• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アイルトン・カズのブログ一覧

2019年05月18日 イイね!

令和初のアイルトン模型講座シリーズ19第10回 下準備編

令和初のアイルトン模型講座シリーズ19第10回 下準備編
19 第138回















「皆さん、こんばんは(^ν^)最近週末はお天気が「………」でしたが、梅雨前の晴れ空であった本日。いかがお過ごしでしょうか?」


「オタビルで入手した、模型講座のお題も毎日進めて順調そのもの(^^)こちらも、近々発表致します(_ _)」








































さて


「今回は、2019年度アイルトン模型講座シリーズ第10弾!令和時代の初陣を華々しく飾るのは……!?通例で、3編構成でお送りします( ^ω^ )」


「お付き合いください!!」

































「んで、令和初のお題に選定された名誉あるメモリアルプラモデルとは……」





















タミヤ模型製 ポルシェ 911 ターボ フラットノーズ!!


「うわぁ、令和だって言ってるのにTHE 昭和の車を選ぶ奴出たぁ!!!」


「選定理由?ある訳ないでしょ!独断と偏見、ノリと勢いを地で行くアイルトン模型講座シリーズ!!!」


先月?秋葉原の中古模型屋さんで何年かぶりに見かけたので確保。現在はタミヤラインナップからも存在を消されてしまった絶版キットですね(^^)

































ポルシェ 911

















1963年に、先代356の後継モデルとしてフランクフルトモーターショーにて発表され、翌年に発売されたのが初代911、モデル名901型。


「発表当初は、開発コードそのままに901を名乗っていましたが、当時フランスのプジョーが中央に0の入った3桁数字を全て商標登録していた為、911と改められました( ^ω^ )」


1974年には2代目にバトンを渡し第2世代へ。米国安全基準に従い、当初から5マイルバンパーが装着され、エクステリアの特徴となった930型(^^)


そして、翌年75年には待望のターボモデル。930ターボが登場!発売当初は、ボアストローク95mm×70.4mmで2,994cc、圧縮比6.5の930/50型水平対向6気筒SOHCエンジンを搭載。


ボッシュKEジェトロニックで燃料噴射し、KKK製ターボチャージャーを組み合わせブースト0.8で260ps、35.0kgm。


「年々モアパワー化され進化していった911。変わり種も存在していました(^ν^)」












930 TAGターボ!


84年にニキ・ラウダ


85年、86年にアラン・プロストをワールドチャンピオンに押し上げた、マクラーレン MP4/2 TAGポルシェ。


まさに、そのF1マシンに搭載されていた1.5ℓV型6気筒ツインターボのTTE P01。当時最強性能を誇った、日本のホンダ製F1ターボと真っ向やりあえる名機を搭載( ^ω^ )






グループ5、シルエットフォーミュラのレギュレーションに合わせて開発された930ターボをベースの935。


そのテイストをエクステリアに盛り込んだモデルが、今回の主役のフラットノーズ!西ドイツ(当時)のポルシェ本社ファクトリーで1台1台ハンドメイドされ、リトラクタブルヘッドライト化。


エンジンなどもチューニングされ、3,298ccフラット6インタークーラーターボで、330psを発揮。後に、少数が生産された930ターボSと、同じエンジンが搭載されました。







そうそう、930。


昨年、運転席にお座りする事がありました(笑)全方向の視界が良く、計器類も必要な物が必要な場所に、必要な量配置されていて、ドイツ流合理主義が見てとれました(°▽°)


でも、アイルトンの1番はやっぱり928かなぁ〜(笑)














世代を超えて、ある意味で永遠の存在であるポルシェ 911。走行距離116万キロの強者もいるんですから(驚汗)


今回は、愛され続ける車の変わり種。ポルシェ 911 フラットノーズをカタチにします( ´ ▽ ` )






























80年代のタミヤ製1/24スケール、カーモデルに見られた接着剤不要のスナップキット。パチパチ組み立てましょう(^-^)


箱を開けると、プアっと古着の入った引き出しみたいな匂いが(笑)古い紙、タイヤのゴムなどの匂いでしょう。


1993年のタミヤ総合カタログのチラシが入っていたので、おそらく26年ものっすね!


アイルトン「ビンテージキットと言えども、プラモデルは作ってこそプラモデル。積みプラは非常によろしくない!!」


お上「お前。積みに積んでる、赤白マクラーレン。アレどうすんだよ?この間、また1台買ったろ」


アイルトン「だって、好きなんだからしゃあないじゃん……」



























フラットノーズの場合、完全受注生産車だった為か、ボディー色&内装色は特に決まってないとの事。じゃ、好きに塗りましょう( ´∀`)



エンジンレスキットで、スナップキットと言う事もあり、パーツ点数は非常に少なめ。


デカールは黄ばみが少々。糊は飛んでますね♡


前後のワイパーも一体成型されるボディーから、下準備していきます(^-^)


















とは、言ってもパッと見、バリなどはなくパーティングラインなども最低限の模様。


バンパーから、ヘッドライトフラップ、ピラーにかけて、カリカリと削り……


リアウイングからエンジンブード、リアバンパー付近も削ってパーティングラインを消していきます(^◇^)


紙やすりは、800番からいきなり2000番まで飛び級するのが、当コーナー削り術。












よぉぉぉく、洗車して……


ペーパータオルで、フキフキ拭き上げて……


細かい箇所の拭き取りは、綿棒が便利っすね(*'▽'*)









忌々しいメッキホイール。黒とシルバーの2トーン塗装する際に、塗料が乗らないので……


お約束の、剥離清涼飲料水にタップリ浸けて、暫し放置プレイ♡















次回、塗装編に続きます!!お楽しみに( ´∀`)






















「お付き合いありがとうございました♪」














Posted at 2019/05/18 20:05:15 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

「なんだか、プラスワン宇都宮で集まりがあるみたいですが……我が栃木県警の無料車検の噂も(笑)」
何シテル?   06/08 17:55
ようこそ、アイルトン・ワールドへ! 2017年から、ブログ書きに本格参戦して今年で3年目。1年目は全150回、2年目は全270回。3年目は……? ブログ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

広島7dayに向かう途中・・・。(SA22C サバンナRX-7 GTターボ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 19:17:07
快適じゃないけど、快感(^v^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 19:24:46
最終的にどっちを残(と)る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/23 05:43:19

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
言わずと知れた良くも悪くも評判の初期型^ ^ 回転馬力こそ命題の超高回転型2.0ℓNA& ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
見た目に似合わず意外と速かったオジさん車(笑) ライト・チューン程度の、峠スペシャ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.