• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ラブアバルトのブログ一覧

2018年03月28日 イイね!

プントのリアシュー交換

先日はフロントのブレーキパッドを交換したが、その際念のために調べたリアのシューも減っていたのですぐに注文。



本日時間ができたので交換した。




何分初めての車種なので、仕組みの解明と取り外し方に少し時間が取られたが、やり方が分かれば簡単なことだった。

ただ、ホイルを取り付けた状態でシューの当たりの調整ができないので、数ノッチ回してはホイルを取り付け、まわしてみて悪ければ再度ホイルを外して調整というところが手間だった。

万一交換をする人がいるならば参考になるかもしれないので、手順を箇条書きにしておく。

1、シューのピンを外す。

  独特なクリップのような形。




2、下側のハブ側に当たっているシューの端をマイナスドライバーでてこの原理で持ち上げ外す。




3、バネがすごく堅くて外せないのでシューにつけたまま外す。

4、下が外れたら、上側はぐらぐらしてくるのでバネを付けたままでも容易に外れる。




5、最後にサイドブレーキの取り付け部を外す。

  これは新しいのを取り付けているところ。




6、取り付け方はこの全く逆の手順で行く。

ついでにホイルシリンダーのオイル漏れなどを確認したが、問題なかった。
、、、
当たり調整ねじは最も短くなるように戻しておく。

後でばねを取り付けることはできないので、最初に組み立て上をはめて最後に下側を、外すときと同じようにマイナスドラでてこの原理で持ち上げはめる。

ドラムを外すとき手ではどうしても外れなかったので、ドラムのホイル位置決め用のボルトの穴からM10のボルトをねじ込み外したが、その際内側のM8のねじ穴の入り口を壊してしまったので、注意が必要。

  タップを立てて修理





ドラムを少し回転させて、ねじ穴がないところからねじ込むとよい。

当たり調整は、根気よく最適な位置(ホイルを付けずに手でまわして勢いで一周ほど回る程度)を見つける。

後で家内に試乗してもらったら、これまでより(先日前輪のパッドだけ交換したのち)よりよく効くということだったので一安心。

最初の効きには若干劣るものの、まあまあ良かったと思う。

しかしここでまたまた新たな問題が。

先日穴が開いて溶接して修理してもらったマフラーが再びさびてボロボロになっている。

もう交換しかないほどあちこち錆びている。

幸い調べたら交換部品が比較的安くてあったので早速注文した。

次回はリアマフラー交換となる。
Posted at 2018/03/28 20:12:42 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月17日 イイね!

プントのブレーキ交換した

家内のプント。



先日夏タイヤに交換した際、ブレーキパッドを点検したら、残1㎜程度にまで減っていた。



早速パッド&ローター注文。

安かったので少し不安だったが、ブツが来てどこのメーカーかと見てみたらデンマーク製だった。

とりあえず交換作業。

外すところは難なくできた。

ローターの組みつけも問題なし。

パッドだが、ピストン側に入り込むような金具がついている。

それに外側側にはばねの止め金具が。

プントは以前交換したような気もするが、どうもやりにくい。

さらに、出きったピストンを押し込むのがうまくできない。

ブレーキフルードのプラグを緩めてそこからフルードを出しながら押し込んだら徐々に何とか。



最後にはパイププライヤーでピストンを挟んで押し込んだ。

ピストンを傷めるのでよくないが、仕方がない。

そんなこんなで片側完了まで1時間半。



昼食休憩ののち反対側も。

こちらはコツをつかんでいたので、20分ほどで完了。

コツというのは大したものだ。

そのあと、息子に協力してもらってエア抜き&ブレーキフルードの交換まで。

ついでに後ろのドラムを外して点検したら、こちらもかなり減っていた。



急いで注文。

交換はまた後日。

試走の結果、あたりが出ていないこともあるのだろうか効きはそれほど良くない、というか普通。

これまでの効きと比べたら甘い。

ひょっとしたら家内からクレームが出るかも。

というか確実にクレームは出る。

どうしよう??
Posted at 2018/03/17 18:02:09 | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記
2018年03月09日 イイね!

三室戸寺、醍醐寺

 
3月3日、この日は桃の節句だったが、世間ではほとんど言われなくなった。

近年ハローウィンなど外国の行事が盛んだが、結局商業に乗るのはもてはやされて、そうでないのは廃れていくということだろう。

そんなことをぼそぼそぼそ思いながら、京都南部と滋賀の五カ所をめぐる予定で出発した。

まず宇治の三室戸寺。

西国巡りの寺は都市の真ん中にあっても、意外に入り組んだところにあるのが通例だ。

ここも住宅街を抜けて狭い道を山のほうに入って、右手に駐車場を見つけたが封鎖されている。

もっと確かめたいと思ったが道が狭いので止めることができず、行き過ぎてしまい、ナビの案内で狭い道を一周してきた。

よく見ると閉鎖されていたのは臨時駐車場で、反対側に通常の駐車場があった。

右側ばかり見ていたので左側にあるのに気が付かなかったというチョンボ。

参道を歩いて入山料を支払う。




すぐに山門、それから急な石段。

ある事情でとても急いでいた。

周辺を見回してもそれらしい施設はない。

きっと山の上にあるんだろう。

心臓が持つか倒れるか!という勢いで200段ほどもある急な石段を駆け上った。

最後は心臓が負けそうで危なかったが、ヘロヘロになりながらやっとの思いで登り切り、見渡すとありました。

急いで用を足しほっと一息。

年齢が行くと、トイレが近くなって困る。

下にもトイレは作っておいてほしいものだ。




ここは参拝者も少なく、ゆっくりできた。


次は伏見の醍醐寺。

渋滞渋滞の狭い道をのろのろ走ってようやく着いたら、駐車場料金が1000円。

これまでの最高値。

とにかく車を入れて、寺に向かう。

入山料を払うが、これが800円。

これも最高値。

しかし、実際はそれに見合う素晴らしいものがたくさんあった。



桜の時期にはまだ間があったが、咲けば素晴らしくきれいだろう。

建築物や平安時代の仏像、宋時代に持ち帰った数千巻のお経など国宝、重文がいっぱい。





千年以上前の人々の仏教にかける情熱、使命感など少しではあるが感じられた。

この寺の敷地も想像以上に広く、大きな公園ほどもあり、ぽつぽつと建物が立っている。









さらに、裏山の上の方にも多くの寺が建っているようだが、今回はあまりにも広く遠くて疲れたのでまたの機会にすることにした。

梅は7分咲き。



次の石山寺に行こうかと思ったが、午後もいい加減な時間になっていたので、明るいうちに帰着するにはそろそろかなと思い帰宅の途に就いた。
Posted at 2018/03/09 12:26:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 札所巡り | 日記

プロフィール

「パンダ飼育始めることに http://cvw.jp/b/1966884/42435904/
何シテル?   01/22 20:21
アバルトのサソリのエンブレムが好きで、小さくても速い車が好きで。 エンブレムはどうやら家内のほうが気に入っているようで、アバルト車などなかなか購入できないから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

リンク・クリップ

会津 大内宿 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/13 21:06:01
お知らせ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/05 10:44:32
白ビレストアスタート^0^ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/10/04 19:48:14

愛車一覧

トヨタ エスティマL トヨタ エスティマL
家族の車です。 あちこち遊びに行った楽しい思い出がいっぱい詰まってます。 車もそろそろ歳 ...
三菱 ランサーセディアワゴン 三菱 ランサーセディアワゴン
娘が免許取得後最初に乗る車として購入。 年数は経っていますが、走行距離も約5万kmと比較 ...
BMW 1シリーズ ハッチバック BMW 1シリーズ ハッチバック
先日プントがタイベル切れでダメになり(エンジン載せ替えをもくろんでいます)代わりの通勤& ...
フィアット プント (ハッチバック) フィアット プント (ハッチバック)
長男の車。 前に乗っていた黄色の同じ車がコンピューター故障であえなく廃車。 今は部品取り ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.