• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2016年08月19日 イイね!

般若寺温泉 の巻

般若寺温泉 の巻2016年8月19日 金曜日 晴れ

お盆休みの平日、
温泉と蕎麦の贅沢をすることに
般若寺温泉(岡山県苫田郡鏡野町奥津川西)
手打そば あずみ(岡山県苫田郡鏡野町久田下原)
どちらも岡山で最上ランクだと思います。



ルートは簡単、国道180号線、国道53号線、国道179号線
国道179号線奥津渓バイパス大釣トンネルを抜け
奥津温泉に行く道からすぐ奥津渓に入れば“般若寺温泉”
そこから少し引き返し苫田ダム奥津湖畔に“あずみ”があります。

8時10分 自宅出発

R180まで、やや通勤渋滞
R53、R179は順調

9時55分 奥津湖 総合案内所 「みずの郷 奥津湖」で休憩
般若寺温泉に予約の電話をします。
昨日予約したかったのですが、時間が読めるルート(90㎞弱、通常2時間)でも
予約時間を気にして早く出発するのがもったいなくて・・・
(時間の都合が合わなかったら奥津の日帰り入浴施設で1日過ごすつもり)
運良くまだ午前中は空いていました。


10時15分 般若寺温泉到着 走行距離 86㎞

駐車場から降りて行くと

鄙びた建物が


「ごめん下さい」



と言うより先に番犬に吠えられました。

初めてなのでご主人に簡単な説明をしてもらい
入浴代1,000円支払い

先を進むと

この小屋が風呂


脱衣所などは外観に似合わず
キレイです。

先ずは内湯から


薄暗いですが湯船の底が見えます
無色透明な湯

源泉が湯船から溢れています。

湯温はぬるめ、
匂いはありません。

気持ちがいい湯です。

よく見ると
降り口や壁からも源泉が

(後でご主人に聞いたら演出兼冬の対策だそうです)


源泉投入口は湯船の中

泡と一緒に相当な量が出ています。
手ですくい飲んでみましたが無味です。

今日の私には

湯温が低いので過ごしやすかった


洗い場の蛇口から出るのも源泉で
青い方をひねっても温かいのしか出ませんでした。


一段下にも浴槽らしきものがありましたが
足を浸けただけで止めました。


待望の露天風呂へ


細長い湯船、柵があります。
(保健所の指導でやむなく造った、大水の時は柵を取るのが大変とご主人は言っていました)
相変わらず幼稚な指導するおバカなお役所

せっかくの奥津渓を存分に楽しめないでないか・・・

無色透明、湯温はぬるめの熱め、匂いはありません

木洩れ日と


川のせせらぎの音で

気分爽快、極楽、極楽

こちらも源泉投入口は湯船の中

これも飲んでみました。
特に味はしません。


柵には




露天風呂の風景は







泉質など

温泉分析書は見当たりませんでした

入浴前に説明してもらった事
内湯は39℃の源泉、露天風呂は40℃の源泉・・・・・・
(小数点以下は覚えていません)
どちらかが源泉3本が混ざった湯、内湯だったかな?
内湯と露天風呂では湯ざわりが異なるので楽しんで下さいと

源泉名:般若寺温泉一乃湯、二乃湯、三乃湯 
泉  質:アルカリ性単純温泉
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
なしなしなし
-
なしなし-

保健所の許可はないが自己責任で飲泉可
露天風呂は4月から落葉(11月頃)まで
(冬はその湯も内湯へ入れる)
ご主人のおすすめは新緑(5月)の時期


11時30分 あずみ へ出発

奥津渓をこのまま行こうと思いましたがR179BPで
順調ネタなし
奥津湖畔道はカーブが多いが整備されています。


11時50分 赤壁邸 到着 101㎞



“あずみ”は“奥津湖畔 古民家 赤壁邸” の中にあり


正式名称は 信州内藤流手打ちそば あずみ


単純明快な ざるそば を食べようか


注文したのは


鴨ざるそば(大盛)1,700円
京都の最高級の鴨を使用とあります。


美味しい

  が

     高い


そば湯も出てきます。
これも美味しかったです。
(濃厚でとろみがあるので茹でた湯にそば粉を追加?)



12時25分 自宅へ出発

R179、R53、R180順調ネタなし

14時05分 自宅到着 本日の走行距離 176㎞でした。



本日の感想
 100%源泉かけ流しの贅沢
 貸切1時間はあっという間に過ぎた 
 露天風呂は解放感があって気持ち(気分)がとても良い
 泉温もぬるめなので良い(やや熱いかな?)
 露天風呂は木々が直射日光を遮っているのでこれも気持ちが良い
 渓谷の緑が鮮やか、川のせせらぎも心地よく素晴らしい
 湯船、脱衣所などはキレイ(清潔) 
 柵は不要だと思う、保健所の指導は幼稚過ぎ
 蕎麦は旨いが高い

本日の支出
 般若寺温泉..................入浴料...................................1,000円
 あずみ............................鴨ざるそば(大盛)............1,700円
 ...小...計............................................................................2,700円
 ガソリン代.........7.47ℓ×@109.......................................814円(平均燃費計の9掛け23.6㎞/ℓ)
 ...合...計.............................................................................3,514円
Posted at 2016/08/20 12:31:48 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域
2016年08月04日 イイね!

天然温泉 「ゆずき」 の巻

天然温泉 「ゆずき」 の巻2016年8月4日 木曜日 晴れ

岡山西バイパスで吉備線を越える高架橋から
温泉マークがひときわ目立つ、スーパー銭湯、
もちろん掘削温泉(冷鉱泉)ですが、名称は
天然温泉 「ゆずき」(岡山県岡山市北区野殿東町)
となっています。

そこそこ流行っているので行ってきます。


近所(経費削減?)なので、腹ごしらえをしてからゆっくり遅めの出発

10時10分 自宅出発

ルートは省略


10時20分 ゆずき 到着

料金は概ね3種類(会員価格など複数あり)
  ・満足入浴 750円
  ・公衆入浴 420円(主浴槽のみ)
  ・岩盤パック 1,500円

露天風呂に入りたいので
満足入浴750円(平日一般)支払い


早速、温泉へ

スーパー銭湯の造り
大浴場には、桃の湯、桜の湯、冷水風呂、美肌バス・安らぎバス、サウナが

2、3人の方が湯船、サウナ(高温)にも何人かいるようです。


(手前から桃の湯、桜の湯、冷水風呂)


桃の湯
主浴槽なので普通の湯温(私には熱い)、無色透明、若干の塩素臭


桜の湯
名前のとおり薄い桜色、(アロマバス?薬草湯?)
湯船は浅く、ぬるめの湯温、
桜の香りでごまかされ、塩素臭は感じられません。


冷水風呂は後で入ることに


ジェット水流の区画へ

(手前から美肌バス、安らぎバス)
何も思わず真ん中から入ったら
想定外の深さ、危うくケガをするところ
降り口から入りましょう!


美肌バス
湯温はぬるめ、泡のせいで塩素臭が強く感じられます。
左右でジェット水流の強さが異なり
窓側はかなりの強さで痛痒くなりました。

安らぎバス
寝ころびながらジェット水流に
壁側に行くほどジェットの強さは弱くなっていますが
私は安らげません。


見渡すと壁に「段差注意」の張り紙
この区画はジェット水流で湯船の底がはっきり見えません
底はバリアフリーではなく、気を付けて移動しなくては・・・



いつもと同じでサウナはパス



露天風呂へ

思ったより大きく解放感があり


半分は屋根があって優しい設計、TV付

無色透明、ぬるめ
個人的にはもっとぬるめの方が好き
屋外なのでそれほど塩素臭は感じられません。


美の壺

源泉投入口から源泉?が惜しみなく投入され、
壺から溢れています。
そこに浸かるとお湯がザバーと溢れ、
家では出来ない贅沢感があります。
しかし、飲泉は無理
湯温はぬるめ


寝ころび床呂

(私はパスしましたが)予想外に利用率が高くなかなか空きません


露天風呂に居る人数は平均4、5人ですが
寝ころび床呂で過ごしたり、椅子に掛けてTVを見たりで
露天風呂自体にはあまり浸かってないようです。

おかげで私は、露天風呂に浸かったり、
湯船の縁に寝転んだりと自由

                                              
見る角度によってはリゾートプールに来てる感じに
真っ裸のオッサンばかりですが・・・・・・
サンオイルを塗って体を焼いている強者も

湯船の縁は日が当たっていても熱くありません
通路にマットが敷いてある所は熱くありませんが
敷いていない所は非常に熱く大変

画像の反対側に低温サウナもありますが、パスします。


風が吹くと涼しいですが
やはり夏真っ盛り
熱くなれば冷水風呂(手前)へ

冷たいですが、
慣れれば今日一番の風呂かも・・・

桜の湯(中央)も案外くつろげました。

12時45分 休憩

今日は腹ごしらえをして来ているので、利用しませんが
レストランのメニュー



 他にもあり


2階の休憩室へ


リクライニングチェアータイプ


うれしいタタミタイプ                     (お風呂セットはよそ様の物です)



13時55分 再入浴

やはり露天風呂と冷水風呂の往復
たまに美肌バス、桜の湯


隣の女湯から午前中にはなかった
若い声?や子供の声が
客層が変わる時間帯?


15時45分 帰ります。


泉質など



冷鉱泉(低張性 アルカリ性 冷鉱泉)
湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
20.6℃ありあり?あり
あり
ありなし不可



15時55分 自宅へ出発

ルートは省略

16時05分 自宅到着



本日の感想
 スーパー銭湯なので泉質は・・・
 露天風呂は解放感あり
 それなりに施設はキレイ
 平日なので男湯は多くても15人程度
 岩盤浴やエステがあるので女性向けの施設?

本日の支出
 ゆずき...........................入浴料............................750円(平日一般)
 ガソリン代.................0.37ℓ×@110......................41円
 ...合...計....................................................................791円
Posted at 2016/08/05 12:03:46 | トラックバック(0) | 温泉(岡山) | 旅行/地域

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/8 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.