• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2014年05月22日 イイね!

生月大橋

生月大橋この記事は、長崎県平戸市生月町山田免 について書いています。

つきまといブログです^^

はがねいちさんの生月大橋…天才的な角度です。

私も実は生月大橋ファンなのでは?と思って過去の写真を振り返ってみました。

すると、いわゆる普通の角度の写真ばかり。


これは一般的な道の駅からの生月大橋。


橋の下からはこんな生月大橋。

風の辻ぐるぐる公園からの生月島もポピュラーでしょうか。



アップで見ると美しいカタチがよくわかります。


そして反対側の平戸島の港から。
これまた異なった表情を見せる生月大橋。
ちょっと島影に隠れてるのが惜しいです。


実は車と一緒に順光で撮れるので、ちょっとお気に入りだったりします。

それにしても、この爽やかすぎる橋の色!
はがねいち先生の「生月大橋色」って素敵な表現ですね♪

1日ちょいの間で、これだけ生月大橋の写真を撮っていました。
結構お気に入りだった様です。

つきまといブログでした♪

つづくかも
Posted at 2014/05/22 23:51:46 | コメント(4) | トラックバック(0) | つきまといブログ | 旅行/地域
2014年05月21日 イイね!

長崎県平戸市生月町御崎(牧場の公園)

長崎県平戸市生月町御崎(牧場の公園)この記事は、長崎県平戸市生月町御崎(牧場の公園) について書いています。

つきまといブログです♪

私もはがねいちさんと同じ、この牧場の公園に行った事があります。
2012年の10月の事です。
平戸、生月を丸一日満喫する日だったので、こんな明らかなにマイナーな場所も行ってみました。

駐車場には全国を旅してそうな年季の入ったトヨタクイックデリバリーが停まっていた事を覚えています。
その車以外は誰も居なく、小径をちょっとだけ歩くと小高い牧場っぽい草むらの公園に出ます。


牛が寝そべっていて、その向こうには生月島独特の断崖がありそうですが、そこまでは行けません。


北には大バエ灯台。


北東には的山大島がよく見えました。


確かに中途半端な展望台でしたが、不思議と印象に残る場所でもありました。

つきまといブログでした♪

 つづくかも
Posted at 2014/05/21 22:48:25 | コメント(2) | トラックバック(0) | つきまといブログ | 旅行/地域
2014年05月19日 イイね!

アクセラ復活 和歌山ドライブ

アクセラ復活 和歌山ドライブ軽井沢の第一駐車場に全然間に合ってなかった黒ノ助です。こんばんは。

ちょっぴり怪我したうちのアクセラちゃん
ようやく退院しました。
結局フロントバンパーとレーダーセンサー、レインフォースの交換でした。
ちゃんと綺麗に治って戻ってきたので、早速退院祝いのドライブに行ってきました。

ビックリするぐらいの好天の週末ですし、それに結構渋滞してたので渋滞しない方面で海、って言ったら和歌山でしょ。
 
という訳で、高速をじっくり走って有田みかん海道へ

向こうは淡路島ですね。今日は視程が良いです。


こんな海を眺めながらゆっくり走ります。
 

眼下には箕島港と紀伊水道。海が青い〜


初島の石油コンビナートも
 

向こうは和歌山の工業地帯。
 

そして紀伊水道と…向こうの向こうは六甲山?
 

例の展望台から専属カメラマンによる撮影。海がどーんと広がりますなあ。
 

海を見ながら、もうちょい南下しましょ。
 

で、やってきました白崎海岸。 
 

白い岩をバックに。かもめも飛んでます。

海浜公園内。白い岩肌が印象的。 

 

順光側から。 
 

巨大な岩と共に。
 
この海岸は短いけど、とても絵になる場所であります。

逆光なのでドラマチックトーンでごまかしてみる。 
 

こんな海岸線を走って帰りました。

そういえばアクセラで初めての和歌山。
これから暑くなると海水浴シーズンで混雑するので秋までお預けかな。

おわり
Posted at 2014/05/19 22:17:50 | コメント(3) | トラックバック(0) | ちょっとドライブ | 日記
2014年05月12日 イイね!

ロードスター アウトバック

ロードスター アウトバック
最近ね、ちょこっとロードスターの乗り心地が悪いんですよ。

そりゃ、10万キロが見えてきたっていうのもあるでしょうけど、それにしても乗り心地が悪い。

バタバタする。

硬い。

冬で気温が低いため、だと思ってたけど、

暖かくなっても硬い。

たまーに、「おっ?」っと思う事もあるけど、やっぱり硬い。

タイヤが劣化してきたせいもあるかもな〜。

そこで、一計を案じました。

家にあるアテンザの使わなくなったタイヤを履いたらどうなるか?

売っても二束三文。

エアボリュームが増えるのでアタリはソフトになるだろう。

ちょっと重量増が気になるけど。
あと、ホイールハウスに収まるのか?
などなど。

考える始めると興味が尽きなくて居ても立っても居られない。

でも、外径が全然違う。

5%もデカイ。
(一応、メーター誤差は許容範囲)

これ、入るのか??


ちゅうことで、タイヤ交換してみました。
ホイールがかなり引っ込んだけど、タイヤがムチムチなので、±ゼロって感じ。

意外に大丈夫です。

205/60R16のタイヤ。

ロードスターにはふた周りデカイです。

超軽量の16インチアルミなので、重量増のデメリットは最小限。
(それでも純正のアルミ+タイヤよりもちょこっと重かったですが)


早速試走に出かけます。
最初の段差で、「おおおっ!」となるぐらい乗り心地がリッチ♪
低転がり抵抗のコンフォートタイヤが軽快感を増幅。
そして、ワインディングでも意外と普通。
そりゃ、タイトコーナーではタイヤがヨレる感触はあるものの、アンダーステアでもなし。
結構楽しい♪
そして超軽量ホイールのおかげでタイヤが暴れる感触もあんまりない。
いけるかも。


適当な場所で外見をチェック。
意外と違和感ないな。この角度。


お、この角度も違和感ないな
(かなり特殊なアングルだが…)


真横から。
ん〜タイヤとホイールハウスの隙間はかなり少ないので良いかな。
ま、これも広角レンズなのでイマイチ良く分からん。


茶畑をバックに。
逆光だけど、中望遠で。

やっぱ、タイヤがデカイ、ですかね。


うわーこの角度、車高の高さがハンパない♪


そして、そして、このムチムチ具合・・・清楚なロードスターがいきなりポッチャリ系に。


アウトバックな車高でしょ。
未舗装路は絶大な自信を持って入って行けます。貝殻の道なんか余裕だね。


しかし乗り味は気に入ってしまいました。

と、このままのアウトバック仕様でオアシスミーティングに参加。

中距離走行テストも兼ねております。


会場にてひときわ車高の高いロードスター、わかります?


わかるでしょ?アレアレ。


まだわからない?


他のロードスターと比べると一目瞭然!
多分会場でブッチギリに車高が高いロードスターだったことでしょう。
さすがにコレはカッコ悪い、と妻のNGが出たぐらいです(笑)

が、しかし

長距離の乗り心地は抜群でありました!!

というわけで、軽井沢にはこのアウトバック仕様で参戦決定・・・(笑)


ろどすたくん
中山さん、相当新型に自信を持っておられました。
そんなに新しい情報はなかったのですが…
マツコネはそのままのカタチじゃないにしろ、付きそうだと思いました。

以上でごわす。
Posted at 2014/05/12 22:52:22 | コメント(7) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2014年05月11日 イイね!

米国・長浜 湾岸ドライブ記

米国・長浜 湾岸ドライブ記ひょんなことから急に米国に行く事になりまして、西海岸へ行って参りました。

実は米国本土に行くのは初めてなので、不安がいっぱい。
新婚旅行でハワイ島に行った事はあるのですが…

現地の目的地へは、最初は空港バスにて移動する予定だったのですが、
レンタカーで行かないと身動きとれない、とのアドバイスもあり、
直前で現地でレンタカーを借りることに。

レンタカーのグレードは…
「絶対にプリウスなんか借りるなヨ、命に関わるぞ!」
とキツく言われたので、
「ではBMWにしないとダメですね!」
と大真面目に言うと
「アホか!」
とおしかりを受けました…

現地の運転事情など分からないため、出たとこ勝負。
とはいえ、身近なところで
tarmtechさん
パシフィックコーストハイウェイのドライブレポートなんぞを斜め読みとかしていました。
このレポートはものすごく良く出来ていますので、行きたくなる事請け合いです。是非ご覧ください!)


国際免許証を急遽作ったり、バタバタで準備して、当日を迎えました。

夕刻成田発のフライトで飛び立ち、

昼と夜の境界線を飛び越えます。


ホリデーオートのウソかマコトか不明なNDロドスタの記事を見ながら夕食を待ちます。

飯食って寝ようとしますが、眠れるわけもなく、うつらうつらしながら
眠気と格闘しているともう朝。


眠気冷ましと不安を紛らわす為にこんな素敵なTVプログラムをボケっと見る


窓の外には米国本土が!


モントレーのあたりでしょうか。


お、こんなところ飛んでます。眠気が吹っ飛ぶ地図マニア(笑)


そういうえば、termtechさんのドライブレポートの場所はこの辺なんでしょうか!?
なんて思いながらず〜っと眼下に広がるパシフィックコーストを眺めておりました。


そろそろ着陸態勢にはいり、ぐるっとLAの上空を旋回して着陸。


おお、デカイ空港。これぞ米国!


降りようと思ったら、娘娘万頭の紙袋に脱力(笑)


入国審査で若干手こずりましたが、なんとかハーツのオフィスに。

で、事前に予約していたナビ付きマキシマクラスが一杯だと。
ナビ付きじゃないと嫌だと言ったら、
+何十ドルかでキャデラックのSUVかマスタングのオープンが選べるというので
マスタングを選んだが、

その間にイッパイ。

じゃあ、キャデラック!
また売り切れ。
それじゃあ、ラグジュアリークラスを同じ値段で良いよ、というので即決。


クルマはC250
おお、ベンツだぜ!BMWじゃなかったけど。


早速荷物をトランクに放り込み、運転手の私はクルマの操作方法をチェック。


ナビゲーターは早速ネバーロスト(ハーツのナビゲーションシステム)の操作方法習得開始。

日本のHPには、日本語対応の優秀ナビ、みたいな宣伝があった気がするのですが、コレ、みるからに優秀そうにないんですけど。目的地設定がまず、できない。目的地の電話も住所も登録されてない…。
いきなり使えないよ、このナビ。

仕方がないので、アバウトに設定して、スマホナビで行ってみましょ。

では時間もないし出発!

久々の左ハンドル&右側通行!
そして、オルガン式アクセルペダルが慣れない!
サイドミラーが望遠レンズで死角盛大!


レンタカー屋のプールから出るときは、運転免許証をチェックされるだけ。

走り出したは良いが、レンタカーのナビ(NEVER LOST)はほとんど使い物にならず…
事前にグーグルマップで予習はしたものの、まったく方角もわからず、フリーウェイの入り口もわからん。

これじゃあNEVER LOSTじゃなくて、EVER LOSTやないか!(爆笑)
 
とかなんとか言いながら、なんとかスマホナビのおかげでフリーウェイに乗る事ができ、南下。ひとまず長浜方面へ。

しかしフリーウェイ、広いけど流れが速い!
これは合流でちゃんと加速しないと危ないですね。プリウスはやめろ、のアドバイスの意味がよくわかりました。次は大排気量のクルマにします。
それにしても、このベンツ、パワーはあるけど、やはりターボ。もうちょっと低回転のトルクが欲しいです。それに、ステアリングがやや過敏で真っすぐ走るのに気を遣う!


新型コルベット、やっぱアメリカで見るとかっちょ良い!

・・・・とまあなんとかフリーウェイを乗り継いで目的地まで到着…
ふ〜超疲れた。

そして夕方食事に出かける事に。


市街地走行はなんとか慣れてきた…


そういえばサンルーフがついてるんだった。
西海岸の爽やかな気候にはピッタリ♪

フリーウェイをちょっと走って、ショッピングモールの駐車場のギャップを乗り越えて大きくハンドルを切ると、足回りから「ガガ!」っと大きな音が…

一応タイヤを見たけど、特にパンク等の症状もない。


夕食はメキシカン。まあまあ。

夕食後に走り出すと、タイヤの回転ともに異音がする…

車外に出てホイールハウスを見ると…

ウゲっ。
ホイールハウスがモゲてるやんか!

どうも以前にバンパーをぶつけて、ホイールハウスの部品がブラブラしていたところ、大きくハンドルを切ったときに、部品を巻き込んだみたい・・・。

巻き込んだ部品を引っ張りだして、スーパーの袋を紐状にして結わえて応急処置。

その後、ホームセンターでいわゆるビニール紐のような物を探しまくるけどそんなものは一切売っていない。
あるのは3Mの巨大なセロハンテープみたいなものダケ…
米国人はヒモを使わないのだろうか!?!?

仕方がないので、カッターナイフとアルミテープを買ってヒモにして結わえました。

これで帰りまで大丈夫でしょ。


ウォルグリーンとか面白かったです。


夜は米国料理のお店へ。
ハンバーガーを頼もうと思って、なんちゃらMACというのを頼んだら、マカロニでした(笑)


スゴい色の夕暮れ。

せっかくベンツのレンタカーなので最終日はちょっと下道をドライブしようということに。

最終日はお昼のフライトで帰ります。なので、早朝に出発。。。眠い。



今日もフリーウェイ!もう慣れちゃったもんね。前方は晴れ!


長浜市内に入りました。


海へ向かうと、いきなり芝生の公園。


おお〜なかなかの景色!シーサイドステーション、って感じ。


沖にはトロピカルな島が…と思ったらアレは石油精製施設なんですね。


右がクイーンメリー号、それと白いのは豪華客船ですね。
クイーンメリー号はタイタニックと共に、大西洋航路で活躍していた船です。


こんな良い場所でもゴミ捨てるヒトも居るんですね・・・ん?


ル、ルンバちゃんやないか!かわいそうに捨てられたルンバちゃん。ゴミまでアメリカン(笑)


浜の公園に降りてみました。カモメがイッパイ。


今回の相棒、C250君。
さすがにベンツ、全てにレベルが超高いデス。ただ、アジリティとか言ってスポーティ仕立てにしているので、ちょっとチグハグ感があるかも。


さて、これから半島に向かいたいんだけど、ベイサイドの道がわかりにくい。


と思ったら、長浜のグランプリコースに迷い込みました。


気分はF1(笑)ぶつかったら痛そうなコンクリートウォール。


お、あの向こうの小高い丘(半島)が目的地。


どうも戦艦の展示があるようなので寄り道してみます。


残念ながら本日休館日(休船日?)なのですが近くまで行けました。


バトルシップ オハイオ


どうもワシだけが興奮しているご様子(笑)


お腹減ったのでマクドでご飯。


いわゆる朝マックってやつですが、マフィンは油揚げを彷彿。。。でも意外とスモールサイズで完食。


坂の街をスイスイと走って


パロス・ヴェルデス・ドライブ。


左手に見えるのは、サンタカタリナ島。ああ、一度行ってみたい(島マニア)


しかしまあ、気分の良い半島ですな〜、風光明媚。


むっちゃいい感じ!


こりゃええわ!

と、ここで、ずーっとナビをがんばっていた同行者が、
「ボクも運転していいですか!?」
とオファー。

「オフコース、もちろんさ」


じゃあ、次のポイントで交代しよう。


ポイント・ヴェチェント・ライトハウス。
米国の灯台もええ雰囲気ですな〜

ここでドライバーチェンジ。


「おお〜むちゃくちゃ気持ち良いですね〜」


「お、おう、そやろ。ちょちょ、右寄りすぎ。もうちょっと左寄って。」


「いやーいいなあー」
「そ、そ、そやな。 車間距離、もうちょいとって・・・」


いやあ、絶景ドライブなんですが、私は気が気じゃなくて…


このカーブなんかすごくイイのですが・・・私、スマホナビがまったく出来ずに道に迷い…

運転手交代。この後市街地だしね。


と、絶景ドライブしゅーりょー。

なんとかハーツまで帰還。

予定時間ピッタリに到着。さすがナビ。
 

 
ベンツ君お疲れさまでした。
 

忘れ物は無いですね…
(と思ったら同行者がiPhoneのケーブルをLostしたらしい…) 

返却場にはMazda6もあります。車種に関してはむちゃくちゃバラエティーに富んでいます。
 

空港では荷物チェックがあるだけ。合理的ですねえ。
そして雑誌を表紙買い。
 

モデル末期のMX-5 Miataはモデルチェンジ直後のBoxterと同点です。
 
というわけで、米国長浜のドライブを楽しんでしまったのでした。 

次回は是非パシフィックコーストウェイを走ってみたいと思う今日この頃です。  

 
以上であります。
Posted at 2014/05/11 22:33:56 | コメント(3) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/5 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.