• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2014年09月04日

危ない旅行会社

危ない旅行会社 私がバリ島に行く時はシーズンオフのため安いツアーが多く、最初はフリープランのツアーも検討していました。

その中でも特に安いツアーを発見。

主催の旅行会社を調べてみると、バリ島専門で評判も悪くありません。

メールで問い合わせたところ、すぐに返事が来ました。

幼児代金の記載が無かったので次の日に電話しましたが、全く出ません。

仕方ないので本社に電話したら、「本日をもって倒産しました」とのことです。

幼児代金の記載があったら、旅行代金を振り込んでいたところでした。


随分前の話ですが、こんなのもあります。

中米に1人旅をしようと思い、往復航空券を一番安い旅行会社で手配してもらいました。

航空会社はコンチネンタル航空(当時)、代金は47万円ほどでした。

しかし、事情が変わって行けなくなり、航空券をキャンセルすることにしました。

まだ、キャンセル料が発生する前だったのですが、その旅行会社が言うには、
「もうコンチネンタル航空に代金を振り込んでしまいました。
 向こうはアメリカの会社のため、返金までには半年程かかります」
とのことです。

「半年って本気で言っているのですか!?
 そんなこと承諾できません」
と言ったのですが、とにかく半年かかるの一点張りです。

そのため、コンチネンタル航空に電話をし、本当に半年もかかるのかと聞いたところ、
「時期によっては多少日数がかかる場合もあります。
 しかし、半年と言うのはちょっとかかり過ぎだと思います」
との返事をもらいました。

その旨を旅行会社に伝えると、
「では何とか4ヶ月で返金できるように頑張ります」
とのことです。

「おかしいでしょう?
 頑張って返金されるなら、今すぐコンチネンタル航空に返金してもらいなさい。
 頑張るのはオタクじゃなくて、コンチネンタル航空の方ではないのか」
と言いました。

「いやコンチネンタル航空との交渉を頑張るのです。
 絶対に4ヶ月以内に振り込みます」
と言います。

怪しく思った私は
「今言った内容を文書とメールの両方で下さい」
と要求し、文書とメールが届いたので、取り敢えず4ヶ月待つことにしました。

それが失敗だったのです。。。


4ヶ月後、銀行の口座には案の定全く振り込みはされてません。

向こうからの連絡もありません。

電話をすると
「4ヶ月後と言うのは、実際に飛行機に乗るはずだった日から4ヶ月後、との意味です。
 今はまだ3ヶ月しか経っていません」
と言うのです。

「そんなバカな話があるか。
 文書やメールの日付から4ヶ月後と考えるに決まっているだろう!」
と語気を強めて言いましたが、
「すいません、すいません」
しか言ってきません。

「今日から1ヶ月後には必ず返金致します」
と言って来た上、メールが届き、
「○○様を誤解させてしまったこと、万死に値します」
などと言う大袈裟な言葉が並んでいました。

消費者センターに相談したところ、
「あと1ヶ月待ってみて下さい」
と言うので、あと1ヶ月待つことにしました。


約束の日、予想通り振り込まれていません。

勿論、向こうからの連絡もありません。

電話したところ、
「間違えて他の人に振り込んでしまいました」
とのことです(笑)

自分のことじゃなきゃ、その稚拙な言い訳に笑えるのですが、何せ50万近いお金が関わっていますから、笑い事ではありません。

「法的手段を取らせて頂きます」
と伝えたところ、
「明日には必ず必ず必ず振り込みます」
と言い、メールを送って来ました。

「このようなミスをするとは、不肖××一生の不覚です。
 ○○様は、もう私を信じて下さらないかも知れませんが、もう一度だけチャンスを下さい」
などと書いてありました。

「もう信じない」も何も、とっくに信用は失っていますし、返金するチャンスは毎日与えています。


次の日、振り込みを確認すると、47万のうち2万だけ振り込まれていました。

電話をすると
「今はこれが精一杯です。
 しかしもう少し待って頂ければ、ご迷惑をお掛けしたということで、振り込み手数料はこちらが負担致します」
などと交渉条件にもならないことを言って来ました。

もう一度
「法的手段を取らせてもらう」
と言ったところ、
「それで気が済むのでしたらご自由に」
と開き直ってきました。

職場の先輩に相談したところ、
「法的に戦うと結構お金がかかるよ。
 旅行業組合があるはずだから、先ずそこに相談してみたら?」
と言ってくれました。

そこでJATA(日本旅行業協会)に電話して相談してみたのです。


電話をすると、すぐにその会社のことを調べてくれました。

幸運なことに、その会社はJATAに加入していたのです。

JATAに加入するには1000万だか2000万だか(細かい数字は忘れました)を保証金として納めなければならないそうです。

「こちらからその会社に連絡し、返金するように督促します。
 もし支払いがない場合は、保証金からお支払いします。
 保証金から支払われてしまえば、その会社は保証金が足りず、JATAに所属していないことになってしまいますので、おそらくすぐに返金すると思いますよ」
と言ってくれました。

その後すぐに2回に分けて全額返金があり、JATAに報告とお礼を致しました。

プロに頼むべきですね。


私の騒動が終わってから3ヶ月後、何気なくネットサーフィンをしていた私の目に驚きのニュースが飛び込みます。

その旅行会社が倒産したのです。

お客さんの多くは倒産したことなど全く知らず、旅行当日、空港で自分のEチケットが使えないことを知り、愕然としたのです。

旅行を楽しみにしてきたのに、空港で行けないことを知ったショックさを思うと、言葉に表しようがありません。

その会社は、客に何も伝えず、夜逃げ同然に倒産したそうです。

最後まで無責任な会社だったのです。


今年の7月にレックスロードと言う旅行会社が倒産しました。

私は利用したことはありませんでしたが、結構安いツアーを提供し、安い順で検索をかけると名前を見ることも度々ありました。

なんと2013年10月に旅行業の登録を廃止していたのにも関わらず、HP上ではJATAに所属しているかのように偽っていました。

エイビーロードを介して予約した人はエイビーロードから全額返金があったようですが、直接レックスロードとやり取りした人は全く返金の目途が立っていないようです。

これは完全に詐欺行為です。

ツアーを申し込む時はなるべくその会社の信頼度を調べるようにしていますが、嘘偽りが書かれていたら、どうしようもないですよね。

そうなると大手ですが、値段が高いことが多いしなあ。

意外とHISはホテルの宿泊だけだと最安値が多かったりしますが。
ブログ一覧 | 旅行会社 | 旅行/地域
Posted at 2014/09/04 21:17:38

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

HUSTLERで山陰をドライブ(後 ...
FROGMAN_Gさん

残暑厳しい土曜日には…
nanamaiさん

ストレスは○○をダメにす~る( ̄▽ ...
まおうアニキさん

もにたぁー
.しんぱぱさん

ポルシェ・911カレラ4S、試乗。
Kolnさん

これで、いっしょだね、 フェアレデ ...
かぶと虫28号さん

この記事へのコメント

2014/09/05 21:42:43
atsuhlyさん、こんばんは。

随分ときわどい経験をされていますね。
規制が良いとはいいませんが、自由になればそれだけリスクもあるという話なのだと実感しました。
JATAの話も参考になりました。
業界団体というと味方になりにくいというのも偏見なのですね。

損害47万円で裁判するなら少額訴訟が良いのでしょうか。
審理が1日で終わるし訴訟費用も抑えられますが、勝訴しても相手が従わなければ執行をかけないとならないし。
原告・被告として経験したくはありませんが、交通違反で略式裁判という嫌な話を思い出してしまいました!

6月に予定していた旅行が催行中止になり、明日からいくことになっています。
どうしてもイグアスの滝が見たくて・・・
大手とはいえませんが、添乗員付きのツアーなので旅行は安心してできます。
もちろん、待ち合わせのカウンターに誰もいないなんてことがなければかもしれませんが。
コメントへの返答
2014/09/06 08:30:13
こんばんは(^^♪

コメントありがとうございます。

旅行業界も昔は本当にやりたい放題だったようですが、公的存在の監視の下、かなりマシになって来たそうです。

それでもとんでもない会社は依然として存在しますので、こちらも注意が必要ですよね。

某大手旅行会社に勤めていた友人がいるのですが、内部にいる人間にも客にもブラックな実情が明らかになり、呆れ果ててしまいました。

自分の興味に合致してますが、勤めるのにはなかなか勇気が要る業種です。

ある地域で病気が流行ったり、事件が起こったりすると、そこを専門にしている旅行会社は簡単に2つ3つ倒産しますものね。


私も当時は少額訴訟を考えていました。

旅行会社の倒産で全額返って来ることは稀なので、倒産前にケリがついて良かった。

裁判なんてできればしたくないですよね。

お金も時間も掛かるし。


明日からご旅行ですか!(^^)!

イグアスの滝とはとても羨ましいです。

慣れない場所だと絶対に添乗員付きツアーの方がいいですよね。

私も南米やアフリカでしたら絶対にそうします。

移動だけでも相当な時間が掛かりますよね。

どうかお体にお気をつけて、楽しいご旅行をなさってください。

旅行記、待ってます!!
2014/09/06 12:04:10
旅行代理店は地元の老舗か、大手しか利用したことがないのでこのような目に遭ったことが無いのですが、怖いですね~

かと言って大手もいつどうなるか、わかりませんし(^O^;)

世の中何を信じていいのか。


ラガーあきさんのコメント通りだと思うのが『行き過ぎた規制緩和』ですよね。

規制緩和を煽る連中曰く、

『サービスが悪いところは淘汰される。市場に任せるのが健全』
らしいですが、その影で泣かされる顧客も出てきますし、
安全がないがしろにされる事例が多々あるわけです。

いい加減、必要な規制はどんどん強化すべし、との転換が必要だと思います。

ついつい旅を気軽に考えがちですが、リスクはどこに潜むかわからない事を改めて感じました。
コメントへの返答
2014/09/06 20:40:09
こんばんは(^^♪

コメントありがとうございます。

旅行代理店は旧態依然とした体質なのに、システムだけがどんどん変わって行き、勤めている人が対応するために疲弊しているような印象を受けます。

ネット専門店による安いツアーと、航空会社が直に割引航空券を販売するようになったことで、従来の店舗型の旅行代理店は益々大変なようですね。

格安で10万円のツアーがあったとして、大手による安心料に+3万円が払えるかどうかなんだと思います。


小泉政権の頃からの規制緩和の流れにはそろそろ歯止めをかけるべきだと思います。

自己責任論と相俟って、悪質な業界や会社をはびこらせる結果になりがちですよね。

私は右派無政府主義から右派リベラルと思想が変わって来ました。

何事も行き過ぎは激しい揺り返しを呼びますよね。

小選挙区制による大勝大敗の構図は極端な政策に走ることを止められないので、中選挙区制の方がマシだったのではないかと考えています。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「映画と銀座をブラブラ http://cvw.jp/b/1971282/43376326/
何シテル?   10/18 21:41
よろしくお願いします。 試乗記や旅行記が中心だったのですが、このところは娘関連のネタばかりです…
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/10 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

愛車一覧

スバル フォレスター スバル フォレスター
子供が出来て荷物を積める車を探していたのと、友人がスバルに勤めていることもあって買いまし ...
フェラーリ カリフォルニアT フェラーリ カリフォルニアT
2015年12月オーダー 外装色 BIANCO AVUS 内装色 ROSSO 右ハンド ...
フェラーリ カリフォルニア フェラーリ カリフォルニア
右ハンドルです。 昔からF1でフェラーリが好きなこともあり、一度乗ってみたかった。 ...
BMW M6 クーペ BMW M6 クーペ
E63です。 V10エンジンは最高でした。 シートも座り心地が良く、ロングドライブに ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.