• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコのブログ一覧

2018年03月14日 イイね!

岩井温泉「ゆかむり温泉」の巻

岩井温泉「ゆかむり温泉」の巻

2018年3月14日 水曜日 晴れ

今日は久々の鳥取県、岩井温泉(鳥取県岩美郡岩美町岩井)に足を運びます。
岩井温泉は1300年の歴史がある山陰最古の温泉、「源泉かけ流し」を宣言してるのでお湯に関しては心配無用。数軒の温泉旅館や公衆浴場があり、どこの湯に浸かるかで温泉情緒が大きく左右されると思います。


日帰り入浴だけではもったいないから山陰海岸ジオパークの観光と日本海の魚を食べて温泉に浸かります。

行きは渋滞の少ない美作経由で鳥取市に向かうルートを使います。
国道180号線→国道53号線→国道484号線→国道374号線で美作、県道51号線→県道353号線で奈義町へ、そこから国道53号線→鳥取自動車道(智頭IC~鳥取IC)無料区間→国道29号線→
国道9号線沿線のジオパーク観光、そして最終目的地の岩井温泉へ

7時50分 自宅出発

R180とR53はそれなりに順調
金川で県255仁堀中方面のショートカットは
通勤時間帯なので使いたくありません(対向車の状況が?)
大人しく建部からR484へ
R484も一部が道路改良前で細いですが県255に比べると安心して通行できます。
R374順調、美作市街を抜け県51へ、順調
県353、奈義町でR53へ合流、順調

9時55分 鳥取県に

R53、通行量が少なく快走
鳥取自動車道(無料区間)智頭IC~鳥取ICまで快走

この調子なら「鳥取砂丘で人気海鮮丼が予約なしで食べれるかも」と頭を海鮮丼が過ります。
「海鮮丼で腹ごなしして鳥取砂丘観光」に決定

R29で鳥取市を目指しますが信号が多く停滞気味
R9(鳥取BP)→県265で鳥取砂丘へ

11時前なので予約なしで食べれるか

その海鮮丼のお店は、鯛善(鳥取県鳥取市福部町湯山)
席数が少ないので予約優先のお店です。

alt
10時55分 鯛喜(鳥取砂丘) 到着 走行距離146㎞

食べれることに、幸先の良い滑り出し

alt
今日、予約なしで食べれるのは “海鮮丼” と “鯛丼” の二種類のみ

どちらがおすすめか聞いてみると
「さかな好きなら海鮮丼の方がおすすめです」と
迷うことなく「海鮮丼」1,300円を注文


本日の海鮮丼
alt
「磯っ子、かれい、しめさば、はたはた、ひらめ、ひらまさ、ほたて、たこ、さけ、さわら、たい」


美味しい、これで1,300円言うことなし。



時間は十分にあるので鳥取砂丘を見学します。

砂丘に一番近い 市営 鳥取砂丘駐車場は一等地なので有料、
その他土産物店を含めどこでも無料で駐車できます。(閑散期のみ?)
やはり気兼ねなしで無料駐車できるのは公共施設です。
alt
11時30分 砂の美術館駐車場へ

3月中旬なのに暑い、Tシャツ・Gジャンで
2ℓのお茶をリュックに詰め観光

久し振りの鳥取砂丘
alt
  観光可能な 

  砂丘としては

  日本最大

 ※青森県の猿ヶ森砂丘は
 鳥取砂丘の30倍の面積で
 すが一般人立ち入り禁止




センスが無いので、ありきたりの写真
alt
  
 
  こういう所で

  感性の差が

  大きく出る

  



alt
  この角度を

  上るのは

  結構大変

  靴の中は

  砂だらけ



alt
  
 

  稼働率は
 
  意外と

  よいかも










12時55分 岩井温泉へ出発

県265→R9鳥取BP福部IC→R9駟馳山BP岩美ICまで
R9で岩井温泉、順調

alt
13時15分 岩井温泉 到着 走行距離162㎞

第一希望は“まっとうな温泉”の手形が使える「花屋旅館」でしたが
今日は18時から入浴可能、事前に電話確認してから行きましょう。

岩井温泉「ゆかむり温泉」
公衆浴場で露天風呂が無いのがちょっと残念ですが、
ここも “源泉かけ流し” 気を取り直して浸かりましょう。

alt

入浴料は310円と安い

alt

暖簾の左上に
alt
「源泉かけ流し」宣言

増々期待が膨らみます。



丸い湯船は“あつめ”
alt

湯船の深さは約85㎝とやや深め
ほぼ無色透明、ほぼ無臭、憎き塩素臭など一切なし
温泉はこれでなくてはなりません



やはり熱い

源泉投入口
alt
イミテーションでないのは久し振り




四角い方の湯船は“ぬるめ”

深さは普通

ぬるめと言っても私には熱すぎ

alt


こちらの源泉投入口は掛け湯も兼用
alt


“あつめ” と “ぬるめ” の湯船のみ、サウナなど邪道なものはなし


alt

壁にタイル絵

alt


入浴客は平均して6人前後、30分位で入れ替り立ち代り、回転が早いです。
源泉かけ流しで気持ちが良いのですが何せお湯が熱い、気温も暑い、
シャワーで体を冷やしても直ぐに体が熱くなり1時間で限界、上がります。


無料休憩室は
alt
待合程度の利用でしょうか


泉質など

altalt




altalt




カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性 中性 高温泉)

湧出量/分泉 温加 温循環ろ過塩素系薬剤塩素臭加 水入浴剤飲 泉
630ℓ/min49.8℃ なしなしなし
なし
ありなし





帰りのルートも基本同じで美作経由、気分次第で変更するかも・・・
R9→R29→鳥取自動車道(智頭IC~鳥取IC)無料区間→R53→奈義町→美作市→R374→R484→R53→R180

14時30分 自宅へ出発

R9、交通量少なく順調
道の駅 きなんせ岩美で
自分のお土産に酒の肴を物色
alt
カレイとハタハタの干物を購入

駟馳山BP岩美IC→R9鳥取BP、快走
R29、それなりに順調
鳥取自動車道(鳥取IC~智頭IC)無料区間、順調
R53、相変わらず交通量少なく、順調

15時55分 岡山県に

奈義町でR53から帰りは県356→県7→県51で美作に、順調
R374→R484、17時前なので仁堀中から禁断の県255へ、
問題の赤磐市と岡山市の市境、運良く対向車なし
金川大橋を渡りR53、帰宅時間帯なのでプチ渋滞それなりに順調
R180それなりに順調

18時05分 自宅到着 本日の走行距離 312㎞でした。




本日の感想
 源泉かけ流しは良いものだ
 公衆浴場なので温泉情緒が寂しかった
 露天風呂がないのも残念
 岩井温泉の湯は熱かった
 魚も冬の方が脂がのるのでこのプランは冬がおすすめか
 成り行き次第のプランでもほぼ満足
 鯛喜の海鮮丼は食せたが花屋旅館の温泉には浸かれなかった
 とにかくこの日は暑かった

本日の支出
 スーパー..................................伊右衛門2ℓ..........................108円
 鯛善...........................................海鮮丼................................1,300円
 ゆかむり温泉.........................入浴料...................................310円
 道の駅 きなんせ岩美.........干物........................................648円
 ...小...計....................................................................................2,366円
 ガソリン代.........................11.88ℓ×@125.........................1,485円(満タン方式:燃費 26.3㎞/ℓ)
 ...合...計.....................................................................................3,851円


相変らず原稿のままで誤字脱字などあります
後日若干の加筆・修正します
Posted at 2018/03/30 10:37:15 | トラックバック(0) | 温泉(鳥取) | 旅行/地域

プロフィール

最近は “車いじり” より岡山市内から一般道路で行ける “ お一人様日帰り温泉 ” の方が好きになっています。 年間 12湯以上 (月1湯以上)が目標です。 ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/3 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

お友達

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが運転する車、“いじれない”
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用 スズキ アルトエコ ですが、お一人様日帰り温泉でも重宝するようになりました。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.