• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

getnoirのブログ一覧

2015年05月12日 イイね!

Rambo genes

Rambo genesYou know Marty Wyndham? He netted $650k out of that merger. 26 years old, the guy's Rambo. Got himself a Porsche turbo!

991.1 gt3 rsの紹介で水冷初の4.0とか500psを達成という記述を見たことがあると思います。?と思いますよね、997.2 4.0でやってんじゃんと。

どーも玄人的には、所謂mezger unitは空冷なんだそうで、991.1 gt3からの9a1は別モンだと。pさん家のmotor sports由来のうんぬんってあれじゃねぇと。その証拠に991 rsrやcupcarは、未だにmezじゃねえかと。

ここに同じgt3とはいえ、997と991の間には100万光年の精神的差が存在していたんですね。そんでもって、同じ9a1のrsもたいしたことねぇなと。

そんなこんなでちょっと肩身の狭い思い(?)をしていた皆様に朗報です!

来年のDaytona 24でデビュー予定のgt3 rは、なんと991.1 gt3 rsをベースに開発されてるそ~で、これで玄人筋との確執も少しは和らぐのではないかと...

あとは、この横にどーんと穴でも開けてくれたらもっと仲良くなれるんじゃないかなぁ(笑)



やっぱりエンジンは高回転naに限るよなぁと思ってたところに、f mag #28はなんとturbo f特集ときた。3つ前の#25じゃ散々fの伝統といえばnaと言ってたのにぃ...

思い起こせば、最初f154bbみた時に“こりゃダメだな”って、ここでもちょこっと批判しちゃったんですね、“いかにも前時代的だなぁ”って。

このs63なんてのをみた時は、“独車はやっぱ凄ぇな!”って思いましたもん!

そりゃそうですよ、bimmerやmercは来るべき新時代のturboエンジンを必死で開発しいて、所謂hot inside vをその手中にしてるわけですからね。

fにとって27年ぶりとなるturboエンジンであるf154bbの開発に当たって、ベンチマークとしたのは他社のturboエンジンではなく、自社のf136でした。新しいturboエンジンを開発する上で、高回転naエンジンの金字塔といっても過言ではないf136の特徴である以下の3つの点で妥協は許されなかったと。

*immediate/ smooth torque delivery
*shape of the torque curve
*sound

そして本格的なsupersportsに搭載するf154cbには、performance、efficiency、response timesという3つの要件を自らに課しています。

徹底的な慣性モーメントと抵抗の軽減によってf136fb/flは、高回転naエンジンとして素晴らしいパフォーマンスを実現したわけですが、turboとなったf154bb/cbにおいても同様なアプローチが適用されています。その適用範囲はサプライヤーが供給するタービンにまで及んでいるわけですから、徹底度合という意味ではf136fb/flよりも凄いといえるかもしれません。

これによって、f154cbは0.8secというレスポンスタイムを実現。実にこれは、f136fbの0.7secに迫る数値なんです。

しかし、f154bbをみた時に腑に落ちなかったのは“タービンがこんなに遠かったら折角の努力が水の泡じゃん”って。

しかも、f154cbに至ってはさらに長ぁいexマニが採用されているというから驚きです。


なんかfのturboエンジンは理に適ってない。そう思った方も多いのでは?

確かにgtoやf40ん時のf114b/ f120aのタービンも異常に遠いところにあった。


f120aっていえば、あの音。そう、あの音ですよ。

ひょっとするとあの配置が“あの音”の秘密なのか?

これはなかなか凄いことですよね。fは他社だったら一番優先順位が低いと思われる音に拘って、あえて苦行を選んでる。

大前提として、この長ぁいexマニありきだったんじゃないかと。

80年代じゃないんだから、今日日他社じゃこんんなの使ってません。実際この250mmって長さは業界最長。

で、f40を想起する力強い音を実現したと。



turboっていえば、やっぱりturbo!ってことですよね。80年代のそれは、na(dohc)エンジン比べて、ちょっと脳足りんでしたけど力強く迫力があって、やっぱり男気溢れる、なんか、頼もしい存在でした。

21世紀のturboはいつの間にかお利口さんになってしまったわけですが、fに載るそれはやっぱりturbo!っていえる力強く迫力のあるヤツじゃないとダメですよね。

某所で行われたsneak previewで、一瞬ですがその咆哮をこの耳で聞いてそう思ったのは僕だけじゃない筈です!

I can't wait to drive it. I can't wait to hear it. I hear someone says it sounds a bit like an f40? -Chris Harris
Posted at 2015/05/12 00:36:26 | コメント(3) | トラックバック(0) | Ferrari Buying Guide | 日記

プロフィール

「@せ~たん♪ 守ろう!交通ルールと推奨タイア(笑)」
何シテル?   04/19 11:01
Welcome to my joint! I do appreciate it. The rule of my house is very simp...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/5 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

ファン

85 人のファンがいます

愛車一覧

BMW M3 セダン BMW M3 セダン
こんな品の無い80M3見たコトねぇ~(笑)
輸入車その他 その他 輸入車その他 その他
Like my man face said, momentary insanity mu ...
BMW M3 クーペ BMW M3 クーペ
とにかく、いろいろ楽しみ!!!
BMWアルピナ B3 3.3 リムジン BMWアルピナ B3 3.3 リムジン
古いM3の鋳鉄ブロックをベースに、丁寧に手作りで仕上げた珠玉の直6です。

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.