• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2009年07月06日

陣取り合戦

珍しく、本日2件目。


クルマネタなのか、鉄ネタなのか、カメラネタなのか自分でも判断が難しいところですが、一応カーウォッチングカテゴリネタにします。


最近、いくつかの書店の雑誌コーナーをみると、自動車雑誌の区画(コーナー)がどんどんと狭められているのに気づきます。(発刊されてる種類は変わらない、もしくは増えているはずなのに、そのコーナーがどんどん小さくなっている。)


対して、一気に勢力を伸ばしているのが鉄道関係誌とカメラ関係誌。 自分がそういう関係誌に興味を持ってるから・・・ということではなく、実際に某大手書店の店長をしている友人に聞いたら意図してそうしてるとのこと。 特に最近は鉄道コーナーやカメラコーナーだけでなく、旅行コーナーにも鉄道旅行に関係する雑誌や旅先での写真の撮り方みたいなカメラ関係誌も置いて、一緒に買っていく人も増えてるという。


以前は鉄道関係誌やカメラ関係誌は、新刊が入荷してもとりあえず雛壇の棚に誌名が見える程度に置かれていたのが、いまや最前列に平積み(書店として売りたい本を置く場所)されてるだけでなく、数を売りたいときなどは同雑誌を横に2つ並べて平積みしてることも。 平積みが1つになっても翌月号が出るまで続いていたり。


対して自動車関係誌は発売日、そして数日は平積みされてることはあるけど気づいたときには雛壇に移動。 場合によっては背表紙しか見えない棚に押し込められてしまう状況。 それに増してここ数ヶ月で急激に売れなくなったらしい。


またそのコーナーの大きさに立ち読みしてる人の数や密度も比例してるから不思議というか。。。


でも最近の自動車雑誌に目を通してみると本の厚さは変わらない、もしくは厚くなってるのに、広告ページばかりになって記事(?)もカタログの書き写しみたいのも多かったり。 記事かと思えば、海外で出版された記事の日本語訳みたいのとか。 しかも月刊誌だけでなくムック誌までもがそうなってきている。


編集を含む出版社が書くことを嫌っているのか、それとも記者がクルマ好きじゃないのか分からないけど、誌面で得られる情報の多くが自動車関連企業や個人のHP(ブログ)に公開されてる寄せ集めのようにも見えたり。


欲しい情報やこれは保存版にしておきたいというのがない上に、特集されてるのはもう手の届かないクルマばかり。 これじゃぁ。。。


鉄道もカメラもクルマも好きな自分には複雑な想いです。

ブログ一覧 | カーウォッチング | 日記
Posted at 2009/07/06 12:48:46

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

ぜったい0度って?ナニが?
nikuyasanさん

日差しが暖かい
真夜中の銀狼さん

アウディオフに行ってきました。
革茶屋さん

家族で串カツ田中♪
タビトムさん

ペア!!(;//́Д/̀/)ハァハァ
なま913さん

’18-’19年末年始放浪旅Fin ...
アガサさん

この記事へのコメント

2009/07/06 16:04:39
同感です。

エコ生活推進の影響のせいでしょうか。
電車、散歩、自転車関係が増えてますね。
旅も、小田急線で行く◯◯とか、京王線で行く~・・・などなど。

本屋さんは、今「流行り」の話題ものが
一番トップに並んでいるので面白いです。

コメントへの返答
2009/07/07 23:34:30
今日も大手の本屋に行ったのですが、男性/女性それぞれが好きなことやモノのカテゴリに共通してるようなのがナチュラル志向、健康志向、また心の癒しなのではないかと感じました。
自動車雑誌コーナーには、その共通キーワードみたいのが馴染まないことも、コーナーが小さくなっている一因のようにも思えてきました。
旅行コーナーは世代に関係なく支持されているので強いですね。
より細分化が進んでいるように思います。
2009/07/06 17:53:16
何度もすみません…

意識してなかったですが、最近本屋さんに行くと旅行関係とか鉄道、オーディオ等の趣味の雑誌が増えてきてるかもしれません。退職してお金と時間のある団塊の世代をターゲットにしているのかな?あとは分冊っていうんですか?毎週小出しにして全部集めると最後に何かが完成するような…(汗)

それに対して自動車雑誌は車に興味のを持つ若者が少なくなっているからか業界全体厳しいらしいです…確かに輸入車の雑誌を見ても手の届かない車ばかり特集しているしカスタマイズの雑誌も自分が欲しい情報って見つけにくいです。レース雑誌とREVSPEEDを買って読んでるくらいですね。
コメントへの返答
2009/07/07 23:52:45
いえいえ~、OKですよ。

↑のコメ返にも書きましたが、物事や時代の進み方がどんどん早くなってきてるだけに、癒しを求める人が多くなってきてるからなのではないかとも思います。
それに増して、実際に雑誌や本を買うのがシルバー層だったり団塊の世代だったり、そしてアラフォーだったりと目の肥えた人が多い世代でもあるので、その層を納得させるには、今までのように書かれた出版物では満足しないのかもしれません。

分冊にして小出しにする・・・ある程度購入できる層向けに如何にして買ってもらうかを戦略的に練られた商品ですね。(笑)
でもそれに見合う中身ならいいと思います。
幸いにして?広告もほとんどなく、記者が読み手に分かりやすい言葉で記事を書いているのが、ウケてるのかもしれません。
対して自動車雑誌・・・ホントに記者が自信の言葉で書いているのか不思議なのがよく見受けられます。←何故かカタカナ好き。
カスタマイズやモディファイもユーザ目線というより、ショップ目線にも感じたり。
まぁスポンサーなんだろうから怪訝に扱えないのでしょうが、そういうことを抜きにしてホンネで書き、そして考察までも書いてほしいです。(それがホントの記事だと思うんだけどね。)
でもそういうのは消費者は買わないので、いずれと淘汰されていくのではないかと思います。
2009/07/06 22:20:27
本屋さんに行くのが大好きで出社前にほとんど毎日書店に立ち寄ります。富士ぶさフィーバー以来、特に鉄道本が増えているように思います。最近は今まで鉄道に全く興味のなかった層を狙ったような本も増えているように思います。カメラ雑誌も最近、手に取るようになったのですが、月刊誌だけでも非常に多いですね。カマラ愛好家ってこんなに多いのか、と驚きました。

自分の中でも実際に購入する雑誌の割合が車から鉄道、カメラに比重が移りつつあります。最近、買いたくなる本が多すぎて、いつも選ぶのに相当迷ってしまいます。
コメントへの返答
2009/07/08 00:05:12
富士ぶさ引退が、あれほど大きな社会現象になるのが予想できなかっただけに、その後の鉄道関係の出版の勢いは、ちょっと異様にも感じます。
その異様さが目立つだけに中身が薄い。。。
カメラ関係誌はユーザが気になるところのツボを押さえた記事が多いのと、新しくユーザになる人も減らないので、毎年同じような企画があっても続くんだと思います。
クルマだとそれをされると、波が引いてくようにユーザも引いていくでしょうね。

カメラはある程度は計算することで写真の出来が予想できるので、それを身につけると、いろいろと役立つと思います。
あとは数撃つ(撮る)だけです。(笑)
2009/07/07 18:29:40
昔はファン、ジャーナル、ピクトリアル、(+模型趣味)ぐらいしか無かったのに、最近は凄いことになっていますね。
鉄道の趣味全般に加え、写真や旅行などといった趣味性も加わっているので、ファン層が厚いのでしょうね。
ましてや鉄道会社側もそれに応えて粋なイベントを多く開催していることも、この盛り上がりの要素の一つだと思います。
コメントへの返答
2009/07/08 00:13:54
自動車雑誌が国産車、輸入車、レース、ラリー、痛車、メンテなどに広がったように、鉄道誌も乗り鉄、撮り鉄、音鉄などいろいろカテゴリ分けされるように消費者志向がよりハッキリしていくのではないかと。
でお売れないのはどんどん淘汰されていくと思います。。
各鉄道会社のイベントも大きなプラスになりカテゴリ分けされる傾向でも、鉄っちゃんたちが枠を超えて自主的に協力し合うのも輪が急激に広まってプラスになってるのでしょうね。
2009/07/07 23:25:21
 エコカー特集やればいいんですよ!(ヤケクソ) やっぱり世の中燃費だよなっ爆 あー燃費燃費 燃費が一番!りったー10キロ走らないクルマ所有者は5年後には逮捕ですね爆

 列車の燃費っていいのかなぁ・・
コメントへの返答
2009/07/08 00:34:36
今はその過渡期になってる最中にも感じます。
でもそんなに遠くない未来にエコカー専門誌が出そうな感じもします。
いずれエコカーチューニング関係も出てきて、「ルーフをソーラーパネルにして起電力チューン!」とか、モーターのブラシチューンとか、あるかもしれませんね。

ディーゼルカーの燃費・・・加速後は惰性で長く走れるので相当いいんじゃないでしょうか。
クルマは惰性だと伸びませんから。。。(笑)
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

フラッシュレッドのPOLO GTIとダカールイエローのM3に乗ってます。 車のネタについてはメインのBMWおたっきーず、Team Dakargelb、GT...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Team EstorilBlau 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/21 18:28:39
 
GTI Life! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/19 05:50:48
 
BMWおたっきーず 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/05/05 08:13:07
 

愛車一覧

BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
土日祝/オフミ/イベント/ドライブ専用車(笑)です。
フォルクスワーゲン ポロ フォルクスワーゲン ポロ
ノーマル車高の美学!
BMW 3シリーズ セダン BMW 3シリーズ セダン
1998年式 SportEdition 400台限定車。アブスブルーメタリック。 M3 ...
その他 その他 その他 その他
クルマ以外の画像保管用

過去のブログ

2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2008年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2006年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.