• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Rush2112のブログ一覧

2018年10月13日 イイね!

アクティブハイブリッド3 3回目のBSI

走行距離も5万キロを超え、ボードコンピューターが要点検を示しましたので、入庫です。

・エンジンオイル
・エアコンフィルター
・エアフィルター
・スパークプラグ
・ウォッシャー液補充

がBSIの対象となりました。

ネットの情報では、アクティブハイブリッド3と5(7は不明)については、5万キロを超えた段階でBSIを使ったメンテナンスにおいて、ATF交換も対象となるケースが見られましたので、自車の入庫にあたり、ATF交換が対象となるかどうか興味深いところでした。

もし対象になったとしたら、自車は既にこのとおり交換済みですので、返事をどうしようかと迷いながらディーラーさんを訪問しました。

作業に入る前に、「ATFの交換は無しで」とリクエストすることにしました。


その旨お伝えしましたが、フロントの方の反応は「はぁ?」でした。

というわけで、結局、今回のBSIの適用範囲は冒頭のとおりでした。

という話です。
Posted at 2018/10/13 20:38:29 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年10月08日 イイね!

MINI CooperS キズ修理


撮影する余裕もなく、恐縮ですが、写真はありません。

先日の台風24号は、さいたま市にも猛威を振るい、まるでロト6や宝くじに当たる程の確率で、MINIにキズがついてしまいました。

どこかから、滑り止めのマットのようなもの(畳半畳ほど)が飛んできて、ミニの運転席側のフェンダーあたりに直撃したのです。
ウチのクルマだけ被害がありました。

滑り止め加工のため、表面は荒いサンドペーパー状で、それがAピラー、右ミラーカバー、右フェンダー、右前ホイール、右ドアをヒットし、広範囲にスクラッチキズがついてしまいました。


保険を使おうと思いましたが、保険料を安くしようとし、免責を15万円に設定していたことから、翌年度の保険料の値上がり分も考慮し、自力で何とかすることとしました。

まず購入したのは、Quixxです。
https://smart-vision.co.jp/quixx_paint/

浅い傷に関しては、これを使うと、まるで無かったかのように消えます。
しかし、ある程度の深さのキズには効果がありません。
1か所かなり深いキズがあり、これはタッチアップするしかありません。
MINIサンダーグレーの純正タッチアップは高価なため、まだ迷っています。

残りのキズは、液体コンパウンドをこれを使って磨いてみました。
(メーカー公式サイトで該当ページを見つけられなかったため、Amazonのページにリンクしました。)

ミラーについては、クロームキャップにラバーペイントでマットブラックにしていましたが、かぎ爪で引っ掻いたようなキズがでていたため、一旦除去し、再度スプレーしました。
使ったラバーペイントはこれです。

ホイールはブラックの塗装が一部、かぎ爪で引っ掻いたようなキズがあり、これはまだ修復しきれていません。

仕上がりに関する結論は、
①ボディーは、遠目から見ると治ったように見えるが、近くで見ると多量のキズがまだ残っている。
②ミラーキャップは新品レベルに復活。
③ホイールは今後修復方法を考える。
という感じです。

今回、新規購入は、Quixxの約2000円のみですので、2000円の作業としては我慢できるレベルの仕上がりとなりました。

今後は、ボディーの深いキズのためのサンダーグレーと、ホイールのブラックのタッチアップペンを純正以外で何とかならないか探すことが課題です。




Posted at 2018/10/08 12:54:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月30日 イイね!

E39 525i 試乗インプレッション


AH3のタイヤを交換した際に、アライメント調整も行った関係で1泊2日の作業となり、代車としてE39型525iをお借りしました。

ショップと自宅の往復程度ですので、短距離のインプレッションです。

カタログの数値ですと、大きさもパワーもF30型320iに近い感じです。
ただし、525iは全長が10cmちょっと長いですね。
320iは実用のほぼ全域で最大トルクが発生し、軽快感に勝りそうです。

■525i(E39)
 全長×全幅×全高:4775×1800×1435mm
 最高出力:192ps
 最大トルク25.0kg・m(3500rpm)

■320i(F30)
 全長×全幅×全高:4645×1800×1440mm
 最高出力:184ps
 最大トルク27.5kg・m(1350~4600rpm)

525iを乗ってみてまず感じたのは、アクセルペダルが激重(固い)です。。。
そういえばAH3のアクセルペダルはこれまで乗った2台ともメチャ軽くて、328iから乗り換えた際もやたら軽いと感じた記憶がありますので、328iのほうが重いと思います。

お借りした直後、AH3の感覚でアクセルを踏んでもビクともせず、スピードが上がりません。
アクセルペダルに何か挟まっているのではないかと本当に確かめたくらいです。。。。

ブレーキを踏む力の3倍くらいでようやくペダルが少し沈みます。
そして、2.5リッター直列6気筒のエンジンは、踏めばいい感じで加速します。
ATは5速ですので、AHの8速と違って、加速時のエンジンの回転数は高めで気持ちいいです。
逆にエンジンブレーキもよく効きます。

なお、ライト、ワイパーにオート設定が無いため、不便です。

内装ですが、AH3と比べてインパネのドライバーシート側への傾いている角度が大きいです。
そのインパネには15年以上前のモデルのせいか、カセットテープデッキが装備されています。
ドルビーノイズリダクションのマークを見たのは何年ぶりでしょうか。。。

中高生のころはAXIA(富士フィルム系)のハイポジションのカセットテープを好んで使っていたことを思い出しました。録音時のノイズリダクションはドルビーSです。
(30代以下の人たちには意味通じないかもしれません。)

ちなみにCDも再生できますが、CDを挿入するスロット(6枚入ります)は何とトランクルームにあります。
信号待ちの間にちょっとCDを入れ替えることなど無理なので、乗車前に熟慮のうえ6枚を厳選する必要があります。

ライトスイッチがメーターパネル両脇に2種類あり、最初戸惑いましたが、左がフォグ、右がヘッドライトのスイッチでした。

全体的な印象は、やはり10年ひと昔ということで、古さは感じたものの、走り自体は今の時代でもそれほど古臭いものではないということです。
エンジン音やフィーリングはまさにBMWですし、ハンドリングもちょっと重いですが反応は軽快です。

最後まで慣れなかったのは、固着しているかのごとく重たいアクセルペダルです。
AH3を引き取った帰りには、その軽さに、図らずもアクセル全開になってしまい焦ってしまいました。
(525iはガチガチ、AH3はスカスカという感じ。)

両車の極端な違いは、それぞれ元々こういう設定なのか、敢えてそのように調整しているのかどちらなのか気になるところです。

何はともあれ貴重な経験をしました。
このクルマが現行モデルだったころ、私はホンダ・ストリームの初期モデルに乗っていましたから、それと比べるとやはりプレミアムスポーツセダンとして間違いないクオリティのクルマと実感しました。
(ストリームもそれはそれで良いクルマでした。本当に。)

E39型525iを乗ってみたことで、カセットテープを使って「ダビング」を楽しんでいた中高生時代や、完全にホンダのコアファンだった頃の若かりしサラリーマン時代の自分を思い出し、
なつかしさに浸りつつ、時代の変遷を感じているところです。

Posted at 2018/09/30 17:41:10 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年09月30日 イイね!

アクティブハイブリッド3のタイヤを交換しました。

走行距離も5万Kmを超え、タイヤの残溝が3mm程になりましたので、タイヤを新規購入しました。

実はこれまで、328i、AH3黒、AH3白と、全て中古車を乗り継いできたため、一度も新品のタイヤの状態を経験していないのです。

ちなみに328iはピレリ、AH3は両車ともブリジストンのランフラットタイヤでした。

今回、非ランフラットも考え、ミシュラン等も検討しましたが、結局はこれまでと同じブリジストンのポテンザS001ランフラットにしました。

また、こういう機会しかやらないと思ったため、アライメント調整も同時に行いました。

アライメントは、足回りのボルト及びナット類を緩めて、10時間以上経過してから調整する必要があるとのことで、2日間預かってもらいました。

新品のタイヤで走るのは、328iの前に乗っていたホンダ・オデッセイ以来のことです。

同じメーカーの同じ銘柄のタイヤのため、当たり前といえばそうですが、乗り味に変化は感じません。
取り付け後にいきなりウェット性能が試される本日の天候ですが、履き替え前との違いはわかりません。。。

一方で、アライメントを調整した結果、ハンドリングの感覚が変わりました。
直前まで乗っていた代車の525i(E39)との違いを感じたのかもしれませんが、右左折がクイックになった気がします。

今回外したタイヤは、走行距離7千Km時点で購入したAH3に、同走行距離のタイヤ&ホイールセットを買って取り付けたため、実質5万Km超走ったことになり、耐久性は良いと思います。

今回取り付けたタイヤを同じ距離走ると、総走行距離は10万Kmを超えることとなりますが、果たしてそこまで乗り続けているのかどうか。。。







Posted at 2018/09/30 16:42:08 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2018年06月17日 イイね!

MINI CooperS 退院&BMWコネクテッドドライブ不具合の状況


プログラムアップデートでもエアコンの不調が治らなかったMINI CooperSですが、再入院にて、コンプレッサーの交換とエアコンガスの再充填を行い、本日退院しました。

新車保証が効いて、費用はかかりませんでした。

BMW3シリーズ(328iおよび2台のAH3)は、たくさんの保証修理をしてもらいましたところ、いつも納品書には、「保証が無ければ請求されるべき金額」が表示されていましたが、今日もらった納品書には、金額の表示がありませんでしたので、MINIのコンプレッサー交換とガス充填の費用の目安はわからないままとなりました。

しばらく再発有無の様子を見ることとなります。

車両引き渡しの際についでに、BMWのコネクテッドドライブの不具合への対応状況を聞いてみましたが、ドイツ本社マターになっているみたいで、いつ治るのか、そもそも治る見込みがあるのかどうかすらわからないようです。

BMW JAPANのWEBサイトでは、いつの間にかこの不具合についてリリースがありましたが、改善の見込みに関する情報は無いままです。
おそらく、ドイツ本社が何とかしない限り、日本側では何ともしようが無いのでしょう。
BMW JAPANのリリース文には、「とにかく頑張ります。」というニュアンスの言葉しかありません。

車がサイバーセキュリティリスクを抱えることになるとは、数年前には予想できませんでした。





Posted at 2018/06/17 18:18:46 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

プロフィール

よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

F30 318i ファースト・インプレッション 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/08/09 12:23:27
コーディング 実施済み項目 備忘録 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/12/02 06:29:13
エアーフィルター交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/09/27 08:01:16

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

BMW アクティブハイブリッド 3 BMW アクティブハイブリッド 3
AH3からAH3に乗り換えるという一見暴挙をしてしまいました。 生まれて初めて白のクル ...
ミニ MINI ミニ MINI
MINI CooperS 3ドア サンダーグレーです。 MINI Seven から乗り ...
ミニ MINI ミニ MINI
セカンドカーとして加わりました。 まるでゴーカートのようなクルマで、楽しいです。 20 ...
BMW アクティブハイブリッド 3 BMW アクティブハイブリッド 3
328iから乗り換えました。 認定中古車です。 前オーナーが内装・外装にM Perfor ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.