• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2017年12月24日

現実は厳しい。(放射能ネタです)

読みたくない人は読まないで下さい。

"63市町村300公園の放射線測定 深谷の小泉さん夫妻が3年かけて実施"
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/list/201703/CK2017031502000197.html

北関東でさえこの現実。
(私は、もっと恐ろしい線量を群馬で見つけたことがある)

でも、本当に怖いのは内部被曝。
ガイガーなどの空間線量計は、間接的な指標にしかならない。

その線量の正体は、今は概ね核燃料が一度気化してから落ちてきたヒュームで、汚染地ではダストとなって、人が吸い込んでしまう。
元は核燃料だから、その「一粒」を身体に入れ続けることが将来の寿命を大きく縮める可能性を持っている。
肺の中でゼロ距離被曝。
血液に溶けて、脳まで運ばれて脳がゼロ距離被曝…。

1立方センチメートルあたりの塵の数は、室内でも数千個以上。
人間が呼吸する空気の質量は、食事のそれよりも大きい。

私はクリーンルームに携わる仕事をしていたからか、この現実は異常性に満ちているとしか思えない。

エントロピーの法則から考えても、除染で完全な回収なんて不可能なのだ。

このご夫妻の活動には尊敬の念を抱かずにはいられない。
けれど、おそらくは内部被曝のリスクを理解していない。

そして、この異常な事態を作り出したのは、国と東電だ。
構図は「水俣病」と同じになっている。
被害者どうしが攻撃しあっても、放射能は減らない。
ブログ一覧
Posted at 2017/12/24 09:54:30

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

今更、被曝量を考えてみた
ホワイトコウキさん

福島は安全である
Thomas@20Gさん

本日の注文:「フクシマ6年後 消さ ...
hangetuさん

東日本大震災の6年目の真実?
ritsukiyoさん

お盆の車中泊は~
とっとこかズビシャスさん

有馬記念
オーシャンフロントさん

この記事へのコメント

2017/12/26 21:34:33
今晩は。

私は、福島県南相馬で、除染の汚染物を集積作業のクレーン運転士等の作業をしていました。

職業柄、特定危険物や化学薬品等の処理における知識が少し有りまして、除染作業の矛盾を見てきましたし、貴方の言われる事も、もっともな事です。

政府が、放射性物質に付いての被爆をひた隠し、無意味な除染で予算をばら撒いている様子を、実際に見て来ました。

除染をしても、雨が降って山等から流れ出た汚染水は、すぐに元の線量へと戻ります。
私は、歳を取っていますので、被爆その物の影響は殆ど受けずに、あの世へ行ける予定でいますが、ある程度の若い人には影響が出るのではと思います。

コメントへの返答
2017/12/27 06:27:27
S4sさん
コメント有難うございます。

おそらく、マスメディアには取り上げられないリアルな矛盾を、数え切れないほど目の当たりにされてきたと想像いたします。

人の心があるほど、それらに悲しみや憤りを覚えずには居られないものだと思います。
そして、それを言葉に出すこと自体とても勇気が要ることです。

拡散し移動しつづける汚染を回収することの不可能性は、エントロピーの法則を学べば中高生でも簡単に理解できるものだと思います。
汚染の向かう先に人体が除外されないことも解ることです。

政府と財界の対応の過ちは、この物理法則を(あえて)無視したところから始まっていると私は考えています。

とにかく、S4sさんご自身を大切になさって下さることを私は願います。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

性格は、基本的には穏やかで、ベースはアッケラカンとした上州人気質。 ★ 雪道ドライブが大好きです。舗装路ではドリフトしません、っていうか出来ませーん。(;...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Verity / 三和化成工業 Verity SYNTHETIC 5W-50 SM/CF 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/17 22:19:51
Verity / 三和化成工業 HIGH QUALITY 5W-40 SYNTHETIC 20L 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/17 22:09:29
AUKEY DR02 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/13 18:50:06

愛車一覧

スバル フォレスター フォレたん2号(SG9-E) (スバル フォレスター)
SG9-Eです。 2014年11月、前車のSF5-A MTから乗り換えました。 引き ...
スバル フォレスター フォレたん1号 (スバル フォレスター)
国産初のSUVだったと記憶しています。 重い感の否めないRVより、軽快な動力性能を謳った ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.