• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

泉 杉太のブログ一覧

2013年12月31日 イイね!

今年もお世話になりましたm(__)m

今年もお世話になりましたm(__)m今年も残すところ、あと3時間ほどになりました。

昨日のブログで触れた親父の発作もほどなく治まり、おかげさまで自宅に戻ることが出来ました。
ご心配いただきました皆様、ありがとうございましたm(__)m

ただ、毎日私の小言に耐えていることで許容していた晩酌に、とうとうドクターストップが。
本人のためとはいえ、親父にだけ我慢させるのもかわいそうなので、
私は本日をもって禁煙
することにしました。

…いや、目の前で呑むのも気が引けますが、酒は私の貴重なカロリー摂取源なので(汗)

何はともあれ、あっという間の1年でしたが、こうして無事に大晦日を迎えることができました。
お世話になった皆様に御礼申し上げます。

寒さも厳しくなってきましたのでお体にはご自愛のうえ、どうぞ良いお年をお迎えください☆

#M.シューマッハー氏の早期回復も、ここに祈念したいと思いますm(__)m
Posted at 2013/12/31 21:12:45 | コメント(3) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
2013年12月31日 イイね!

出戻りモデラーがAFVを作るとこうなる(その14)

出戻りモデラーがAFVを作るとこうなる(その14)年末はデイサービスも休みに入ってしまい、落ち着いて細かい工作ができなくなるので、塗装ブースの製作を進めていました。

まず、ホームセンターで入手してきた50cm×38cm×30cmくらいの衣装ケースに、オルファの円形カッターでダクト接続用の穴を開けてパイプ継ぎ手の残りをシリコンシーラントで固定、これが作業ブースになります。

衣装ケースの大きさは設置場所とダクト径との相談ですが、穴を開ける面に補強用リブがなるべく少ないものを選んだほうが開口作業がラクになると思います。


1日おいて接続部のシリコンも十分硬化したので、ここらで自作塗装ブースでお約束の吸引力チェックをしてみましょう!ドキドキ


アルミダクトで換気扇とブースを仮接続して、作業スペース中央あたりにティッシュペーパーのコヨリをセット。
まずはフィルター無しの状態から。



ダクトに向かって、コヨリが真横になびいています。
ひとまず吸引されることは確認できて、ここまではまずまずでしょうか。


続いて100均の焼き網+レンジフードフィルターでつくったフィルターを置いてみます。



フィルターが抵抗になるのは分かっていましたが、コヨリが30°~40°くらいしか動きません。
実使用ではこの前にハニカムフィルターも置きたいので、ここまで吸引力が落ちるとちょっとショックかな。

いままで塗装ブースを所有したことが無いので比較できないのですが、市販ブースだとどんな感じになるでしょうかねぇ。

まぁ、ショックを受けてるだけでは先に進まないので木製フレームに窓枠固定用の治具でも付けておこうかと思ったのですが、夏ごろから調子の悪かった電動ドリルが完全に壊れてしまい、年内の工作はここまでとなりました。
うーん、残念orz


実はドリルの前にリューターも壊れてまして、チャック付け替え時に回転部分を固定するボタンがバカになってしまいました。
ボタン周りの樹脂が白濁してるので、中で折れてしまったんでしょう。



このリューターはそこそこ安価で、軽い上に定格時間が60分と長くて気に入ってたんですよねぇ。
回転数の可変範囲が増えて定格時間も90分になった後継機種が出てるようなので、次もこのメーカーにするか、定番のプロクソンとかにするか。

リューターはまだしも電動ドリルはそこそこ使うことがあるので、年明け早々にも手配しておかないといけませんが…ここにきて想定外の出費は痛いo(>.<)o
Posted at 2013/12/31 16:09:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味? | 日記
2013年12月30日 イイね!

こんなところでじゃなくってね、

こんなところでじゃなくってね、ミニ四駆でこの引きが欲しかったよ…○| ̄|_

#親父の発作で救急車呼んだりしてたので、
#恒例のモデリングブログはまた明日にでも(ぉぃ)
Posted at 2013/12/30 18:23:57 | コメント(2) | トラックバック(0) | つれづれ | 日記
2013年12月23日 イイね!

出戻りモデラーがAFVを作るとこうなる(その13)

出戻りモデラーがAFVを作るとこうなる(その13)クリスマスやら年末進行で、そわそわした雰囲気もピークになりつつありますね。
天気も崩れ気味となると、色々とタイミングも難しい・・・そんな中でもコソコソと進めております。

まず本体キットの方ですが、車体側が一段落ついたので戦闘室側の工作に入りました。

タミヤMMラングのディティールアップポイントとしては絶対に外せない、砲塔基部に白旗が出るところマウントのモールドを追加します。

まずは0.3mmの製図用シャーペンでアウトラインを下書き。


設定画や最近のキットを参考に、ハセガワのケガキ針、0.2mmのBMCタガネ、0.5mmピンバイスでそれらしく彫ってみましたがどうでしょうか?



素組みだとのっぺりしがちな部分ですが、これで情報量が増えたかなと思います。

実はコレ、失敗するとリカバリーが難しいのでここまで後回しにしてきたんですが、いよいよやらざるを得なくなったというのが本音だったりw




ついでにザウコップにも1mmピンバイスで砲身固定用のネジ穴を再現しておきます。




これは後部のフェンダーですが、対象の車輌ではⅢ号戦車系のようにヒンジのみの固定のようなので、真鍮線で作った軸にあわせてプラバンでそれっぽく改造しました。

リベットまで再現できれば完璧なんですけど、その気力とスキルが…って、書きながら気が付いちゃいましたが、衝突防止灯?を追加するの忘れてるぢゃ~んorz
ということで、ここはまだ手を加えていきますm(__)m


続いては、同時進行で進めている塗装ブース。

換気扇のダクトについて色々と考えた結果、付属のフィルター枠を使うことにしました。



フィルター枠と100均の鉢植えトレイにがっつり加工。
精度を追求できるところでもないのでトレイの穴あけ以外はかなり大雑把、直角すらまともに出してません(汗)




ホムセンで入手してきたφ150mmのパイプ継ぎ手は、ピラニアソーで一刀両断ギャバンダイナミック。
片方を換気扇ダクト、もう1つはブース側の接続に使うので無駄になることはありません。


後はこれらを組み合わせてシリコンシーラントで固定っ!
その前に嫌な予感とおり手持ちのシリコンがカチカチに硬化していたので再度ホムセンダッシュ!!



♪ジャガー イーグル ベアーよはしれ
今だ 今こそ 合体だ


気密と強度に不安は残りますが、なんとか形は保ってますね。

これで運用に問題なければ、フィルター枠を付け替えることで普通の換気扇としても使えるようになるという目論見ですが…考えすぎの計画倒れにならないといいなぁ。

#DIYでシリコン使ってる方って、残ったシリコンシーラントはどうやって保管してるんでしょう?
#ラップで包んだり、置き場所も考えたりしてるんですが、使うたびに買いなおすハメになってます。
#1回で使いきれるサイズがあればいいんですが…まぁ、\200くらいで安価なのが救いかな。
Posted at 2013/12/23 23:19:23 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味? | 日記
2013年12月15日 イイね!

出戻りモデラーがAFVを作るとこうなる(その12)

出戻りモデラーがAFVを作るとこうなる(その12)師走に入るとこんなオイラでもなにかと忙しくなるもので、今週はキットにほとんど手を付けられませんでした。

じゃあなんで製作ブログなのかと言うと、徐々にカタチが見えてくるとそろそろ塗装のことを考えないといけないなと思ってまして。
10年くらい前に模型作成を再開しようとした時に←のものを買っていたので、これを機会にモデラー必須の塗装ブースを作ってしまえ!と。

いったんは市販のブースを買おうかとも思ったんですけど、こと塗装ブースに関しては当時調べたときからほとんど進化がないようで、ツインファンのものでもスプレー吹きなんかにはまだまだ吸引力不足みたいなんですよね。

換気扇で自作すれば、市販品より強力な吸引力で自分の環境に合ったものが割安(注 手間も考えると決して安価ではありません。1/3~半額くらいかな?)で作れるのが魅力です。

設置場所は昨年ブログネタにした秘密基地

条件としては、

 ・自室から運び込む予定の作業机の上にダクトを引き出せること。
 ・母屋とは別棟で常設にするのは無用心ですし、風雨にさらされるのも問題なので、
  使うときだけ取り付けて、それ以外のときは外して保管できること。

の2点。

先日のSGCCでみん友さんから有益なサジェスチョンを頂いたので、帰りもコペンを走らせながらずっと脳内構想w
ホームセンターで購入した杉の角材とL字金具でこんなフレームを作ってみました。



素人DIYで精度が甘いので、もうちょっと強度が必要かも。


窓に仮設置してみました。



ここまではほぼ構想通り(^^)/
上部はあとからプラダンボールで塞ぎますよ。

あとはφ15cmのアルミダクトと換気扇の接続部になるべく吸引抵抗にならないような加工が必要なんですが、換気扇のガードカバーが真円ではないのでなかなかいい素材が見つかりません。
ダンボールで塞ぐのも、ちょっとどうかな~…
Posted at 2013/12/15 18:18:20 | コメント(1) | トラックバック(0) | 趣味? | 日記

プロフィール

「@こ ペ た ん はい、窓から高速も見えますw 気が向けばABやアストロにも寄れるので意外と便利ですよ。」
何シテル?   01/19 14:55
なかなか空気の読めない不器用な輩でございますが、コペンに乗ってからボチボチと出没させて頂いています。 皆さん、宜しくお願い致します。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2013/12 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

イージーペインターを使ってみた! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/19 10:05:35
キャンピングユニットの設計図公開しました 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/17 10:24:06
戦車模型の作り方 ①連結式履帯の攻略方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/17 09:02:43

愛車一覧

ダイハツ コペン ダイハツ コペン
サイドシル補強はすごく効きます! ロアブレース補強でさらに安定性も増します!! 重量増を ...
ダイハツ ミライース ダイハツ ミライース
家族の足としてのスーパーサブ車。 前車と突然サヨナラとなったため、急遽の起用となりまし ...
輸入車その他 キャリーミー ポタ郎 (輸入車その他 キャリーミー)
手ぶれのケータイ画像は後日差し替えますので…(汗) コペンを買った時からトランクに乗 ...
輸入車その他 ハンディバイク ポタ乃助 (輸入車その他 ハンディバイク)
小径折りたたみ自転車を探していた時、このHB-6とブリヂストン開発の8インチHB-8も候 ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.