• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2016年06月19日 イイね!

桃太郎ジーンズ 「初陣」 をGET

桃太郎ジーンズ 「初陣」 をGET
ジャパンデニムの聖地

児島ジーンズストリート

桃太郎ジーンズ 児島味野本店

で買いました。






なら “ 粋 ” ですが・・・・・・

ひょんな拍子で手に入れました。

食事して、スーパーで買い物、

ひやかしにリサイクルショップに寄ったら



バックポケットに特徴のある白い二本線(ジャパンライン)





桃太郎ジーンズ 14oz初陣タイトストレート 1703UP ?
(パッチのLotが薄くてはっきり確認できません)

サイズタグの下に製品タグもありません


桃太郎ジーンズ○○店のゴム印

サンプル品?

ダメージ加工を見ると

使用の痕跡 なし


股下が長すぎ(87㎝)と
穴あきのダメージ加工なので
直しが必要


ウエストはピッタリなのでGTE

びっくり価格2,300円(税込2,484円)


「初陣LABEL」とは
出陣やヴィンテージレーベルとは違うコンセプト
欧米市場の要望に応えてmomotaro jeans が提案する海外モデル
欧米のヴィンテージビギナーの為にあえて分かりやすいよう作り
他レーベルより軽い14ozに織り上げ、軽くてソフトな履き心地を味わえる。
HPより(廃盤です)

(タイトル画像は2016.5.13児島ジーンズストリート散策時、拾いではありませんよ)



この数時間前にはこんなことが
カミさんとお昼前、時間潰しにユニクロで
セールの500円かごなど見ましたが、いつどこで着るの?
着てもいいかなは 定価
すぐ安くなるので見送り
結局、いつも購入しません。
それが、リサイクルショップで
カミさんは2着も、
計3着購入で8,000円弱のお支払い、
金銭感覚の変な連れ同士でした。
Posted at 2016/06/20 12:43:23 | トラックバック(0) | その他 | 日記
2016年06月14日 イイね!

新見千屋温泉 「いぶきの里」 の巻

新見千屋温泉 「いぶきの里」 の巻2016年6月14日 火曜日 晴れ

田植えが終わったのでねぎらいの温泉へ
岡山県内限定、プチドライブと美味しい物を・・・・・・
程良い所に
新見千屋温泉「いぶきの里」(岡山県新見市千屋花見)

梅雨の晴れ間、蒸し暑いので県北の爽やかな風に吹かれ、千屋牛も食せます。

ルートも国道180号線を北上すれば到着

8時35分 自宅出発

総社でR180に合流するまでは抜け道を
久しぶりのR180、順調

10時 国道沿いにある「絹掛の滝」で休憩

時間もあるので散策

一昨日の雨の影響で、いつになく水量が多く滝らしくなっています。

10時25分 出発

順調、ネタなし
新見市街を過ぎると一気に空気が変わり、爽やかに


11時15分 新見千屋温泉 「伊吹の里」 到着 105㎞

歓迎看板があり4、5組の名前が書かれています。
貸切状態を期待してたのに・・・

フロント(宿泊出来ます)で入浴料800円支払い

早速、温泉に


脱衣所では既に上がっている方がちらほらと

浴室へ

湯船に一人、サウナに何人かいます。
今のうちに写真を

大浴場(中温浴槽 約42度)

湯温は普通、無色透明、若干塩素臭が

源泉口には

「この温泉水は飲めません」の表示


ジャグジー(約41度)

湯温は普通、無色透明、ここも若干塩素臭が
当たり前ですが体が揺れるので落ち着きません。


低温浴槽(約40度)

ここは湯温はややぬるめ、無色透明、同じく若干塩素臭
個人的にはもっとぬるい方が好き


水風呂(約15度)

「冷たーい水風呂」と表示が、温泉水ではありません


高温浴槽(約45度)

45度なので入浴は普通に出来ますが、これは熱いです。

“リアクション芸人”が入る熱湯風呂の温度がこれ、
体が真っ赤になっているガチの熱湯風呂は50度から53度だそうです。


サウナもありますが入りません。


露天風呂

源泉口(画像奥側)辺りは熱い、湯船の底からも湯が

手前はぬるいです。
無色透明、若干塩素臭がします。


借景風の庭で広く感じ、気持ちが良いです。
風も涼しく心地良い

国道から少し入っているので車の音は聞こえません、
お湯の出る音とボイラーの音が聞こえる程度。


12時45分頃 食事にします。

お食事処「いぶきの里」で

                              他にもあり

特選千屋牛ステーキ、サーロインステーキセット(150g)7,450円、
おすすめ品、焼肉御膳2,200円にはお造りなどが付いています。
微妙なメニュー、価格設定

せっかくここまで来たので目的の千屋牛を
(千屋牛は、日本最古の蔓牛「竹の谷蔓」の系統をひく優秀な黒毛和牛)

注文したのは

牛めし定食  1,320円

美味しかったです

が、もっと単純明快な、焼肉定食や牛丼があればなぁと思います。


13時30分 2階の休憩室へ

リラックスルーム


和室休憩室


私は寝転がるにはタタミの方が楽なのでもちろん和室休憩室を利用

1階にはゲームコーナーやマンガコーナーなど

こんなものも

懐かしのフィルムカメラ

14時 再入浴

もちろん露天風呂で過ごします。

15時 そろそろ上がります。

泉質など



アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 低温泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
26.5℃ありありあり
あり
なしなし不可




15時25分 自宅へ出発

往路を帰るのみ

至って順調、ネタなし

17時40分 自宅到着 本日の走行距離 210㎞でした。



本日の感想
 こまったなぁ、これと言って感想が・・・・・・
 それなりに満喫できた
 食事処のメニューや価格設定が微妙
 タタミの休憩室はくつろげる
 露天風呂で油断してたら背中をアブに刺された

本日の支出
 スーパー....................................伊右衛門2ℓ......................138円
 いぶきの里...............................入浴料................................800円
 いぶきの里...............................牛めし定食....................1,320円
 ...小...計..................................................................................2,258円
 ガソリン代.........................7.45ℓ×@117.............................872円(平均燃費計の9掛け28.2㎞/ℓ)
 ...合...計..................................................................................3,130円
Posted at 2016/06/16 21:11:57 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域
2016年06月09日 イイね!

岡山桃太郎温泉 の巻

岡山桃太郎温泉 の巻2016年6月9日 木曜日 雨のち曇り

岡山県内の健康ランド・スーパー銭湯等で屈指の泉質、
ご年配の方々には大衆演劇で人気を博している施設、
岡山桃太郎温泉(岡山県岡山市北区牟佐)に行きます。
例のごとく掘削温泉ですが、ここの湯に浸かると岡山で
他のこの手の施設には行きたくないかもしれません。



ルートは大雑把に、国道180号線、国道53号線、県道27号線で到着します。

9時35分 自宅出発

R180、R53は雨降りなので渋滞
津島運動公園を過ぎると順調に
いつもと同じでコンビニで小腹を満たします。


10時20分 岡山桃太郎温泉到着 走行距離17㎞
駐車場には沢山の車

フロントで入館料(入浴料)を支払いますが
ご婦人達が長い列を作っていてなかなか進みません。
近づいた時、その訳が
おばちゃんが大衆演劇の予約席を何度も何度も変更
フロントの方も慣れっこ、文句も言わず笑顔で対応しています。
(おばちゃんのネットワークは恐怖?)
これではなかなか順番が来ません、参りました。
やっと順番が来て入館料(入浴のみ)、972円支払い
やや高めですが、タオル、バスタオル、館内着込の値段です。
(入浴&観劇は1,944円、指定席を取ると追加料金あり)

11時05分 やっと浴室へ

お客さんは見える範囲で一人だけ

いつもは湯船で掛け湯をして入りますが


「シャワー・カランはすべて温泉です」の文字
カランで掛け湯?をします。
硫黄の匂いがします。
久しぶりのこの香り、
口に含んでみると、まさしくその味、良いものです。

元湯に人がいないので

湯温は少々熱め(世間では普通、表示は39.5℃)、無色透明、
カラン程硫黄のにおいはしません。

説明書きが

要約すると
平成6年(1994年)に1,475m掘削、温泉日量450t、温度41℃を湧出、全浴槽を岡山初の掛流し、
この湯船(元湯)は約1時間でお湯が入れ替わる

丁度、ジェット風呂が空いたのでそこに浸かります。

無色透明、表示の38.5℃より体感は熱い感じ
ジャグジーで体が揺れるので落ち着きません。
それに何となく塩素臭?・・・

階段を上り長寿の湯(桧風呂)へ

先客は4人、広いので入ります。
桧なので滑ります。

湯温は低め、長湯が出来るベストな温度
やや白みがかった色、微かに硫黄の匂い
皆さん湯船の淵を枕に足を伸ばして寛いでいます。

ここにも表示が

―― 桧風呂は岡山唯一の「かけ流し」で、2時間で湯が入れ替わる ――

こちらには

―― 千年湯 毎分290ℓ温度40度の天然温泉、一切人的な物は含まれていません ――

源泉口は2ヶ所

四角の下から源泉と泡が

パイプからはもっと勢いよく源泉と泡が出ています。


パイプから直接手に受けてみると

湯船よりは熱く、表示の通り40℃位、硫黄の匂いがします。

パイプ付近は、硫黄の匂いがするのは良いのですが熱いです。
皆さんが湯船の淵に居るのが分かります。

じっとしていると、体が泡まみれ、
源泉口から離れたところでも同じ様に泡まみれになります。
源泉口から目に見える泡とは別に細かい気泡も出ているのでしょうか?

次は露天風呂(岩風呂)に行きます。

一人入っていましたが入ります。
二人入ると狭いです。
湯温は普通、無色透明、硫黄の匂いがします。

硫黄の匂いが強いのはこの湯船です。

2、3分で先客が出てくれました。
お互い様、ありがとうございます。

ここの表示は
――1時間で湯が入替、地下の清潔で新鮮な温泉は飲料水、飲泉利用 大人は140ml――

飲泉可能、パイプの湯を飲んでみます。

まさしく温泉の味、硫黄の匂い味です。

湯船は狭く、岩には角があり態勢をどう取るか悩みます。
次の人が来たので譲ります。

体が火照ってきたので水風呂へ

18℃と表示が
痛くなるほど冷たくはありませんが冷たい、
体がシャキッとします。
画像に収まってなかったのでうろ覚えですが
夏場(4月~9月)は水道水、冬場(10月~3月)は温泉と表示がありました。

あとは、浴室にサウナがありますがいつもと同じで入りません。

12時を過ぎると浴客がいっぺんに減ります。

桧風呂をじっくりと満喫


岩風呂も自由に浸かり放題

目の前に「韓国式黄土サウナ、オンドル型」
現役?
過去の遺物?

12時50分頃 一旦上がります。


館内着に着かえ
休憩出来る所を探します。

レストルーム (言葉が変?)

ご自由にご利用ください

恐る恐る扉を開けると

リクライニングシートなのでぐっすり

出来ませんでした。

各シートにスピーカがあり、本人しか聞こえない仕組みですが
ここの利用客の年齢層は・・・
TV4台の音声が入り混じって普通に聞こえます。

シートを倒そうとしたら倒れ過ぎ、戻そうとしてもやり方が?
レバーをいじっても、シートを引いても、戻りません?
恥ずかしい。
見かねたおばちゃんがコツを教えてくれました。
おばちゃんは心優しい、ありがとうございました。

13時30分 再入浴へ

浸かりたい湯船は決まっています。

露天風呂(岩風呂)です。

あいにく3人も入っています。
仲間内でしょうか、狭い中で楽しそうな会話が・・・

仕方ないので階段を上がり桧風呂へ


ここは広いですが一人いるだけです。

お気に入りの場所でくつろぎます。

この湯船は丁度良い湯かげんなので長湯出来ますが難点が、
幹線道路の横で車の音がうるさい、
女湯も隣なので大きな話し声も・・・


露天風呂(岩風呂)に行ってみます。
まだ、仲良く3人浸かっています。

ジャグジー風呂と元湯で過ごしていて
オンドルサウナの事を思い出し試しに入ることに
過去の遺物ではありません、
現役です。

中は4人が寝ころべるスペース、そんなに熱くはありません、
水の流れる音が心地良いです。
(カメラはロッカーに置いているので画像なし)

最後は露天風呂(岩風呂)で硫黄の香りを楽しみたいのですが
相変わらず3人楽しそうに入っています。

仕方ないのでカランとシャワーを浴びて帰ります。


泉質など




アルカリ性単純温泉(低張性 アルカリ性 温泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
380ℓ(掘削動力揚湯)41.2℃ありありあり
あり
水風呂はありなし
残念ながら表「温泉の成分」の“成分に影響を与える項目”で
1.加水 水風呂の温度を下げるため、水道水を加水することがあります。
2.加温 入浴に適した温度に保つため、加温しています。(冬場のみ加温?)
2.循環装置等 衛星管理の為、循環ろ過装置を使用しています。
3.消毒 衛生管理のため、塩素系薬剤で消毒しています。
ですって・・・・・・

また泉質は
低張性 アルカリ性 低温泉
泉温が41.2℃あるのに低温泉?34℃以上42℃未満なら温泉では
成分に影響を与える項目の振り番号も1.2.2.3と
分析者が間違っている?


14時30分 自宅へ出発

帰りは来た道を戻ります。

至って順調、ネタなし

15時10分 自宅到着 本日の走行距離 34㎞でした。

本日の感想
 朝から予想以上の賑わい
 硫黄の匂いは久しぶり、やはり良い
 湯温もいい感じ、長湯出来る
 5ヶ所湯船があるので状況次第で移動できる
 12時を過ぎると浴客が減り、自由に満喫できる
 岡山の健康ランド、スーパー銭湯等の中で泉質は上位でしょう
 休憩室があるのでゆっくりと過ごせる
 ブログを書いていると今日は用語などおかしいことづくし

本日の支出
 コンビニ............................................菓子パン2個..................286円
 岡山桃太郎温泉...........................入館料..............................972円
 ...小...計.......................................................................................1,258円
 ガソリン代..................................1.65ℓ×@117........................193円(平均燃費計の9掛け20.6㎞/ℓ)
 ...合...計........................................................................................1,451円
Posted at 2016/06/10 10:40:31 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.