• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2015年05月24日 イイね!

NDロードスター S Sパケ AT ソウルレッド 試乗

NDロードスター S Sパケ AT ソウルレッド 試乗新型のNDロードスターが正式発売された週末、私のタイムラインはロードスターの試乗記が沢山流れております。第一陣の納車も始まっておられ、お天気も悪くなく、さながらNDな週末。オープンドライブにはちょうどいい気候でもありますね。

そんな中、うちのロードスターの1年点検に行ってきました。

ディーラーに着くとイチバン目立つ位置にソウルレッドのNDが鎮座しておりました。

ほほー
いつものディーラーにNDが居る事が新鮮ですっ。

早速担当とお話するも、私は気になるトランク比較(笑)

もうかなりNDの研究をしているので、マニアックな部分に興味が集中しております。

ちゃんとお見せできる写真を撮っていないのですが、明らかに横幅はせまいですねえ。
正式カタログには機内持ち込みサイズのハードスーツケース(54cm×40cm×20cm)が2個入ると書いてます。底の深い部分にちょうどすっぽり入るんでしょう。うちの旅リモワ(54cm×45cm×25cm)は斜めに入れないとダメでしょうね。そうするとデッドスペースがデカい。それにカメラバッグも入らないかも…。ということで、機内持ち込みの上記サイズのスーツケースを買わないといけないですねえ。ジャストサイズのスーツケースの上にカメラバッグを重ねて積めるかどうか…色々と検証が必要です(ってクルマも買ってないのに何を妄想しているんだか(笑))



改めて色んな角度からボディーを眺めてみる。フロントフェンダーの波打つカタチはスゴいね。


車内に乗り込んで細かいチェックを。

マツコネ、便利で良いなあ。助手席側にセットできるカップホルダーは使いやすそう。でも、iPhone6は入る。コンデジは厳しい。

で、この間、全然お客さんが来ない、地味なディーラーなので、派手なクルマはあまりニーズが無いのかもね。試乗待ちなんて全く無し。なので試乗させてくれるとの事。

ちゅー訳で市内を好きな様に走らせてもらいました。工事中の悪い道も走ったけど、色んな意味で軽い。軽いと乗り心地には厳しいと思うけど、それなりにいなして、突き上げもない。ちょっと細かく揺すられる感じはあるけど、充分な乗り心地。(後で同じ道をNC3RHTで走ったけど、やっぱし100kg重い分、抑えが効いてる乗り心地ではあります)

さて、このクルマはSパケのATですので前回乗ったクルマと同じ仕様ですが、今回はいろいろと試す事ができました。

まず、ノーマルモードでDレンジで走れば、ホント普通に快適に走れる。シフトアップも滑り感が最小限で、ポンポンシフトアップしていくので、ボケッと走るといつシフトチェンジしているかわかないぐらい。逆にシフトダウンはブリッピングするのでよくわかる。そしてスムース。

で、写真のようにMレンジに入れて思い通りのギアで走ってみると、平坦路なら結構速いし十二分な動力性能。それに思い通りにギアを選ぶのはマニュアルに慣れていると当然のことだけど、とても気持ち良い。ダイレクト感もあるし。ATでも充分速いし、全然大丈夫。

幌を閉じて静粛性を試してみたけど、

幌の頭上部分はアルミボードが入っているから、頭上の静粛性が高いような気がする。その分、後ろからノイズが気になるように。加速時に高周波の音が後ろから聞こえてくるのがちょっぴり気になったけど、NCの幌に比べたら断然静かなのは再確認。NCだと全方位から音が入ってくるから。

それと、狭い直角左折などでは、フェンダーの峰のおかげで車幅がかなりわかりやすい。コレには感動。NCって角がとれたまあるいカタチなので、正直車幅感覚がつかみやすいクルマじゃないのよね。

それと30分ぐらい乗ってたけど、シートは良いです。腰が痛くなる兆候は全く無かったので、ロングツーリングは大丈夫でしょう。
(…うちにあるレカロの出番は無さそうだなぁ、どうしようかなぁ)
あと、オルガン式のアクセルペダルはスゴく良い。NCって長距離運転すると右の足首が攣りそうになるんです。これでクルコンが選べたら理想的なんですけどね。クルコン欲しいです。

市街地での試乗だったので、周囲の注目度は抜群に高いですねえ。屋根開けてると「うおーかっこええ!!」とか、ちゃりんこのおいちゃんがガン見してとおりすぎるとか。ちょっとは宣伝活動に貢献できたかな。

その後、点検中にスープカレーを食べに行きました。

マジスパ。私は最も辛くない奴。これでギリギリです(笑)


妻は下から3つ目の「悶絶」
若干悶絶しておりました(笑)

野菜たっぷりでとっても美味しかったです!ああ北海道に行きたい…。


その後、ピカピカになったクルマを受け取って、なんばのヤマダ電機に行ってみましたが、客が少ない!!閑散とすらしていて衝撃を受けました。
カメラ売り場も全然やる気がありません。一通りぐるっとまわってみましたが、欲しい物が無い…敢えて言えばmac bookのゴールドかハイレゾオーディオぐらい。店員もやる気ない。これだったらヨドバシ梅田に行くよな。

コンデジの更新を考えていましたが、全然そそるカメラが無かったのです。
パナのGM1、GM5のコンパクトさには多少驚きましたが、パスしました。


夕方、妻が美容院に行っている間に大阪の港の方へ
某有名ポイントに初めて行ってみました。

思ったより狭い岸壁なんですね。皆さんが望遠で撮ってる意味が分かった。
それにゴミが多い・・・写真では一部消していますが、ちょっとね。


先客がいて、三脚立てて写真撮影に勤しまれておられました。


隙間を見つけて、久々のM.ZUIKO17mmF1.8で撮ってみる。ふんわりとした絵作りが意外に良い感じ。


こちらも久々に引っ張り出したNikon1 V1と望遠ズーム。やっぱ緑被りが気になります。


いろんな船が行き交うので飽きなかったりして。


海風がベタベタしてきたので退散。


大阪市内で妻をピックアップして久々のオープンドライブ。


阪神高速もオープン。ベンツのミニバンに蹴散らされそうになりながら、登りのワインディングを楽しんで帰宅しました。

というわけで、サードカーを買えるんならNDいいなあ〜と思ったけど、慣れもあって愛車がイチバンということを再確認した週末でした。


帰って来たら軽井沢のチケットが届いていました^^

来週はノンビリ行きたいと思います♪
Posted at 2015/05/24 18:08:40 | コメント(7) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2015年05月18日 イイね!

2015GW 高知の旅 3 足摺・柏島・高茂岬

2015GW 高知の旅 3 足摺・柏島・高茂岬途中ND試乗をはさみましたが、旅の続きです。
高知の旅2日目の午後。土佐清水の黒潮市場で品薄の清水サバをいただいた後は、特に目的地も決めずノンビリドライブ。県道348号線を通って半島の東側に。

おーこっちは晴れだ〜


おー、これこれ、太平洋の海の色。


窪津岬の手前で海を眺めましょう。


沿道にはマーガレットの花が咲いていました。


海沿いのドライブを楽しんだあと、愛媛の方まで走ってみようと思いました。


サニーロードを再び西へ。こっちは曇り気味ですねえ。


再び樫西海岸へ。海、青い。


弁天島ですねー地元のヒトが何やら拾ってます。貝?


そして、柏島、沖ノ島方面。


一応晴れているので大堂展望台へGO!
って、こんなに狭かったけ?
そして、GWともなれば結構クルマが多くて対向に往生しました…みんな突っ込んでくるし…こっちは路肩に落とせないんだってば。


そして、例の分岐下の駐車場からの大堂海岸。


すごいワイルド。


そしてそして、展望台への道。
さすがに大事なクルマでここに入る勇気はないですよ。テクテク登ります。


そして、展望が開けるカーブまで来ました。


霞んでますな〜


この浅瀬の色がすごいですよね。

という訳で展望台までは上がらずに撤収。
やっぱし空気がクリアな秋とか冬がいいですかね。

さて、ココからはひたすら幹線道路を走って愛媛県入り。

で、やってきました、南レク。

展望タワー!

タワーの手前の

紫電改展示館。


海中から引き上げられて修復されたんですって。


私の世代だったら、「薬用紫電改」を真っ先に思い浮かべます…この排気口がかっこ良かったです。


そして宇和海展望タワーへ。近くで見ると折れそうでこわい。


昔はロープウェイがあったんですねえ。


あれ、3合目ぐらいで止まってる…

と、時間になったらすーっと降りてきて乗り込みます。
故障じゃ無かったのね。


お、回転しながら上がっていく〜


うよーすごいすごい!南側。はるか柏島と沖ノ島が見える!


こちら東側。タワーの陰が見えますねえ。


そして西側。


北側。


ジオラマで撮ると面白い^^


先ほど走ってきた道です。


というわけで青い海と緑の陸地が美しかった…


そして半島の更に先へ進むと外泊の石垣集落へ。


港では小魚の干物を狙うハンターが…


おいしい匂いがするけど、届かないの顔^^


それでは石垣の集落を登ってみましょう。


なかなか細い路地ですが、コレだけの石垣を造るのは大変だったでしょう。


で、ほぼてっぺんに休憩所があるというので登ってきたらお休みだって…ちょっとがっかり。


ま、でも海の眺めはなかなかです。


自然豊か。


で、港まで戻ってきたらまだ干物に未練たらたらな猫さんがいらっしゃいました。


さーて、更に岬の先に行きますよ。
これが、結構狭い道で、運転がヘタクソな私はビビりながらチョビチョビすすみました。対向車は結構飛ばしてきますね。やれやれ。


と、開けたとこで小休止。うわー海!


(多分)断崖の上を走る道。


そして、着きました高茂岬。


なんとなく、五島福江島の大瀬崎を彷彿とさせる高度感と最果て感。


ここは妻も気に入ったそうです。


この向こうは九州、鶴御岬なんですね。


沖に見える岩礁帯も良い感じ。絶好の釣りポイントでしょう。


ちょっとだけ岬の方に行ってみましょう。こちらは高知方面。


こちら南側。沖ノ島が見えております。なかなかの最果て感と海たっぷり感がイイです。


解説。


そろそろ陽が傾いてきました。風が強くて寒くなってきた。


そろそろ戻りましょうか、と途中で良い感じのところがあったので休憩。



隣は鹿島。キャンプ場があるそうです。


再び外泊に戻ってきました。


今日は夕陽は見えないかな。


と、ローライトで引き立つソウルレッドであります。


さて、宿に戻りましょう。

と、快走区間を走っていると目星をつけていた場所でちょうど日没を迎えそうだったので、行ってみる事に。


おータイミングぴったし!


霞んでるからどうかと思ったけど、良い夕陽です。


夕陽が綺麗だと一日の充実感が高いですね。


夕陽が映るボディ。
今日も一日良く走ってくれました。


こんな景色を見に来たんですよ。良かった。


と、地元スーパーに寄って、地魚の刺身とじゃこ天を買って本日の夕食としました。じゃこ天、ウマっ!

という事で、雨のち晴れの一日でした!

つづく
Posted at 2015/05/18 23:11:31 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015GW 高知の旅 | 旅行/地域
2015年05月17日 イイね!

NDロードスター S・LパケAT 公道試乗

NDロードスター S・LパケAT 公道試乗今日はお天気が良くって絶好の行楽日和でしたが、某県に所用の為外出。

道すがら何件かマツダディーラーがありましたが、ことごとくNDロードスターの展示は無さそう。

所用が終わって午後はヒマだったので国道を走っていたらマツダの新世代店舗を発見。

ん〜NDはまだ無いなあ〜


と思ったら、ショールームの最も目立つ場所にソウルレッドのNDがあるじゃないか!

急いで引き返して見学させてもらおう、新世代店舗だし!

ということでぐるっと路地を走って戻っていると

白いNDが走ってくる!!


試乗車だ!!

という訳で、マツダ車に乗ってるしあまり引け目も感じずに入店。
ちょっとみせてもらいます!


おおー新世代店舗、カッコいい、NDも何度見てもカッコいい!
意外とお客さん少ないね。


お約束のアングル(笑)

じっくり内装をチェックしましょう!


このクルマはSパケのATですね。
シフトレバーをチェンジする時のボタンはレバーの頂点にあります。


スポーツモード用のスイッチ。


センターコンソール中央の物入れ。左半分はえぐられて奥行きがあります。iPhone6がちゃんと収まります。


シート間の小物入れ。
下半分は奥行きが深くて、ちょっと長い物も入れられる。


シートの前端はこのダイヤルで多少上下できます。太ももの裏の高さが変えれるのでシート座面角度が調整できるんですね。これは長距離で効いてきますね。


ペダルのポジションも断然自然ですよね。再確認。


そして、ドア。コレだけでも魂動デザインですよね。


幌の開閉を改めてやってみましたが、さすがに軽い。
妻にもやってもらいましたが、余裕でした…!

とまあ、散々いぢくりまわしていると

お、さっきの試乗車が再び出発。

と思ってると営業マンが、試乗の順番がまわってくるまでちょっと待ってて、とのこと。

特にお願いしていなかったのですが、お言葉に甘えて…


しばし待つ。新世代店舗いいですね〜


そして、試乗の順番がまわってきました!
LパケのAT。クリスタルホワイトパールマイカ。
MTは無いのね…

悩んでおられましたが、太っ腹なマツダさんなので、妻と二人で乗ってきて良いとの事。

シートポジションをしっかり合わせて、さあ発進。平均燃費12.5km/L。試乗車としてはかなり良いのでは??
と、信号で止まったらしっかりアイドリングストップするのが、最新のクルマ。

ステアリングホイールの径はやや小さく、握りも細いですね(NC比)


ぶおーんと走り出すと、お、軽快軽快。良く出来たATですが、MTにはやっぱ敵わないなあ。でもかなりいいですよ。シフトチェンジもはやいしスムースでほとんどトランスミッションを意識しないで走れます。これなら妻の通勤用でもバッチリ?

妻はオープンで走っても風の巻き込みがほとんどなくって、進化している!と申しております。確かにNCのRHTはNC幌に比べて後方からの風の巻き込みが増えてるんですよ。トランクの厚みが増してるから。で、ND幌はNCの幌と比べても風のコントロールが良くなってます。

とまあ、いろいろ考えながら過ごしていますが、しか〜し走っている時間より信号待ちの時間の方が長い!!
そして、日射しが強い!

ということで、早速屋根を閉じてエアコンをかけての試乗です(笑)

クローズドで注目すべきはやはりこのトップのアルミボード。
屋根の前半分にボードが入ってるんですね。確かにね、クローズドの遮音性は上がっておりますよ。NCの幌と比べて明らかに静かです。RHTと比べちゃいけませんが、そんなに気にならなかったなあ。

そして、直線路で前が空いたので一気に加速!
アクセルをベタ踏みしましたよ!

徐々に〜
・・・・

そしてグイッと
・・・・

そして全開〜
・・・・

う〜む、さっきまで鬼トルクのアクセラXDに乗ってたからか・・・ATだからか・・・
思い通りのギアじゃなかったのかもしれませんが、NCの様な速さでは無いですね。
エンジン音はイイです。でも音が先行してる気はしました。やっぱMTで思いっきり走らせてみたいですね。
そして、改めてNCのトルクの太さを感じた次第です。

再び屋根を開けて信号待ち(笑)
アイドリングストップがあるので、渋滞でも燃費の悪化は最小限ですね。渋滞路で通勤に使われる方、燃費を気にするヒトはi-Stop必須かも。私はどっちでもいいです。

やってみたかった肘掛けですが、なんとかできます。この外板色部分は皮脂や日焼け止め(酸化チタンのパウダー)がついちゃうのが気になりますかね、繊細なヒトは。特にジェットブラックは目立つかも。


乗り心地はうーん、御殿場で乗ったSと比べるとちょっとカッチリした感じですね。足回りは、硬いというより跳ねる感じがちょびっとだけあるように思いました。タイヤの空気圧が高いのか? Sのなんともいえないふんわりした軽やかさと違いそうです。あと、シートは腰、脇腹あたりをしっかりと拘束する感じがありました。まるでスポーツシートみたいに。見た目によらずにかなり良い感じです。

車線変更で意図的に速めのステアリング操作をしてみましたが、クルマの軽快感はやっぱし抜群ですね。今回信号待ちと直線だけだったので、六甲山で走ってみたい!多分、スゴくいいんでしょう。

あとは、やっぱしAピラーの位置が手前にあるというのは気付いたポイント。特にクローズにしたときにキャビンが一回りコンパクトな感じがしました。NCはクローズドでもフロントガラスとの距離があるので、意外と閉塞感がなくって穴蔵感(押し入れ秘密基地感)がたまんないんですよ。助手席の足下はNDが断然広いです。脚をぴーんと伸ばしてもまだ余裕があるくらい。そういう意味では、NCより乗員はラクですね。
ということで、おもいもよらずいきなりNDを試乗してしまいました!

ロングツーリング用途のNCの買い替えなら2L待ち、増車ならSがいいなあ〜という気分です。

満足して、スイーツを食べて帰ってきました。


モンプリュ。



以上です!
Posted at 2015/05/17 21:58:53 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | クルマ
2015年05月10日 イイね!

2015GW 高知の旅 2 四国カルスト・四万十川・足摺

2015GW 高知の旅 2 四国カルスト・四万十川・足摺高知の旅二日目は、午後からお天気が崩れる予報。
想定では翌日に雨だったハズなんだけど、雨が早まってるみたい。

うーん、結構楽しみにしていた日なんだけどなあ。どうしようかな〜とホテルのパンフレットを漁っていたら、龍馬パスポート2という物を発見。


高知県内の名所や観光施設を巡るスタンプラリーなんだけど、ステージアップすれば特典内容がお得になるとか、かなり良く出来た企画。ついつい高知県内をじっくり巡りたくなってしまい、最終日の宿を愛媛県から高知県に変更してしまいました。まんまと高知県の罠にハマった…。
まず、パスポートをゲットするにはスタンプを3つ集めて四万十市へ行かねば。

朝は日の出と共に目覚め、朝飯前に前日に行きそびれた四国カルストへ向かいます。

檮原から北に伸びる国道440号線は快走路。

しかし、途中から旧道に別れて山登り。

それなりに狭いけど、すれ違える場所も多いのでマシ。それに早朝だから対向車はゼロで助かりました。


高度を上げると、やっぱし雲がかかってますねえ。


さらに鶴姫平へ近づくと、ガスの中…


というわけで、二度目の四国カルストも好天に恵まれず・・・


昨日食べたお肉…


寒いので下りますが、来た道を戻るのも嫌なので、西に大きく迂回。大野ヶ原経由の広域林道で帰る事に。


逆光で暗いですが、山桜が散り始めております。


途中の牧草地で。


西の方角にはうっすら青空が見えております!!


龍馬脱藩の道、韮ヶ峠を通って…県道へは行かずに右の広い林道へ。


ほらこの通り、広い道です。枝とか石とか落ちているので、路面状況に気を配りながら爽快ドライブ。


下界に近づくとこんな感じ…


と、ちょうど朝食時間にホテルに戻って参りました。


美味しい朝ご飯をたらふく食べて、さて出発しますか!!


宇和島方面へ国道197号でどんどん山を下ります。快調快調。


かなり雲行きが怪しくなってきましたが、四万十市へ入り、


四万十川沿いの国道を快走快走。いやあ、気持ち良いなあ。


そして、道の駅四万十とおわへやってきました。


ここでお土産を購入してスタンプゲット。ツバメが沢山巣作りをしておられました。


オープンで四万十リバーサイドドライブ。うん、気持ち良いですよ〜。


と、下流へ近づくと雨がぱらついてきて…


四万十市内に入ると雨が本降りに…


ここで龍馬パスポートをゲット。ステージ1です。


この天気だと、グルメに走るしかないですね。


ちゅーことで、カツオのタタキ定食。たいへん美味しい定食でありました。
龍馬パスポートのおかげで100円引き〜&スタンプゲット(笑)


この通りの雨です…


四万十川を渡って…土佐清水へ


ちょっと海岸線を走って、ジョン万次郎資料館へ。ジョン万次郎はスゴいヒトだったんだねえ。意外と面白かったですよ。


雨は降ったり止んだり。


止んだところで松崎海岸で海を眺めます。


南国の海、いいですねえ。晴れていればもっといいんでしょう。


化石漣痕の海岸です。


いやあ、天気悪い…ので下見ドライブかな(笑)


うん、素晴らしい…


というわけで早めのチェックインで


美味しい地魚と野菜をいただいて翌日に備えましょう…

翌朝も朝早くに目覚めて窓の外を見ると…雲。

でも今日は天候が回復するはず。

雨上がりは空気が澄んで狙い目なので、早速出かけます。

宿毛の港を巡回。


していると、西の空に青空が見えてきました。よし!


ということで、柏島に向かいますが…どうも雲が厚いなあ。


大堂展望台はパスしてトンネルを抜けると、そこはどんよりした雲がかかる柏島でした…もうちょいなんだけどな。


展望台は諦めて、柏島周辺でのんびりする事に。ココは柏島との水道部分。

せっかく無理して釣り道具を持ってきたので、いっちょやってみますか。

水が綺麗すぎて釣れる気が全くしない(笑)


グルクンの仲間の群れ。


とまあ適当にメバルルアーで見える魚を釣ろうとするも、まあ無理ですわな。
でも、橋の下からピューっと何かがすっ飛んできたと思ったらヒット!


ハイ釣れました!エソさんです。顔は超恐いけど、高級かまぼこの原料です。

港でも釣りをしてみますが、全く釣れず。

妻は柏島のねこ歩きで数匹を捕獲。

ふてぶてしいとら。



脚がなかなかののびっぷり。


こちらはシャイな白黒。


電柱の上を見上げております。


とまあ、猫が闊歩しているダイビングと養殖の島でありました。
のんびりしてていいなあー。やっぱ島好きなので癒されました。

そろそろ天気が回復傾向だし、いっちょ清水サバでも食べに行きますか!
ということで、足摺黒潮市場を目指します。


道中、海岸沿いのの樫西海中公園に寄ってみます。


弁天島。なかなか風情のある岩ですよ。


そして足摺サニーロードを東へ走ります。ようやく晴れて来た!



トンネルと海岸線が交互に現れ、


トンネルを抜けると太平洋がどーんと現れます!爽快シーサイドドライブですね。

なんとか11時過ぎに黒潮市場に到着。
ほとんど待つ事なく入店。でもメニューに清水サバ定食が無い…

冷蔵ケース内の刺身は別途購入してレストランで食べる事が出来ます。

最後の2皿をゲットして、ご飯セットと一緒にいただきましょう。
どうもサバが少なくてほとんどないとの事。危なかった!


というわけで、清水サバの刺身をいただきます!
コリコリしてでもねっとりして、でも全く生臭さが無い、とっても美味な清水サバ…ああ美味しかったです!

つづく
Posted at 2015/05/11 22:34:14 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015GW 高知の旅 | 日記
2015年05月06日 イイね!

2015GW 高知の旅 1 久礼・檮原

2015GW 高知の旅 1 久礼・檮原今年のゴールデンウィークも終わっちゃいまして、スッカリ太っちゃった気がする健康診断前の黒ノ助です、こんばんは。

さて、今年のGWはカレンダー通りの後半5連休。これだと大遠征するには中途半端なので中遠征、という事で四国に行って参りました。四国と言っても、3連休程度では行く気になれないファーサイドを堪能しようという魂胆です。

金曜日は、もうソワソワしまくりで普段ではあり得ない日没前に退社。

夕焼けの彼方に、これから行く四国の青い海を憶います…
とか言って、実はどっちのクルマで行くか直前まで決まらず。だって魂赤ロドは大事すぎてちょっと不安なんだもん。

でも四国の狭路を行くには全幅が狭いロドの方が良いだろうし、足摺サニーロードはロドで走りたいので、ロードスターに決定。荷物入るかな??

と、トランクに荷物を押し込み出発。渋滞も無くスムースに明石海峡大橋を渡る。


淡路SAで夕食。さすがGWなので、クルマが非常に多い。


で、定番のあなご天ぷらうどん。なかなか美味い。


で、前泊のホテルに到着。温泉入ったら、一週間の疲れがどっと押し寄せてきました…おやすみなさい。

翌朝は晴れ。

でも盛大に霞んでおります。

本日の予定は瓶ヶ森林道を通って四国カルスト、と思っていたけど、こりゃ厳しいかな?

新しく鳴門JCTから繋がった徳島道で西進


と思いきや、徳島市に近づく為に大きく遠回りしているのね。騙された。


徳島道は順調に混雑しておりますが、渋滞程ではない。


川之江東JCTから見た四国山地。霞が酷い!ので瓶ヶ森林道はパス。クルマが予想以上に多いし。ということで高知に出る事に。


高知道をスイスイ走って、土佐へ。

久礼の町へやってきました。しかし、高知は高速のおかげで近くなりましたねえ。

お!かつお!!


港に立派な鯉のぼりが泳いでおります。


避難タワーですね。


そして黒潮本陣にやってきました。お目当てはもちろんコレ。鰹のタタキ。


タタキ定食であります!コレを食べたかったのであります!!
青い海を眺めながら、涼しい海風に吹かれて食べるタタキは最高です♪
そしてやはり、タタキは藁焼きに限ります。風味が違います。


ひとまず満足して、海沿いを走ります。


で、黒潮本陣の近くにやけににぎわっているお店が…こんな田舎に何なんでしょう??と、この時は特に探索もせずに通り過ぎてしまいました・・・風工房。


久礼の町から県道320号で海沿いを北上すると、双名島という島があったので立ち寄ってみました。ふむふむ、あれがそうなのね。


しかし、太平洋が綺麗です♪


サーフィンの皆さんもいらっしゃいます。


そして断崖絶壁の道をすすみます。


うーん、海が青い。


そして、そろそろ四国カルストに向かって国道197号線を内陸へ


ずんずん山登りをして


カルストへの登り口の林道まで来たら、通行止めだと…


迂回路のR439をすすみますが、天狗高原への県道でギブアップ。時間帯的にも時期的にも不慣れな対向車が多すぎて、無事に登頂できる自信も無く断念。


道の駅でまったりして、


檮原の町に早めに行って


ホテルにチェックインしました。


ここはお気に入りの雲の上ホテル マルシェ・ユスハラ。

部屋に入ったとたん、木の香りがしてものすご落ち着きます。

部屋のデザインも良いし、のんびりするには最高です。


夕食は町内の焼き肉屋でのステーキプラン。テクテク歩いて


びみびみていじゃなくて、おいおいていへ。


こちらサーロインステーキ。肉肉しい肉。促成栽培の厭味がない肉。つけあわせの野菜もとにかくビビットなテイストで美味い…!

こちらヒレステーキ。とろけるとろける。焼き肉屋さんなので、焼き肉が良さそうですが、ステーキもなかなかです。四国カルストの牛さんだから美味いはず。

次はこんなのを食べてみたい…


地元のキジだって。


という訳で、檮原の精肉屋さんの隣にある焼き肉屋さんでした。

つづく
Posted at 2015/05/06 22:32:29 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015GW 高知の旅 | 旅行/地域

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.