• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒ノ助のブログ一覧

2015年11月29日 イイね!

NDロードスター RS試乗とRHTの暗号

NDロードスター RS試乗とRHTの暗号あと1ヶ月で2015年が終わりますが、スタッドレスタイヤを更新するかどうかを悩みに悩んで、来シーズンに延期した金欠黒ノ助です、こんばんは。

さて、今日は皆さんに耳寄りな情報をお伝えしましょうか。

実は週末にヤボ用でディーラーに行ってきたのですが、担当辣腕営業マンから耳より情報を教えてもらいました。
って、そのうち発表があるので内緒ですけど、デミオとCX-3が改良されて、結構装備が充実して、ウィークポイントだったアクセルレスポンスが改良されて、CX-3のナチュラルサウンドスムーザーが標準装備されます。あと、デミオにあったらいいなと思ってたシートヒーターも標準装備されるとか。着実に良くなってますね。

で、今回のトピックスは担当辣腕営業マンが個人的に気付いた事として教えてくれました。

営業マンによれば、最近入庫したNDロドスタの試乗車にある"印"を発見した、とのこと。


あ、その前にNDのRSにちょい乗り試乗した話をしましょうか。

入庫したての走行距離23kmのピカピカの一台に試乗しました。2ヶ月も前の話です。

たまたまディーラーに行ったら入庫したばかりで、自由に試乗してきて良いとのこと。

まず目につくのは、この赤いパイピングされたレカロ。かなりカッコいいです。
座ってみると標準のネットシートとは違って、「椅子」って感じ。旧来型のシートじゃないとダメ、っていうヒトはコレが良いですね。私は、座り方がマズかったのか、レカロ特有の腰の上部、背中の下の張りが気になったけど、馴染むと良いのかもしれません。


そして、ビルシュタインのダンパー。
ホイールの隙間からチラッとのぞくイエローがシブイです。

ピカピカの新車なので、丁寧にゆっくり発進。

久々のNDなのですが、相変わらずクラッチミートのしやすさは抜群。そして走り始めますが、タウンスピードでは、正直硬い…舗装の継ぎ目とか、凸凹を正直に身体に伝えてきます。

一方、交差点での曲がりは標準ほどロールしないので、NC3のRSに近い感じ。ソリッドなNDって感じ。

全体的にシャープなフィーリングで、これはワインディングに持ち込まないと真価を発揮しないでしょ。


この市街地試乗だと全然良さがわからないね〜ということで、結局町中を流してすぐ帰ってきました。これ、1万キロぐらい走ってアタリがついたらちょうど良くなるんでしょうね。

直後NC3幌RSのベリーちゃんに乗るとアタリがついた足回りがソフトに感じちゃいました。それに2Lと1.5Lのトルクとの違いも乗り比べると体感しますね、排気量差ほどの差はないけど。

NDのRSは、シャープにキビキビ走りたいヒトにはピッタリですね♪

さて、本題に。

営業マンが見つけたという、謎のしるし。

試乗中、西日があたってピカーン!とした時に見つけちゃったそうです。

それがこれ。


あ、ヘタ絵ですいません^^
これ、RHTの開閉中に光るワーニングランプ。

私のNCRHTにもハードトップの開閉ボタンの左横に

   ↑ 
このウォーニングランプがあります。

最近のNDにはこのランプの痕跡があるというのです。

早速検証してみました。

コレ、RSのエアコン操作パネル付近ですけど。
どこでしょうね?

ちなみに、S/NR-Aはこんな感じです。

若干違いますね。こちらにはランプの痕跡は無さそうです。

わかります?

エアコンダイヤルの下、USB端子の上。

シートヒーターボタンの横に謎の四角いスペースがあるじゃないですか。

多分、助手席のシートベルトウォーニングランプがあるんだけど…それだけじゃない。











はい、答えはこちら。


































見えます?赤い○の中のこのマーク。


はい、すでにRHT用のウォーニングランプが用意されております!!

あなたのNDロードスターでも確認してみてください!

部品の共用化ですね。

ちなみに上の青い四角部分にRHTの操作スイッチが追加されるんでしょうか?

さあ、NDのRHTは、いつ発表されるんでしょうか?楽しみですね〜。

もしRSの発売と同時にこの「しるし」が追加されたのなら、来年の軽井沢までには出るのでは?なんて思いますよね。











一応、念のために今年の2月に開催されたND発売前の試乗会「thanks day in japan 2nd」の写真で確認。

当時のレザーパッケージの内装写真はこちら…

ん?

かなりトリミングしていて見にくいのですが


おや?なにやらうっすら例のマークが見えるぞ!?



というわけで、最初っから上級グレードの内装にはRHT追加の予言が彫りこまれていたのでした〜


RSが意外と早く追加されたので、まあ、そう遠くない将来にRHTが追加されそうですね。


ちゃんちゃん
Posted at 2015/11/29 22:29:52 | コメント(3) | トラックバック(0) | ロードスター | 日記
2015年11月15日 イイね!

ロードスターでゆく北海道の旅 2015初秋 最終夜

ロードスターでゆく北海道の旅 2015初秋 最終夜半月間の潜伏期間を経て、ようやく現世に復帰した黒ノ助デス、こんにちは。
今年も紅葉ドライブはできそうに無いです…。

さてさて、2015年初秋の北海道旅行もようやく最終夜を迎えました。ひっぱりすぎですが、どうか最後までおつき合いください。

最北の街、稚内で目覚めると東の空がちょっぴり朝焼けていました。

雲が多いけど、爽やかな一日になりそうです。今日は南下して旭川を目指します。

朝食をたっぷり食べて、ゆっくり出発。まずは裏手の稚内公園へ


開基百年記念塔へ登る道。振り返ると稚内の街と宗谷湾が一望です。

海がどーんと開けます。


はい、全然クルマが来ないので撮影タイム。


超広角。


望遠。ハートランドフェリーが入港してきましたね。
北防波堤ドームとANAホテル。そして向こうには宗谷丘陵。


開基百年記念塔に登ってみることにしました。

入館料を払ってエレベーターで展望室へ。

そしたら目の前どーん。


こちらは東の稚内、宗谷湾方面。


こちらは南西のオロロンライン方面。おお、利尻山が見えるではないですか!


ズームイン。中腹に雲を纏っていますが、山越しに見る利尻は新鮮です。


さて、お隣の礼文島も見えましたよ。山が低いのでのっぺりしていますが、島影があります、わかります?


はい、こちらが北のノシャップ岬方面であります。サハリンは見えませんでした。


タワーの一階は展示館になっており、稚内の歴史と展示物が満載です。
かなり見応えがありますよ。こちらは江戸時代の武士が使っていた木製のベッド。厳しい寒さに耐える為には苦労があったんですね。


そして、宗谷地方のアイヌ語地名。
夕来は「ユクル」鹿の道という意味だそうです。


さて、利尻富士が見える事だし、ボチボチ南下しますか。


利尻富士を目指してオロロンラインを走りますよ。


夕来パーキングにて利尻富士を眺めます。


ちょっと雲がとれてきた。


荘厳な山肌が見えますね。


はい、パノラマ画像。クリックで大きくなります。


利尻山、觔斗雲みたいな雲をまとってますね。


夕来の丘を走って進みますが、


もうちょっと眺めていたいので引き返してもう一度。


海も綺麗だし、風も爽やかだし。


北に向かう道。東から雲が流れてきてます。


利尻山、では、また。

南下してオトンルイ風力発電所の手前で東へ。
幌延ビジターセンターの展望台へ

はい、立派な展望台であります。


サロベツ原野越しに見える利尻富士。


幌延ビジターセンターです。ここも木道があって沼のまわりを散歩する事ができますよ。

さてさて、そろそろお昼をまわってランチの時間なのですが、お腹が減らない…なぜなら食べ過ぎだから(笑)

ということで、お友達のもかぞうさんに教えてもらった「べこちち」のソフトクリームでお腹を満たす事に。


はい、とっても生乳っぽい牛乳ソフトクリームで超美味しかったです!ごちそうさま♪


その後R40をひたすら南下。
このまま旭川に辿り着いても、旭山動物園の開園時間には間に合わないので、名寄から朱鞠内湖へ方向転換。


そして夕暮れの朱鞠内湖へ。展望台に来てみると、誰もいなくて静かな湖畔。
ときおり、カサカサと草むらから音がするな、と思ってたら、なんとシマリス。本州だったらたいていトカゲの類なんだけど。あまりにも動きが速くて写真に収められませんでしたが、シマリスはこんなところに生息しているんですねえ。


湖畔のキャンプ場へ。お盆時期とは異なって、だーれもいないので貸し切りです。


しかし広い湖だ。


夕陽を浴びて黄色っぽく色づく木々。



空がどこまでも広い朱鞠内湖畔でした。


さて、そろそろ向かいますかね。


途中剣淵が近い事に気付き、マツダの剣淵試験場近くまで行ってみる事に。


お、とうとう夕陽が山に落ちました。


そして入り口の看板前で記念撮影。主に冬期の試験をする場所なので、今はシーズンオフですね。

そこからは下道で旭川を目指していましたが、とにかくペースが上がらない。なので道央道で一気に旭川へ。


実は私、旭川の市街地は初めてなのです。このロータリーは全く走り方がわからず、かなりビビりました…


そして、今夜もステーキ…ではなく、コンビニメシで軽く済ましました。

翌日は北海道最終日。もう得に予定は無く、サクサクパイを食べたい!というだけ。

なので、朝から旭山動物園に行きました。

レッサーパンダ。アクティブです。


ユキヒョウちゃんを下から。


カワイイです。


そしてトラさん。迫力です。


そして打ち上げられたイカ…ではなくてアザラシさん。仕事さぼってるところを激写。

と、一通りまわって、札幌に向かいますよ。


黄色いS660は目立ちますね〜


さ、札幌の六花亭に到着!

しばし並んで喫茶室に入店。

イチゴミルク。


9月限定、きのこのピザ。


サックサク苺ミルフィーユ


そして、これなんだっけ?レアチーズ?


そしてサービスの焼きたての大平原(マドレーヌ)
コレ、あったかくて焼きたてで香りが良くって超美味しかった♪


そして締めはもちろんさくさくパイ♪

プハー大満足!

で、満腹なのに大通公園で開催されているさっぽろオータムフェストを見学。

すんごい人出で酒と酒のつまみと北海道各地の美味しい物だらけ。


クルマじゃなかったら飲んだくれていたのに!
鹿追町のステーキ丼と礼文のウニおにぎりを調達して、今夜のデナーとします。

フェリーの時間まで結構あるのよね、最終日の過ごし方って難しい!

ちょっと札幌市内をドライブ。円山公園周辺。



なんかここら辺はとっても雰囲気がいい!

(妻は北海道に移住する!と妄想にふけっており、夏は札幌に棲んでデミオXDの4WDに乗ってドライブするそうです。ただ棲む場所はイメージできていなかったので、円山公園周辺に棲む事に決めたそうです(笑))

さて、円山公園を登っていくと大倉山のジャンプ台があります。

今日は空気がクリアなので登ってみる事にしました。


リフトに乗ってどんどん上がりますよ。


振り返ると、札幌の街が見えてきた!


てっぺんに登ってジャンプ台を見下ろしますが、何度見てもココを滑り降りるとか信じられません。


札幌の夜景です。


大通公園が煌めいております。


雨が降ってきたので降りましょう。


スッカリ暗くなったジャンプ台。楽しかった〜


平岸高台公園を経由して(笑)


雨が降り出した真っ暗な道央道を走って苫小牧へ。雨の中洗車して、セイコーマートで最後の買い出し。そしてフェリーターミナルへ。


フェリーターミナルに到着して車内で夕食。ステーキ丼。


そしてウニおにぎり。どちらも美味しかったですよ。


そして23:52 フェリーに搭乗。短く感じた北海道旅行もとうとう終わり。
心地よい疲れと船の揺れに身を任せて就寝Zzzz


翌日はだんだんと生温くなる空気に身体を慣らしながらのんびりと船旅。


舳倉島


望遠で見ると、灯台が。


そして日本海に沈む夕陽。


RORO船も敦賀に向かっています。


大きな満月に見守られながら


とうとう敦賀に到着。


ベリーちゃん、今年2回目の北海道旅行に連れてってくれてありがとう。
もう、かなりの北海道通になった事でしょう。


今回は幌収納スペースまでお土産荷物で満載。帰りは屋根を開けないのでできる芸当。幌車のアドバンテージでもあります。


20:44敦賀港に上陸。

いつもは土曜の夜に帰宅して、一日休養日を作っていましたが、今回は初めて休暇を目一杯使って、日曜夜に帰宅という強行軍スケジュールに挑戦しました。でも結構行けるもんですね。渋滞も無くスムーズに帰宅。23時前には自宅に到着。

今回の走行距離は2700kmあまり。意外と走ってないですね。
と言っても、8月に納車されたベリーちゃん、2ヶ月間で6000km走っちゃってますし、その6000kmの大半が北海道という極端な使われ方をしております。

この旅を振り返ってみて、全般的に好天に恵まれ、気温も程よく、食べ物も(ビールも)美味しく、9月の北海道って最髙です。この時期に休暇を取れる事がこのあと何度あるかわからない中、無理して行って本当に良かったです。

ということで今年はもう旅行無し、ケチケチ生活していきますよ。

おわり

プロフィール

「黄ジムニーシエラ vs 初代エスクードノマド http://cvw.jp/b/196067/41728213/
何シテル?   07/16 12:10
主に旅行記が中心、その他小ネタも時々、マイペースで更新します。 ビジュアル重視、写真重視で旅の過程を紹介できればと思っています。 過去のブロクへのコ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

YOKOHAMA dB V552 195/55R16 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/29 22:40:36
純正BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:21:36
メーカー・ブランド不明 BOSEスピーカーグリル加工 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/07/22 19:15:19

愛車一覧

マツダ ロードスター マツダ ロードスター
NC3最終型RS-RHTであります。NC型では希少なソウルレッドです。いろいろと専用装備 ...
マツダ ロードスター ベリーちゃん (マツダ ロードスター)
普段使いのロードスター。北海道ツーリングから通勤までフル活用。 NC3 RS タン幌 タ ...
マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック) マツダ アクセラスポーツ(ハッチバック)
クリーンディーゼルのパワーと燃費と、取り回し出来るギリギリのサイズということで、買ってし ...
マツダ ロードスター チロスター (マツダ ロードスター)
2010年3月5日納車。 黒のCOTY(黒ノ助)を手放して1年後に再度手に入れたNC1. ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.