• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

tomoya/のブログ一覧

2014年02月24日 イイね!

中国でC5

先週から中国に来ています。

ご存知の方も多いと思いますが、
中国は意外とシトロエン多いのです。

行った会社の駐車場で、一週間前に納車されたという車を発見。

2リッター、タイヤ16インチ、メッキが多い、リアコンビネーションランプが違う、
その他外装は所々細部が違っていましたが、内装は同じ。



シートにはまだビニールがかかっていました。



また、新型C4のセダンも発見。
違和感なしで、嬉しいものです。




Posted at 2014/02/24 18:26:14 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月17日 イイね!

時間貸し駐車場

これは高すぎでしょう…

1時間2400円。

だけど駐車している車もいるのです。

Posted at 2014/02/17 20:42:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月15日 イイね!

雪の東京ドライブ 二週連続

雪の東京ドライブ 二週連続本日も東京は大雪になりました。
こんな時こそ雪道走行スキルの向上のチャンス!

車がほぼ消えた午前零時、横浜を出発していざ東京の会社まで。
出発するために車を掘り出すのに30分かかりましたが。


道中で写真をとるべく、慶応大学三田校舎付近に路肩に寄せ、正面の東京タワーを撮りました。



さて、先週に続いてC5+ミシュランXice3の雪道インプレッション。
ルートは、最近第1京浜(国道15号)ばかり利用していたので、今回は第2京浜(国道1号)で横浜~東京。


先週で少しは慣れたのか余裕があり、おそるおそる感は最初からなし。
C5は何の問題も起きないどころか、破綻の予感すらないので、右に左に車線変更しながら、前走車を抜いていきます。このスタッドレスの威力を実感します。

以前はオートソックをフロントに履かせていましたが、リアがノーマルなので余裕はありませんでした。広い駐車場で少し急ハンドルを試したら勢いよくスピンしました。

ところが四輪スタッドレスである程度グリップしてくれると、あとは接地性に優れたサスと超フロントヘビーの3.0リッターのC5は、横方向にも発進時も、強力にサポートしてくれます。4駆までとはいいませんが、そんなに負けないのでは?という感覚。

深夜タクシーたちのお尻フリフリダンスを延々見ながら、FFのメリットを実感しました。



最初に見に行ったときは、どこの雪国だ、と嘆きたくなる位、駐車場の車全体が埋もれていました。
やはり過積載は良くないということで、一通り雪下ろしを行なったのですが、足をとられて2回転倒。
というか雪に埋もれました。

概ね雪下ろしが終わり、その間に再度うっすらフロントウインドウに雪が積もっていたため、
ワイパーを動かしたら拭き途中で停止。エンジン再始動しても無反応。
オーナーズマニュアルニはそんなトラブルは載っていません。

ワイパーの根元まで雪は取り払ったので動作に影響はないはずですが、
とりあえず、力ずくでウインドウの真ん中で停止したワイパーを下ろそうとしたら、
いやいや抵抗するように、突然動き出しました。
どういう仕組みだ・・・・・・可愛いやつめ。



しかし先週に負けない大雪でした。
予報どおり現在は雨に変わっていますが、余計歩きにくく、足元が汚れる状態です。
これが平日で、朝の電車通勤をしいられたとしたらゾッとします。

Posted at 2014/02/15 02:48:30 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2014年02月08日 イイね!

雪の東京ドライブ

雪の東京ドライブ今日は関東地方は大雪。
幸いスタッドレスを履いたままだったので、横浜の自宅から東京の会社にクルマで行ってきました。

行きは首都高で30分ほどで着。
12時ころ家を出た時に雪は積もり始めていましたが、首都高の交通量なら積もっていることはないだろうという予想はあたり、だいたい70キロくらいで流れていました。


19時ころ会社の窓から外を見ると、吹雪のような状態。
本当はもう少し頑張ろうかと思いましたが、早めに切り上げて帰宅する事にしました。
首都高は通行止めにはなっていませんでしたが、急ぐ用事もないし、第1京浜に方針変更。


除雪が随時行われており、ドライバーも熟練している雪国よりも、
トラップがそこかしこに存在している点で、雪の東京の運転は難易度が高いと思います。

大型トラックが多い割に車線は狭いし路駐は多い。
明らかにノーマルタイヤでお尻を振りながら走っているタクシー。
両足つきながら強引にスクーターで帰ろうとしている人。
車道の真ん中を堂々と走る高そうなロードバイクのオッサン。
みんな車に乗る事を控えるため、一本裏に入ると轍のない真っ白な道。

挙句の果ては、3車線の真ん中でタイヤにチェーン巻いているトラックの運転手。
(このあっさんがとなりの車道にはみ出して作業していたせいで後ろの大型トラックが通れず1時間ストップ。)


そんなこともありつつ、往復約70㌔のC5+ミシュランX-ice3のインプレッション。
(速度域・・・首都高70キロ~100キロ、一般道30キロ~50キロ)


c5:スノーモード

2速発進ではなく、なんと3速発進。でもかったるさはありません。
スリップする感覚はなく、トラクションがしっかりかかった発進で、素早く速度を上げていきます。
(最初間違えてスポーツモードにしてしまって、1速引っ張りすぎだろ!と思ってました(汗))

気がつくとどんどんシフトアップし、50キロ弱で6速。


いスタッドレスタイヤ:ミシュランXi3(1シーズン目)
大体50㌔/時で走った感想です。

縦方向のグリップ・・・素晴らしい!
スタートはスリップ一切なし。加速もスムーズ過ぎて自制心が必要です。
ブレーキも普通に運転している限りABSは作動せず、思った通りに止まれます。


横方向のグリップ・・・問題なし!
そもそも第1京浜には、Rのきついコーナーはありません。
そこで、家の近くの比較的広くクルマもいない道で、コーナー中にアクセルをあけたり、
急ハンドルをしてみましたが、予想通りに滑るというか、予想以上に早く滑ることはないというか。

速度域は違いますが、普通のタイヤでも感じられる普通の感覚でした。


橋の上は一部ガリガリのアイスバーンになっており、むずむずする感覚はありましたが、それ以外は安楽な気持ちで運転可能。
惰性で走っていて、不安定になったと感じた時は軽くアクセル入れた方が安定する感覚がありましたが、気のせい?



周りのクルマより10キロは高い速度で問題なく走れていたので、スタッドレスタイヤとしての性能は十分、かつ通常走行での信頼性も確認済み。

普段雪の降らない地域にぴったり、という評判に偽りなしです。


ドライブ(?)のクライマックスは、MY駐車場。
60台位とめられる比較的大きい屋外駐車場の一番奥が私のスペースなのですが、
駐車場にはしばらく誰も出入りしていないのか、足首まですっぽり埋まる新雪の中を40メートルほどラッセルしながらすすまなければなりません。

あわてず、車高を一段階あげてゆっくり進み、無事駐車。



結論:

C5は、雪道でも変わらぬ安心感を与えてくれました。

Posted at 2014/02/08 22:38:26 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

シトロエンC5の認知度の低さときたら・・・。 どこの国の車かも知られていないこともあります。 でも乗せるとみんな良さを分かってくれる、そんなどマイナーな...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/2 >>

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728 

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
ふとしたきっかけでシトロエンC5を試乗し、価値観がひっくり返されたのがシトロエン信者にな ...
シトロエン C5 セダン シトロエン C5 セダン
ハイドロにハマるきっかけとなったクルマ。 シトロエンC4の試乗フェアのハガキが来たので ...
日産 スカイラインGT‐R 日産 スカイラインGT‐R
どうしてもGT-Rに乗りたくて、中古で購入。 赤のボディカラーに一目ぼれしていました。 ...
スバル インプレッサハードトップセダン スバル インプレッサハードトップセダン
STiバージョンⅢ。最初に新車で購入した車です。 既に具体的な乗り味は記憶の彼方ですが ...

過去のブログ

2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.