• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2022年01月19日

【発見マレーシア】KL郊外でハチマルキューマルなホンダ車に出会う52

【発見マレーシア】KL郊外でハチマルキューマルなホンダ車に出会う52
マレーシアで、
ネオクラシックなクルマを探すシリーズ。

勤務中です。分散する工場を巡回、
先月の洪水で、水に浸かったエリアへ。




この日もちょっと雨模様でしたが。
alt

クリーム色のセダンが見えてきました。
alt

6代目のシビック、EK型、20年くらい前のモデル。 
alt

少し下がった車高とグリルが、走り屋っぽいです。
alt



日付は変わり、少し離れて、
ココも、洪水で道路が冠水したところ。
alt

背の低い、赤いクーペのバックビューが見えます。
alt

ホンダプレリュード3代目、BA型です。 1990年前後のクルマです。
alt

ホイール以外は、オリジナルな姿をとどめていますね。
alt

前に、大ヒットした2代目プレリュードを見掛けましたが、3代目は初めて!?
alt


2代目プレリュードは、当初DOHCのSiは無く、一番人気はOHCのXX。
バブリーな時代のナンパカーとしてソアラと人気を二分しました。
☞【発見マレーシア】 KL郊外で、ネオクラなホンダ車に出会う29

3代目は、伝統のデートカーとしてキープコンセプトなシルエット。
先代Siを受け継ぎ、DOHC搭載車がメイン。

S13シルビアのHICASに対抗して、メカニカル式4WSを搭載。
リヤタイヤがムニューと動くバックビューのコマーシャルが印象的でした。(↓)
alt



マレーシアでも、ちょっと昔のクーペは珍しい。
いいですねー。


_
ブログ一覧 | クルマ | 日記
Posted at 2022/01/21 06:08:24

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

珍車PART922
元Gureさん

【発見マレーシア】KLでネオクラな ...
LEN吉さん

セナのプレリュード
タケラッタさん

納車!これからも走り続けます!
ふとっちょZさん

FTOのライバルは4代目プレリュード
ユタ.さん

いいのが出てきた (^o^)V
MOGUL-Mさん

この記事へのコメント

2022年1月21日 8:03
確か当時は、『あのフェラーリ308GTBよりも低いボンネット』って言われていたような。エンジンを搭載するにも、かなり傾けて低く搭載できるように設計したってことですが、今見てもやはりすごいですよね!!素直にカッコイイって思いましたもん。
久しぶりに見ました(笑)
コメントへの返答
2022年1月21日 10:32
この頃ホンダは、「MM思想」(→Man maximum, Mecha minimum)と称して、エンジンルームのレイアウトを詰め小さくして、キャビンから見えないような設計にこだわってましたねー。
その後衝突安全設計が重視されるようになり、各社とも妙にボッテリとした曲面のボデーが主流になり個性が薄れました。
3代目より2代目XXがセンセーショナルでしたねー。
(^^)b
2022年1月21日 9:04
お疲れ様です。
クーペでリトラで真っ赤っか♪
シビレるねえ\(^o^)/。
コメントへの返答
2022年1月21日 10:34
おはようございます(^^)/
クーペでリトラで真っ赤っか!?
確かにそれだけで萌え萌えです。
<(^^;)
2022年1月21日 10:35
こんにちは😊
プレリュード〜ルーフトップがブラックに見えるような…。
やっぱりワイド&ローのフォルムはカッコいいですね♬。
コメントへの返答
2022年1月21日 10:39
こんにちは(^^)/
確かに―、気づきませんでした。
ルーフはブラックのように見えますね。前にZZTセリカやアコードでも、赤ベースでルーフが黒いのを見ました。マレー人好みのカラーリングかも。
最近は腰高のクルマばかりですから、かえって新鮮です。
2022年1月21日 10:54
おはようございます!
デートカーって助手席を運転席側から
倒せる機能付きとなるのですかね
今は後席から孫がいたずれして危なくて
しょうがありません(^^;
コメントへの返答
2022年1月21日 11:26
おはようございます(^^)/
通称「スケベノブ」と云うそうで、2代目から4代目プレリュードの助手席シート、背もたれの運転席側にリクライニングノブが付いてます。元々、同乗者を後席に案内するために設けられたと思いますが、サンルーフ開けて、シート倒して事におよぶ…、よこしまな考えが先行しますねー。
ちなみにもうひとつのデートカーの雄、ソアラには付いてません…。
<(^^;)
2022年1月21日 13:50
クーペスタイルにリトラ、旧さを感じさせない佇まいがイイですね。
コメントへの返答
2022年1月21日 15:00
今は色んな制約でこうしたデザインにできないだけに、かえって新鮮に映ります。
(^^)b

おすすめアイテム

プロフィール

「@バツマル下関 さん、『お・か・え・り♥️』は、愛ですねー。
そして、『いってらっしゃい』もドラマですねー!?」
何シテル?   05/20 21:12
柴犬のLEN吉、本名「レン」 11才です。 クルマでお出かけするのが大好き。 イベントで見掛けたら、声を掛けてください。 (^^)/
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2022/5 >>

123456 7
8910 11121314
15 161718 192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

第九百七十四巻 GW漫遊記5日目~その1~忠類⇒襟裳岬⇒浦河 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2022/05/19 05:32:21
【出張で鉄学(前編)】3月4日JRダイヤ改正と、国鉄形への想い。  
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/12 17:19:26
【出張でテツ旅④】 『激レア電車がやってきた』 電気検測試験車クモヤ443系 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2021/09/10 18:03:50

愛車一覧

トヨタ カローラレビン AE86LEVIN (トヨタ カローラレビン)
*4年落ちのワンオーナー車を中古で手に入れて31年。 *10年前レストアを決行して内外装 ...
スバル エクシーガ クロスオーバー7 クロスオーバー7The 2'nd (スバル エクシーガ クロスオーバー7)
22万7323kmを走破したトラヴィックの後継車としてLEN吉家にやってきた初代LEN吉 ...
スズキ ジムニー スズキ ジムニー
14万6172キロメートルを地道に走り切ったJ111Gテリオスキッド エアロカスタムに代 ...
ダイハツ テリオスキッド ダイハツ テリオスキッド
2004年式 (2008年5月購入) 日常の足から娘の通勤車として活躍後、その任をジムニ ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2022 Carview Corporation All Rights Reserved.