• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月06日

【出張でテツ旅⑤】 久々の出張、群馬で国鉄型湘南色を見届ける旅。

【出張でテツ旅⑤】 久々の出張、群馬で国鉄型湘南色を見届ける旅。


3月6日(火)
ほぼ二ヵ月ぶりの出張。



1,2月は大雪の影響もあり、お客様との直接打ち合わせの機会がなかったのですが・・・。
前日5日の夕方、681系「しらさぎ62号」で、会社最寄りの武生駅を出発します。
alt

この日の晩は名古屋市内で宿泊。

明けて6日の朝。中央本線千種駅から211系で名古屋へ。
211系も「国鉄型」ですが、この名古屋地区の211系5000番台は分割民営化後にJR東海が増備した車両。コルゲーションに合わせ行先表示の幅が狭い、などの特徴があります。
alt

名古屋からは、東海道新幹線。
N700系「ひかり506号」が入線。
alt

今日は、EXPRESS予約のポイントが貯まっていたので、グリーン車にアップグレードです。
「ひかり」は800p、「のぞみ」は1000p、「こだま」だと600pでアップグレードできます。
まだ450p残っているので、今年度有効期限の6月までにあと150p貯めなければ…(;^^)>
alt

久々に購入の「北鯖江から北鯖江」一周切符。行きは東海道回りで帰りが長野・北陸回り。
座席は、9号車9番Aです。
グリーン券なのに特急券の分だけの4050円、というのがアップグレードの証し。
alt

車内販売でコーヒータイム~♪
JR東海パッセンジャーズの東海道区間で使えるコーヒーチケットを持ってます。
5枚で1350円なので、単品なら1杯350円のところ270円となり、結構お得!?
50円プラスすればラージも買えます。
alt

品川に到着。
一周切符のルートから外れますが、ここで新幹線を降りて京浜急行線の乗り場へ。
alt

1000系ステンレスカー「快特 三崎口行」を見送って・・・。
alt

都営地下鉄浅草線経由、京成3000系「印旛日本医大行」に乗車。
alt

都営浅草線で都心の地下を走り抜け、浅草で下車。
東京スカイツリーがよく見える!?
alt

松屋デパート2階、東武鉄道乗り場へ。
alt

3番線には「特急 りょうもう11号」赤城行きが既に入線していました。
この日はDRC1720系改造の200系ではなく、VVVFインバータ制御車として新造された250系。
10編成ある「りょうもう」用車両のうち250系は1編成しかないので、なかなかのレアな確率。
alt

お昼ご飯はタリーズの「とんかつサンド」、コーヒーとともに♪
alt

12:27 新桐生に到着。


Working Time


   Working Time


       Working Time

           任務完了!


帰りは、まずJR両毛線で高崎へ。

桐生-高崎間は一周乗車券からはみ出し乗車になるので、『ICOCA』を使います。
品川-高崎間は乗車していないことになりますが、総額は同じ区間を往復するより、一周切符と、浅草線、東武線、両毛線のはみだし乗車を足したほうが安くなります。

両毛線 454M 小山発 高崎行 211系4連でした。  
桐生を16:10に発車し 高崎には17:08に着きます。 
454Mは、途中伊勢崎で10分以上のバカ停があるので、1時間近くかかります。
alt

211系社内の吊り広告!?
おじいちゃんが乗った、

お母さんが乗った、

そして僕も乗った。

『Thank you GUNMA115』
alt
そうなんです。
群馬県地区、新前橋電車区の115系は、この3月ダイヤ改正で全廃されるのです。



454Mは高崎17:08着。
ちょうど、吾妻線 539M 高崎17:08発 万座・鹿沢口行きが発車していったところ・・・。

これが廃止前に捉えた、唯一そして最後の、新前橋電車区所属115系写真となりました。 
alt

昨年4月27日 信越本線横川で撮影した、115系6両編成。
alt

タイムスリップして、今にもEF63が後部に連結しそうな雰囲気!?
車内吊広告の写真は、横川駅1番線のようですねー(^^)
alt

列車番号表示がデジタル化されているところが国鉄時代との相違点。
alt

高崎方の先頭車です。
碓氷線横軽が現役なら、峠のシェルパEF63はこちら側に連結されました。
alt

2017年11月17日 高崎駅で撮影した115系6両編成。
横川で見たのと同じく、
クモハ-モハ-クハ+クモハーモハークハの3連×2です。
alt

先頭車同士の連結部。貫通幌をちゃんとつないでいるのがうれしい。
国鉄時代との相違点は、保安装置の表記。
JR東日本なので、ATS-Pを表すPと、ATS-S改良型を示すSNが表示されています。 
alt

どうも、廃止の最終日のようなヒステリックな雰囲気には馴染めません。
こうして、少し前に静かにお別れするのがいいですね。




さて、高崎に着いたら、いつもの陳麻飯のお店で、担々麺と陳麻飯、とビールを!
alt


もちろん2杯めはホッピーセット、なか+そとで。
alt


E7系の、高崎19:56発 はくたか575号金沢行 に乗車します。
alt


長野で、後から来る E7系 かがやき517号金沢行に乗り換えます。alt


これが北鯖江方面に連絡する最終列車。
alt

21:55 金沢に到着。

在来線ホームで、EF510-500番台の牽引する高速貨物をShot。
alt


乗り換えるのは、金沢22:06発 681系ダイナスター4号 福井行。 
alt


22:53 福井に到着。
alt


この編成は、元北越急行所属の、681系-2000番台でした。
alt


福井23:10発上り最終262M敦賀行 521系二次量産車です。

隣は、下り最終の363M芦原温泉行 521系三次量産車。 
alt


23:21 北鯖江に到着しました。
alt


また一つ、「日本国有鉄道」略して「国鉄」が姿を消していきます…。

_

ブログ一覧 | 鉄学 | 日記
Posted at 2018/03/13 05:51:49

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

いよいよ・・・
Mc12(つるとも)@BH5Dさん

いよいよ高崎の115系も終焉を迎え ...
Mc12(つるとも)@BH5Dさん

【桐生クローバーな会社出張③】 ...
LEN吉さん

【群馬、桐生出張】東武鉄道と相互直 ...
LEN吉さん

【出張でテツ旅 ①】 在来線で上越 ...
LEN吉さん

【出張で鉄学 (続編) 】3月4日 ...
LEN吉さん

この記事へのコメント

2018/03/13 06:37:19
115にはお世話になりました。クーラーのない時代、ライトが大きい時代からm(_ _)m
コメントへの返答
2018/03/13 10:01:45
群馬の115系は、耐寒耐雪構造の1000番台ですから、ユニット窓、雪切り室、そして小型前照灯が、原型初期型とは異なります。
でも、湘南色というだけでも存在感は十分なものでした・・・。
(^^;)>
2018/03/13 07:08:10
お疲れ様でした。

桐生 ・・・
スバルに「喝」入れてこられたのですね(爆)。
コメントへの返答
2018/03/13 10:06:36
ありがとうございます。
桐生には、独立系電装メーカ「ミツバ」があります。昔、ミツバ製の後付けホーンや、間欠ワイパーのタイマーを車用品店で見掛けたものでした。
「SUBARU」は隣の太田や大泉にあります。昨年はよく通いましたが・・・。
<(^^;)
2018/03/13 07:14:50
おはようございます(^-^)/

出張、お疲れ様でした🎵 115系は、学生時代にお世話になりましたね( ´∀` )b でかい扇風機が懐かしいです。しかし、電車にはほとんど乗らなくなりましたね~😅
コメントへの返答
2018/03/13 10:09:33
おはようございます(^^)

ありがとうございます。
でかい扇風機・・・。
カバーの真ん中に国鉄のJNRマークが入り、壁の白と赤の押しボタンでON/OFFしましたねー。
懐かしい、(^^;)>
2018/03/13 12:38:27
湘南カラーの列車ですよね…無くなっちゃんですかっ?!寂しい。。。

1周切符って面白そうですね、ずっと乗ってれば所要時間はどれくらいで元に戻れるんでしょ? 名古屋からやってみたい気がします。。。非日常の列車の旅…座る続けても結局は爆睡しちゃいそうですけど(汗)

ホッピーでの締めくくり…定番になってますね、お疲れ様でした!
コメントへの返答
2018/03/13 12:58:44
JR東日本新前橋電車区(群馬エリア)の湘南色115系が引退しますが、新潟地区はまだ残ります。
JR西日本岡山エリアには、湘南色復活塗装の115系があります。あと、しなの鉄道に譲渡された115系も湘南色と横須賀色(山用スカ形)リバイバルカラー車がありますね。

普通に東京までの片道切符を買うと、片道8400円ほどかかります。片道535㎞で600㎞未満ですから往復割引の適用はなく、往復16800円。これが、一周切符だと12960円でその差3840円。
このからくりは、片道601kmを超える乗車券は長距離区間の距離単価が安くなるため、1枚の通し切符にして購入したからです。

大都市近郊区間の「140円切符一筆書きの旅」とはまたちょっと違う切符の買い方なのでした。
<(^^;)

2018/03/13 19:00:38
私、細かい所が気になる性質でして、115系を見るたびにドアの引き残りが気になって仕方がないんです。その点113(111)系は落ち着くというか。アホな話はともかく、153系と165系は混結可能(但し、抑速、ノッチ戻し不可)、なのに113系と115系が混結不能(除く3000番台)なのは何故なのか、ずっと不思議に思っていました。かなり後になって、なんと113系は111系との混結を可能とするために、減流値が111系と同一で、115系とは異なりMT54なのにMt46Aの性能っていう「ドッヒャーン・ビックリ!!!」な性能だったことをしって、ノケゾッタ記憶があります。高々64ユニットしかない111系のために、何をやってるんだか、いかにも国鉄らしいなという感慨というか呆れたものでした。113系と比べると115系は地味な印象ですが、直流区間の近代化への貢献度という点では明らかに113系を凌いでいると思います。ご苦労様でしたと感謝したい思いですね。
コメントへの返答
2018/03/14 01:17:59
半自動扱いの両開きドア車には大きな取っ手が付き、戸袋への引き残りが何とももったいなく見えましたねー。耐寒耐雪構造の湖西線用113系700番台も同様のドア構造でした。
この700番台、113系に装備を足したというよりは、115系からノッチ戻し、抑速ブレーキを排した作りとなっていました。関東は東海道と横総が113系、中央、高崎、東北が115系という棲み分けでしたが、関西都市圏は113系が集中配置されていたので、こうした増備がなされたのかと。岡山、広島地区は115系が中心でした。
ですが、余剰の115系が関西アーバンネットワークに助っ人転属されたことがあり、113+115の運用も存在しました。扱いは153+165と同じで、115系の運転台には「抑速ブレーキ使用停止」「ノッチ戻し禁止」の表示があったそうです。
サロ115は作られず晩年地方輸送に徹した地味な115系ですが、車両性能は165系、455、475、457系並みの高級装備でしたから、その活躍は仰せのとおりと思います。
(^^)b
2018/03/13 19:09:04
115系は上越線に行った時に乗って撮影したきりです、引退残念ですね。お別れは日常風景の中に1票です。
コメントへの返答
2018/03/14 01:15:53
改めて思うのですが、国鉄標準色は湘南色のみならず各色とも、日本の風景に溶け込むように馴染んでいた気がします。
島秀夫氏や星晃氏は、とても秀逸なデザイン感性の持ち主だったのですねー。
(^^)b
2018/03/14 22:43:07
今晩は!お邪魔します(^^♪
”出張で趣味を兼ねる”なんて羨ましい限りです!

JR東・高崎の115系も終焉目前になりましたね…
残る新潟支社も、あと一冬越えられるかどうか…
でも、しなの鉄道ではもう暫く活躍が期待できますね!

115系の後継211系ですが、真冬の信州や上州では車内が異様に寒いと感じるのは115系のヒーターが強力過ぎたから?でしょうか…(^^;)

近年のダイヤ改正は国鉄型ファンには憂鬱でしか在りませんね…。
コメントへの返答
2018/03/15 01:01:03
こんばんは。
確かに、アポイントに支障させなければ往路復路は自由ですから、既定の出張旅費の範囲でいかにやりくりするかも、また楽しみで・・・。(^^;)>

新潟は、国鉄色の編成替えもあったようですが。70系時代の新潟色は115系にはちょっと違和感を感じます…。

国鉄型ボックス席の電暖!
座るまではそうでもないのに、座ると急に座面が照り焼き状になるのは何故なんでしょうねー<(^^;)

そうですよねー。この10年、夜行や寝台の廃止に始まり、長距離列車が軒並み縮小。
気が付けば国鉄型も風前の灯火。まあ分割民営化から30年も経過してますから当然といえばそれまでですが。
<(-_-;)
2018/03/20 00:57:16
こんばんは(^^)
高校時代、電車通学をしていました。
山陽地区は111系通勤形と153系急行形を普通運用していましたが廃止。
その代わりに115系が運用することになり加速の凄さに感動しました(^.^)
その後、転換クロスシート2扉の1500番代が運用を始めて、しばらくは115系づくしでした(^^)
コメントへの返答
2018/03/20 08:55:52
こんばんは(^^)
MT46_100kW電動機搭載の111系と153系。山陽地区で運用。このほかJR四国にも譲渡された111系は、120kWの名機MT54に換装されて活躍をつづけました。115系は113系同様、当初から120kWのMT54を装備していましたから、パワーアップして加速が違っていたと思います。
153系の交直流版が451系と471系で、60Hz用の471系もMT54に換装されて2011年まで北陸線を走っていました。直流急行型153系、165系は全廃されましたが、北陸線には413系に連結されるクハ455-700番台が今でも在籍。国鉄急行型として現存する唯一の形式になっています。
(^^)b
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「今日は相模鉄道で湘南台へ。
SOTETSU乗車は初めて!?」
何シテル?   04/25 10:01
豆柴のLEN吉、本名「レン」 6才です。 クルマでお出かけするのが大好き。 イベントで見掛けたら、声を掛けてください。 (^^)/
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

【初開催】群馬自動車大学校クラシックカーフェスティバル 開催要項 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/02/28 11:28:35
AE86純正部品 検索・購入方法 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/14 08:44:42
純正イエローバルブカバー取付け予定♪ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/12/04 21:45:31

お友達

ファン

68 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラレビン AE86LEVIN (トヨタ カローラレビン)
*4年落ちのワンオーナー車を中古で手に入れて28年。 *6年前レストアを決行して内外装を ...
スバル エクシーガ クロスオーバー7 スバル エクシーガ クロスオーバー7
12年間、22万7323kmを走破したトラヴィックの後継車。 「トラヴィックを超えるクル ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
通勤とお買いもの専門の実用車です。 販売期間1998年10月~2012年5月のロングモデ ...
スバル トラヴィック スバル トラヴィック
OPEL設計、生産GMタイ工場、販売スバルの国籍不明車。 アウトバーン育ちでメータは22 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.