• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年04月30日

スバル改ざんの記事から、想うこと。

スバル改ざんの記事から、想うこと。 4月28日の北海道新聞より。

スバルファンとしては、とても残念な事件です。

そして、気になる2つの文がありました。

●課長以上の管理職や経営陣は認識していなかったと断定した。

●現場に「書き換えはまずい」という声もあったが、上司には届かなかった。

です。

つまりこれは、「現場のスタッフからの問題提起が、途中でもみ消されていた」という事を意味します。
「睨まれるかもしれない」と怯えながら声を上げたスタッフの方は辛かったでしょうね。

私は労務関係の仕事をした経験もあるので、この事件についてコメントします。

この事件は、多段的な管理職階層を設定する「日本型人事制度(職能給制度)」という構造そのものが不正を恒常化させる要因になっていると思います。

この構造は、現場スタッフからの問題提起や提案が、責任と権限を持つ上層部にまで届く確率が「非常に低い」という特徴があります。

考えてみれば当然です。
現場スタッフ→主任→係長→課長→部長→専務→社長と伝言ゲームをしたら…
迅速かつ正確に伝わるでしょうか ?
さらに「評価主義」が加われば、労働者は自己保身のためにトップダウンに従う心理が強まります。問題提起の何割が社長の耳にまで届くでしょうか?

なので、構造を変えなければ、また長期的に見れば再発するでしょう。
というより、ハインリッヒの法則を応用して推測すれば、まだまだ水面下には大小様々な問題が何十・何百倍も隠れているはずです。

そして、これはスバルだけの特殊性ではないということ。
構造(中間管理職を多段的に配置する人事制度)の問題なので、日本の企業のほとんどにそのリスク共通性があります。

日本型の人事制度は、高度経済成長時に人件費を安くし労働運動を抑え込むことを目的に、財界主導によって導入されたものです。
この制度自体が持つ「問題解決能力」は、実はあまり合理的ではありません。

欧米では、こういう組織の問題点はよく研究されています。
問題解決権限の少ない中間管理職は必要最小限に減らされています。
そして、問題提起の「受け皿」は直属の上司ではなく、場長や役員などより高いポストが一括して務めます。
そして、問題解決の分析・検討・実行が、改めて下位職員や外部にトップダウンで割り振られる仕組みにされています。

そうすることによって、問題解決のスピードを最短にし、
かつ管理職の仕事を「下からの不満や問題提起を抑え込む」事と勘違いしている下っぱ管理職は、組織に存在できなくしているのですね。

神戸製鋼の改ざん、安倍政権の隠蔽・改ざん疑惑、少し前では原発事故の隠蔽など、、、
最近は日本の断末魔を聞いているような心持ちになります。

組織的な腐敗というのは、遠目に見れば構造によって産み出されるものです。

私は、日本のモノづくり品質が世界に認められ続けてほしい、と願いますが、
組織全体の問題解決能力に目を向けて着手しない限り、世界から信頼を失い、没落は目に見えていると思います。
ブログ一覧
Posted at 2018/04/30 11:45:08

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

日産の不正は、本当に「係長以下で行 ...
Dualistさん

品質問題を生んだ「現場」任せ。
散らない枯葉さん

元SEALDs諏訪原健「赤ちゃんを ...
ritsukiyoさん

画になる
どーむさん

日本製品はなぜ質が高く、中国製品は ...
利根川の天然水さん

日本製品はなぜ質が高く、中国製品は ...
利根川の天然水さん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

性格は、基本的には穏やかで、ベースはアッケラカンとした上州人気質。 ★ 雪道ドライブが大好きです。舗装路ではドリフトしません、っていうか出来ませーん。(;...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/1 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

Verity / 三和化成工業 Verity SYNTHETIC 5W-50 SM/CF 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/17 22:19:51
Verity / 三和化成工業 HIGH QUALITY 5W-40 SYNTHETIC 20L 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/17 22:09:29
AUKEY DR02 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2019/01/13 18:50:06

愛車一覧

スバル フォレスター フォレたん2号(SG9-E) (スバル フォレスター)
SG9-Eです。 2014年11月、前車のSF5-A MTから乗り換えました。 引き ...
スバル フォレスター フォレたん1号 (スバル フォレスター)
国産初のSUVだったと記憶しています。 重い感の否めないRVより、軽快な動力性能を謳った ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2007年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.