• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2014年11月29日 イイね!

ロードスターで行く晩秋の伊豆旅行 Part3 夕暮れの雲見

ロードスターで行く晩秋の伊豆旅行 Part3 夕暮れの雲見前回の続き。

海を見下ろしながら一気に下ります。

たまに狭いところがあるのでゆっくりゆっくり。


伊豆のウエスト・コーストに出たら、観光地には目もくれずひたすら南下。


松崎を過ぎると道幅が狭くなり、そのうち富士山が見えてきます。
おお、やっぱし今日はハッキリ見えますな!


定番の雲見。
冬期の柵もお目見え。
さすがに連休ということもありクルマが多いですね。
釣りのヒトも多数見かけました。


雲見からの富士は、やっぱり特別ですよね〜


伊豆初日から雲見富士が見えるなんてラッキーです^^


妻も夢中でシャッターを切っております。


パシャ。


日陰なんだけど、空の青さが海に映り込んでます。


ここでインチキ写真を…ドラマチックトーンで処理したらこんな感じ。
思いの外、効果的^^


日が暮れると急に寒くなります。


日没まで居たかったけど、寒いので引き上げましょう。


でも夕暮れの空がキレイだったので、あいあい岬で空を眺めました。


雲がとても良い感じ。


専属カメラマンです(笑)


夕焼けの海をバックに魂赤のロードスター。

400km程走ったんだけど、今までならクタクタになるところ、意外に元気を保ったままでした。これもRHTの威力でしょうね。なんせ高速道路の移動が格段にラクなもんで、目的地に到達しても疲れによるテンション低下もありません(笑)


温泉街を抜けて、下田の街で食料を調達し、


ホテルで伊豆到達を祝ったのでした^^

つづく
2014年11月28日 イイね!

ロードスターで行く晩秋の伊豆旅行 Part2 西伊豆スカイライン

ロードスターで行く晩秋の伊豆旅行 Part2 西伊豆スカイライン今回は割と細切れでお送りしております、伊豆旅行。

秋の連休初日は好天に恵まれ、富士山をクリアに拝見しました。
その後、目的地の伊豆に向かいます。


新東名から伊豆縦貫道へ

渋滞も無くスムースに流れます。


修善寺から達磨山方面に登り…


西伊豆スカイラインにやってきました。おお、富士山キレイ!
でもいつもの達磨山カーブは占拠されており、スルー。


こちらから富士山を眺める事にしましょう(DG SUMMILUX 25mm F1.8)


達磨山とツーショット。(M.ZUIKO 45mm F1.8)


さらにアップで。(M.ZUIKO 75mm F1.8)
いやあ、富士山美しい…。


ススキが良い感じですね。ここで味噌饅頭の残りをいただきまーす^^


もう一度達磨山カーブに戻ります。


駿河湾へ突入する直線。ココは息を呑む光景。


専属カメラマンを降ろして、撮影してもらいます。


一往復目


二往復目


三往復目、富士山とロードスターのツーショット。
専属カメラマンがいるから撮れる写真ですね♪


そのまま西伊豆スカイラインを南進。
空と海の境界線がどこかわからない〜


天城放牧場


西天城牧場の家近くのパーキングで一息。


駿河湾を見下ろす素晴らしい風景でしばし佇みます。

つづく
2014年11月27日 イイね!

ロードスターで行く晩秋の伊豆旅行 Part1 富士桜自然墓地公園

ロードスターで行く晩秋の伊豆旅行 Part1 富士桜自然墓地公園今シーズンはインフルエンザの予防接種を受けてから、2度も風邪をひいた黒ノ助です、こんばんは。

最近忙しくって、このまま年末に突入して正月、というパターンが見えてきました。あーやだやだ。結局北海道に行けなかったし…。

とは言っても、この三連休の予定はずーっと前から計画したのですよ。お友達のtashuさんから、伊豆は初冬がイイと聞いていたので、しっかり遂行してきました。

というわけで三連休の前日から移動開始。

夜の新名神をひたひたと走って、


土山SAにて夕食休憩。


ところがここは結構お高いんですね…夜遅いのに結構ヒトが多いですし。
生姜焼き定食800円ですか…値段は普通ですが、量とクオリティが…。

そして前泊地の亀山に到着。
ビジネスホテルなのにツアーバスがかなり停まっていました…
フロントでは「団体客がいるので朝食は8時半以降に…」ってそんな遅くに食べられませんて。

それなりのランクのビジネスホテルですけど、一つ問題が…

ベッドが痛い…骨組みがもろに体に当たって、寝心地悪っ。
妻なんて腕がしびれた挙げ句、両腕を枕の横まで上げてうなされていました。
どうやら夢の中で何かに捕まっていた様です(汗)

そんな目覚めの悪い朝でしたが、

眩しい朝日が、晴天の連休の始まりを告げていました。
ついでに衆議院解散の翌日でもあります。

案の定、朝食会場はシニア層のバスツアー客と中華系ツアー客でごった返しておりましたが、なんとか切り抜け出発。


亀山ICより東名阪にエントリー


四日市周辺では早速西行きの大渋滞発生。
幸い東向きはちょっとした混雑程度で済みました。


木曽三川を渡り順調に走ります。北風が強く、カモメがホバリング。


三ヶ日から新東名に入り、

早速満車の浜松サービスエリアをスルーして

遠州森町PAにて休憩。


おっと、ここでも中華系バスツアー客で大混雑…
今年は更に増えている上に、地方まで進出してますね…


ちょっぴりリフレッシュして更に東進。
後ろから未確認移動物体がやってきたと思ったらランボでした。平べったいんですね。ロードスターがミニバンぐらいの車高に思えます。


PAで仕入れたみそ饅頭をパクパク。あんこが苦手な妻も適度な塩味でイケるそうです。富士山まだかなーとか言いながら食べております。


とととと、思ったら出た〜!


富士山だ〜!


だーん、今日も美しく見えますな〜

ココで妻が、「前行った峠、なんていうとこだっけ?そこに行きたい」
というので富士山が見える峠といえば三国峠
いやあ、連休だからあそこは混んでると思うから、良い写真撮れないよ。
空いてそうなのは…そうだ、threetroyさんが桜を撮ってたとこあるでしょ、そこに行ってみようよ。
ということで、寄り道する事にしました。

(でもあとから聞くと西伊豆スカイラインの達磨山カーブの事だったらしいです…なんじゃらほい)


お、だんだん近づいてきた。


新富士ICでおりて北上。若干の渋滞に巻き込まれながらも


お、だんだん富士山に近づいてきた!



お〜ここですよここ。確かに桜が咲いたらスゴい事になるでしょうね。


望遠でぐっと引き寄せて…


妻も撮影に勤しんでおります。


意外とポカポカで暖かい。


ちょっとだけの紅葉といっしょに。


やっぱ富士山、キレイです^^


ということで富士山を間近で堪能して、目的地の伊豆に向かうのでした。

つづく
2014年11月03日 イイね!

敬老の日 志摩親孝行旅

敬老の日 志摩親孝行旅三連休なのに、天気予報がヒドすぎて旅行計画を取りやめたら、妻が風邪をひいて結果オーライな今日この頃。ヒマなので日曜の午前中にちょこっとソロドライブに行った以外、引き蘢りな黒ノ助です。

ヒマなので、ブログに上げていない過去のネタを紹介します。



タイトル通り9月の敬老の日三連休の出来事です。
8月の終わりに実家に帰った際に、どこか行こうという事で親父が「志摩に行った事が無い」というので、お連れする事に。


伊勢道にて、ピンクのクラウン目撃。愛知県はお膝元だけあって一番台数が多いんでしたっけ?


二見から一般道に降りると、戦国時代村の天守風建造物が。目立ちますな。


母親が二見の夫婦岩に修学旅行で行った事がある…らしいけど良く覚えていないそうなので、記憶を辿ってみることに。我々も初めてです。


ほう、これですか。夫婦岩って日本各地にありますが、こちらはスゴくにぎわっております。
伊勢の遷宮祭の影響なのかパワースポットブームのおかげか、若い女性もちらほら。


私的にはこの蛙岩の解説看板がヒットです。


ちょっぴり西北の風が強いですが、伊勢湾をぐるっと一望ですね。


一日目は、鳥羽の保養所泊。

ここで親父が「志摩に来たからには海女小屋料理を食べよう」と言い出し、急遽翌日の昼食を予約。
前日の夜なのに無理言って予約を受け付けてもらいました。


日が暮れてきました。正面は鈴鹿山脈?遠くまで見通せます。


夕陽を見送ります。しかし天気良すぎですね!

ボリューム満点の食事のあと、

鳥羽の夜景も楽しめました。

翌日も好天。さ、予約時間までに海女小屋まで行かないと。時間的にはギリギリかね。

と、出発とともに「井上さん」から着信。でも出てもすぐ切れるんだよね…。
だいたい私のスマホには井上さんからの着信履歴は無いし…。マツコネさんのイタ電だったのかな…。


志摩までは定番のパールロードを通りますよ。

鳥羽展望台に立ち寄りますよ。

いつ見ても素晴らしい景色。


富士山見えるかなーと思ったけど、さすがに無理か。


思いっきり逆光ですけどど、海がマブしいですね。

パールロードを更に進んで、

別の展望台から志摩半島方面。

で、海女小屋までは時間的余裕ができたので、観光客が少ない午前中に大王岬に寄っときますよ。

岬までの小径。ここの雰囲気、好きなんですよ。


干物を売ってったりしてさ。

皆さん、真っすぐ灯台まで行っちゃうヒトも居るけど、

途中の公園に寄ると、灯台がよく見える。


水平線がクッキリ見える、太平洋だな〜。


ちょうど漁の開始時間みたいで、競う様に漁場に向かう二艘の小舟。


この鄙びた感じ。良いねえ。


小径をテクテク登って


お店の横を通って


灯台に到着。


今日は天気が良いので登りますよ〜


狭い灯台内を慎重に登ります。


うお、青い!


海のもしもは118番!


こっちはさっきの公園と志摩半島、熊野方面。


灯台の陰と港方面。


白い灯台、青い空

たまには観光地巡りもいいもんです。

さて、そろそろ海女小屋へ。
半島の道路も整備されて、かなりスムースにアクセスできる様になりましたね。


予定通り海女小屋にトウチャーック。
あ、そうそう、今回はもちろんアクセラです。四人ですから。


ほうほう、こんなふうになってるんだ〜


さ、さ、専属の海女さんがついてくれて焼いてくれます!


はいはい、本日の食材です!
よく見えませんが、アワビ、サザエ、、干物、イカ…てこね寿司、とかなり豪華です。


黒アワビだそうです…デカイ。一人一個です。クネクネ動いてます。


そして、これ、熱いうちにたべちゃいます。イタダキマース!
や、柔らかい…アワビってこんなに柔らかいのね♪


宴のあと…ああ美味しかった!


そうそう、てこね寿司は食べきれないのでお持ち帰り。


そして、このあとは御座白浜へ。


すごーくキレイ!


ジェットスキー天国になってますね。


こんなキレイな浜、夏休みはヒトでいっぱいでしょうね。


雲も、砂も、海も山も素敵です!


うちのアクセラちゃんもいっしょに。


御座白浜の港。昔は対岸の浜島との間にフェリーが運行していたそうです。
その名残っぽい広場。


大きなゴムの木に釘付けな二人。


ほいじゃ、戻りますか。
ロードスターでドライブ、良いですね。

登茂山園地から島々を眺めます。

島というより、水路ですね。


遠く紀伊山地も見えますね。


またまた、アクセラちゃん。
ディーゼルパワーで4人乗車でも全く力不足を感じません。
母親なんか、上り坂で「これ下り坂よね」なんてボケた事を言っていましたが、多分ディーゼルの加速感がそう錯覚させたのでは?と帰ってから思いました。


ぐるっと戻ってきて、浜島港にて。


天気が良くて、のんびりな休日って感じです。


そして、南張の海が見える防波堤。


皆で撮影会(笑)


ソウルレッドも海に映えますねぇ

さ、そろそろ宿に入りますか。


ほい、来ましたスペイン♪

今回はこちらに宿泊です。


白壁が別世界ですね。


お部屋からは海が見えます。


今日も夕暮れが綺麗でした。


夜のライトアップもステキです。


ほら、良い感じでしょ。


夜は美味しい和食でした♪



そして、朝食、豪華です♪


さ、最終日は早めに帰りましょ。


そして横山展望台に立ち寄り。


雲が広がってきましたけど、良い感じです。


トンビも気持ち良さそうに飛んでいますね。


ウッドデッキからの眺めも良いですね。


帰りはスムーズに伊勢道で帰ってきました。

アクセラは大人四人での長旅にはちょいと狭いですが、必要にして充分。何よりディーゼルパワーの余裕の走りで疲労度も少ないです。

例年なら残暑厳しく、まだ夏!という時期ですが、今年は涼しくなるのが早かったので、とても過ごしやすい気温で、天候に恵まれた三連休でした。少しは親孝行できたかな?

おしまい
Posted at 2014/11/03 19:29:02 | コメント(4) | トラックバック(0) | 旅行記 | 日記

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/11 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.