• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2015年11月20日 イイね!

郷緑温泉「郷緑館」の巻

郷緑温泉「郷緑館」の巻2015年11月20日 金曜日 晴れのち曇り

湯原温泉郷のスッポン料理が食べれる温泉宿として有名な
郷緑(ごうろく)温泉 「 郷緑館 」 (岡山県真庭市本庄)に
今日は行きます。
岡山市内から片道2時間、温泉に浸かる時間は30分、
贅沢な時間の使い方?の温泉道楽に徹します。
それに、温泉郷なので付近には沢山の温泉がありますが、
‘はしご’はしない主義なのでここ一湯のみを堪能します。


ルートは、国道180号線→国道429号線→県道30号線→国道313号線→県道55号線で到着です。
幾度となく通っている道路で迷うことも渋滞の心配もないです。

9時55分 自宅出発

R180、R429、県30、R313、県55
順調そのものブログネタなし



立派な石垣の上に温泉宿、下にスッポンの養殖用ビニールハウス



12時15分 郷緑館 到着   91㎞

駐車場には車がありません、これは待ち時間なしで入浴出来そうです。

石階段を上がろうとしたその時、

まさかの‘お知らせ看板’が・・・・・・

実は今朝、入浴出来るか確認の電話をしてきました。
それなのに・・・・・・なんで、なんで
携帯から電話、
「取るのを忘れているだけ」で入浴できるとの事でした。
一件落着、階段を上ります。


憧れの暖簾をくぐり

「初めてですか」と聞かれたので
「初めてです」と答えると、
「はじめに左のぬるい源泉風呂に入って・・・、上がる前に右のあつい方に入って下さい・・・、
加温した湯に入って源泉湯に入ると水みたいに感じるから・・・、貸切の時間は30分・・・・・・」
と、この様な説明を受けました。

楽しみの温泉に

のれんが赤色だったので一瞬ためらい



左の大風呂(源泉風呂)

湯船の中に緑色の岩があり、これだけで感動

遠慮なく掛け湯をして

湯温はぬるいですが、冷たくありません。
私にはもってこいのぬるめの湯かげんです。
無色透明、匂いはありません。
キレイな湯なので口に含んでみましたが味は分かりません。
思ったより湯船は深いです。
足元が岩なので慎重に移動しないと怪我をしそうです。


足元湧出、新鮮この上ない湯です。
岩の割れ目から、時々泡が出ます。
足を近づけましたが湯が噴出している感覚は無かったです。


ここ何回かA級の湯から遠ざかっていたので嬉しいです。
2時間かけて来た甲斐があります。
お湯が湯船の淵から惜しみなく流れ出ていきます。


最後の10分で上がり湯に行きます。


普通の湯かげんです。
投入口から(循環ですが)どんどん湯が出てきています。
無色透明、無臭です。


ここも当たり前に気持ちが良いです。

しかし、

源泉風呂の方が良いに決まっています。
急いで源泉風呂に

やっぱり、こっちがええなぁ

おのぼりさん状態で
あっと言う間に30分が過ぎました。



上がってから 入浴料500円を女将さんに支払い。

「1,000円払って1時間の貸切は可能ですか?」と聞いてみると
「お客さんの状況により、入る前に言ってくれれば可能」との事
今度来た時はそれにしよう。



泉質など





アルカリ単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
30 .5ℓ(自然湧出) 34 .2℃なしなしなし
-なしなし-




上がり湯
加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
ありありオゾン消毒なしなしなし-





帰りは、久しぶりに高梁経由で岡山に戻ります。

13時 自宅に出発

県55→R313

13時35分 小腹が空いたので‘チキンショップまつおか’で コッコセット 410円 を
14時05分 出発

落合で旭川沿いの県30に行かず、R313でそのまま高梁方面に
R313北房バイパスが出来ていたぐらいで何も変わった事はありませんでした。
R180も順調でした。

16時10分 自宅到着 本日の走行距離 202㎞でした。


本日の感想
 郷緑館の湯は情報のとおり素晴らしい
 足元湧出、鮮度抜群、貸切で一人占め
 入浴時間が30分はあっと言う間、短すぎる
 往復4時間の運転、入浴30分、でもまた行きたい
 1,000円払って60分の贅沢をしたい
 機会があればスッポン料理を食したい

本日の支出
 スーパー........................................綾鷹2ℓ................................138円
 郷緑館............................................入浴料................................500円
 チキンショップまつおか...........コッコセット........................410円
  小...計........................................................................................1,048円
 ガソリン代..................................7.1ℓ×@120...........................852円(平均燃費計の9掛け)
  合...計........................................................................................1,900円
Posted at 2015/11/23 13:34:27 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域
2015年11月12日 イイね!

若桜ゆはら温泉 「 ふれあいの湯 」 の巻

若桜ゆはら温泉 「 ふれあいの湯 」 の巻2015年11月12日 木曜日 晴れ

今日は兵庫県北部の温泉に行く予定でした
8時25分 自宅出発
しかし、時間が遅くなったので、どうかな?
国道180号から国道53号へ
道の駅 くめなん で休憩、再考、
結果、「兵庫遠征は無理」と判断、
中止にします。

頭の片隅にあった“船岡美人温泉”(鳥取県八頭郡八頭町船岡)にしよう。
ナビで検索するとありました。
電話(ガラケー)で営業しているか確認
稲垣潤一ではありませんが
        『    乾いた交換の声が優しげに
             「使われてません」と告げれば
             しのび雨                 』  (雨のリグレット)
降っていないけど、 “ Why oh Why ” です。

そのルートで他の温泉は・・・・・・
最近、他の方のブログで読んで知った
若桜ゆはら温泉 「 ふれあいの湯 」(鳥取県八頭郡若桜町大字湯原)があります。
もちろんナビにもあります。
“船岡美人温泉”がダメなら“若桜ゆはら温泉”に行けばよいだけです。
昼食はどうするか
先週食べたばかりですが津山ホルモンうどんを食べることにします。
B-1グランプリで有名になった時に行ったきりの店
前回ルートの都合で選考から漏れた店
開店が10時からと早い超有名店
橋野食堂(岡山県津山市川崎)に行きます。

ルートは、このままR53で途中、橋野食堂に寄り、
その後、R53号→鳥取自動車道:智頭IC~河原IC→県道324号線で船岡美人温泉へ。

R53 順調

R53東松原町で右折、生活道路を通ります。
以前来た時と同じたたずまいです。
駐車場もそのままでした。
(一応、店の方に確認)


10時25分 橋野食堂 到着 走行距離 66㎞


何とも言えない雰囲気
平日でこの時間、行列はありません、私だけです。
店内には有名人の色紙や写真がたくさん飾ってありました。

ホルモンうどん 2玉 890円


辛さは「普通」、「ピリ辛」、「激辛」と三種類
(元の味が分からなくなるので普通を注文)


有名店だから私のブログ如きでどうのこうのは無いはずなので・・・・・・
ズバリ、好みでない味
ホルモンは美味しかったけど‘タレ’と‘うどん’がイマイチ
料理の出来上がり温度も低い、電子レンジのチンが早かったような熱さ
以前食べた時は旨かった気が、だから今日も来た
調理してくれた人も例の同じおじさん、私の味覚が変わったのか、おじさんの腕でが・・・・・・

  -- 津山ホルモンうどんは第9回で食べたお店が、今の時点ではBEST --



10時55分 気を取り直して温泉に出発です。

R53は相変わらず順調

11時30分 鳥取県に

智頭ICに入る手前付近で
「鳥取自動車道 鳥取方面は補修・点検で通行止め」の案内が
やむを得ず、R53で河原ICを目指します。
河原ICから県324、新しく出来た道らしく快適です。
県道に船岡ICがあり、そこで降ります。

12時10分  船岡美人温泉付近に到着

建物も看板も見当たりません。
場所が分かりません。
人に聞こうにもあたりに誰もいません。
付近の道をなん往復かしましたがやはりないです。

帰って調べたところ
他の方のブログに「お知らせ、廃業、平成27年2月27日」の張り紙画像を発見


12時20分 仕方ないので、“若桜ゆはら温泉”に向かいます。

向かいますがナビが挙動不審な案内をしています。
無視して、船岡ICに戻り県324でR29に行きます。
ここでも挙動不審な案内をしますが無視します。

R29順調

若桜町で氷ノ山方面のR482に


12時45分 若狭ゆはら温泉 到着 走行距離 153㎞


受付で400円支払い

再入浴可能、無料休憩室もあります。
ありがたいことです。


さっそく温泉に

浴室に1人います。
2人ならお互いに寛いで入れる大きさです。

湯船内に気泡とジェットが混在

かけ湯をして入ります。


桶ですくった途端、熱いです。
これは長く浸かれない温度です。

無色透明で匂いは無い、いや、ヒノキ(湯船の淵がヒノキ)の香りがします。
塩素臭がしないので興ざめしません。
よかった、よかった。
味は分からない、と言うか、すくってまで試す勇気がありません。

熱いけど気持ちが良いです。

私の陣地は気泡が無い側です。
湯船の幅が丁度よく壁側の淵に頭、洗い場側の段に足を置けば
仰向けで体を延ばすことが出来ます。

熱いので、湯から上がる時間が早いです。
湯船の淵などに腰掛けて体を冷やします。
先客も似たようなことを同じようなペースでしているので、
私が特段に熱がりと言う訳でもなさそうです。

気泡やジェットのある方に行きましたが体が揺れるので落ち着きません。

14時頃 体が冷えなくなったので一旦上がって外に出ます。

この季節の山の中ですがなかなか体が冷えません。
やっと落ち着いてきたので休憩室で休みます。


タタミがうれしい、寝転がれます。
コタツもありますが、今の私には必要ないです。

14時45分 もう一度浸かって帰ろうと脱衣所に行ったら使用中のかご4個

この湯船に4人はキツイので休憩室に戻ります。

15時 人が減ったので再び浸かります。


やっぱり熱い、熱いけど気持ちいい。


15時30分 そろそろ上がります。


泉質など





アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
 *** ℓ26 .2℃ ありあり使用なしなしなし不可



駐車場に大阪ナンバーが、そういえば、一旦出た時には滋賀ナンバーがありました。
氷ノ山登山帰り?、mont-bell割引があるので立寄ったのかな・・・・・・



帰りのルートは
R482→R29→県324→鳥取自動車道:河原IC~智頭IC→R53→R180です。

15時50分 自宅へ出発

R482とR29重複区間から県324でそのまま河原ICに行こうと思っていましたが
律儀なナビがR482を通りなさいと案内、律儀な私は案内に従いました。
結局、県324の船岡IC付近まで来たのですが、ここでも律儀な(古い)ナビは
先ずは県32でR53(河原橋東)に行き、それから河原ICに行けと案内、また従います。
案の定、見所はありません、時間のロスだけでした。
鳥取自動車道は順調
智頭ICで降りR53、順調

16時30分 岡山県に

陸上自衛隊駐屯地辺りの信号待ちで入ってきたアクアが
ハイブリッド車特有の迷惑、自己中、時速40㎞を超えない運転
自分は安全運転、エコ運転のつもりでも後ろの車はイライラが募るばかり、
本当に一部のハイブリッド車の運転には腹立つ

17時を過ぎていますが、津山市街地で思ったほどの渋滞なし
R53はそれなりに順調

19時 自宅到着 本日の走行距離 304㎞でした。



本日の感想
 遠征は出発時間を7時前にしないといけない
 橋野食堂にはもう行かないと思う
 船岡美人温泉を一度経験しとけばよかったかな・・・
 若桜ゆはら温泉 「 ふれあいの湯 」 は熱かったが寛げる所
 とりあえず、塩素臭がしないのがよかった
 気泡やジェットが一緒の湯船はどうかな
 再入浴可能でタタミの休憩室(コタツあり)は良いこと
 ガソリンの価格が下がってきた


本日の支出
 スーパー......................................綾鷹2ℓ................................138円
 橋野食堂.....................................ホルモンうどん2玉.........890円
 ふれあいの湯...........................入浴料.................................400円
  小...計....................................................................................1,428円
ガソリン代.............................11.81ℓ×@123.........................1,453円(平均燃費計の9掛け)
  合...計.....................................................................................2,881円
Posted at 2015/11/14 11:11:26 | トラックバック(0) | 温泉(鳥取) | 旅行/地域
2015年11月04日 イイね!

“ 奥津渓の紅葉 ” と “ 湯の里 「瀬戸川温泉」 ” の巻

 “ 奥津渓の紅葉 ” と “ 湯の里 「瀬戸川温泉」 ” の巻2015年11月4日 水曜日 晴れ

朝起きて空を見ると雲一つありません。
絶好の紅葉狩り日和です。
紅葉狩りと日帰り温泉を兼ねて県北まで行こうと思います。
岡山市内から車で簡単に行ける紅葉スポットは奥津渓です。奥津渓には大釣温泉と般若寺温泉がまた奥津温泉街も目と鼻の先にあります。
思案の挙句、奥津渓には行くがその温泉は平日でも今日は何となく混んでいそうなのでパス
付近の温泉を検索 “ 湯の里 「瀬戸川温泉」 ” (岡山県苫田郡鏡野町寺元)がヒットしました。
温泉好きのブログには出てこないので・・・・・・
しかし、鏡野温泉(お勧め出来る温泉)がある香々美川(吉井川の支流)の流域にあるのでどうでしょうか?
昼ご飯は津山ホルモンうどんを食べることにします。
“ お好み焼き 「みさき」 ” (岡山県津山市久米川南)がルート上など何かと適しているように思います。(営業時間は11時から、定休日は1/1,8/15の年2回と定休日を気にせず行ける)

今日の予定は
国道180号線→国道53号線、美咲町で県道159号線→県道70号線で “みさき”に
県道70号→国道181号線→国道179号線、R179奥津渓バイパス甘木トンネル手前から“奥津渓”に
R179を引き返し”瀬戸川温泉”に行くルートです。

8時55分 自宅出発

R180、R53は共に順調、快走
時間が十分あるので‘道の駅 くめなん’で小休止
美咲町打穴中で県159に入るとすぐ県70に合流
10時30分頃 お好み焼き みさき の前を通過
時間調整の為、院庄の街中に地元道を通り行きます。
R179に出たら‘BOOK OFF’があったので本を物色、3冊購入
11時をまわったので“みさき”に行きます。


11時15分 「お好み焼き みさき」 到着  67㎞

車を停めたと同時におばちゃん自転車が来ました。
しかし、おばちゃんは注文したら帰りました。

ホルモンうどん 二玉注文 800円


(普通はお味噌汁が付きますが来るのが早かったのでインスタントのお吸い物に)

素朴な味、地元に愛される(おばちゃんの人柄)味でした。

食べているとおじさん二人組がお好み焼き6個注文
今度はサラリーマン風二人組が来店
12時前にこの繁盛振りです。
店のおばちゃんはマイペースでこなしていました。
出発しようとしたら今度は軽トラが到着
あえてメジャー級を外したつもりなのに・・・・・・
商売繁盛、あやかりたいです。

11時50分 次の目的地、奥津渓に行きます。

今度は県70からR181経由でR179に
R179に入るといつもとは違う車種が多いです。
速度は遅いですが順調
奥津渓の交通規制看板がありました。
「平日は一方通行、休日は進入禁止」らしいです。
奥津渓BP甘木トンネル手前で右折します。
奥津渓を目指す車が前後5台位、駐車場が心配になります。

臼渕の甌穴群付近でガードマンが輩を監視しています。
一方通行なのでみんな通行に邪魔にならない路肩に駐車
(私の車の後ろは石垣がせり出しているのでみんなとズレています。
                            下手くそではありませんので悪しからず)

12時25分 臼渕の甌穴群 到着 走行距離 90㎞


この辺りは黄色がメイン






12時45分 次の見どころ大釣橋付近へ移動します。
        (遊歩道で散策することも出来ます)

大釣温泉、般若寺温泉を通り過ぎ
(この季節はゆっくりと入浴できないかも・・・・・・)

大釣橋付近は赤色がメインカラーです。


12時50分 大釣橋付近 到着 走行距離 92㎞

ここでもガードマンが輩を監視していますが気兼ねなく路肩に駐車できました。


どこもかしこも赤色、朱色、紅色、
葉っぱの裏から見るのが綺麗です。



目の保養になりました。

奥津渓の紅葉を堪能したので温泉へ

13時20分 出発

R179を院庄方面に引き返します。
男女山トンネルを出てすぐ右折、地元道を通り

なぜか裏口に

13時45分 湯の里 瀬戸川温泉 到着 走行距離 111㎞


発券機で600円支払い
建物の外に出なけれは再入浴可能、無料休憩室もあり

“松きのこ”(マツタケとシイタケの合の子)が話題になっているので購入しようと聞いてみると
「生産が追い付かず予約制になっている」とのこと、残念です。


早速、温泉へ

先客はサウナがあるので定かではありませんが4人くらいです。

内湯


まずは内湯の湯船に


良い湯かげんです。
無色透明
塩素臭がやや強いです。

それでも広いので気持ちが良いです。


横の源泉風呂

壁には「源泉水のため 硫黄の濁りや臭いを 感じることがあります」と
これは期待が出来そうです。



温度計の針は20℃

この温度なら慣れると気持ちが良いです。
体がシャキッとします。

無色透明、匂いはほとんどありません。
塩素臭はしません。
期待した硫黄の匂いもしませんでした。
源泉口から源泉が出ているのでなめてみます。
味も匂いも特に感じませんでした。


露天風呂へ



湯温は内湯より若干低い感じです。
こちらも、無色透明、塩素臭あり


TVがあるので長湯にはもってこいです。


ここにも横に水風呂?(これが源泉風呂ならスゴイ:水でしょう)

温度計の針は低めの12℃


入ります


無色透明、匂いなし
冷たいです。
しびれます。
塩素臭がしなくてよいのですが冷たすぎます。
2回入りましたがこの温度は厳しいです。


露天風呂と屋内の源泉風呂で過ごす時間が多かったです。

浴客は多くて5、6人だったのでどの湯船に行ってもゆっくり出来ました。

15時20分 そろそろ上がります。


泉質など





冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
 26ℓ(動力)16 .9℃ありあり使用ありなしなし不可
※源泉浴槽あり




無料休憩室




帰りのルートは簡単、地元道→R179→R53→R180です。

15時30分 自宅へ出発

地元道で鏡野町吉原まで行き、そこからR179で院庄まで、
院庄から抜け道でR53へ
R53に入るとやはり車種と台数がいつもと違いますが流れはスムーズです。

道の駅 ‘くめなん’を過ぎた所でネズミ捕りが
先頭を走っていたら思わぬ高額な有料道路になるところでした。
(ユピテル・ナビの取締ポイントとは場所が違うし、この場所で見たのは初めて、くわばら くわばら)
明らかに紅葉狩り帰りを狙った手口、かわいそうに何台か餌食になっていました。

その後は順調、ブログネタなし

17時05分 自宅到着 本日の走行距離   178㎞でした。


本日の感想
 奥津渓の紅葉狩りは平日なら駐車場などに困らない
 紅葉が綺麗だったので初のコラボタイトルになった
 “みさき”と“瀬戸川温泉”はどちらもジモ専
 ‘松きのこ’を食べたかった
 温泉好きの(参考にしている)ブログが少ない(無い)のはそれなりの理由がある
 次回は塩素臭のない温泉に行こう
 

本日の支出
 スーパー............................綾鷹...................................................138円
 みさき..................................ホルモンうどん二玉....................800円
 瀬戸川温泉.....................入浴料...............................................600円
 ...小...計........................................................................................1,538円
 ガソリン代........................6.77ℓ×@126....................................853円(平均燃費計の9掛け)
 ...合...計........................................................................................2,391円

BOOKOFFは除外
Posted at 2015/11/06 12:55:18 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/11 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.