• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

アイルトン・カズのブログ一覧

2018年05月31日 イイね!

12気筒に想いを馳せる平日

12気筒に想いを馳せる平日
18 第144回


















本日の宇都宮は雨。


「1回止んで晴れて来たから、わざわざ車を軽く拭きあげたってのに、なんでまた微妙な降り加減で降ってくんねん!!!」



「バァカタレガ!!!!!」






「ですが、雨降りドライブは好きなアイルトン(^^)」


「タイヤ減らないし、なぜか車の調子が良くなるし(エンジンバンバン回るし、ギアもスパスパ入るし、それ故、乗り手の機嫌も上々(笑))」


「雨降ると、車内がジメジメ、雨漏り標準装備の香ばしさが魅力のS2000です!」


「雨が降っていても、寄るトコには寄らねばなりません(汗)」






ちょいと、スーパーへ買い出しに(´∀`)


まぁ、明日のお昼ごはんの調達っす♪( ´▽`)






皆さん、アイルトンのおやつは¥40の菓子パンっすよ!特売価格の1番安いヤツ!!




「ん〜、今日もパンが美味い!!」























































さて




昨夜、急に思いつき1991年F1日本GPの決勝を観始める事にしたアイルトン。









マクラーレン・ホンダのベルガー、セナが1.2フィニッシュ。同時に、セナが3度目のチャンピオンを獲得した日本GP(^^)




日本GPに合わせ、ホンダは専用エンジン、通称”鈴鹿スペシャル”を投入。↑画は92年モデル。


フロントローを独占し、1.2態勢でレースを進めるマクラーレン・ホンダに対し、背後から突っつき回すウィリアムズ・ルノーの2台。


コーナリング速度が明らかに速い、ウィリアムズでしたが、マンセルは1コーナーでスピンアウト……僚友パトレーゼも、マクラーレン勢の牙城を崩せず3位。


「ホンダにとっても、6年連続コンストラクターズタイトルを獲得し、この年逝去したホンダのオヤジさんに捧げる地元グランプリでした(^^)」











「そんな、91年シーズンのF1」


「この時代は、ドライバーも個性豊かで、日本もバブル絶頂期!”4本足の馬も転ぶ”のごとく、崩壊に向けて転がり始めて来てはいましたが、日本メーカーのエンジンが熱かった時代でもありましたo(^▽^)o」







ホンダは、マクラーレンに新型のV12を投入しながら


中嶋悟に何としてでも、栄冠をもたらすべく、前年のチャンピオンエンジンのV10をティレルに供給し全面バックアップ。



そんなホンダに、追いつけ追い越せで良い意味でライバルであったのが、ヤマハ。91年は、V12をブラバムチームに供給。


「後にヤマハは、V10エンジンに切り替え”カミカゼ右京”こと片山右京さんのドライブで着々と実力をつけていきます」







「V型12気筒」


「動力性能、重量、搭載された際のマシンとのバランスを考えれば、V型10気筒を選択するのが自明の理」




そうそう


F1用に開発された史上初のV型10気筒エンジンは、コレらしいっすよ(笑)


1度、設計した4代目社長の川本さんとお話ししてみたいものです(笑)












「とは、言ってもV型12気筒はエンジン屋さんの華!」


「理想の気筒レイアウトは、直列6気筒とV型12気筒って聞いた事があります!」






















まぁ、アレです。























































「マルチシリンダー、マルチバルブエンジン万歳!!!!!」


「はい、三唱!!!!!」


アイルトン「マルチシリンダー、マルチバルブエンジン万歳!マルチシリンダー、マルチバルブエンジン万歳!マルチシリンダー、マルチバルブエンジン万歳!」


アイルトン「もういいっすか?ハァハァ……」


「よし!!!!!」





























スバルは、モトーリ・モデルニと共同でF1用、水平対向12気筒を開発(*'▽'*)


ボルトオンターボで、名を馳せたHKSもV型12気筒に挑戦!


今や、乗用車とは縁が遠くなってしまったいすゞ。


自社のガソリンエンジン技術を確認すべく、勢いでF1用V型12気筒を開発。ロータス102Cにテスト的に搭載されコースイン。当時最強性能を誇ったホンダV12と、遜色ない直線スピードを披露!(驚)


「”は〜しれ 走れ♪いすゞのエフワン〜♪♪”」








「最近、4輪の市販車で「あそこは、魔法で軽さを手に入れてんじゃね!?」と噂されている……」


「来た?来たのか?」





スズキもV12の開発を極秘に進めていたようで……



「全てが順調に話が進んでいたのなら、当時一斉を風靡したレイトンハウスのマシンに搭載され、レイトンハウス・スズキとして参戦していた事でしょう!」


「結局、この話は流れてしまいましたが、F1エンジンの排気量が3.0ℓに統一された際、V型10気筒エンジンも開発(^^)」


「96年ぐらいまで、ベンチテストされていたようですが、走行テストをする事はなかったようです(悲)」
















「F1用、12気筒エンジン。アイルトンの、究極だと信ずるのは……」



































1995年シーズン。92年にホンダを王座から引きずり下ろし、F1界最強に君臨していたルノーエンジンの全17戦、全勝と言う計画に唯一土を付け黒星をプレゼントした……


フェラーリ412T2o(^▽^)o


まさに、ソプラノ!!管楽器のような金属的な高周波サウンド。


元、ホンダF1のV10プロジェクトリーダーを務め”ホンダの闘う係長”と言う異名を誇った、後藤治さんがフェラーリに呼ばれ、当時低迷していた伝統のV12に喝を入れる事に(爆)




























12発ではありませんが………





レーシングエンジンの音で、フェラーリV12のそれに並ぶ最高のサウンドだと思うのは、東洋工業。





























1991年 6月23日は。

























日本の車が、ルマンを初めて制覇し、人類史上初、ロータリーエンジンが世界の頂点に立った日。

















マツダ 787b



4ローターロータリーエンジンの天井知らずの咆哮は、レシプロエンジンでは間違いなく、絶対に出ないであろう唯一無二の内熱機関究極のサウンドの1つ♪───O(≧∇≦)O────♪





















「エコや環境も大変大事な事です。もちろん、モータースポーツも同じ事」


「とは、言ってもモータースポーツは、走る方、走らせる方、観戦する方、バックアップする方も楽しくなければ面白くはありませんよね」


「風を切る音は、公道だけで良いんです!」


何年か前に、もてぎロードコースのホームストレート。眼前にて、全開で通過された際には、思わず涙が溢れそうでしたから(笑)














「エンターテインメント性溢れる、人の心を揺さぶり感動させるレーシングサウンドが復活するのを、切に思う今日この頃でした(´ω`)」






















長々と、お付き合いありがとうございました!
















Posted at 2018/05/31 22:52:10 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年05月29日 イイね!

アイルトンの5月最後の週末。つくばみらい市からの寄り道編

アイルトンの5月最後の週末。つくばみらい市からの寄り道編
18 第143回















仕事から帰ったアイルトンが、おやつ片手に毎週月曜&火曜日に楽しみにしている事。






BS枠で、再放送されている”スパイ大作戦”を1時間ほど鑑賞する事(笑)


「シュークリームうめぇわ!」





「お決まりのアレっすよ。「おはよう、フェルプス君」って、指令がテープで来るヤツ!」


「そう言えば、この間ウチのブログにも届いたような気が……」
















































さて



土曜日は、出勤からの足利まで行き、お好み焼きを美味しく楽しく食べ……


日曜日は、朝から


つくばみらい市にて、行われたガレージングピクニックを見学に(^^)


「と、まぁ普通は、「これにて終了〜また来週〜」となると思いますが….…」


を、スローガンに突き進み今年は143回を迎え、本格始動した昨年と合わせれば今回で293回目!












「ん〜。なんかなぁ〜、もったいない気がしてならない……」


「まぁ、とりあえず。お昼を食べましょう(^^)そうしましょう!」












12時半頃、ガレピク会場にサヨナラし……


来た道を、そのまま引き返すルートで帰る事に。


途中、立ち寄ったコンビニにて”ジャンボ”を食し


「仕方ないっぺな!あづいんだがら!!」














そして、帰り道にて偶然見つけ、タイミング良くお待ちの無さげな蕎麦屋さんにピットイン(´∀`)


めし処 よこたさん(^^)





「お蕎麦屋さんに来たのです。メニューは最低限、目を通すのみ!!」







もりそば(大盛り)を注文( ^∀^)


この時点で、山のようになっているワサビ。この数分後に、飛んで……


「ワサビさぁんがぁー!!!!!」


「さすがに、3秒ルールは適用されず(悲)」













お蕎麦は、見た目は普通でしたがコシ?歯ごたえ?


「お蕎麦と言うより、おうどんみたいな感じ?でしょうか」



ワサビさんは、残念でしたが美味しく召し上がり、ごちそうさまでした(^^)


























再び、公道と言う名のコースにコースインし、ドライブを再開しますが……


「眠くて仕方がない(眠)」




眠い中、運転してても危ないので休憩。


スイカバーなんて食べるの、何年ぶりだったでしょうか……











ズイズイ、ケモノチホーに進入!




「姿かたちも十人十色と言いますが、だ〜れにも遭遇しません(笑)」









まだ、暗くなるまで時間があります。軽くロケが出来ればいいなぁ〜ぐらいの気持ちで、日光方面へ(´∀`)







「あ、もう今日もおしまいじゃん……」


「では、もったいない!!」


「上手に時間を使って、ときめきエクスペリエンス!」















先ほどとは違い、眠くならない香ばしいワインディングを走る事30分。


だいたい、この手の道の行き着く先は、ろくな道ではありません(笑)


こんなトコや


こんなトコ


全くもって、まともな道に行き着いた事はありませんでした(笑)





100歩譲って、この辺りがマシな感じだったでしょうか?(爆)




とりあえず、目的地まで車を走らせ現地入り……


































ん〜


ん〜


ん〜








「つくばみらい出発から約3時間」


「わざわざ、栃木の山の中までやって来ましたが時間が時間で”画”の写りが悪く……」





























「退くのも勇気」






「このまま、ロケを続行しても微妙だと判断。帰りましょうそうしよう!」




















帰宅後は、最近お気に入りのお茶タイム(^^)


「まぁ、こんなもんでいいでしょ」





























「長々と、お付き合いありがとうございました!」































Posted at 2018/05/30 06:40:36 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月28日 イイね!

アイルトンの5月最後の週末。日曜日、ガレージングピクニック編

アイルトンの5月最後の週末。日曜日、ガレージングピクニック編
18 第142回

















「急げ急げ〜」


「頑張れじぶん〜」




「と、初っ端からご機嫌な展開となった週末」




















「とは、言っても時間は待ってはくれません。行きましょう、さぁ早く!!!」


「…………」










































さて



朝に帰り、朝に再出撃する事になった27日、日曜日。


この日の目的地は、茨城県はつくばみらい市。軽くルート選定し(´∀`)






友人を拾い、レッツラGO!!




「心が、ぴょんぴょんするんじゃ!!!」










”ユメノトビラ〜♪誰もが〜♪探〜してるよ♪♪”


「そろそろ、”出会い”の意味を見つけたいと思っております、今日この頃!」


「20代も後半。”そろそろ”考えた方が、ええべ」















ノロノロ約2時間かけ……



指定駐車場に車を停め……




















素敵なケータハムを、見つめて








今年の会場へ(*'▽'*)


では、行ってみましょう(о´∀`о)

























シリーズ1エリーゼ。愛嬌のある顔つきで、昔から好きなんです(笑)





市販車と言うより、レーシングカーが正しい、ジネッタG12。



フライング・ブロック!


「”空飛ぶレンガ”とは、褒め言葉(^^)」


ツインカムエンジン搭載の、ミニ マーク1(驚)


ミニの疑問を、親切に教えてくれたオーナーさんの素敵なマーク2!


ロータス・エスプリが、好きな方は大好きな事でしょう。


ディーノ208GT4は、紛れもなくティフォシ憧れの1台。


そんな中に、親玉も!


水平対向12気筒は圧巻!!!




マルーンのボディーカラーに、タンの内装。


「この組み合わせ、アリです(驚)」








この


自然な感じが、オリジナルの証拠((o(^∇^)o))



ベルトーネ!!


後ろ姿が、ファミリアロータリーやカペラロータリーを思わせる、フランスはシムカ!


イタリアン・スパイダーは、アルファロメオ。


ご挨拶したかったのですが、タイミングが合わず(悲)いつも、ありがとうございますo(^-^)o











パワードバイホンダ!


フィアット・ホンダ1595(爆)


オーナーさんに質問した所、ワンダーシビックに載っていたZCツインカムを、横置きでミッドマウントしてしまったようです(爆笑)













「そして、この2台」


ポルシェ930カレラ


アルピーヌA110



「オーナーさんのご厚意により、まさかのアイルトンコックピット体験(嬉)」























ポルシェは、昔928に座った程度のアイルトン。911系は、意外と初めて。


「座ってみて、最初に感じたのが思っていたよりも視界が良く、運転しやすい環境である事」


必要なものが、必要な場所に、必要な分だけキチンと収まっている為か、タイト過ぎず広過ぎずのスポーツカーとして理想的な車内空間(^^)


「ちなみに、ステアリングはテスタロッサ標準らしいですよ(驚)」


3.2ℓフラット6。手入れが行き届いていて、見ていても飽きない”美”を感じられました( ´ ▽ ` )









930コックピット体験後は、こちら!


長年恋い焦がれていたものの、なかなか見る事が出来なかった、フランスのスポーツカー。


実は、昨年にも拝見させていただきましたがあまり見る事が出来ず……











今年は、勇気を持ってオーナーさんにアタック(笑)


お〜!


おお〜!


夢にまで見た、ヴェリア製メーター群!


乗り方にコツがあるらしく、足を先に突っ込み、次に屈みながら体を押し込み(笑)

「ちなみに、アイルトンは体格的に、もうちょいシートを後方にしないと、ペダルまで足が届きません(笑)」



「昔乗った、マクラーレン・ホンダMP4/5。簡単に言えば、乗り込み方はフォーミュラ的な感じですね(爆)」


思い切って、話しかけてみてホントよかった(爆嬉)


乗り込む時に苦労があれば、無論降りる時にも苦労があるのは、当然の事。






タイヤも、当時の雰囲気満点のオーナーさん、こだわりのミシュラン!


リアフードって、本当にパコっと開くんですね(驚笑)


1.3ℓOHV。キャブもオーナーさん渾身のウェーバー!!






「930、A110のオーナー様。有意義な貴重な体験させていただき、ありがとうございました!」














オシャレな、タイプ2のコーヒー屋さん(^^)


店員さんオススメのアイスコーヒーをチョイス。


少し、口当たりが酸っぱめですが、美味しさには変わりません!






ガレピク名物の展示も見学。


こんなガレージがあれば、毎日が楽しくなる事でしょう( ´ ▽ ` )



ちびっ子イラスト群(*´∇`*)


「絵はハートで、描くもの」


「商売ではなく、楽しみで描く時は人の目なんて気にしなくていいんです。描き手が「よく描けた(^^)」と思えれば、それは世界に1つしかないプライスレスの作品なんですから」


「ちなみに、自分アイルトン。批評会と言うものが、虫唾が走るほど大嫌いでした(テヘ)」
























そして、2年越しにお話する事が叶った、みん友さんの中2の夏休みさん( ´ ▽ ` )









実は


「会場入りし、最初に車を拝見させてもらった際、並べられた昭和グッズにアイルトン確信!」


「ガンダムのハロみたいなラジオ、EXPO70のパビリオンのようなラジオ、トグロを巻いたようなデザインのラジオ……」


「しかも、現役稼働しバリバリ放送が聴ける事実に衝撃(爆笑)」


「皇紀2649年こと、1989年。幻の昭和64年に万歳!!」


スーパーカーメンコありがとうございました(//∇//)


まつお君の意思を引き継ぎ、大事に保管させていただきます(笑)




































お腹も空いてきたので、そろそろ帰りましょうか。


「もちろん、まだお昼」


「飯食って終わり?昭和64年は、1週間で終わりましたが、当ブログは終わりません!」


「まだまだ、続きます!!」
















お付き合いありがとうございました〜( ´ ▽ ` )



















































Posted at 2018/05/29 00:12:43 | コメント(4) | トラックバック(0)
2018年05月28日 イイね!

アイルトンの5月最後の週末。土曜日、出勤足利編

アイルトンの5月最後の週末。土曜日、出勤足利編
18 第141回



















「皆さん、こんばんはこんにちは(_ _)」




ロータスのお店で、お茶菓子で出て来ると噂のロータスを食べたり。


”今、売れてる!!”に騙され、お持ち帰りした信者クッキー。





情けは無用。


帰り道、窓開けて信号待ちしていた際、ポケ〜っと口開けていたのが原因で飛び石が口の中に入ってしまった今日この頃。

































さて


「ようやく、上げる気になって来ました。週末のヤツ!」


「え?別に頼んでもないし、誰も待ってない?」


「まぁ、何でも良いですがお付き合いください(笑)」









































「第140回で、軽く触れました♪( ´▽`)」


27日、日曜日はお楽しみだったコレがありましたが……
















26日、土曜日は暇なのに行かされた無駄出勤日。










暇ゆえに、時間が余り余り、もったいないので1時間早く帰る事に(爆)


「日中も大してやる事もなく。来なきゃよかった……」




















さぁ、これからがお楽しみの週末のスタートライン。フロントローに車を並べ、あとはレッドシグナルからグリーンに変わるのを待つだけ。





と、言う訳で足利に所用があり、これから行く事にしますが下道だと……


「黙って、高速をカッ飛ばすのが1番!」




















太陽に吠えたくなる、土曜日の夕方。

山さん「吠えるのは、犬っころだけで十分」














最近、高速道路の上手な使い方を”経験”で学習したアイルトン。


”ゆ〜くりと変わ〜てく心〜に♪身を任せて〜♪♪”


いや〜、まさか2週連続で同じような時間帯に同じ高速道路を走る事になるとは(爆)


「しかも、先週では残念ながら味わえなかった非常に愉快な乗り心地も標準装備(笑)」






”長いト〜ンネ〜ルの〜♪出口を〜♪探して〜いた〜♪♪”


「廃トンネル探訪ロケ時は、切に思います(汗)」
















高速から下道へ。最寄りのコンビニにて、かつて探訪シリーズで活躍してくれた、中島飛行機製4WDと合流(^^)




「そもそも、何しに足利まで来たのか……初代探訪スタッフが、足利に先日引っ越して来たので、さっそくお宅訪問しに行く事にしたのです(笑)」
















夕食も、用意してくれてまして(嬉)


何年ぶりでしょうか……非常に久しぶりの、お好み焼きo(^▽^)o


スペシャルブレンドのソースを塗りたくり、お口に運びます!






「で、美味しく楽しく箸を進めて行きますが……」


「お宅訪問して、お好み焼きを食べて終了。んな訳、ないでしょ。」



















「実は、初代スタッフが近々結婚するんですよ( ^∀^)」


「実に、めでたい!!♪( ´▽`)」


























「ですが、先日。アイルトンにとっては、試練のイベントが発生!!」


「アイルトン!!魔法カード発動じゃ〜!!!」














「新郎友人のスピーチを任されました(爆)」





「コレは、えらいこっちゃ……(汗)」






「どうする、どうする」




「どうすんの……」























「……………」


「まぁ、なんとかなるっしょ」


「そんなに日に余裕はないのです。なんとかせにゃ、マズいのです(笑)」









































とりあえず、”所用”も済んで日曜日はガレピク。0時ちょいに友人宅を離れ、帰り道は下道で帰る事に。


あ、ローソン♡


























と、思ったのはいつだったでしょうか……






























「あ?」


「んん??」






誰か、時計を進めたのでしょうか???3時45分にしか見えないのですが(爆)


ってか、座布団バケット尻痛い!!!











誰の陰謀か知りませんが、コンビニにて予定外の車中泊。今月、既に1回やってたような………






































「そして、おはようございます!」


6時ごろ帰宅し、7時ちょいには、ガソリン足し&友人を拾いに再出撃。


「なんだか、毎週こんな事やってるような気が……」






「次回、第142回はガレピク本編!」








お付き合いありがとうございました(^ω^)































Posted at 2018/05/29 00:08:51 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年05月25日 イイね!

27日日曜日の事。先日の事。

27日日曜日の事。先日の事。
18 第140回















今日も真面目に残業レス。同郷の実に”らしい”時代のホンダの車とランデブー(^^)


「飛ぶ鳥のごとく仕事をこなし、気づかれる前に風のように立ち去る。鉄則です!」










戦中は、隼こと一式戦闘機などを製造していた旧中島飛行機宇都宮製作所飛行場、現北宇都宮駐屯地にて27日日曜日にお祭りイベントがあるらしく、バラバラと編隊飛行の練習をしておりました(爆)




「高校の時。ジャンケンで負けて半ば罰ゲーム的に派遣され……」


「戦車に乗せられたり、ほふく前進させられたり、行進の練習させられたり……」



挙句…….


「”美味しい楽しいお弁当”と言われて非常に楽しみだったのに、ガチな夜戦飯(レーション)を机に出された時のアイルトン達の心情は……」


「皆さんには分からんハズ……(涙)」







「担当の教官は、まさにサンダース軍曹をそのまま自衛官化した方。ですが、時間外ではとても優しい一等陸尉のお父さん(^^)」


「あれから10年ちょい。どうされてるでしょうか?」





ただ、27日日曜日は↑コチラにお邪魔に行く予定のアイルトン陣営。駐屯地のイベントも魅力的ですが、残念ながら今年はパス(悲)


「明日は、出勤日。その後、足利に行きからの、ガレピク会場入りを予定!」


「10時頃には、会場入りしたいですね〜(何も問題なければ……)」
















































さて




「そんな訳で、先日S2000のミッション&デフオイルの交換をしに行ったアイルトン\(^o^)/」





「前回交換は、昨年の11月4日。TOTAL製85w140を使用し、130,413㎞時に交換してますね(^^)」


現在139,000㎞。サーキット走行も含め約1万㎞走行してるので、タイミングでしょう。



























「15時に来て〜」と言うので、15時頃着。




ちょうど、フォレスターにレカロ製バケットを装着中( ^∀^)


先日の突発ドライブ。お疲れっす!





そんでもって、お茶の時間。首都高の攻めるポイントだの、いろは坂行きてぇ〜だの(笑)と雑談。




























お茶タイムスタートから、約30分。















「さぁ、上げますよ〜!」


ヨッコイショーイチ。






どうせ上げたんです。ついでに、点検もしてしまいましょう( ̄∇ ̄)


自宅で、ジャッキ突っ込むのは正直メンドくさい!!!








コレは、心当たりが多々ある(笑)


この曲がってるのは、いろは坂の下りで……






「攻め過ぎで、インホイールリフトしてしまい”地元スペシャル”並みに飛びました(笑)」


「まぁ、深夜帯に山走りやってればよくある事。気にしたら負けです」










「アイルトン!ヤルよ〜」


想定していたより、綺麗だそうです(^^)




今回も前回と同じ、競技用の85w140。


「冬場のような寒い時期。初爆の際に、硬すぎて抵抗になるらしく気いつけてないとストールしてしまいます(爆)」


「始動した瞬間に、少し気持ち程度アクセル入れると回避出来ます(笑)」

















最終確認し


終了。アザーす(о´∀`о)

















「これにて、準備は整いました」






「ですが、まずは明日のクソッタレ土曜日出勤を攻略。話はその後」















































明日はちょい忙しく……




では、ガレピク会場、谷和原公民館にてお会いしましょう♪( ´▽`)





「お付き合いありがとうございましたo(^▽^)o」






Posted at 2018/05/25 22:24:30 | コメント(0) | トラックバック(0)

プロフィール

「なんだか、プラスワン宇都宮で集まりがあるみたいですが……我が栃木県警の無料車検の噂も(笑)」
何シテル?   06/08 17:55
ようこそ、アイルトン・ワールドへ! 2017年から、ブログ書きに本格参戦して今年で3年目。1年目は全150回、2年目は全270回。3年目は……? ブログ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/5 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

広島7dayに向かう途中・・・。(SA22C サバンナRX-7 GTターボ) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/02/08 19:17:07
快適じゃないけど、快感(^v^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/12 19:24:46
最終的にどっちを残(と)る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/23 05:43:19

愛車一覧

ホンダ S2000 ホンダ S2000
言わずと知れた良くも悪くも評判の初期型^ ^ 回転馬力こそ命題の超高回転型2.0ℓNA& ...
ホンダ トルネオ ホンダ トルネオ
見た目に似合わず意外と速かったオジさん車(笑) ライト・チューン程度の、峠スペシャ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.