• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

qpz109のブログ一覧

2018年11月18日 イイね!

久しぶり!しのいサーキット♪

今年もあと僅か… 

やっておきたい事を考えた時、スルーできない事がありました。というかあった事を思い出しました。

それはしのいサーキットでの50秒切り!

確認してみると今年足を運んだのはまだ5月の1回きり。
その時、気温は20℃でベストは50.010秒でした。
ホントあと少し…。
タイヤはEAGLE RSで
前245/40/18、後225/40/18

そこからは、あっちこっちサーキット走行している内、あっという間に11月も中旬。

腕前は少し上がって、気温も下がってという事は…50秒切れない訳は無いハズ!(๑•̀ㅁ•́๑)✧

これは行かねば!

で、来ました。しのいサーキット♪

の前に…




























日光東照宮を外しての日光東照宮界隈の神社紅葉狩り…
メインの建物は完了、補修はあと一部を残すのみ…もう少しなのと時間オーバーで、東照宮は次回持越し。


これを午前中に済ませ(お陰様で4時半出発…さすがに眠い(^_^;))
午後からのサーキットとしました。


しのいサーキット…
この日は外気温12℃。少し肌寒いくらい。

着いたら13時の一本目は無理。次の13:40からの20分の走行枠で走る事に。

タイヤは… 前後共に225/40/18のEAGLE RS


それでベストは50.284秒。
前回から、フロント幅は二回り小さい。これで割とバランスいい感じ♪

空気圧は
冷間でF1.9 R2.3
走行後F2.3 R2.5

前後幅同じ、更に小さいサーキットと言う事で、弱オーバー気味が良いかと思い、あえてリア高めが良い結果に繋がった気もします。

ここまでは良かった…(*^^*)のですが…

次…

準備してきたのは前回同様、245/40/18のEAGLE RS。これにフロントだけ履き替え…

これで、空気圧設定をいつもの感じに合わせると弱オーバーでグリップ高めを味わえるハズのところ…

ところが、冒険心が出てこのタイヤで前後温間でF2.1 R2.4としたのでした。
まるで試したこと無い空気圧です。

更には他に走っている車も、軽耐久の練習車両1台だけ。

想像出来る人は御想像の通り…

鬼オーバーの車両の完成です!!(@_@;)
もぉー想像を絶する鬼オーバーです!

この状態で、何か得るモノを…!

●スピン✕3回
●グラベル耕し✕1回
●ベスト:50.443秒

これが結果です。(¯―¯٥)


シツコイまでにこのままのセッティングで走り切りました。勿論、もう1台走行の方に迷惑掛けない様に半周差で回ってましたが…

油断するとお尻が鬼の様に出ます。
それに耐える様にハンドルを切り、ブレーキを逃しアクセルオン。
場合によっては滑りを上手く利用して向き変え…

とか言っても、ヤハリ超ピーキーなオーバーです。ハッキリ言って弱オーバーは好きです。
ですが、鬼オーバーは…
モノに出来る気がしませんでした(~_~;)


結局、練習としてはスピンモードの入口の感知、その食い止め方、どうにもならない瞬間察知からのフルブレーキング!(止まる為の)
そこについてだけは、とても良い練習になりました。タコ踊りしても少し冷静で居られる気がします。

また弱オーバーでも、どの程度が良いのか、少し分かった気がします。

気がしてるだけで、やっぱり分かってなかったりして(爆)… (^_^;)

軽耐久の某メガーヌ乗り様、あまり走行の邪魔はしてなかったと思いますが、掛けていたらすいませんでした… m(_ _;)m
あとのお話で教えて頂いた事は、参考にさせてもらいます!ありがとうございました。
Posted at 2018/11/18 18:29:24 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年11月04日 イイね!

ヒロシマ タカタサーキットへGo!

いや〜遠く長い旅でした。
1,832km
これが、今回の全行程であります。

眠さとの戦いでもありました(~_~;)


我が家から出発時


我が家着


あと1,000kmちょっとで、50,000km。
車検より先に迎えることでしょう。
10年は乗りたい!と思ってるのですがこのペースだと15万キロを越えてしまう。
だけどサーキット走行と長距離ドライブは止められません!!
車高調にいかず車体への負荷が低い今の仕様で頑張ればボディー何とかならないものかと… 
あまいかな…(^_^;)


まずは出発。

木曜仮眠取って夜中2:40頃出発。

途中、お腹冷えてか…? ゴロゴロで海老名SAで大幅軽量化達成…一時間ほど死んでおりました(*_*;

気を取り直し、そこからまず第一目標点、帝釈峡!に向けてひた走りに走りました。中国道で一旦、力尽きて仮眠取ったりしてましたが…


金曜、昼頃、無事に帝釈峡着!


そこからフラフラ帝釈峡を散策です。





色付き今一ですね…


モー少しコントラストが欲しい…



鉄橋は何だか立派


これはいい感じ♪


これも鮮やか




こんな感じで小一時間、フラフラしながら写真を撮りつつ紅葉を愛で…
紅葉としてはあまり、綺麗に染まっているというレベルにはありませんでしたがそれなりに自然を満喫♪


そのあと…


広島空港…
近くの八天堂


こんな外観で空港から少し離れたところに…
ポツンとあります。
八天堂カフェリエというところです。





自分ひとりでサーキット走行へ。の場合、決して立ち寄ることは無かったでしょう…(^_^;)

勿論カミさんリクエストです。

でも、八天堂の別バージョンのアレコレスイーツと軽食もあり… 都合、スイーツのみ食しましたけど結構美味かった♪クリームパン…だけじゃない八天堂♪

そこで翌日のサーキットイベントのお土産として、定番のクリームパン各種も買い込みました♪
保冷剤と保管が少々面倒でしたが、宿泊先で何とかなりました。常温では長く保たないので注意です。

そして、その夜は三原市内泊


少々、古めかしい旅館ですが、ノンビリ…

と言うか、10数年ぶりにこの界隈の友人と会いまして、お好み焼き屋で延々と話し込んで、楽しい夜になりました…んで旅館はほぼ寝ただけ。


というのが、移動のお話。



さて、ここからがメインイベント♪♪
TSタカタサーキット…キャロルさんのイベントです。

う〜ん、今年も霧の中からスタート…

当日は三原市から山間部を延々と走って向かいましたが、かなり霧深くて幻想的…
で、着いても霧の中(^_^;)
あとでカラッと暑いくらいまで晴れたのも去年同様。

時間は7時受付から、17時解散までと盛り沢山。

上の写真は赤ホイールのマイカーの向かって左隣は長崎在住時代にスピードパーク恋の浦という福岡界隈のサーキットイベントでお目にかかったひだるかさんの緑耳号。
ゴリゴリの走りが目に焼き付いております!(^_^;)
お懐かしい!

右隣は自分と同様、黒ベースの赤ベロカラーリングの宮村さん。
トロとカップの違いではカラーリングは同じ…からのちょっとずつの個性差が出てますね(*^^*)


さて本題の走行です。

まずは、肩慣らし的にフロント、リア共に225/40/18から開始。



画像頂きました♪ありがとうございます。


空気圧はどんどんあがっていき、フロントは0.6も上がって、ズルズル。
一本目は慣らしなので、追禁。

何とかタイム感覚を見たくて、少し間を明けて、何度か軽くアタックを試みたところ…
1分05秒台が出てました。これは昨年1:05.827ですんで同等のタイム。
タイヤはむしろ、ワンサイズ細いのでここ一年の自分なりの成長を感じ取れて、少し安心。


その数周での感覚ですが、
①コース前半のストレートエンドの処理
②後半右下りの突っ込みの処理
などが難しく、上手く出来るかどうかでタイムが大きく変わりそうでした。


そこから、1段気持ちとタイヤを上げます!


また写真頂きました♪


フロントに245/40/18を投入。同じくEAGLE RSです。
先週のリンクサーキットで調子の良かったR-S4は一旦棚上げで、その前までの好感触のEAGLE RSの検証としました。

ある程度走行するに連れ、安定は増しますが… 気温の上昇に伴いグリップの低下は早く、すぐにズルズル…
フロント温間2.3リア2.1くらいで頑張ってましたが…
思った様にタイヤが食わない…(ーー;)

課題になると読んだ上記①②… 終始課題のままで悪戦苦闘でした。ここで随分損してた気がします💦

あの手この手…もっと試したくもタイムオーバー💦
結果、ベストは1.04.459 と思う様にはタイムは削れず。ゴリゴリさん達のエキシビションマッチに入って… 1:04.394と若干更新したものの…

走り自体にはまだまだ出来る事があるハズと思いつつ、名残惜しい思いで終えました。

出来れば3秒台には入れたかった…(^_^;)

しかし何でしょうね〜、他のサーキットでは温間F2.3、R2.0辺りの食いつきがそれなりに良い感触が得られてたのが、今回は想定ほどのグリップ感が無く… 

他で若ゾー君の空気圧セッティング(リア空気圧がそんなに…(゜o゜;) )でも試してみるか…試したことない危険なパターンなので慎重に(^_-)-☆


タイヤの種類については、ここから上のタイヤとするにはまだまだ丁稚奉公が足りません。

そこに金を使うよりも、練習タイヤに回して少しでも腕の向上を図りたいところです(๑•̀ㅁ•́๑)✧




Posted at 2018/11/05 22:56:39 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年10月28日 イイね!

王様杯 in リンクサーキット初参戦♪

王様杯で初リンクサーキット走行に行って参りました♪

まずは福島のリンクサーキット!

今年、6月のお勉強に同乗でまず見に行く事になる迄、全く知りませんでした…

地方の峠の様なサーキット(すぐ壁、すぐ崖等ほぼエスケープゾーン無し(^_^;) )ということで、中々スリリング♪♪

前回見た時、参加されてる皆さんのレベルは誰もクラッシュなどトラブル出す人もおらず、一様のレベル感でした。またフリーのタイム計測後近しいタイムでの組合せで1対1バトルなど、とても楽しそうでした。

これは参加してみたい‼

と思っておりましたところ、これは公募形式でなく人伝での参加表明からのエントリー… 
何とか今回の参加となりました♪♪

ところが…

楽しみにしていたところ天気予報は… 最悪…(ーー;)
ガッツリ雨になっております!!

危険度も上がるので、小心者としては心配が増える一方!

ただ心配していてもしょうが無い。腹を決め、いざ!横浜を朝5時に出発! …(; ・`д・´)

う、う〜〜んドシャ降り(=_=;)


その後、大した渋滞にハマる事無くゆとりを持って10:40頃リンクサーキット着。その頃にはほぼ小雨…ついてます!これは何とかなりそう…

改めて走行時間は13:00〜16:30。

走る頃には↓こんな感じ。



これは…


これは、モッテマス♪♪
私が?!

天気の流れが早まってのこと、結果コンディションは走行中に乾いて行き、気持ち良く走れました。



走行は…13:00〜1時間程フリーでポンダー付タイム計測。

初リンクサーキットです!ですんで、ガツガツ走ってひたすら慣れる様、走り込みっ♪


タイヤの空気圧は…冷間F1.9R1.8スタート。
気温は…取り忘れ(^_^;)
20〜15℃くらいだったかな??

一度だけ、走行5本目くらいに圧調整。F2.3、R2.0。あとはそれっきり。特にタイヤのインフォメーションは問題無しで最後迄楽しめました。
R-S4…やっぱり、るのるのさん仰る通りコスパ最高のタイヤだと実感してきました♪

がむしゃらに走って、走って…
始めのフリーは全30週。で30週目にベスト(^_^;)💦



このタイムからの組合せは…

シビックFK2 Σ(゚Д゚)
これはまた如何にもなFFライバル対決!
楽しみです♪

一周目にタイヤとオイルを温め二周目に1本限りのアタックで対決。

スタートはアウトラップ先行コースイン後1/4くらいで後行車両コースイン。
余りに先行車両が入念にタイヤ揉んで温めて…とするとタイムアタックでなくガチになりますんで程々に…と主催談。

私、先行。
温まりの悪いタイヤ…ということで少々心配でしたが熱の冷めも悪かった様で、何とかなりました。

電光掲示板ちゃんと見切れず… 一応59秒台入ってたかな。
結果、奇しくも逃げ切れました(^_^;)


対決走行直後、ピットに入ってボンネット開けたら、今回走行危ぶまれてたR35セバスチャン師匠がこれからアタックというところ。当日の最速対決でR35 vs ゴルフR!

ブレーキに不安を抱えていた様で、フリーでは苦労されてた御様子。
然しながら、対決はきっちり制すあたりは流石でした。



そのあとは再びフリー走行。

59秒台は出るものの何か頭打ち感があり、それの原因がガツガツハシッテるだけだと分からない。
分からない時は…、そこはまたこの会の良いところ。

諸先輩方に同乗走行や自分の車を運転して頂き実演して頂ける♪
JAF歴戦の御重鎮に同乗での御指導&運転頂き自分は同乗でお手本を見せても頂けました。
他人の車、ちょっと乗ってすぐ58秒、人間の引出しが違います!

更に師匠にも同乗頂きダメ出し。
とても勉強になりました。
ありがとうございましたm(_ _)m

そのあとは感覚定着の為、再び猿走り!
31週走ってました(^_^;)


 
結果、58秒台突入!出来ました(*^^*)



ただベストが27周目というところ、中々自分の殻が破れなかった感じですね(汗)

キャリパーはOHした事もあり、良く猿走りにブレーキが耐えてくれました。
車にも感謝です。

しかし今回の走行ではハッキリ、車から言われた様でした。
『俺は全然行けるのにお前がヘタレで感覚鈍いから踏めて無いだけ!だからもっと精進しろ!』と。

まだまだ人間のセンサーを増やさないと!(^_^;)

しかし福島当日帰り…中々楽しいけどハードでした。


そして、来週末は広島はタカタサーキット!
移動距離だけで、今週に続き結構アホな感じになって参ります。

この日曜は車メンテして労らないと!
このままだと初車検で50,000kmオーバー…(汗)

それにしてもメガーヌさんの耐久性は素晴らしい。





Posted at 2018/10/28 07:29:52 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年10月20日 イイね!

R-S4をもう少し客観的に… 

R-S4… 前回、他銘柄のタイヤをリヤにハメての走行…温まりの差が大きかったのでグダグダの走行になりましたが、温まりのバランス…要は同じタイヤならどーなんですか!?

ということで、新品タイヤ(前だけ)投入での再検証です!


前回袖森走行でフロントにくっつけてたのは、R-S4 245/40/18で
劣化、消耗具合は…

製造2717で、センター山で3mm。

これに加え…

今回はというと…R-S4 245/40/18新品を二本フロントに投入です!
そして使用中だったR-S4はリアに回して…これで前後同じタイヤとしました。


因みに新品ですが、製造2318でセンター山7mm。ということは中古は約4割山(お試しで入手した中古ですんで新品分かってませんでした)ということですね。そんなに消耗してはない様です(゜-゜)


で、いざ!!
20日土曜日は袖森へ♪

当日お越しになるるのるのさんの走り…同乗走行は経験させて頂いたものの追っかけた場合、どんな感じなのか見たかったのですが(どこで離されるのかお勉強させて頂こうかと)… どーやらお仕事が飛び込んだ様で…袖森走行が飛んだとのこと…残念でした(^_^;)

さて、気を取り直し向かった袖森ですが、午前、午後フルにある走行枠。
いや〜ホント珍しいですね(*´∀`)





で、一枠目スタート頃に着いたのですが…



ご覧の通り



見事にフルウエット(^_^;)

普段なら、ウエット練習はウェルカムですが…


今回はタイヤのテストなので…条件としてドライでテストしたかった… 午後もあるからここはノンビリ待つことに。


3枠目迄待って
天気は…

いい感じ〜になってきました♪路面も…



大体大丈夫そう♪



で、いざ!

こいつの実力を今度こそ試す時が来たわけですよ!↓




まず、空気圧はコレまでの考えリセットで… 冷間開始F1.9 R1.8と高めで開始。

20分経過後、一旦、ピット戻って計測。
すると
F2.6 R2.15 と結構圧上がりやすい傾向ですね〜気温20℃ほどですから。

で、せっかくなのでF2.25 R2.0に調整して、再走行。

結果、ベストは1分19秒590。走行開始7分30秒程経過した時点、5周目で出てました。

以降はというと、空気圧はそこから上がる一方で縦のグリップ…要はブレーキングでグリップせず…タイヤぱっつんぱっつんな感じ。
それはもう明らかに駄目です!内圧上がり過ぎ(-_-;)。

当日気温18.9からのだいたい走行時20℃という外気温。
このタイヤはもっと冷間時下げてないとダメですね。ということで次は大胆にいくかと…



 
一応、調整後から終了時点再計測したところ、
F2.3 R2.3。
以外にそこからリアが上がってる??(-_-;)?

で、1本目走り終えての感想。

過去ベストが1分19秒45
タイヤはEAGLE RSフロント245、リア225 だったことを考えると、これは良いのでは??

期待が、膨らみます!!

で、二本目。
昼を食べて、またノンビリ。
14時枠をとって、スタート時点で前後思い切って前後圧を1.65としました。

少々恐れてた温まりの悪さはというと…、一周目便所コーナー先のヘアピンで思いっきりカニ走りとなって出てきました❗…が、そこは想定内。問題は無く。
やはり前後の滑り方が同じ傾向なら安心出来ます(*^^*)

あとはタイヤの圧も程良いところで安定感が出て凄く気持ち良く走れました♪♪

が…

無い!!タイム取れてないですですやん…(゜o゜;

少なくとも1本目目よりは、間違い無くタイムは出てるハズ、というか感触はありました。

それだけに、残念 orz…

で、次3本目行くか…とバッテリーダウン…
(*_*;
合間で携帯充電くらいはしてたけど、それくらいでバッテリーが落ちるなんて… 何とか親切なゴルフのオジサマにケーブル繋いで頂き、事なきを得ましたが、欧州車の3年目終盤…もう駄目ですかね〜

あとで見ると…
まあ電圧はある。ちょっと低いけど。



CCA値とスタートチェック…




う〜ん、弱ってきてる。車検まであと2ヶ月だけど、そこまで引っ張れる気がしない…(-_-;)

※ ノーマルのバッテリーのCCA値だれか知らないかな〜。取り敢えずスタートテストで不安ランプ点灯…

某HPで発見!

ど〜やら、CCA値600ですね。
今週は、通勤綱渡りだな…


ここいらで安心のPanasonic製にでもいくかな〜
(^.^;

って、来週末の福島遠征考えると、迷っている場合では無い! ということで… さっそくポチりました(*^^*)
来週水曜日には届くみたい♪


脱線し過ぎました…(¯―¯٥)


軌道修正を…


福島はリンクサーキットに修行に…が翌週なので、2本走ってタイヤも温存と行きたかったんですが、モヤモヤ残すのも良くない!

で、オカワリデス、3本目!
やはり、2本目よりも少々グリップ感下がって来たかな〜と思いつつ、終わってみると…

1分19秒475

う、う〜〜〜ん、微妙。

1本目よりは上回ったものの、過去ベストに僅かに届かず!

かなり台数多かったので…といってもクリアラップも何度か取れての事、何かが僅かに及ばず…

幻の二本目…考えますまい(-_-;)

タイヤの消耗は… 残6mm。但し角落ち。
やられ方は数値以上にある気もしますが、福島に向けて悔いはありません(¯―¯٥)


しかし、ひとつ言えるのは、これだけ試してみて言えるのはR-S4、特性理解して使えばそれなりにタイムも出せる良いタイヤかなと思います。
耐久性はまだこれからの検証ですが…

勿論、安いなりのところもありますが、暫くこれで冬時期頑張ろうかと。


しかし、自分の乗り方、滑らせて頭を先に向けるやり方… リアやっぱり細い方が積極的に動きつけられて良いかも…225かな?! と、迷いは尽きません。
Posted at 2018/10/21 21:46:39 | コメント(2) | トラックバック(0)
2018年10月08日 イイね!

R-S4の性能検証… になったのか?!

前回、鈴鹿サーキットの走行でリアに使って以来、このタイヤ…R-S4の性能とやらが気になっておりました。

その時の組合せはリアにR-S4の245でフロントにEAGLE RSの245。
この組合せは初鈴鹿のマージン取った走りでは実力が見えませんでした。
正直、何かいい感じ程度…(^_^;)


もう少し、マージン削って素の性能確認がしたい!!
となれば、袖森でしょう♪

と思っていたところ、その前に…

フロントキャリパーのダストシールパリパリが鈴鹿の前から気になってしょうが無い!!
勿論、オイルシールはブレーキ性能から未だ大丈夫なのでしょうが、余りに割れ過ぎたダストシールは精神衛生上も宜しくありません。

↓う〜ん、パリパリ♪


O/H…そうそう出来るところが無い為、そこは某ルノー系ショップさんにお願いし、スッキリ♪♪


で、漸く走り慣れた袖森でどう試そうかとあれこれ思案中だったところ…メガーヌⅢのツーリングイベント?!

少し悩みましたが、R-S4の性能が気になって仕方がない!(¯―¯٥)(~_~;)(*゚∀゚)✧

で、やっぱり袖森に来てしまいました♪


タイヤは…考えた挙げ句、R-S4の245をフロントに入れてリアはEAGLE RSの225で行く。
更に比較として、四輪共EAGLE RSの225で走ったあとに。

もう一つ!テスト。

タイムが動画で見やすい様にタブレット投入!
↓取り敢えずガムテ固定。



これなら画面サイズが小さくてイマイチ分かり難いという感じから脱することが出来るはず…。

これは… GoPro3が何と何の前触れなく死んでおりまして… 残念!!(-_-;)
確認出来ず。もう中華製GoProモドキにでも走るかな…
Amazonで良いのが出てるみたいだし。

ご臨終のGoPro↓既にサポートも終了…



まぁ、サイドメニュー?はさておき、本題のタイヤですよ。

気温は22℃。

まずは比較対象として1本目EAGLE RS225/40/18四輪での走行。

空気圧は…
走行前;前1.7 後1.6
 ↓
走行後;左前2.3右前2.2 左後2.1右後 2.0
ベストは↓ あれ?加速中途半端でストレート速度乗ってない(-_-;)
この幅このタイヤなら、20秒台は入れないとと思ってたので、余地は有りですね^_^;



次、2本目。フロントR-S4 245/40/18、リアEAGLE RS225/40/18

空気圧は同じく
走行前;前1.7 後1.6に設定
 ↓
走行後
左前2.4 右前2.3 左後2.3右後 2.2
ベストは↓


1秒短縮ですが…いくつか問題が。

まず、タイヤの種類が異なる事で前後の暖まりの差が大きい!
リアに嵌めている時は然程感じませんでしたが、フロントだと露骨。

余りに差があり過ぎて、6コーナー立ち上がりでスピンモード…こんな挙動は初めてでさすがに焦ります(@_@;)(汗)

想像以上にコントロール不能に陥り、コースオフ!!止まらない!壁が迫る迫る(゜o゜;

もうブレーキは全力!!

して…何とか壁数メートル手前で止まりました (-_-;) 諦めずブレーキガッツリ踏み続けてヨカッタヨカッタ!

確か2周目くらいの出来事だったかと。信じられない挙動でここまでの温まり差なら、違うタイヤとの組合せは止めるべきでした。

無事生還したマシン↓


温まってからの性能差は大丈夫な感じでしたが、R-S4の本来の性能はもう少し上なハズ。同幅でEAGLEなら19秒台出てる気温でもあるし。
近しいタイムは出るハズ… 
そう言えば角も落ちた偏摩耗した中古タイヤ、ちゃんと検証するならフロントは新品投入しないとですね。リアに回してまた検証ですかね〜。

サイゴに… ほぼスポ走終わり掛けでクラッシュ発生!赤旗強制送還でクーリング取れず(汗)

ヤケにピットも込みこみしていてパドックフラフラ走行で冷やす訳にも行かず…仕方なくそのままピットに戻ったらリフレッシュしたばかりのキャリパーから煙が〜(ToT) 勿体無い…


午後の部… 二輪は夏から比較して凄い増えてました。走りやすい気温になってきたということですかね。












Posted at 2018/10/10 00:32:40 | コメント(2) | トラックバック(0)

プロフィール

バイク、車好きの中年です。 長らくバイク中毒と自覚していましたので、車にはあまり嵌らない様注意していたつもりでしたが、メガーヌRSを手に入れ、40過ぎてから...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

R-S4の性能検証… になったのか?! 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/10/10 12:17:54
トランスミッションオイル交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/15 21:51:07
Powered by Stile 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/09/09 21:33:51

お友達

バイク、車でハイペースで走ったり、ロングツーリングしたり、いじったりするのが好きなので、同様の方、宜しくお願いします。
24 人のお友達がいます
セキュリティーのプロテクタセキュリティーのプロテクタ *みんカラ公認 Hiro.sHiro.s *
毒舌くまち (腹黒)毒舌くまち (腹黒) * 東次東次 *
みんカラスタッフチームみんカラスタッフチームみんカラ公認 るのるのるのるの

ファン

1 人のファンがいます

愛車一覧

カワサキ GPZ1100 カワサキ GPZ1100
カワサキ GPZ1100に乗って20年目です。 エンジン、足回り、外装など気がつけば手を ...
スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ) スズキ GSX1300R HAYABUSA (ハヤブサ)
良いバイクです。 ショート&ロングツーリング、サーキット諸々に使ってます。 バンク角がな ...
ルノー メガーヌ ルノー・スポール ルノー メガーヌ ルノー・スポール
検討時、通称『変態紳士の車』とディーラーの方に言われて購入に踏み切った訳ではありませんが ...
スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX スバル インプレッサ スポーツワゴン WRX
楽しい車です!ただ、老朽化が進み現在、買い換え検討中。 この時代、シャシーが弱いのと、ヤ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.