• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

getnoirのブログ一覧

2017年01月16日 イイね!

Crate diggers

Crate diggers.2 gt3のハイライトは、新しいエンジンとmtの復活だそうっすね。



でも、後者に関しちゃあ、個人的にはちょっと複雑。

“pは技術を磨き上げて先にいきます。na?mt?鉄?過去のモデルを懐かしむ声もありますが、エンジンをモーターにとっかえたって、pは今後もパフォーマンスを追求します!”

そんなお説教を散々聞かされていたせいか、待望のgt3を手に入れる時は、pdk一択と決めていましたっけ。

トラクションが命のrr、しっかし変速時のショックが引き金でとっちらかっちゃうのもrr。旋回時のムズぃ状況で、mtでガチャガチャとかさアレでしょ?

クルマのパフォーマンスとかさ、もう来るところまで来ちゃってるわけだから、こっから先はmarginalなんすよね。

.2 gt3は、9a1のver.2.0ってのを入れてくるらしい。コイツは、オイルの循環機能を最適化させた最新版なんすけど、コレってさ横gが掛かってる時の損出を改善してるわけっしょ?

そこで絞り出したモンに最適なギア選択っていったらさぁ~

ライバルが不在とはいえ、24時間走り切って、しかもワンツーは立派。



コイツ等は頑張ってるのにさぁ~

ガチで踏む方はご存じと思いますけど、pdkっていったって、過渡域超えたらそりゃあもうアレすからねぇ~

dct側だけじゃなくて、リタードかまして、相互制御ガッツリぶっ込んでも、ドッカンすよ。メーターだって凝視できない、そんな状況でさぁ!



pdkも併売されるんでしょうけど、懐古主義的なノリのmt追加とかさ、そんなだとさ、コイツとかにケツまくられんじゃないすかねぇ。





どこの世界もココんところの利便性の追求はパネぇわけすけど、このdjって世界くらいソレが進んだ分野はないんじゃないかと。

アレもいらねェ、コレもいらねェで、こ~ゆんにすっかり慣れちゃってたりするんすけど、



“てかさ、pcで何でもできちゃうじゃん”なんて思ってたら、



スマホのアプリで同じ事ができちゃうとか...



こ~なってくと、アナタとワタシを隔てるモンは、機材にぶっ込んだ実弾の数とか(笑)

いや、マジでそんなところっすよ、この業界。

んで、年明け早々、前から欲しかった900nxs2つうmixerを調達に行ったわけすよ。ま、コレいってみればmixerのlexus ls600ってとこすかね。2000の間に挟んで、完全無欠の業界標準機ってとこすね。

こんな感じで逝っとけば、ま、取り敢えず、カッコはつくってもんす。



ところがっすねぇ、当たっちまった担当さんが開口一番こ~言うんすよ、



“12" 回せないガキがdjごっこするにはいいオモチャ”



ま、その後は時の経つのも忘れてっていう、アレっすね。

んで、よくわかんないすけど、s9なんかに手ぇ出しちゃって...



コレいってみればmixerのgt3rってとこすかねぇ。

んで、と~ぜん、回すのは12"



だけど、やっぱり音源運ぶのはキチィからseratoでカンベンって。



でも、まぁ、dvsとはいえ、12"触る事なんてこの人生じゃ二度とないと思ってたんすけどねぇ~



gt3にmt?こ~ゆ~展開だとぐ~の音も出ないっすね(笑)

That's what you been missin. two turntables and a mic and one phat emcee on the set, blowin up the spot. mc dj, this is how we do today. n****s can't believe how we do that. -Buckshot
Posted at 2017/01/16 21:29:50 | コメント(1) | トラックバック(0) | Porsche buying guide | 日記
2016年11月17日 イイね!

911 conundrum

911 conundrumスパカの刺さるところってやっぱカッコなんすよね。先のスパカブームん時だって、子供達の心を鷲掴みにしたのは、その斬新なカッコだったんじゃないかと。

そんなで優雅とか繊細とかそんなで形容されるデザインをpininあたりが線を引けば、それはもう理屈なしにカッケェ~ってなっちゃうんすよね。

そ~なってくると、も~中身がど~だって関係ねぇって(笑)

でも、人間ってのはおかしな生き物で、心底惚れたそんなカタチにも飽きがきて、もっと刺激的なモノを求めるようになるんすよね。

挑発的なデザインがトレードマークのランボも、de silvaの唱えるgood designの旗のもとhuracanは、ほんとシンプルな面使いでカッケェ~って感じだったんすけど、



コイツをみればみるほど、舌の根も乾かなぬ間に、やっぱランボはこ~じゃないとね!ってなっちゃいますね(笑)



そんな心理を捉えたのが昨今のperformance variantsってヤツ。とにかくレーシングカーみたいな、でっかいハネ付けて、穴開けて、ぶっといタイヤぶち込んで、後はカーボンなんちゃらで適当にアレしとけば、嘘だろ?ってくらいの追い金でも、世界中のマニアの間で取り合いになると。



そんな商売がフツーになった。



でも、こと911に関しちゃ、商売ってよりも、やっぱレーシングカーのホモロゲってことで、そ~ゆんが熱い視線を集めて来たんだと思うんすよね。rsってのはモータースポーツ以来っていうアレすね。

で、2017 rsrす。



殆どの人にとっちゃ、あんま関係ないこのレーシングカーの新車発表。



gteでなかなか勝てない2016 rsr、そりゃあライバルがみんなturboだから?って素人は考えちゃうし、



市販車の911も絶賛turbo化爆進中なら、と~ぜん闘うrsrはturboだろよと。



naなんすよね、これが。4.0ってことで、gt3rの使い廻し。



でも、ただのnaじゃなくて、midshipのna



足が不自由(笑)なハズは、rsに対して200馬弱のアドバンテージを持ちながらも、’ringじゃあ7:21と、ま、これは想定内。



でも、まっ平らなトラックってことなら、形勢は完全に逆転と。



競争ってことなら、bop絡みで、510馬でも十分ってことなんでしょう。

んで、もっと重要なんはクルマの旋回性能も含めた、競争力ってことなんで、モーメント上バツが悪ぃrrを是正して仕上げたと。



う~ん、深い、正直わかんねぇ~すわ...



ん?でも、じゃあこいつらはいったいなんなん?



外野は勝手にgt2rsとか決めつけてんですけど... 600馬?700馬??史上最強の911???



2017 rsrがnaつ~ことなら、gt2rsってど~なん!?500台限定とか、どの口が言ってんのって(笑)



一方で、4.2どぉ~すか?なんて声がチラチラと聞こえて来る今日この頃すけど、コイツがその530馬の4.2ってことなんすか!?


だってさ、.2 gt3だってまだ正式に発表されてないのに...




う~ん、正直わかんねぇ~すわ(笑)


They know what they’re doing. –a p head
Posted at 2016/11/17 13:00:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | Porsche buying guide | 日記
2016年09月05日 イイね!

5% dis

5% dis独auto bild誌で“aktenzeichen rs”なんていう記事が絶賛掲載中なんすけど、ま、アレすね、rsのクロニクルみたいなヤツです。



ずっ~とgt3を横目にみながら歳を重ねてきたモノにしたら、これは泣けてきますねぇ~















てかさ、コレ、こ~ゆ~オチ!?



イジメかよって!(笑)


でも、今更ながらrsっていい響き!


ランボさん家のsvも、こんな感じで育ててって欲しいすねぇ~


Kaum ein anderes kürzel fasziniert so sehr wie das rs von porsche. -Auto bild
Posted at 2016/09/05 15:09:42 | コメント(2) | トラックバック(0) | Porsche buying guide | 日記
2016年08月18日 イイね!

When typhoon chanthu hit kanto shore

When typhoon chanthu hit kanto shore台風7号が関東に上陸すんじゃないかという知らせを聞きつつ、絶望的なコンディションを覚悟して臨んだ本庄サーキット初走行。



蓋をあけてみれば信じられない快晴で、猛暑の中どっちに転んでも最悪のコンディションだったという(笑)



先日の広場トレーニングの成果を実践で応用してみようというのが、この本庄でのトレーニングの趣旨で、前半の3連ヘアピンなんて正にオーバルで身につけた感覚を実践で試す様なもんです。



頑張っても200kphには到達しない所謂ミニサーキットってヤツで、いくら下手打っても大事にゃならないんで存分にってコトっすね。

はじめてって事もあって、まずはこの日ご指導頂いた東プロの運転による同乗走行。要所要所で解説頂き、模範走行でサクっと44.52、コイツが本日の目標タイムと(汗)



因みにココ、ドリフトの聖地としても有名だそ~で、路面かなり荒れてます。



折角のcup2もグリップしない上に、硬ったい足じゃ~縁石で跳ねちゃって、そんな感じのクルマだとタイムは出し辛いそ~す。

当時の進行はこんな感じで:

ブリーフィング ⇒ 同乗・フリー走行 ⇒ コースウォーク ⇒ フリー走行(無線) ⇒ ロガー分析 ⇒ 逆同乗 ⇒ フリー走行 ⇒ ロガー分析



とにかく盛りだくさんでしっかり、どっさり学べてガッツリ走れます。

その甲斐あってか、渾身の4本目、設定タイムにこそ及びませんでしたけど、いろいろ課題は残しながらも、まあ、なんとかカッコはついた感じすかねぇ~



でも、この1秒の狭間にはいろんなことが観えるんすよねぇ~



やっぱ、後半のs字はrrを感じさせるセクターで、やるべきことをちゃんとこなさないと全然気持ちよく駆け抜けられないすね。



ココを主にアドバイス頂いたんすけど、流石はプロ、振り子の様に振れるリアを、立ち上がりから上手くyaw dumpingしながら1コ目の進入の見極め鋭く、ビシッとturn-inの姿勢つくってしっかりと減速してます。2コ目までの僅かな距離も抜かりなく踏んでますね。



でも、このまんまじゃrrは曲がんねぇってことで、2コ目のアプローチで一瞬フロントに戻したかと思うと、後は鬼のリア荷重で最終コーナーまで一気に踏み切ると。

時間にして3秒位でしょうか、ヘタレな僕だとアクセルのオンオフだけでなんとなくやり過ごしちゃったり、ブレーキ踏み過ぎちゃったりするんですが、メリハリの利いた運転つうのはこ~ゆ~んをいうんですね。未熟さが完璧に露呈します...

こ~ゆ~ところをキッチリ詰めていかないで、な~んとなくクルマに乗せられてちゃ死んでもタイムは削れんということなんすねぇ~



しっかしコイツを1日全開で走らせるってのは、至高のひとときでもありますが、



前に後に右に左と振り回されて、いやいや、



心底疲れます...


37°を超える猛暑の中、


クルマも、








人間も、




ホント、くったくたでした。


あ~、テールパイプん中も真っ白だぁ



How can this be a road legal engine! -C. Harris
Posted at 2016/08/18 23:43:37 | コメント(2) | トラックバック(0) | Porsche buying guide | 日記
2016年07月22日 イイね!

Right on the edge

Right on the edge新しいクルマが来たら、首都高周って、湾岸爆走して、fswまで足を伸ばすものの、手前の御殿場峠(右)で床まで踏んだら、もうお腹一杯って感じで、クルマ壊す前に帰りてぇ~って感じじゃないすか(笑)

だって最近のクルマ、ホントどれも良くできてるからつまるところカッコに惚れるか、音に惚れるかって感じで、心底走りに惚れるなんてことは、まぁ~ないですね。

いくら走りのコイツって言ったって、管理されたままなら、まぁ、ぶっちゃけ印象は同じです。



で、このくそ熱い日にわざわざfswのだだっ広い駐車場まで行ったのは、



コレやってみなきゃコイツはわかんねぇ~だろ?ってことで、



いつもお世話になってるワンスマ主催の広場トレーニングってヤツに丸1日お世話になってきました。

前半はこ~ゆ~感じでひたっすら反復練習。



上手くなりたかったら、ココを使えとの教えのもと、体力もそうですが、とにかく頭を使いますこのプログラムは。

911超初心者的な僕は、まず何やったらいいかわかんねぇ...

f的なアレだと、とにかく丁寧に綺麗走れば速いぞと。あんま、曲がるところで頑張らなくてもいいからって言われちゃたりするんですが...

911は違うんすね、振り出さないコトには始まんねぇぞって。ですけど、リアエンジンのトラクションが掛かった325のcup2を振り出せとか尋常じゃないすよ、マジで。



結果的に限界超えちゃったってヤツじゃなくて、もうそれはピンポイントのtrajectoryに限界ギリで丁寧に計算して乗せて逝けと、んでもってアクセルで曲率コンロールとか、神様じゃないんだからさ...

ま、そこがコノhamster wheel的な特訓の興味深いところで、それはもう存分に同じことを何度も繰り返し経験できるわけです。

そりゃ~、100回やって、1回あるかってトコっすよ。あとの99回に関しちゃあ500馬も325 cup2もアレもソレもコレも無用の長物。

でも、奇跡的にきまった時は、言葉にできないくらい気持ちいいんすよ、これが。

なんか、こう、皆さんこれで911にハマって逝くんだろなぁ~って



このvid観た時、なんで最後んとこでスピンこいて興奮してんだ?って思ったもんですが、今は少しわかるような気がします。



しっかし、プロレーサーって方達はど~なってるんすかねぇ~!?



助手席に乗っておくだけでも、コイツは墓場に持っていけます!

んで、みっちり体と頭使って走りこめば、夕方位には、まぁこの程度にはなれるんじゃないかと。



right on the edgeには程遠いですが、入り口を知っただけでも幸せってもんですよ!



hard won skillsとやら、精進して手に入れたいもんですねぇ~

Gripping, gripping, and then suddenly... -Jethro Bovingdon
Posted at 2016/07/22 12:39:05 | コメント(2) | トラックバック(0) | Porsche buying guide | 日記

プロフィール

「@せ~たん♪ 守ろう!交通ルールと推奨タイア(笑)」
何シテル?   04/19 11:01
Welcome to my joint! I do appreciate it. The rule of my house is very simp...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 セダン BMW M3 セダン
こんな品の無い80M3見たコトねぇ~(笑)
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
Like my man face said, momentary insanity mu ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
とにかく、いろいろ楽しみ!!!
BMWアルピナ B3 3.3 リムジン BMWアルピナ B3 3.3 リムジン
古いM3の鋳鉄ブロックをベースに、丁寧に手作りで仕上げた珠玉の直6です。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.