• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2015年07月23日 イイね!

宝喜温泉館 の巻

宝喜温泉館 の巻2015年7月23日 木曜日 曇り所により雨

久々の平日の休みですがあいにくの天気です。
行こうと思っていた露天風呂があったのですが
次の機会にすることにして・・・・・・
さて何処に行こうか迷います。
この季節は成分の濃い温泉はしんどいので
どこかお手頃な温泉は・・・・・・
鳥取の湖山池の近くに湯量豊富なプールみたいな温泉があったのを思い出しました。
調べてみました。
宝喜温泉館(鳥取市気高町下光元)です。
これまた嬉しい事に「まっとうな温泉」の無料温泉手形が使えます。
せっかく鳥取まで行くなら海鮮丼も食べたいです。
自宅(岡山市)から一般道路で3時間ぐらいなので9時に出発すれば昼は海鮮丼です。
旨そうな所をネット検索、たくさん出てきて絞り切れません。
宝喜温泉の近くで駐車場に困らない所は・・・・・・
観光客相手の商売ですが賀露港の「かろいち」(鳥取市賀露町)が都合が良さそうです。

ルートは、国道180号線→国道53号線→鳥取自動車道(無料区間):智頭IC~鳥取IC→国道29号線→県道41号線で 賀露港「かろいち」 まで行きます。

ナビがなくても行けますが目的地を“かろいち”にセットしました。

8時50分自宅出発
R180からR53バイパスに行こうと思っているとナビは違う道を案内しています。
信号で止まったので改めてルートを確認すると湯郷温泉を経由して奈義町でR53に合流するルート案内しています。
たまにはナビの案内に従わねばと思いそのルートで行くことにします。
鳥取市に行くのに初めてのルートです。

国道180号線→国道53号線→県道27号線→国道484号線→国道374号線→県道51号線→県道353号線→奈義町で国道53号線に合流→鳥取自動車道(無料区間):智頭IC~鳥取IC→国道29号線→県道41号線
今まで思いもしなかったルートです。
(これを書くのに後で調べました。岡山県人でも文字だけ見ると分かりませんし嫌になります)

岡山県総合グラウンド手前で案の定、通勤渋滞にはまりました。
それにしても車の流れがおかしいです。
原因はパトカーを道路の真ん中に停めて、事故か故障か分かりませんがお巡りさんが車を押して移動させています。この蒸し暑いのにご苦労様です。
9時25分やっと渋滞を抜けました。
その後は順調です。
R374で湯郷温泉あたりまでは何度も通った事があるのですがその先は初めての道です。
雨も降りだしたので安全運転です。
県道51、県道353も特に変わった道ではありませんでした。
奈義町でやっとR53に合流です。
R53も津山市街を過ぎているので交通量は少ないです。

11時07分 鳥取県に入りました。

智頭で鳥取自動車道:無料区間に乗り一気に鳥取市に向かいます。
対面通行ですが流れは早いです。

ここである事が頭によぎりました。

 “かろいち”で海鮮丼を食べる。
     ↓
 温泉に入るのが13時を過ぎる。
     ↓
 13時を過ぎると人が多くなる。(経験上、昼時は人が少ない)
     ↓
 人が多くなると写真を撮りづらい。
     ↓
 撮るタイミングを気にしながら温泉に浸からなければならない。
     ↓
 ゆっくり温泉を楽しめない。

と言うことで、海鮮丼は保留にする事にしました。
でも昼食は? と思っていると

11時40分 道の駅「清流茶屋かわはら」の標識があったので入ります。
R53の道の駅施設なので自動車道のパーキングに停めて300m位歩きます。
食事処もありましたがコンビニがあったので菓子パンを買って済ませました。

ナビの目的地を変更し
12時10分 出発 
鳥取自動車道鳥取西ICで降り、県道21号線で湖山池の南側を通り、
県道182号線を北に行けば

12時35分 宝喜温泉館 到着 走行距離144㎞

受付で「まっとうな温泉の温泉手形で」と伝えると、快くスタンプを押してくれました。
通常なら入浴料420円です。
再入浴可能で休憩する場所もあります。

さっそく温泉へ

先客は3人いますが丁度タイミングよく、皆さん洗い場で体を洗っています。
迷惑にならない様、まずは写真を撮ります。

寝湯

ぬるめです。

内風呂

熱めです。
無色透明で無臭です。
もちろん塩素臭などありません。

広いので手足を自由に伸ばせます。
淵に頭をのせて大の字になったり、
うつ伏せになって腰を延ばしたりと気持ちが良いです。

源泉が惜しみなく投入されています。

飲んでみると鉄分の味がしました。


リハビリ用浴槽、打たせ湯も設置

大きいです。
まるでプールの様ですが

ここも源泉が惜しみなく投入されています。
源泉かけ流し100%です。
当然ですがカルキ臭はありません。

深さは1mくらいでしょうか
水中ウォーキングなどのリハビリにもってこいだと思います。
歩くと結構な運動量になります。
一人で楽しんでいると人が増えてきました。
中学生と小学生の兄弟が来て泳ぎだしました。
大人3人と子供2人になったので避難します。
浴槽は大きいのですが、各人が動き回っているので落ち着きません。


やはり内風呂で過ごす方が私には向いています。
体が熱くなってきたらなってきたら水風呂へ入ります。
水風呂は源泉がどこから注がれているのか分かりませんが
(HPには「冷泉を使用した水風呂」と書いてありました)
冷たくて気持ちが良いです。
火照った体を冷ますのに良いです。
水風呂は人の出入りが多いです。

13時30分疲れてきたので一旦上がります。

無料の休憩室に(室札は談話室)

椅子とテーブルなので椅子を並べて寝転がりました。
いつの間にか寝ていて起きたら14時30分でした。
(タタミの休憩室もありますが1時間200円です)

再度、温泉に浸かります。

浴客は7、8人います。

内風呂を主に過ごしました。

15時30分 そろそろ上がります。



泉質など





毎月第3水曜日は違う風呂があるらしい。


ここまで来ているので“かろいち”で海鮮丼を食べたいと思います。

15時45分 出発

国道9号鳥取BPに入り、鳥取砂丘コナン空港を過ぎたところで左折して


16時05分 かろいち 到着158㎞

今まで “ 賀露港 ” の “ か ろ い ち ” と思い込んでいましたが
正式名称は、“ 鳥取港海鮮市場  か ろ い ち ” でした。

冬はカニで賑わうところです。
この季節はカニはありませんがカニの文字の入った看板がいたるところにあります。

商店には、いか、ハタハタ、カレイ、サザエ、岩ガキなどが並んでいました。
夕方なのでお客さんも品も少ないです。
食事処を探しましたがどのお店も閉まっています。
何軒かあるのですが準備中の看板や17時から営業の表示もあります。
そうなんです。
以前来た時も中途半端な時間帯で営業しているお店が少なかった事を思い出しました。
17時まで待ってもよいのですがさっきの岩ガキが気になりました。
この場で食べれますと書いてあった気がします。
どこも同じようなので店員さんが声をかけてくれたらその店で食べることにします。
閉店間際の時間帯なのでなかなか声をかけてくれません。
売れ残りの投げ売りもしていません。
やっと店員さん(JF鳥取県漁港)が声をかけてくれました。
岩ガキ1個が大きいの1,000円と中くらい600円、5、6個まとめて1,000円の小ぶりな物がありました。
海鮮丼を目当てに来ているので岩ガキの予備知識はほとんどありません。

600円の物にしました。

殻から出して持ってきてくれました。

身の部分は10㎝くらいあります。
「身が冷えた後、レモン汁とポン酢で食べて下さい」と教えてくれました。

ポン酢を少量かけて食べます。
旨いです。
予想を上回るおいしさです。
冬のカキもおいしいですがそれ以上です。
絶品です。
あと2、3個追加で食べたいですが結構なお値段なので・・・・・・
今度は支払い係を連れて「夏輝」のブランドラベルがある物を食べたいです。
小腹が膨れたのでこのまま帰ることにします。


16時30分自宅へ出発

鳥取自動車道(無料区間):鳥取IC~智頭IC→R53で岡山まで一般的なルートで帰ります。

17時30分 岡山県に入りました。

奈義町でナビは左折しろと言っていますが無視します。
(往路のルートを案内、距離,時間は若干近くて早い計算)
津山市街で帰宅の渋滞にかかりました。
その後もR53は頻繁に信号にかかります。
ナビのルートの方が早かったかもしれません。

19時45分自宅到着 本日の走行距離304㎞でした。


本日の感想
 湯量豊富で加温・加水なしの源泉かけ流し100%、もちろん循環・塩素なしはすごい
 内風呂の湯温が熱すぎて長湯が出来ない
 ぬるめの露天風呂があれば言う事ないのですが・・・・・・
 (第3水曜日は旧館で楽しめる?)
 リハビリ用浴槽も源泉かけ流し100%とはすごい
 しかし、リハビリ用としては良いが落ち着けない
 体には良いかもしれないが、精神的には良くない
 岩ガキは絶品、美味しい、600円の価値は十分ある
 今度はブランド牡蠣「夏輝」を食べたい
 海鮮丼も食べたかった
 
本日の支出
 スーパー........................................キリン香ばし麦茶2ℓ....................108円
 コンビニ...........................................菓子パン3個.................................329円
 宝喜温泉館..................................入浴料....................................................0円(温泉手形使用)
 かろいち JF鳥取県漁協.........岩ガキ................................................600円
 ...小...計.....................................................................................................1,037円
ガソリン代.......................12.39ℓ×@133...............................................1,647円(平均燃費計の9掛け)
 ...合...計.....................................................................................................2,684円
Posted at 2015/07/25 18:06:19 | トラックバック(0) | 温泉(鳥取) | 旅行/地域

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/7 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.