• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2014年07月25日 イイね!

〜望来〜

久々のつきまといブログのメタ赤ノ助です♪

この記事は、遥か北への出発点について書いています。

石狩から北上し、市街を抜けて丘を越える左カーブにさしかかる。

こんな景色が視界に飛び込んでくる。


クルマを停めて、涼しげな空気を吸い込む
まさに遥か北への出発点。

ロードスターよ
ぼくらは北海道にやって来たんだ

On your mark.
Get set.
Go!




今年もオロロンラインを北上したいもんです
(^^)
Posted at 2014/07/22 23:47:17 | コメント(3) | トラックバック(0) | つきまといブログ | 日記
2014年07月19日 イイね!

最終型 NC3ロードスター 購入記  〜後編〜

最終型 NC3ロードスター 購入記  〜後編〜記念車発売が発表されて悩みが尽きない中、とにかく実車を見てから考えよう、と  
軽井沢ミーティングに参加。 
入場と同時に実車に直行。
白いベールにうっすらと透けて見える赤にドキドキ。 
 

そしてようやく実車とご対面。
でもベールをはぐ瞬間は、NB乗りのおじさまとお話ししていて見逃す。そのかわり妻がすべてを記録(笑)
うむ。思ったよりもカッコいいし、黒目がカワイイ。

この時点で、80%予約に傾く。 
しかし、軽井沢往復で疲れ果て、脳みそがフリーズ。 
決断には至らず。

しかし、妻に「どうするの?」と迫られ、もう一度考えてみる。

Q.記念車じゃない選択肢は??

A1. レギュラーモデルを買って

屋根をラッピングする。
(屋根写真使用許諾済) 


黒いホイールにしたらなかなか締まってカッコいい。

でもラッピングは耐久性が心配。塗装という手もあるけど…手間と費用と保証の問題も。
 
A2. 
イギリス仕様を

逆輸入する。
アクセラで新設定されたチタニウムフラッシュマイカまで売ってる英国が羨ましい。 
 

でも本命はこのデミオ色のSports Graphite。
やっぱコレがカッコいい。この限定車は既に現地で売り切ってるけど、中古車サイトを見ると、3台ほど新古状態で売ってる。でも現地価格で約300万円。そこから並行輸入でおよそ+100万円。合計400万円。
保証もつかないし、後々の事を考えたらかなり高い買い物。
 
そう考えると、純正で保証もついて屋根も黒い記念車はとてもお買い得だと思えてきた。
で、決心しました。買えるかどうかわからないけど、欲しい。

妻は私の本気度を確かめようと、
「もし買ったら何年乗るの?」と迫ります。
私はとっさに、「10年、いや、壊れるまで乗る!」
と言い切ってしまいました(笑)

それが予約開始の前日の夜。

 
早速、予約のシミュレーションを夫婦で開始。
私は20時までに帰宅するつもりだけど、万が一帰れない時は頼む、と。
 
まず、20時きっかりにサイトが開くから、そこから住所氏名…を入力。
入力時に手間の無い様に、単語登録。

…!!!

よく考えたら、マツダウェブメンバーズに登録しているから、メンバーログインすればイケルかも。妻にもメンバー登録させて、販売店の選択もシミュレーション。

翌、予約当日。
  

私はあろうことか仕事が長引いて、帰宅はおろか19時55分現在、上司とお話中(!!)


その間妻は早めにPC前でスタンバイし、イメージトレーニングを重ねていました(笑)
 
そして、運命の2014年5月27日20時00分。

私もお話しながらも、PCにて予約サイトに入り、なんとかウェブメンバーズでログイン。
あたふたしながらディーラー選択、をヨイショ、としようとしたら、妻から予約完了の電話受信!

え!?もう予約したの!?
はっや〜〜(ヘナヘナ)
妻は1分以内で予約完了。

記念すべき予約完了画面です。あとから聞いたところ、予約順位はロードスターに縁の数字だったとか。 
スゲー。まさに妻に買ってもらったロードスターとなりました。 
 

2日後の5月29日にはマツダより

予約受付票と25周年ステッカー、そしてアメリカ仕様のカタログが送付されてきました。

その週末はツーリング。

ツーリングを早めに切り上げてもらって、ディーラーに直行。
無事に契約と相成りました。さすがに値引きとかそんな話にはなりませんでしたが、下取りはがんばってもらいました。

生産は6月から。 集中して記念車を作るそうで、生産順にシリアルナンバーが付与されるので、番号はどうなるかは全くわからないとのこと。きっとアメリカ仕様から作っているものとばかり思っていました。


そのうち、マツダからこんなお手紙が。 
 

ドアノブのクロームを無くしてボディ同色にしますよ、という内容。
全然オッケーです。

で、驚いたのが山本主査の直筆のサイン。
頭が下がります。

で、予想よりも断然早く6月下旬より納車が始まる。
ちょっとしたトラブルで納車が一週延びましたが、

初対面の時はそれはもう、オーラを感じました。
軽井沢ミーティングのクルマはハイライトが黄色っぽく見えましたが、このクルマは正真正銘の魂赤色。
 

若干、RHTのフタの隙間が広い気がしますが…屋根の黒も引き締まってます。
  


ちゃんと記念エンブレムもついてます。
シリアルナンバーは厳秘ですので、関係者の皆様ご配慮の程、宜しくお願い致します。
 

ドアノブは同色。
ドアノブを引いたときの音が、あれ?というほど上質。


ダークガンメタのホイール


マツダエンブレム


内装のデコレーションパネルも思ったよりもシブくて良い感じです。
何より、新車の薫りが新鮮。
 

こうして、理想のロードスターを手に入れる事が出来ました。
 

で、そのままツーリングの筈が、雨に阻まれ
 

翌週ようやく、思い切り走らせる事ができました。

これからずっとこのクルマで日本全国を旅したいと思います!
Posted at 2014/07/14 22:47:19 | コメント(7) | トラックバック(0) | 購入記 | クルマ
2014年07月16日 イイね!

最終型 NC3ロードスター 購入記  〜前編〜

最終型 NC3ロードスター 購入記  〜前編〜
今後の為にも、最終型のロードスターを購入するに至った経緯を2回に分けて纏めたいと思います。

 
そもそも前車のNC1.5はあまりロングツーリングは想定せず、週末の一泊旅行程度の使い方ぐらいに考えていました。

オープンカーですし。

しかし、みんカラを本格的にやるようになり、threetroyさんやぎんがめさんの影響もあり
北は北海道

 (宗谷岬にて)
 
西は長崎県まで
(生月島にて) 

このロードスターで長期の旅行をする様になりました。

となると、ロードスターに求める要素が
「オープンカーである事」
から
「ロングツーリングができるオープンカーである事」
へ変化していきました。
 
レカロを入れたり、マツスピのローダウンスプリングを純正のスプリングに入れ替えたり、トランクに防振材を貼ったり、タイヤを16インチのコンフォートタイヤにしたり…色々と手をかけて改善しましたが、さすがに一日500kmぐらいが限界です。
  
しかも長期のドライブになると、コンスタントに長距離を無理なく走れるグランドツーリング性能が重要になってきます。

特に2012年は本当にロングツーリングが多い年で、その思いが強くなっていきました。

そこで考えたのが、もう一台の妻のクルマをオープンカーにする、というプランです。


その為には、妻が毎日運転できるサイズで4人乗れて、それなりの実用性があるATのオープンカーじゃないと…
となると

ビートルカブリオレか
もう販売終了になったゴルフカブリオレぐらい。

 
サイズ的にはDS3カブリオが良いのですが、6MTしか設定されておらず。
結局、「幌屋根はメインカーとしてキツい」という事でボツになりました。
 
2013年には、イギリスでロードスターの限定車が発売に。  

sports graphite
グレーの屋根とミラー。
デミオ青をメインカラーにして、3色設定された限定車。
今見てもこの色はステキすぎます。 
 
コレが日本で出たら買おうと思って、

tashuさんに茶レカロの合成写真を作ってもらって、マッチングの確認までしたぐらいです。(tashuさん、ほんとにありがとうございます!!)
 
一方でロードスター以外のツーシーターオープンについても今一度考えてみる…


例えばSLKのMT。
こりゃ快適性では敵う物はないでしょう。
それまでMTが無かったのに、このタイミングで出てくるなんて!
でも全幅1840mmが気になる…それにトランクも。
 
AUDI TTも全幅1840mm。MT無し。 
 
Z4は全幅1800mm以下で意外とコンパクトだけど、MT無し。
(Z4MはMTだけど、新車じゃ買えないし…我々にはオーバースペック)
 

残るはボクスター。新型はすこぶる評判が良いし、右ハンドルのMTもあり。
全幅1800mmで実用性ギリギリで、条件にはギリギリ合うけど…高すぎ。

安心の日本車はというと、

86のカブリオレはサイズ的に合格だけど、未発売。
レクサスIS Cはラグジュアリーすぎ。 
 
なんだかんだと言って、結局エバーグリーンな魅力に溢れるロードスターなのでしょうか。
 

秋には北海道のRHTレンタカーを借りて、その快適性を確認して更に本気に。
 
年末にはディーラーに確認に行ったけど、NC3の仕様変更のお知らせしか無く、しかも設定色が減る始末…嗚呼。


となると、最終型のNCにするか、新型NDにするか?という課題が…
要するにNDがどれほどまでのロングツーリング性能を持っているか?という問題…


メカプロのスクープ画像を元に推測すると、シート位置が現行より後ろに下がる=トランクスペースの縮小の可能性あり。その影響でハードトップを三分割にして帳尻を合わせるのかもしれませんが…軽量化&1500ccになるという情報からロングツーリングに影響する排気量は、NCの方が有利と読む。

2月には25周年記念サイトがオープンし、おそらく今年の軽井沢ミーティングにはNDのプロトタイプがお披露目と読み、RCOJに会員登録。軽井沢ミーティング参加を決定。
 

春には沖縄にてRHTの快適性を再確認。
でもこの個体、屋根が盛大にギシギシいうてましたが…それにATはやっぱし楽しさ3割引)
 
事態が急転したのは4月。

ニューヨークショーで新型のシャシーとNC最後と思われる記念車が登場。
 

新世代マツダ車にしか設定されないと思っていたレッドがNCに設定され戸惑う。アメリカで100台限定、世界で1000台限定。
アメリカの台数が少なすぎる。でも世界で1000台は妥当なところ。
日本はアメリカと同じ100台か、アメリカの半分の50台だと思っていました。


そして、記念サイトでは謎のカウントダウンが始まる…
軽井沢ミーティングの二日後の20時に向けて。
記念車に関係する事は容易に想像される。 
しかし夜8時に発表は無いでしょ。ということは予約開始… 
 
軽井沢ミーティング直前のリリースでは日本限定25台。
「はあ、これじゃさすがに無理だよ…」テンション急降下(笑)
 
ディーラーに行く用事があり、営業マンに聞いてもウェブ以上の情報は無し。


記念車を買うべきか(というより買えるかどうか!?)
かなり悩む。
茶色レカロをどうするか、という問題も事態を複雑にする要因。

とにかく現車を見て判断することになりました。

つづく
Posted at 2014/07/13 18:24:36 | コメント(3) | トラックバック(0) | 購入記 | クルマ
2014年07月06日 イイね!

一生○○○○○○します!

一生○○○○○○します!とうとうNDの発表会が9月4日に決まりましたね〜
発表会招待券のページは覗いたものの、本当に行くべきヒトに譲ろうと思って止めた黒ノ助です。こんにちは。
 
梅雨、ですね。今日は巨大な台風が発生したとか。
今年の夏は水不足はなさそうですね。
 
 
そんな梅雨の週末、某所に行ってきました。

4.25周年を迎えたマイロードスターを連れて。




 

9.7万キロ。結構走りましたが、まだまだ機関好調であります。


















 


 

















し 




 


 
 




 


思い出が詰まったロードスター









そんな特別なクルマを差し置いて、





我々の心を掴んだクルマとは・・・





 


みなさん



お気付きのように




  


  

やはり、ロードスターでした♪
 

最終型のNCと新型スカイアクティブNDのどちらにするか
ず〜〜っと悩みました。
NDはとても素晴らしいクルマになることでしょう。

でも私が初めて手に入れたロードスターは、NC。
そして日本中へ連れて行ってくれたのも、NC。
妻とのかけがえの無い思い出を作ってくれたのも、NC。
やはり、私はNCが大好きなんです。  

というわけで、あと10年、いやこのクルマがダメになるまで乗り続けたい、そう思って妻に買ってもらいました。

文字通り、本当に妻に買ってもらったんです。 

走行距離8kmから始める、新たなロードスターライフ。
 

早速、慣らしを兼ねてお友達のよっすい.さんと赤い人が待つ和歌山に向かおうと

某PAで食事 

新カメラと新レンズにて執拗にバシバシ撮られちゃう(笑)
 
しかし、雨脚が強くなり、南下は断念…
ごめんね、Loveちゃん(^^;
そういうことだったんです。

早速雨に降られました…


一部関係者の方、コメントにはくれぐれもお気をつけください^^
 
詳細はそのうちに…
関連情報URL : http://youtu.be/h0Hd-Nee_TM
Posted at 2014/07/06 16:16:08 | コメント(12) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.