• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ウールさんの愛車 [ホンダ ビート]

整備手帳

作業日:2015年3月10日

シートの穴あき補修しよう!(1/3)

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度 ★★
作業時間 3時間以内
1
かなり前から運転席側シートの2か所が穴あきに。
諸先輩方の事例を参考に、穴あき補修に挑むことにしました。
2
シートレール前後のボルト4本を外します。
シート下のシートベルト用のカプラーを外します。
左手に持っている側をボディから外してから(これがなかなか外せなくて大苦戦!)、カプラーを抜きました。
3
ドライバーの軸をハンマー等でたたいて、リクライニングのレバーを外します。(諸先輩方の事例報告がなければ、外せなかったかも・・)
4
シート左右の各種ボルト等を外します。
写真は、特に外しにくかった六角ボルトで、手持ちの六角レンチではびくともしなかった。ので、ホームセンターに六角のソケットを買いに走りました。(諸先輩方の事例報告がなければ、ネジをなめていたかも・・、みんカラは本当にありがたい情報が載っていますね)
5
シート座面の裏面の銅リング14個を外す。
そして、シート座面の表面下側の銅リング15個を外す。
ペンチで外したんですが、とても外しにくかったです。
(私の手には豆ができました・・)
6
シート座面のカバーを外した状態です。座面右側の盛り上がり部分(写真では左下)が、見事に破壊されています。この盛り上がり部分自体が、外側に押され、さらに、下側に押されていた模様で、鉄製の骨が下から出てきている状態でした。この鉄製の骨がシートカバーの内側から穴を開けていたのでした。
7
シート本来の盛り上がりになるように、寄せて上げて、ガムテープで固定しました。ウレタンの一部がなくなっていたので、ソファー用スポンジをちぎって、隙間に詰めていきました。
8
鉄の骨が二度と出てこないように、ガムテープをシートサイドまでがっちり貼りました。シート座面の盛り上がりが復活、再成形されました。

今回報告分で、約2.5時間かかりました。
次回(2/3)に続く。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

S2000純正からビート純正へ

難易度:

助手席の交換

難易度:

BRIDE ZETA Ⅳ取り付け

難易度:

助手席を洗う

難易度:

ランボルギーニウラカン用ヘッドレスト取り付け

難易度:

セミバケ(レカロ SR-4)取付け

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

コメントはありません。

プロフィール

「本日、ビートの走行距離が34万kmとなりました。(^o^)/ http://cvw.jp/b/2001208/44880708/
何シテル?   02/25 23:23
ビートは新車の時から乗っています。走行距離は34万kmを超えました。このクルマの運転では、普通の市街地移動でも、エンジン性能や操作技術を使い切る「操る楽しみ=ア...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

マツダデザインの挑戦を知る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/05 19:57:27
New Mazda3を知る 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/06/04 21:43:46
2015八木山オフ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/07/03 20:02:22

愛車一覧

ホンダ ビート ホンダ ビート
ビートは新車の時から乗っています。 走行距離は34万kmを超えました。自転車も載せられる ...
マツダ MAZDA3 セダン マツダ MAZDA3 セダン
惚れた~(^-^) 正式発表前の3月末、触ったこともなく即契約。 色:マシーングレープ ...
その他 自転車 ZUNOW(クロモリ) (その他 自転車)
クロモリバイクです。 ロングライドイベントに駆り出しています。 駆動系はサンマニョーロ( ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.