• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2014年08月13日 イイね!

頓原天然炭酸温泉「頓原ラムネ銀泉」でシュワシュワ

頓原天然炭酸温泉「頓原ラムネ銀泉」でシュワシュワ2014年8月13日 水曜日 くもり

お盆休みなので、島根県まで少し遠出をします。
帰省ラッシュで渋滞はどうかと思いながらも、
        かねてから行きたかった温泉です。
頓原天然炭酸温泉「頓原ラムネ銀泉」
        (島根県飯石郡飯南町頓原) です。
頓原天然炭酸温泉は、鉱泉水に大量の炭酸ガスを含む、
日本有数の「炭酸泉」で、七色に変化するするらしいです。

また、源泉に手を浸すと、天然の炭酸がシュワシュワ皮膚にたくさん付着するらしいです。
楽しみでしょうがありません。

山陽自動車道を使えば早いのですが今回も使いません。

ルートは概ね
国道2号線→国道182号線→国道486号線→尾道自動車:尾道北IC~世良IC(無料区間)→
国道432号線→国道184号線→尾道自動車道:吉舎IC~松江自動車道:雲南吉田IC(無料区間)→
県道273号線→頓原ラムネ銀泉
です。

8時40分 自宅出発

R2は、まあ混んでいますが普通です。

9時50分 広島県に入りました。

福山でR182→R486、府中・御調方面へ向かいます。
R486は、相変わらず新市と府中の町は信号が多過ぎてノロノロ運転です。
(抜け道を知りませんので)
御調から尾道自動車道:尾道北IC~世良ICの無料区間が有ります。
対面通行でしたが、スムーズ(時速 約70㎞/h)に流れています。
また一般道に出ます。
R184は、快調です。
また無料区間、尾道自動車道:吉舎IC~松江自動車道:雲南吉田ICまで通ります。
やはり基本、対面通行です。
追越し車線が所々ありますが、この時期はあまり関係ないです。
ここもスムーズ(時速 約80㎞/h)に流れています。
“8キロの上り坂” “速度低下” に注意喚起の標識あり
流れがこのスピードを保ってくれないとアルトエコでは後がキツイ
松江自動車道 最高地点の標識、標高637m
あとは下り坂かな
丁度、休憩したいなと思っていたら「道の駅」の標識(SA、PAは有りません)

12時25分 高野ICで一旦降ります。

道の駅 「たかの」はICの直ぐ横にありました。
お盆休みの昼時、駐車場は、ほぼ満車。
小腹がすいたのでフードコナーに行きましたが、案の定、人が多くて断念。
赤飯弁当200円を購入、車内で食べました。

12時50分 出発 高野ICにまた入ります。

13時00分 やっと島根県に来ました。

雲南吉田ICで降り、県道273号線、温泉まであと少しです。

途中で、道路が・・・・・・

通れる道? 狭いし、路面には小枝、砂利があるし(この後、もっとひどくなりました)、
今日、車が通った形跡が無い、どうしよう・・・・・・
途中で「国道54号方面」の標識があった様な・・・・・・
ナビは、温泉まであと少しと表示しています。
「どうにかなるか」で無事 通り抜けました。



13時35分 頓原ラムネ銀泉 到着
走行距離 201㎞


入浴料 500円です。

さっそく温泉へ


HPには、「3週間程度かけて、透明からグリーン、グリーンから黄色、黄色からオレンジ、
オレンジから琥珀色へと変化して行きます」 と書いてあります。
これは何色でしょうか?


それと炭酸泉と聞いていたので、泡でシュワシュワとなるかと思いきや、なりませんでした。
湯の中には目に見えない炭酸ガスが溶け出し浮遊しており・・・・・・とパネルがありました。

温度が低いのですが、汗がどんどん出てきます。
加温した源泉がひっきりなしに出ています。
たまに、温泉の人が温度を下げに(左の蛇口から源泉のまま出す)に来ます。

熱くなったので温泉から上がり、脱衣所の椅子(ベンチ?)に座って休憩します。
裸のまま休めるのが嬉しいです。
ウオータークーラーが有ったので冷水を飲もうとして発見

飲めばシュワシュワしています。炭酸です。

また温泉へ

入浴客が、頻繁にやってきます。
入れ替わりのサイクルが早いでので混みません。

14時40分 体が熱くなってきたので一旦上がります。
今度は、外へ出るので服を着ます。

売店にラムネ銀泉限定のラムネが、これは飲まなければ、150円です。



思いついたらすぐにしないと忘れるので、すぐペットボトルに入れました。
(ブログの草稿を書きながら飲みましたが、シュワシュワ感が減っていました)


いただきました。

ラムネを飲んで、トマトも食べたので再び温泉へ

15時05分 再入浴です。(もちろん再入浴 “可” です)

人数が多くなっています。
4,5人います。
まだ増えてきました。
子供を入れて6,7人です。さすがにこの人数は多いです。
脱衣所の椅子で休みます。
人数が減ってきました。
最後にもう1回入ります。

極楽、極楽です。気持ちいいです。

16時ごろ、十分堪能したので私も上がります。

帰りに温泉の方が 「さっきは多かったですねえ。でも、昨日はもっと多かったですよ」 と
混んでいる時間帯はありましたが、頻繁に入浴客が入れ替わったのでラッキーでした。

泉質など




16時20分 自宅に向けて出発です。

目的地を“自宅”に設定、
国道54号線に一旦出て地元道を経由して県道273号線で松江自動車道:雲南吉田ICに入る?
来た道と違います。
まあ行ってみるか。
すぐにR54に出ました。
晴雲トンネル を出て直ぐ右折です。
良い道でした。この道なら行きも安心して通れたのにナビのバカ野郎め。
県道275号線 改良前の細い道は通りませんでした。
途中で県道273号線に合流、ここからは往路と同じです。

雲南吉田ICから自動車道に入りました。
流れはスムーズ(時速 3桁台)です。
16時50分 広島県へ
吉舎ICで降り
R184号線→R432を経て
また自動車道に世良IC~道尾道北ICまで、そしてR486へ
ここから福山の渋滞を避ける為、ナビを無視して、R486(R313)で総社を目指します。

18時45分 岡山県へ

福山を目指さなかったので、道は暗いです。
食事をする所がなかなか無いです。
やっと見つけ、アジフライ定食 580円 を食べました。
 
20時40分 自宅到着
走行距離 396㎞でした。


本日の感想
 頓原ラムネ銀泉で入浴出来て本当に良かった。
 入浴客は頻繁に来ていましたが、入替りのサイクルが早くて大混雑が無かったのが良かった。
 シュワシュワを肌で感じられなかったのが少し残念です。
 出発時間を早めるか、山陽自動車道を使えば、もっとゆっくり温泉を堪能出来た。
 (所々で渋滞、往路4時間55分)
 ラムネ銀泉食堂で食事もしたかった。
 一般道のみで日帰り温泉を楽しむには、片道200㎞が限界かな。
 今までと同じでユピテルのナビは往路で変な道を案内する。
 (無難なルートは、松江自動車:吉田掛合ICから県道38号線→国道54号線→県道273号線かな)
 平均燃費24.8㎞/ℓは、まずまずの出来です。
 (松江自動車道でがんばり過ぎた)
 岐阜県から来た「ゆらん」(温泉シールラリー)に参加している人に会いました。
  「昨日は,鳥取の“白鳳の里”、今日は,島根で“さんべ荘”に入って,今“ラムネ銀泉”,
  この後,岡山の“たまの湯”に行く」と言って、20分ぐらいで出て行かれました。
  こんな温泉めぐりもあるのかと思いました。
 温泉で COOLPIX S32は防水なので使い勝手がよいです。
  今までは、写真を撮ったらカメラをロッカーにしまってましたが、これはタオルを巻いて風呂場に
  置いていてもへっちゃらです。良いタイミングがあれば直ぐ撮れます。

本日の支出
 道の駅「たかの」.........赤飯.............................200円
 頓原ラムネ銀泉..........入浴料.........................500円
 頓原ラムネ銀泉.........ラムネ...........................150円
 定食屋.........................アジフライ定食............580円
  小....計.............................................................1,430円
 ガソリン代..................15.95ℓ×@159............2,536円 (平均燃費24.8㎞/ℓ、満タン方式) 
  合....計..............................................................3,966円
Posted at 2014/08/14 15:33:30 | トラックバック(0) | 温泉(島根) | 旅行/地域
2014年08月12日 イイね!

神郷温泉 でほっと一息

神郷温泉 でほっと一息2014年8月11日 月曜日 くもりところにより雨 後 晴れ

開運八社巡りが終われば、温泉に入りたいです。
最後の福成神社に近い所。

今回は、表現が悪いですが
泉質より、露天風呂、ロケーション重視です。

神郷温泉(岡山県新見市神郷高瀬) が ぴったり の様です。

9時15分 自宅出発

午年 因幡伯耆國 開運八社巡りの残り
金持神社、楽楽福神社、福榮神社、福成神社の参拝が無事に終わりました。
八社の御朱印を頂くことが出来ました。

神郷温泉で日帰り温泉満喫します。

15時35分 福成神社 出発


15時50分 神郷温泉到着
走行距離 188㎞


学生がグランドで練習しています。辺りに声が響いています。



受付で620円支払い温泉へ



施設が広いです。室内には大きな湯船が2箇所、水風呂、サウナもあります。


もちろん露天風呂もあります。

見渡しましたが誰もいません。完全貸切状態です。
超ラッキーです。
しかし、「さっきの学生が、練習後一斉に来るのかな」と思いつつ・・・・・・


雨は完全に上がり青空がのぞいています。
気持ち良いです。 極楽、極楽。 気持がほっとします。
落ち着いて入っていられます。
熱くなれば、水風呂で体を冷まします。

再入浴可能なので、いつもの様に 一旦 休憩 します。
畳敷きの広い休憩室がありますが外に出ます。

まだ、学生は練習しています。
家族連れが来ました。キャンプの帰りかな(台風11号の中、楽しめた?)
ここは、キャンプやスポーツ合宿ができる複合施設です。

せっかくなので「入浴客が少ない時にゆっくりしよう」と思い、休憩短めで再入浴です。

顔パスで入ります。(再入浴券が無い?)


少しして、さっきのキャンプ客?が来ました。
でも、大きな湯船が3箇所あります。二人でも1箇所余ります。

露天風呂メインで過ごします。


やはり露天風呂は最高です。 ほっと一息出来ました。

時間が早く過ぎていく感じです。

入浴客は、最終的に私を含め三人でした。
本当にゆっくりくつろぐ事が出来ました。

泉質などです。




エンジンを掛けた頃、ジャージ姿の数名がこっちに向かっていました。
練習も終わり、上級生は先に風呂かな?

帰りのルートは、県道8号線→国道182号線→国道180号線です。

17時30分 自宅へ出発


本日の感想
 思ったとおり、施設が広くてゆったりと出来ました。
 最後は、青空ものぞき非常に気持ちの良い露天風呂でした。
 いつもより時間の経過が早く感じられました。
 泉質云々も大事ですが、ロケーションも重要です。
 開運八社巡りも終わり、ほっと一息出来ました。
 
本日の支出
 神郷温泉.............入浴料..........................620円
 (ガソリン代などは開運八社巡りで計上しました)

Posted at 2014/08/14 13:54:22 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域
2014年08月11日 イイね!

午年 因幡伯耆國 開運八社巡り(後編)

午年 因幡伯耆國 開運八社巡り(後編)2014年8月11日 月曜日 くもり ところにより 雨 後 晴れ

台風11号は通り過ぎたので「午年 因幡伯耆國 開運八社巡り」 をします。(前回7月24日の続き)
福富神社、福積神社、豊榮神社、富益神社、天神垣神社
は朱印を頂いているので残る4社を巡ります。
今回の予定は、
金持神社→楽楽福神社→福榮神社→福成神社
最後に付録で 神郷温泉 で日帰り温泉を満喫します。

先ずは、金持神社 を目指します。

9時15分 自宅を出発です。

国道180号線から国道181号線に入り 2、3分の所へ 金持神社 はあります。
ルートはナビに任せなくても行けますが、とりあえず目的地に設定しました。
ナビはR180にすぐ合流しろと案内します。
その通りにしたら渋滞、ノロノロ運転でした。
やはり総社までは、裏道を通れば良かった。

10時過ぎ、総社を越えると順調です。

途中、高梁で食事休憩(スーパーのリーズナブルなお弁当)
次の町、新見がありますが小腹がすいたので早めの食事を済まします。

岡山県側は、お盆前の暑い中、天気も良くないのに道路の草刈など片側通行が多かったです。
発注者(役所)は、何を考えている事やら・・・

12時55分 鳥取県に入りました。

後は、下り坂です。
路面はウエットです。
鳥取県側は急坂なので、調子に乗ってスピード出し過ぎると滑ります。


5、金持神社(かもち) 鳥取県日野郡日南町金持74

13時05分 到着
走行距離 124㎞




    金持神社(かもち) 金運上昇

さすがに全国に名の知れわたった神社です。八社巡りで唯一、他の参拝客と会いました。

13時35分 出発


ここからは、完全にナビだよりです。どの道を通るのか通ったのか分りません。


6、楽楽福神社(ささふく) 鳥取県日野郡日南町宮内1101

14時10分 到着
走行距離 152㎞


    楽楽福神社(ささふく) 楽しい生活と幸運を招く


14時30分 出発


7、福榮神社(ふくさかえ) 鳥取県日野郡日南町神福1247

14時50分 到着
走行距離 170㎞


    福榮神社(ふくさかえ) 幸運を呼び込み、繁栄を招く


15時05分 出発


8、福成神社(ふくなり) 鳥取県日野郡日南町神戸上2317

15時20分 到着
走行距離 179㎞



    福成神社(ふくなり) 福に成る、成功祈願


  無事に八社の朱印を頂くことが出来ました。




あとは、神郷温泉で日帰り温泉を楽しみます。

15時35分 出発

自分がどの辺りにいるのか分からないので、ナビに案内させます。

15時45分 岡山県へ戻りました。

天気は回復に向かっています。


15時50分 神郷温泉 到着
走行距離 188㎞

神郷温泉 は、別途に書きます。

17時30分 自宅へ出発

帰りのルートは、県道8号線→国道182号線→国道180号線です。

県道8号線は伯備線と交差しながら走るイメージです。
撮り鉄なら面白い場所があるかも。
昔、ショートカットとしてよく通りました。
伯備線の橋梁の足部分が道路上に作られている所が結構あるので道が急に細くなったりします、細いカーブに砂利付などもよくあった記憶でした。
昔のイメージはありますが、私の記憶より走りやすくなっていました。

R180でメッキのタンクローリー車の後ろになりました。
昔は自分の車をそれに映しながら、ついて走った覚えがあります。
試みました。

タンクの曲面に大きく写らない(Rがキツイ?)のと、雨のせいで汚れているので期待したほどの結果はありませんでした。

R180は総社まで快調に帰れました。
総社からは、ナビの案内を無視して抜け道で帰ります。

19時45分 自宅到着
本日の走行距離 292㎞でした。


本日の感想
 道中は激しい雨が突然降ったり止んだりしていましたが、参拝時はなぜか雨が止んでいました。
 日頃のおこないでしょうか。
 参拝で蚊に刺されました。前回の学習が・・・・・・トホホです。
 開運神社を巡りました。どうか開運します様に


本日の支出
 スーパー...............お茶.伊右衛門.2ℓ........................................138円
 スーパー...............田舎おむすびセット....................................298円
 お賽銭.............................................................................................秘密
  小....計..........................................................................................436円

 ガソリン代...........................11.51ℓ×@161...........................1,853円 (満タン方式:平均燃費25.4㎞/ℓ) 
  合....計......................................................................................2,289円



追記

 今後の為、「因幡伯耆國開運八社巡り」の注意点を私なりにまとめてみました。
   
年初め(1月)に八社巡りするには、雪対策車が必要でしょう。
私のアルトエコ(ローダウン・エアロ付車+スッタッドレス)では痛い目に合うでしょう。
夏は、虫さされ(特に蚊、蜂もいます)に注意です。
長袖、長ズボン、虫除けスプレーがあればベストです。
石段が滑ります。雨の日は非常に滑ります。雪ならもっと滑るはずです。
そうでない日でも靴(スニーカーなど)がベストです。
駐車場は、本年の干支に因んだ神社以外の八社はありました。
 (金持神社以外は数台程度)
基本的にトイレは無いです。
 (金持神社、楽楽福神社はありました)
朱印は神社の賽銭箱の横に設置してありますが、金持神社は売店に、楽楽福神社は社務所に設置してあります。
 (二社の参拝は時間を考慮しないと二度手間になります)
頑張れば一日で巡れると思いますが、きついと思います。二日に分ければゆっくり巡れます。
カーナビで住所検索しても出てこない神社がありますので事前に調べた方が得策です。
楽楽福神社は、地図には東と西がありますが、東楽楽福神社の方です。

他のもありますが、安全運転でゆっくりと巡る事が一番です。
Posted at 2014/08/12 14:27:32 | トラックバック(0) | 神社 仏閣、史跡 名勝&聖地など | 旅行/地域
2014年08月08日 イイね!

粟井温泉「あしもり荘」 でゆったりと

粟井温泉「あしもり荘」 でゆったりと2014年8月8日 金曜日 曇りのち雨

今日は、倉敷に用事があります。
その後は、フリーなので日帰り温泉に行こうと思います。
あいにく、台風11号の影響で天気が思わしくありません。
秘境の湯とかは止めた方が無難です。
良さそうな所が思い浮かびました。

粟井温泉 「あしもり荘」 (岡山市北区粟井)です。

9時00分 自宅出発

10時00分 用事を無事済ませ温泉へ向かいます。

道中、簡単な昼食を取りました。
(パン 2個とジュース、ブログに載せる様な物ではありません)

ルートは国道180号線から国道429号線に入り8㎞弱の距離です。

R429から地元道に入って行きます。
そうすると

“ 粟井温泉「あしもり荘」 ” と “ かしお温泉「最上荘」 ” が現れます。

今回目的の “ 粟井温泉「あしもり荘」 ” は左側の建物です。

地図には、“ ♨粟井温泉 ” の表示しかありません。
R429でも、“ 粟井温泉 ” の看板が目立ちます。
商売敵? 表記も 漢字 かな 反対ですし・・・・・・
古いのは “ かしお温泉 ” で 文政年間(1818~1830)の作物不作の年 に掘った物らしです。
aboutです。



10時55分 粟井温泉到着 走行距離 20.5㎞

駐車場には、お客さんの車は無いです。
お盆休み前の平日、ゆっくり出来そうです。


インターネットの割引券使用で600円が500円で利用出来ました。
受付の方が「浴槽の湯は消毒していますが、蛇口は源泉そのままです」と教えてくれました。

温 泉 へ


誰もいません。
ラッキーです。
私の好きな 硫黄の臭い が若干します。
湯船より蛇口の方が臭いが強いです。
この温泉も 「つるつるぬるぬる系」 です。


超音波マッサージのスイッチがあるので自由に ON・OFF 出来ます。
気兼ねなく自由に過ごせます。
一人っきりなので贅沢です。
なんか申し訳ない様な気がします。
気持ちがいいです。
のんびり過ごせます。

11時40分 体が熱くなってきたので一旦上がります。

休憩室も綺麗で寛げます。
HPに “昼ランチは終了させて頂きました。お弁当の持ち込みをして下さい。”
と書いてあったのを忘れていました。
ここで、ゆっくりと食べれたのに・・・・・・

寝転がりたかったですが、椅子とテーブルがあるので止めました。

12時10分 再入浴です。

まだ、誰もいません。

12時40分頃 入浴客が一人来ました。
ここは、ある程度広いので、ゆっくり出来ます。
女風呂からも楽しそうな声がしています。
さっきの入浴客は、すぐ上がっていきました。

1時間を過ぎたので
私も、そろそろ体が冷めなくなってきたので帰ります。

最後にシャワーで源泉をかけて体を冷まします。

泉質などです。

昭和42年3月10日発行 温泉分析書の写しです。


新しいものです。

13時20分 出発

ネタになるような出来事はありませんでした。

14時00分 自宅到着
本日の走行距離 37.5㎞でした。


本日の感想
 貸し切り状態で入浴出来たのが良かった。
 あくまで私個人の見解ですけど “粟井温泉「あしもり荘」” と “かしお温泉「最上荘」” を比べると
 「あしもり荘」 は " 一般の好み ″ 、 「最上荘」 は " 通好み ″ でしょうか。
 今度は、弁当持込で もっともっとゆっくり くつろごう。
 COOLPIX S32 を始めて使用しましたが、防水機能が役立つ様な事は起こりませんでした。

本日の支出
 粟井温泉「あしもり荘」.................入浴料..................500円(割引券使用、通常600円)
 ガソリン代....................2.02ℓ×@162..........................327円
  合....計...........................................................................827円
37.5㎞÷18.5㎞/ℓ=2.02ℓ:平均燃費の9掛けで計算

 ※2014年6月1日 かしお温泉 「最上荘」で入浴した時のブログです。
          ↓
Posted at 2014/08/09 09:38:00 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域
2014年08月02日 イイね!

「Nikon COOLPIX S32」 を買っちゃいました

「Nikon COOLPIX S32」 を買っちゃいました日帰り温泉用に「Nikon COOLPIX S32」を新調しました。
はじめての「Nikon」です。
7月12日に注文したものがやっと届きました。

前からヤフオクで防水デジカメが無いかなと探していましたが、お手頃なのが出品されなかったです。
方針を変えて新品防水デジカメで安価なものを検索。
2万円台主流の中で、COOLPIX S32 がずば抜けて安い。
私の希望(日帰り温泉用)は、デジカメで防水機能があれは十分なのでこれで良し、おまけにNikonです。 
発売当時2014年2月頃は、15,000円前後でした。
6月中旬頃から、ネット価格は下がっています。
1万円を切れは「買いかな」と思い家電量販店へ現物を見に行きました。
展示品は無かったです。
現物を見ないのは少し不安ですが、交渉の結果 9,800円で購入(注文)しました。
※消費税8%の関係で実際は9,799円でした。

うたい文句に「防水10m、子供と一緒に使える安心カメラ」
プールや砂場で使えるタフな防水ボディー「防水10 m+耐衝撃1.5 m+耐寒-10℃+防じん性」
この性能でこの値段です。考えられない世の中になりました。

これからは、日帰り温泉で防水デジカメ(温泉は保証外)があるので安心です。
※迷惑行為防止条例に触れる行為はしませんよ
それ以外でも、気にせず雨の日にも使えます。
一眼レフカメラも好きですが、温泉では無理だし、芸術的写真も期待しないのでこれで十分です。
アルトエコみたいに、これが私のメインになるのかな・・・・・・


展示品が無く確認出来なかったので 些細な問題(疑問)が出ました。

・セルフタイマー10秒と笑顔シャッターの設定はありますが、セルフ2秒(使うと便利)が無いのがどうも腑に落ちません。
・グリッド線の設定がないです。(これも慣れると便利)
・最大の問題(疑問)は、電池(バッテリー)の充電方法です。
 電池を入れたカメラ本体のカバーを開きっぱなしで、USBケーブルと充電ACアダプターをつなぎ、コンセントに差し込まないといけません。

旅行時にケーブルは邪魔でしょう、おまけに子供が使うことを前提にしているカメラで壊れやすい充電方法はなぜ・・・・・・
※別売のバッテリーチャージャーを購入すればこの問題は解決しますが 4,860円、高いです。

Canon に慣れているので、Nikon の考え方、使い方がイマイチ解りません。

まあ、その内 Nikon に慣れるのでしょう。


追記 2014年9月27日
1)バッテリーの残表示があてにできないです。
一日使用して次の日、バッテリー表示がFULLなので安心していたら、1回のAUTOフラッシュで電池表示激減、その後フラッシュを使用すると連続撮影不可能、最後は突然“電池の残量有りません”で撮影不能です。極端すぎます。
2)広角系レンズでないので非常に不便です。
S32の焦点距離(撮影画角)35mm判換算30-90mmです。25mmは特別として、せめて28mmは欲しいです。この2mmが大きいのです。


Posted at 2014/08/03 15:17:08 | トラックバック(0) | カメラ | 日記

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/8 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.