• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2013年03月24日 イイね!

四国桜紀行2013

四国桜紀行2013皆様ご機嫌いかがでしょうか?

最近ご無沙汰しております。

ここ最近、週末の天気が悪かったり、寒かったり、花粉や黄砂が悲惨したり、忙しかったりと、フォト一句で鬱憤を晴らす日々でした。

ようやく今週末ドライブってきましたのでここに報告致します。

久々にノープランな週末。桜開花の便りもちらほら聞こえてきたので、ちょっと遠くまで行こうと思ってたのですが、気になるのは天気。土曜日はまあまあ良いとして日曜日は雨の予報でした。
そんな中、桜が見頃なのは、和歌山南部か四国高知。ということで思い切って高知に行く事にしたのが、金曜日の21時。

そそくさと用意して、家を出たのが22時。

宿も取ってないけど、ひとまず西へ走ります。
大型トラックだらけの中国道山陽道を走って、24時前に相生に到着。
飛び込みで宿に入り、これで週末渋滞を回避できました。
 
土曜日

早めに起きるつもりだったけど、サスガに一週間の疲れがあるのでやや遅めのスタート。 

それでも9時には瀬戸大橋通過。天気は曇り〜。


高松道でねじめのカンパチを運ぶトラックに遭遇。
ねじめったら、鹿児島でしょ〜。直前まで九州を旅されたthreetroyさんを思い出す。
 
高知道に入る手前でパラパラと雨。すぐに止むが、高知道の路面はハーフウェットでした。
 

大豊インターで降りてR439を西へ。目指すは仁淀川町のひょうたん桜。今満開だという情報だけで目的地決定。
 

本山の町に入ると、結構桜が咲いてる!
「本山さくら市」にて休憩。
 

7分咲きでしょうか〜
 

農産物直売所であんもちを購入。5個で250円。
(すでに1個ぱくついて、写真撮る為にリパック)
二人でペロッと食べちゃいました。 


四国の水瓶早明浦ダム。
 

で、R439をひたすら西へ。とにかく交通量が少なくて道がよくって快走路です。沿道には桃だか桜だか菜の花だか、とにかく春が芽吹いています。
 

桃源郷とかこの事かと思いながらステアリングを切ります。
 

ちょっと絵になる廃校をみつけたのでちょっと休憩
 

桜は変わらず咲き続けてるんですね。
 

ちょっと山を下ってくると、もう満開!
 

お花見ロードですよ。
 

カーブを曲がる度にこんな感じで桜が咲いてます。
 

町の中心部も桜並木があってとてもいい感じ。
 
とまあ、快走路のまま仁淀川町に到着。細い山道を上っていきます。
 

で、山の中腹の集落に到着。
 
たっくさん桜が咲いてます。どれがひょうたん桜だ?


菜の花も満開です。テクテク。


深い山々と桜と菜の花。
 

ピンクがすごい。
 

お、こりゃ大きな桜だな。コレがひょうたん桜?
 

ちょっと変わった花のカタチですな。
 

後でわかったのですが、この独特つぼみのカタチがひょうたんに似ているからひょうたん桜と呼ばれるのだそうです。知らんかった〜
 

天然記念物の大藪のひがん桜。菜の花とのコンビがまたかわいい。
いや、なかなか素敵な桜でした。しかし高知は暖かいんだな〜。

さ〜ここからどうするかな。もう全然プランを考えてないから行き当たりばったり。今夜の宿もとってないし。というか高知県内、マトモな宿はSOLD OUT! 春休みの桜満開の週末だもんね・・・。

お腹が減ってきたのでカツオを食べたい!ということで海まで出る事に。 

山桜がぽつぽつ咲く山を眺めながら、須崎へ下ります。
 

で、須崎の外れの横道に迷い込んだらこんなお店が!
ビビっときたので、ここで食料調達!! 
 

野見湾の海が見える場所でお昼ご飯にしましょ。
 

カツオの刺身!!
 

朝どれ平アジの刺身!!定置網どれです!!
どちらもウマかった!やっぱ高知は魚だね!
最近地元のスーパーで食料調達がマイブームです。

今夜の宿は、高知県内は諦めて新居浜にとることにしました。
ついでに明日は、前回霧で何にも見えなかった別子銅山に行こうっと。
  


野見の漁港も桜が満開〜
 

お!野生の新型アテンザを初めてまじまじと見ました。
格好良過ぎ。
  


お天気いいなあ。無理して高知まで来て良かった〜
 

横浪黒潮ラインでも桜が満開。
 

これぞ太平洋!ってなドライブルート。
 

なんか今日は花粉っぽくないので、屋根を開けてみる。
 

春の海ですね
 

国民宿舎土佐の横のヴィラサントリーニで小休憩。
ちょっとだけギリシャっぽい。 

ここは完全にオーシャンビューだな〜。いつか泊まってみたい。
  

海が青いね。
 

宇佐大橋下も桜が満開。子供達が思い思いに遊んでます。

くじらの親子だ!
 

黒潮ラインをのんびり走ります。あ〜気持ちいい。
 

桂浜の近くまで走って、そろそろ新居浜に向かうかな。
 

高知市内を経由して

高知道を北へ
 

そして松山道を西へ。しかし、霞んでるな。

夕陽を拝もうと新居浜のとある港に来たけど、雲の中に沈んだ後でした。
 

ひなびた漁港

日没直後の港をちょっと散歩。
 

港内にイワシの群れが溜まってるみたい。

新居浜泊。
 
日曜日は曇り。昼頃雨の予報。 

雨が降らないうちに別子銅山にいかなくちゃ。 
 

発電所跡。こちらも桜が結構咲いています。
 

ループ橋を上って
 

自称東洋のマチュピチュ、東平地区へ

ここが結構なアドベンチャーロード。途中工事中。対向車注意。

で、昔の別子銅山中心地にやってきました。
 

インクライン跡を下ります。

お、アレか〜
 

貯鉱場跡

レンガが朽ち果てつつあります



 

マチュピチュかどうかはよくわからないけど、まあよくこんな建造物をこの山奥に作ったものです。

で、この階段を上らなくっちゃ・・・
しかし今日は花粉がヒドいっぽい。

曇ってかすみがひどいのでそろそろ帰りましょう。
松山道沿いも満開近いです。

まっすぐ帰るのもくやしいのでうどん県に寄って 

うどんを食べました。
山下うどんのぶっかけ。

こちらは冷たいぶっかけ。
コシがあって美味しかったです。

そういや雨の予報はウソで、晴れてきました。 


讃岐富士
 

瀬戸大橋を経由して渋滞なく16時には家に帰り着きました。
関西は桜はもうひといきですね。
 帰ってきてから花粉症がヒドくなったのは内緒です。


おっしまい
Posted at 2013/03/24 22:23:44 | コメント(7) | トラックバック(0) | 旅行記 | 旅行/地域
2013年03月16日 イイね!

海風の様に駆けることだろう

海風の様に駆けることだろう
長い旅を経て
僕らはようやくあの島に行き着き
景色も太陽も空気も全て
めいっぱい胸に吸い込む


その地に足を踏み入れると
きっとあなたも
ただ、懸命に
ただ、ひたすらに
海風の様に駆けることだろう




The Way Up / Pat Metheny Group

〜生月島サンセットウェイ〜
初めて知ったのは、threetroyさんの「日本最高のドライビングロードを探して...」で紹介されたのを拝見した時でした。
それ以来、ここを走りたくて、でもなかなか行けなくて。
そして、ようやく走れた時の事をありありと覚えています。
どんなところかは、リンクをじっくりご覧頂くとして、
個人的な象徴がこの一枚。
右手に海、左手に断崖、絶壁を貫くトンネルに今まさに入ろうとしているところです。この場面に出会ったのは2012年秋ロードスターでゆく九州長崎の旅の二日目です。
Posted at 2013/03/16 01:38:28 | コメント(2) | トラックバック(0) | フォト一句 | 日記
2013年03月04日 イイね!

この空の下 あなたに想い起こさせるもの

この空の下 あなたに想い起こさせるもの
この空の下
あなたに想い起こさせるもの
私の心に残るもの


8月の終わり、短い夏が終わりを告げようとしている
海岸線をひた走り、湖の畔に辿り着いた
広い大地ほど、空は広く感じるのはなぜだろう
この空はあなたに、何を想い起こさせるのか



Blues No.8 - wyolica

この風景とであったのは2012年8月 北海道の旅でした
Posted at 2013/03/04 22:43:54 | コメント(3) | トラックバック(0) | フォト一句 | クルマ

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/3 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.