• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

だしおの愛車 [トヨタ シエンタ]

シエンタをプッシュスタートにしよう その2

カテゴリ : 電装系 > 電装パーツ > 取付・交換
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度★★
作業時間12時間以内
作業日 : 2015年03月31日
1
これがネットからダウンロードしだ配線図です。
商品を購入したら、ちゃんとキットに入ってましたw
エンスタのハーネス以外で繋いだのは
1.ロック、アンロックモーター
2.L端子
3.ブレーキ
4.スタートスイッチ
これだけ‼︎

必須項目とされているアンサーバック入力は、接続しなくても大丈夫みたいです。
考えてみればアンサーバック付いてない車もありますもんね。
ドア開閉検知は、1度助手席側のカーテシから取りましたが、ドア開閉ランプがゴースト点灯していたので、後で外しました。
メーカーに問い合わせてないですが、一部車種に稀にある症状ですし、外した後別に異常はありませんでした。

L端子は接続不要とありましたが、エンジン始動後わずかですがセル残りがあって、それが嫌でL端子をとりました。
因みに、純正リモコンスターターもセル残りしていたので、気にする事は無いのかもしれないです。

P/N検知は取らなくてもOKでした。
試しにDレンジでプッシュしてみましたが、セルは回りませんでしたよW(`0`)W
2
まずロック、アンロック入力の配線です。
運転席側のキックパネルの中の、親指が触ってる13Pコネクタの向かって左はじ上下がモーター入力線でした。
上側の茶色がアンロック、下側の青がロックです。
それぞれに、対応した線を割り込ませます。

エンジンスターターに、なぜそんな配線が必要?と思うでしょ?
元々エンスタベースの発展機だからか、セキュリティ付きの設定があるので、基盤の都合なのかわかりませんが、購入を決め手となった付加機能に間違いなく必要な配線なので、迷わず配線しました。

後で確認した所、ロックした状態だとスタートボタンを押しても、ウンともスんともしませんでした。
ですので配線しないといけない感じです。
セキュリティ的な意味合いもあるんですかねぇ(´・_・`)
3
L端子はメーター裏の40Pコネクタの、写真ですと1番右下の黒の線がL端子です。
ウチのシエンタには純正リモコンスターターと純正セキュリティが付いていて、そのためいっぱい配線が割り込ませてありました。
エンスタは取り外したので、セキュリティ以外の線は外しました。
写真はイジってない状態です。

しかしいつ見てもディーラーの配線タップコネクターはゴツいっす(´Д` )
4
ブレーキ入力は、ブレーキペダルの上にコネクターがあるので、そこの配線からブレーキを踏んだ時通電する線に割り込ませます。
プッシュスタートする時はブレーキを踏まないとセルが回らないようになっているので、ある意味この配線はセルのスイッチですね。
とゆうことは、この配線をブレーキに割り込まさず、スイッチを使えば、知らない人はエンジンをかける事が出来ず、ちょっとしたセキュリティになります。

セキュリティ付きのソニックスタートだったら、リモコンを持ってないとエンジンががかかりませんが、ウチのシエンタには純正セキュリティが付いているので、セキュリティなしをチョイスしています。
とゆう事はドアが開いていると、誰でもエンジンをかける事ができてしまうので、防犯上よろしくありません。
ましてや、後付けプッシュスタート全般に言える事ですが、ステアリングロックを解除しっぱなしになってしまうので、(鍵挿してステアリングロック解除したらいいんですが、それじゃプッシュスタート付ける意味が、ねぇ(´・_・`))簡単に乗り逃げされてしまいます。
そこで、押している時だけオンになるスイッチを使いました。
5
さぁ、スタートスイッチですよー( ´ ▽ ` )ノ
手持ちであったとゆうのもありますが、20プリウスのスイッチを使いました。

ユニット本体からスイッチに繋ぐ配線は1本だけですが、純正スイッチには8本も配線があります。
写真はスイッチをバラした状態ですが、ウチのプリウスで検電テスターでチェックしました。

下から
1: 白黒 本体電飾用アース
2: 緑 本体電飾+
3: 空き
4: 赤 上部グリーンLED+
5: 黒 SW
6: 白黒 アース
7: 黄 SW
8: 緑 上部オレンジLED+
6
スイッチを反対から見たところ。
この写真だとは右から1になります。
5と7がスイッチですが、どちらかの1つにユニットからの配線を接続すれば大丈夫です。
スイッチをバラして確認しましたが、どちらも単純なスイッチだったので、スイッチが2系統あるのは車両側の都合らしく、スイッチとしての役割は5も7も同じです。
私は5にスイッチの配線を、6アースに落としました。
現物を見たことはないですが、同メーカーのスイッチを使えばONとアースとイルミくらいの配線だと思いますので、もっとシンプルに取り付けできると思います。

解体屋から、ストックのために部品を外す時は、私は常に配線から切って買ってきています。
ヤフオクでポチる時も、なるべく配線付きのものをポチっています。
もし配線付きがないときは、コネクタのピンに配線を直接ハンダ付けしてつくります。
7
これでシエンタはプッシュスタートになりました‼︎
そんなに多くの配線は必要ないですね。

ただ、私がこのキットにした理由の付加機能ですよ!
最初の配線図の右真ん中あたりに書いてある、ルームランプコントロールですよ!
コレ‼︎

ドア開閉関係なく、アンロックでルームランプが点灯(初期設定60秒、変更可)、ロックで消灯する機能です。
要はウェルカムイルミ等と呼ばれてるヤツです。

全てのシエンタがそうかはわかりませんが、ウチのシエンタにはこの機能ありますので必要ないんですが、この機能をスイッチに使いたかったんですよ〜( ^ω^ )
つまりこの機能をスイッチの電飾に配線すれば、アンロックしたら、スイッチの「POWER 」が点灯して、ロックしたら消灯するワケです。
勿論ウェルカム機能なんで、セル回したら消灯します。
純正っぽくっていいでしょ?( ´ ▽ ` )
8
配線図を見るとわかりますがマイナスでコントロールしてるので、スイッチの2の電飾に常電を、ユニットからの配線を1の電飾アースに配線します。
配線図にあるダイオードはルームランプ以外には必要ありません。
ついでにこのマイナス線にイルミでも導通するよう5極リレーを使って配線しました。
これでスイッチの「POWER」は、アンロック時とイルミ時、エンジンOFF時に点灯、ロックで消灯します。
純正と同じパターンですね( ^ω^ )

んで、最後に本体ユニットのDIPスイッチの設定をします。
設定は写真の通り。
2がL端子を使うので下に、5がロック、アンロックをアンサーバックから感知しないので(配線してないからw)下にして、内張り戻して完了です‼︎
配線だけなら資料を用意して、テスターで確認しながら作業して、内張り戻すまで4時間くらいでしょうか。
スタートスイッチのベース製作にパテや塗装の乾き待ちいれて、5,6時間くらいかな?

イルミの色も他のスイッチと同色ですし、夜ドアハンドル握ってアンロックすればスイッチが点灯しますので確認しやすいし、やっぱり何はともあれ完全スマートキー使用になったのが、奥様には快適で満足らしいです( ´ ▽ ` )
値段は少々はりますが。配線はスターターだけの商品プラス少々だけですし、(L端子とP/N検知取らなくていい分もしかしたら変わらないくらいかも?)日本企業なんで保証も安心なのでおススメの商品です!( ´ ▽ ` )ノ

イイね!0件




 

入札多数の人気商品!

 

関連整備ピックアップ

アースケーブル取り付け

難易度:

ルームランプ&フォグランプのLED化

難易度:

車速ロック 5大機能搭載ドアロック&ハザード セーフティーセンス対応バージョン

難易度:

温度計付USB充電ポートトヨタAタイプ取付

難易度:

センチュリーホーン取付

難易度:

アイドリングストップキャンセルキット【アイ メモリー】 Ver1.0

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

オーディオのインストールや内装カスタムなんぞをやってます。 最近は大きいナビのインストールにハマってます。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

キャデラック ドゥビル キャデラック ドゥビル
キャデラック ドゥビルに乗っています。
トヨタ ハイエースワゴン トヨタ ハイエースワゴン
探してた四駆 でも燃費が…
シボレー カプリス シボレー カプリス
タイヤ替えてぇ、ブッシュ打ち替えてぇ、ショック新調してぇ、1ナンバー取ってぇ… お金と労 ...
トヨタ アルファード あるちゃん (トヨタ アルファード)
初期のMS8人乗り 3Lは優雅に走るね
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.