• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月08日

ラジアルタイヤ購入、納期待ち。

昨年の冬に続きラジアルタイヤも購入、交換予定。
銘柄はFALKEN ZIEX ZE914F
これを選んだ理由、
もともと履いていたDNA ECOS ES300をものさしとし
自らが求めている性能「ある程度の速度域の安定性と、ECOS ES300と同等の粘りがありながらブロックに剛性がある」と、
ノーマルセルボと使用状況に価格等トータルバランスを考慮した結果、これが適正な位置づけのタイヤかな?と考え選びました。


他に候補としてチェックしていた銘柄。

TOYO DRB
KUMUHO ECSTA HS51
KENDA KR23

TOYO DRBは若い頃の自分たちで言う「トランピオ ギューン」や「トランピオ ヴィモード」
などのレスポンスのいいストリート系スポーツラジアルってとこでしょうか?
性能は良好のレビューも多いようです、しかしサスペンションと自分の下手なハンドル操作等のバランスから見送り。流石にちょっとやんちゃかな?
KUMUHO ECSTA HS51
KENDA KR23
この2品はアジアンタイヤです、しかし結構侮れないくらい国産タイヤと差はなさそう。
特にKUMUHOはオートバックスでも普通に販売されていてちゃんと品質は保証できてるのでは?と考えます。
見送りした理由、
確かに安く性能もよさそうだが、もう少し予算を出してもいいといったところです。
特にHS51は丁度スポーツコンフォートとしてZE914とほぼ同じ位置づけで最後まで悩んだ。
KENDAも手堅い選択肢ではあるが、唯一気に入らない点。
タイヤ側面に書かれている「KENDA RADIAL」という文字がダサく古臭い(笑)
元々履いていたタイヤがスタンダードタイヤで性能にもコーナーのヨレ以外不満はなかったくらいの腕と使用状況。
しかしまだまだアジアンタイヤという先入観が捨てきれない固定観念も自分にはあるのではないでしょうか?

タイヤ選びしてつくづく思ったのは
昔に比べ国産タイヤ相場価格の高等と、アジアンタイヤの性能の向上に驚かされました。
納品され交換するのが楽しみなところで、交換したら1日で走り慣らしたいところ。
とかく高性能と思って無理するのがいちばん危険であり、ドライビングも腹8分目程度で安全重視が大切かと考えております。



※転がり抵抗等省燃費性能は一切考えていません。
ブログ一覧 | セルボ | 日記
Posted at 2018/03/08 23:56:54

イイね!0件



タグ

関連記事

トレーラー背景 / 最後のタイヤ回 ...
里美さん

初物!
Lダックスさん

アジアンタイヤのエコタイヤってどう ...
こうろぎ野郎さん

Hankook Ventus V1 ...
こうろぎ野郎さん

フーガスタッドレスタイヤとか王将の ...
五右衛門@HighwayStarさん

HANKOOKのタイヤを履いてみた ...
ドライブマーケットさん

この記事へのコメント

2018/03/09 02:46:56
熟考されてますね♪
コメントへの返答
2018/03/09 08:03:53
おはようございます。
タイヤは結構重要なのとトータルバランスを考慮して選んでみました。
2018/03/09 11:20:51
私のお気に入りのタイヤなんですが、コペンのみんカラユーザーさんの中には厳しい評価の方もいて驚きました。
値段を考えなければもっといいタイヤも選べますが、ルマン4、トランパス、Sドラの中では値段抜きで一番良いと思っていて、この4銘柄中最安値なんで個人的には言うことありません。
オールシーズンから戻してホッとしました。価格は半分にも満たないのでコスパ良すぎと思ってます。
コメントへの返答
2018/03/09 23:45:31
コメントありがとうございます。
私もDRBで色々な方のレビューを見て
いいという方もおられれば、ノイズが大きいとか
乗り心地はいまひとつという意見の方もおられ
人によって意見が分かれる部分を見てきました。
しかし乗り方次第で可にも不可にもなるのを知っており、普段乗りでは快適かつ固すぎず、ある程度楽しめる位置づけを狙ってFALKENを選んでみました。
ルマン4は先代モデルがかっこよかったのですが、現行は性能うんぬんより見た目がいまひとつだったのでこれも選択肢から外しました。BSのPS-XCは価格が一つ上ですが過去に履いた経験から不満なところはありませんで流石と言ったところです。
ZIEXでサスペンションとタイヤの両方を駆使して楽しめればと願っております。
2018/03/09 20:07:19
こんばんわ。

タイヤ選び、楽しいけど悩ましいですね。やり直ししにくい部品なので、選ぶのも慎重になりますね。

クムホさんは、私も興味があります。自動後退さんの安売り商材で、ソウルスシリーズで世に出たと思ってますが、当時は安かろう悪かろうのイメージでした。でも実は、メーカーはちゃんとしているし、エクスタシリーズは、しっかりした製品だと思ってます。

と偉そうに言ってますが、私もやや偏見があり、アジアンタイヤは今だ使ったことはありません。
経験として、一本2000円くらいの無名のアジアメーカーを試したいのですが(笑)

トランピオギューン、懐かしいですね! 若いころ履いたファルケンRSチューンⅡを思い出しました(笑)

コメントへの返答
2018/03/10 00:11:45
こんばんは、コメントありがとうございます。

タイヤ選びですが、結構考えます。
普段だけならスタンダードクラスでも何の問題もありませんが時折遠出したときの楽しみとしていろいろ考えてしまいます。

クムホタイヤは私もオートバックスのチラシを見たとき「なんだこりゃ?」と最初は思っていましたが、
レビュー等見る限り悪くはなく、むしろ意外といいという意見が結構目につき気にはなっておりました。
格安のハイフライやジーテックスなども「普通に乗れる」と意見もあり侮れないのかもしれません。
通勤買い物クラスならこの手のタイヤも手堅い選択肢で仮に限界が低ければ逆に割り切って安全運転に繋がるかもしれません。

過去に嫁の車でタイヤ館のファイヤストンFR10(安いの買って来いとのことで4本15800円)
を履いていましたが、若干減りが速いものの何の問題もなく普通に走れました。

ファルケンRSチューンⅡ、実はこれ知らなかったのです、トランピオギューンやBSのグリッド2辺りのタイヤは若い頃ちょっとやんちゃな頃に結構楽しめるタイヤでしたね。
2018/03/10 00:20:51
多分ルマンⅤはトランパスluk寄りにターゲットを変えたと思われます。残念。
私の感触だと軽自動車サイズのミシュランPS3と言ったところです!
コメントへの返答
2018/03/11 00:06:21
トランバスlukとなると
直進及びレーンチェンジの安定性の高さと快適性重視といったところでしょうか?

ルマンの印象がすべてにおいて中立的な位置づけな感覚を持っていたのですが、
時代の流れと共に安定かつ快適な方向へ移行するのは致し方ないところなのでしょう。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「本当にサイドブレーキが凍ってしまいました。」
何シテル?   02/09 07:21
リスクがかかったり、投資のかかる大まかな改造等はできるだけ行わず、1日でも長く楽しく付き合える相棒としてメンテ&ファインチューン等行えればと思っております。 ...

ハイタッチ!drive

みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

ブーム前後の世代で印象が変わります。 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/01/24 23:48:24
鈴菌スポーツ車高調取り付け 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/09/12 20:57:56
ヴィツァータイヤ絶好調! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2017/06/07 05:37:29

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ セルボ スズキ セルボ
予算、家庭の都合上中古車として購入。 今まで快適性を無視し、走り重視で弄ってきましたが ...
スズキ Keiワークス スズキ Keiワークス
2代目愛車。DIYでこつこつと自分好みに仕上げてきましたが、諸事情により2013年10月 ...
ホンダ シビック ホンダ シビック
初代メインカー。「軽いだけで速い」という魅力で購入。手放してから感じたのはV-TECの加 ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2013年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.