ばかりでアテンザが浮きまくりの駐車場でした。


更に西に向かって走ると弓ケ浜が近づいてきましたよ〜ワクワク。


いえーい!やってきました弓ケ浜!いい浜です、絵になります。


結構ここに車の写真を撮りにくる人がいるみたいですね。
我々の後にレガシィのおじさんが撮りにきていました。

沢山写真を撮ったんですが、人が映り込んだり太陽がナカナカ出てこなかったりして納得の写真は撮れないもんですね。それに今回脚立を忘れてきたのが痛いです(笑)

更に西へ向かいますよ〜

だんだん雲が厚くなってきちゃいました・・・


石廊崎は歩かなくちゃいけないし、天気もあんまりでお腹がへってきたのでパスし、ゆうすげ公園へ。
切り立った断崖がカッコいいです。


お昼は子浦の今津屋へ。
 
混んでるかと思いきや12時ちょうどの時点で初めてのお客だった様子。

今後のルートについて検討会議を開きます。
西伊豆を北上し、雲見、仁科峠、西伊豆スカイラインに行きたいな〜ということでルートチェック。
しかし、天気はイマイチ。富士山は厳しいだろうな。その時はどうする?
明日の方が天気が良いから西伊豆に留まって明日に賭けた方がいいかな。

とか何とかいいながら食事を頂きます。

キンメの刺身は美味かったです。


今津屋の裏にはヤケに目鼻立ちのはっきりした一休さん?が・・・


その後所々に現れる展望台に寄りながら西海岸を北上します。

で、やってきました雲見海岸。

しかし、ご覧の通りまさに雲見の海岸でした。
ココからの富士山は次回のお楽しみですね。


ちょっと釣りを試みましたが、水が綺麗すぎて浅くてキャストの練習にしかなりませんでした・・・

その後更に北上し、恋人岬で休憩。

菜の花が咲いていましたよ〜。

結局内陸部へは行かずに土肥で夕食を食べて

沈む夕陽を眺めてから


ペンションに宿泊。明日に備えることにしました。

お天気はイマイチでしたが、下プリからのオーシャンビュー、弓ケ浜が最高でした。
次回は快晴の西伊豆を狙いたいですね。  
Posted at 2012/01/14 19:23:03 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2012年 初めての伊豆旅行 | クルマ
2012年01月13日 イイね!

2012年旅初め  初めての伊豆旅行記1日目 〜富士山、スカイライン縦走〜

2012年旅初め  初めての伊豆旅行記1日目 〜富士山、スカイライン縦走〜1月7日(土)

前日に静岡まで移動した我々は、富士山にむけて東名を東に向かいます。

本日の宿、三連休だしそろそろ決めとかないと、ということでthreetroyさんの写真が印象的な下田プリンスを予約します。

今日の予定はあくまでも伊豆。ただ漠然と、西伊豆から南下しながら富士山を眺めよっかな〜。

「しばらく走ると富士山が見えるハズだよ」
「え〜楽しみ〜、今日は天気が良いから見えるといいねえ」

なんて言いながら順調に走ります。。。。

しばらく走ります。。。。

すると突然
「わああああああぁぁぁぁ〜!」
と叫び声が!
 
 オイ!どうした!

 「ふじさぁ〜んみえたぁ〜〜!」


ど、どこ〜!?


み、見えた〜!!


おお〜リッパ、デカイ、やっぱり違うね〜

しかし、下の方に結構厚い雲がまとわりついてるねぇ〜。

そのうち富士山は見えなくなり、

新東名の看板が現れました・・・ここいらに繋がるのか?


由比のあたりで再び富士山ですが・・・


雲がモクモクと迫っているじゃぁありませんか!


ありゃりゃ隠れちゃいましたねえ。でもね、どうもコッチ側(海側)に雲がかかっているような。

富士山の美しさに予想以上に胸打たれた我々は、もっと近くでじっくり富士山を見たい!ということになり、ビューポイントを探す事にします。


・・・・う〜〜ん。

・・・!!

そういえば、okazakiさんのブログのあの場所に行ってみたい!

え〜っとどこだっけ?全然わかんないや。
おお、三国峠ってか。富士山の東北なのね。
 (こんなときスマホは便利ですねぇ)
丁度いい!反対側だから雲が無いハズだ!

ということで御殿場までひとっ飛び。


予想通り雲が無いサイドでした。

三国峠には富士スピードウェイ側から行く事にします。
道中に良い感じの田んぼがあったのでちょっと撮影。



クッキリ綺麗に富士山が見えますよぉ!


妻も思わずバンザイ(笑)

お昼ご飯はコンビニ弁当を買って、三国峠で食べる事にしました。


富士スピードウェイの前を通って、


峠道を登っていきますよ〜〜
ちょっと富士山がみえますねえ。


クルマで初めて神奈川県に入ります!経県値アップ(笑)


いよいよ峠を越えますよ〜〜ワクワク。


おおお〜!


富士山、ほんとに良いカタチしてるな〜。


チテンザちゃんもコンニチハ。


峠側はこんな風になってます。


そうそう、この風景!




南アルプスもクッキリですよ。


空が蒼い!
ここで富士山を眺めながらお弁当を頂きました。最高にうまかったです!

 
ささささ、お腹も満たされ、気持ちも富士山でいっぱいに♪

あとは、スカイラインを経由して下プリに向かうだけ。


まずは箱スカ。


ゆっくり、じっくり走ります。

そして、芦ノ湖。



一度では到底足りないスカイライン。


冬の太陽に照らされる山肌を横目に走りますよ〜


富士見峠、でしたっけ?
雲がどんどんかかってきますね。


駿河湾と大瀬崎に降り注ぐ光の筋
富士山も、海も眺められる最高の眺望。
関西のスカイラインがショボく感じてしまいます。




海の色がとにかく綺麗で。


芦ノ湖スカイラインを駆け抜けて、


目指すは最高のドライビングヘブン、伊豆スカイライン!


とうとうやってきました!

後で見返すと、走行中の写真はあまり無いんです。
道が楽しくって。

変化に富んでいて、平均速度が高く、景色が抜群。
目の前に伊豆大島が現れたり。


海と空と島のスカイラインですね。


太陽を追いかけて、海に向かって走る、そんな感じです。


玄岳から相模湾を眺めます。


長い直線、床までペダルを踏みつけたくなる気持ちわかります。


全線南行きを走破。
いやはや、素晴らしいスカイラインでした。これで960円は安いでしょう。
奈良奥山ドライブウェイは全く比較になりません(笑)


さらに海岸線を南に向かいます。


日が傾いても、


どこを走っても、

海を感じます。


アロエの花、初めて見ました。


今日の宿はもうすぐです。


下田プリンスの部屋から。
コレが本当のオーシャンビューでしょう。
前面が海。建物の古さは否めませんが、素晴らしいロケーション。

お腹いっぱい大満足の一日でした!
Posted at 2012/01/13 23:21:17 | コメント(11) | トラックバック(0) | 2012年 初めての伊豆旅行 | クルマ
2012年01月11日 イイね!

2012年旅初め  初めての伊豆旅行記 プロローグ

2012年旅初め  初めての伊豆旅行記 プロローグ2012年がとうとう始まりました。

早速我が家では正月明けの3連休に伊豆へドライブ旅行してきました。
ブログ上では(ほぼ)リアルタイムのブログアップを試み、その日のハイライトを一枚だけ紹介させて頂きました。好天にも恵まれ良い旅になりましたのでボチボチ紹介したいと思います。

さて、本編に入る前に2011年の大晦日に時計の針を戻しましょうか。

2011年最後のドライブは北陸への帰省。

大みそか、琵琶湖西岸を経由して北陸までひた走りました。
雪の琵琶湖はこれまた静かで清らかでした。
 

マキノのメタセコイヤ並木も大晦日の厳かな雰囲気でした。
 

敦賀への山越えが一番積雪が多かったですね。
アイスバーン性能が低いと言われるミシュランですが、スタッドレスの安心感は絶大です。

高速をビューンと走り、一気に北陸です。
(X-ICEはスタッドレスとは思えない高速直進安定性で、プライマシーLCより確実にフィーリングが上です・・・)

天気が良く、霊峰白山がくっきり見えました。
白い頂きに明るい2012年をお願いしました。良い年になりますように。

実家での楽しみは何と言っても冬の味覚。
創業50年という老舗居酒屋で忘年会です。

地元の定番、香箱ガニ(メスのズワイガニですね)
そしてフルサイズのズワイガニ!

寒ブリ、甘エビ!

そして美味い酒!
ごちそうを頂きすっかり太った気がします。
 
正月はゴロゴロと過ごしました。

KOMATSU公園の巨大ダンプ。

残念ながら年末年始で休業でしたが、普段は乗り込めるそうです。

Uターンは越前海岸経由で帰りました。

水仙にはちょいとだけ早かったですね。


日本海が荒々しくてカッコいいです。



しおかぜラインを経由して家に帰りました。


 
そうこうするうちに仕事初め、ボケたアタマでカレンダーを眺めると・・・正月明けの3連休はノーマークで存在すら忘れていました。
しかも連休前日は野暮用で半日休暇をいただく事になり、事実上3.5連休になってしまいました。

経験上、大型連休後の週末は高速道路が空いているので、正月明けの連休は完璧に狙い目。そこで急遽旅に出ることにしました。なので、宿も全く取らず行き当たりばっ旅です。

目的地は直前まで決まらず、東は伊豆、西は九州位しか考えていませんでした。

1月6日(金)

出発点は吹田インター。時間は午後3時。天気予報を確認し、エイヤ!と東へ向かいます。
今日は行けるところまで行ってビジネスホテルに泊まる作戦。

4時には亀山(チョットだけ渋滞)

5時には名港通過

7時過ぎには静岡に到着。スムーズに流れていました。
静岡駅周辺のビジネスホテルに泊まることにしました。

夜はホテルおすすめの居酒屋。
生シラス

シメサバのあぶり

静岡おでんをいただきました。
関西人にとって静岡おでんは味が濃かったです。

1月7日(土)
 
翌朝、天気は快晴!
朝食の間にホテル横のガススタで手洗い洗車。

最近全然洗車していなかったので、スッキリしました。コレで心置きなく写真が撮れるぞ(笑)


ワクワクする気持ちを抑えて、とにかく東名に乗って富士山を目指します!

つづく
Posted at 2012/01/11 21:30:18 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2012年 初めての伊豆旅行 | クルマ

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2012/1 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.