• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2015年09月27日 イイね!

「つげ義春の温泉」は魅惑的

「つげ義春の温泉」は魅惑的唐突ですが読書の秋になりました。


と、言う訳でもありませんが


気になっていた本を買いました。







「つげ義春の温泉」 つげ義春 (ちくま文庫)
(2003年3月にカタログハウスから刊行されたものを再編集)

昭和の湯治場(温泉)など古き良き時代の記録です。



本の半分以上が写真です。

このような記録(写真)を持っているつげさんは先見の明があるのでしょう。


後半に “ エッセイ ” がありますが

新版 貧困旅行記」(新潮文庫)


(温泉をあまり気にしていなかった5、6年前に読みました。
もしかしたらこの本がきっかけで温泉好きになったのかも・・・・・・)

に収録されているものもあります。


再編集したなら “ 温泉漫画篇 ” を残してほしかったです。



カタログハウス版 “ 単行本 ” の方が私的には良かったかな

参考までに、
           カタログハウス版の目次



            


つげさん自身が “ 文庫版あとがき ” に

『・・・文庫判に縮小するに際し、写真のレイアウトの都合で原形を大幅に改編せざるをえなくなった。

それにともない温泉を舞台にした短編マンガ六作も、これまでにくり返しあちこちに収録されている

ので削除した。

このように改造しすぎてしまったため、・・・』

と残しています。



今、それは書店に無いです。

どこかで見つけたら買おうかな・・・





それより、若い頃には見向きもしなかった
       鄙びた湯治場や温泉宿にものすごく泊まりたくなりました。
Posted at 2015/09/28 13:09:48 | トラックバック(0) | 温泉関連 | 日記
2015年09月16日 イイね!

天然温泉 「 くらしき乃湯 」 の巻

天然温泉 「 くらしき乃湯 」 の巻2015年9月16日水曜日 曇りのち雨

涼しくなってきたので温泉の季節到来です。
しかし、今日は秋雨前線の影響で遠征は止めにします。
手近なところで新倉敷駅前の 山陽マルナカ 新倉敷店 に
併設されている
天然温泉 「 くらしき乃湯 」 (岡山県倉敷市玉島爪崎)
に行くことにします。


スーパー銭湯ですがそこは “ 塩化物泉 ” なので久しぶりの濃いめの湯になります。
時間も十分あるので一日優雅に過ごす予定です。

ルートは国道2号線(岡山バイパス、玉島バイパス)のみでほぼ行けます。

9時 自宅出発

いつもの様に通勤時間帯を過ぎているので思うほどの渋滞はありません。
ブログネタなし


9時45分 「くらしき乃湯」 到着  走行距離 24㎞

驚いたことに駐車場には既に何台かの車、
年配者が車内で待機しています。
私が着いてからも続々とはいかないまでもまだ来ています。
夫婦や親子、私みたいなお一人様もいます。
予想では男湯で3、4人かなと予想していましたがトンだ事になりそうです。

10時の開店前に既に動きがあります。
私は少し間を置いて入ることにします。

受付で700円支払い
ロッカーのカギを返さなければ再入浴可能です。

さっそく温泉へ


沢山の種類がありますが私は露天風呂と大浴場、水風呂があれば十分なので・・・・・

やはり結構な人数です。
平日の朝一から10人以上風呂に来ています。

ドリームバス、スピンジェットの一角に4人、人気のようです。
遠赤サウナ、スチームサウナにも何人か入っているみたいです。
幸か不幸か私はサウナは嫌いなので気にしません。

大浴場に一人

まずはここに入ることにします。                 (人がいない時撮影)

5人位なら手足は自由に出来ます。


湯温は熱くもぬるくもありません、普通です。
色は非常に薄い黄褐色で無色透明に近いです。
少し口に含んでみたところ
“ 塩辛い ” です。
残念ですが同時に塩素のにおいがします。

広くて気持ちが良いです。

露天風呂に2、3人いましたがいつの間にかいなくなった様なので
急いで露天風呂に

湯船全体が屋根に覆われて今日みたいに雨が降っても大丈夫です。

ここも結構広いです。
4人位なら手足は自由に出来ます。

深さは2段になっていて
手前は浅く、奥の方は深くて底に尻をつけると息が出来ません。   (画像は奥側から)

色も大浴場と同じで非常に薄い黄褐色で無色透明に近いです。
湯温も大浴場と同じような感じでした。
熱めでもなくぬるめでもないいたって普通の温度です。

お湯はキレイです。
「お湯が汚い、清掃が行き届いていない」等々口コミに書いてありましたが普通にキレイです。


温泉投入口も凝った造り


ここでも試しに口に含んでみます。
当然ですが塩味です。
それとやはり塩素臭がします。
普通に入浴していたらそれほどまでは感じませんが・・・・・・


よく見ると

塩の結晶ではありません。
析出物で鍾乳石化しています。

露天風呂の水面付近の岩が全てこんな具合です。

これだけ析出物が岩に付着するのに塩素臭は非常に残念です。

下から湧いて出る仕組みの所もあります。


体が熱くなってきたので水風呂に
サウナの横にレイアウトされています。

ここも塩味かと思いきや
普通の水でした。


スピンジェット、ドリームバスの一角が空いたので


スピンジェット(手前側)は結構な深さがありました。

ドリームバス(奥側)は寝湯です。

どちらも塩味はしませんでしたが塩素臭はしました。

皆さんここが好きみたいで頻繁に人が入れ替わっていました。
いつも4、5人いたように思います。


11時 早めの昼食にします。

敷地内にはマクド、ケンタなどもありますが
そこまで再入浴の権利があるのかは定かではありません。
受付の横に食事コーナーがあるのでそこに行きます。

メニューは結構豊富にそろっています。
値段も“リーズナブル”でこの手の施設でよく目にする“ぼったくり”ではありません。
入口の黒板に
かまの煮つけ定食 600円 (数量限定) とあったので

美味しかったです。
そこら辺の定食屋顔負け、それ以上に美味しかったです。

11時30分 タタミの席で食べたので少し寝っ転がってTVを見ても構わないかな
と思いましたが食事処のかき入れ時なので

おとなしく温泉に


13時前 なんとなく疲れてきました。

露天風呂の椅子に座って雨に当たると体は冷えるのですが
リクライニングチェアに寝転がって雨に当たるのも何だか寂しいので・・・・・・
やはり休憩室(タタミ)で小一時間くらいゴロンと出来たら良いのに
受付前のソファーでゴロンも人様に迷惑になるのでどうかなぁ

13時過ぎ 名残惜しいですが疲れてきたので帰ります。(変なの?)

泉質など



 (加温あり、循環ろ過あり、塩素使用)

マルナカで買い物

13時40分 自宅へ出発

R2BPで帰れますが国道429号(旧R2)で途中まで
昔と劇的変化ははなかったです。
R2岡山BPに合流

14時15分 自宅到着 本日の走行距離 48㎞でした。


本日の感想
 久しぶりの濃い温泉で良かった
 噂のとおり岡山県内で析出物の鍾乳石化、珍しい物が見えた
 塩素臭があるのが残念
 お客さんは10人弱から20人強と平日にしては多かった
 健康センターでなくスーパー銭湯なので一日過ごせなかった
 特に休憩室が無いのが不満、休めない
 露天風呂と大浴場で過ごした割合が半分半分、露天風呂好きにとっては珍しい
 食事は思った以上に美味しかった
 食事の値段もリーズナブルな価格なので良い
 施設も全体的に広くてキレイ
 自宅から近いのが良い

本日の支出
 くらしき乃湯..............入浴料...................................................700円
 くらしき乃湯..............かまの煮つけ定食............................600円
 ...小...計......................................................................................1,300円
 ガソリン代.................2.0ℓ×@126...........................................252円(平均燃費計の9掛け)
 ...合...計......................................................................................1,552円
Posted at 2015/09/17 11:41:59 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/9 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.