• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

黒エコの愛車 [トヨタ カローラスポーツハイブリッド]

カロスポのツライチ化(その1)計測

カテゴリ : 足廻り > タイヤ・ホイール関連 > ツライチ・リムイチ化
目的修理・故障・メンテナンス
作業DIY
難易度
作業時間30分以内
作業日 : 2018年12月24日
1
カロスポのフェンダーには爪がありません。
これはもうローダウン・ツライチ・リムイチにして下さいの合図です。
しかし、我が家のカロスポはカミさん車です。
ローダウンやアルミホイールを変えるとバレるのでリムイチは無理。
純正アルミホイールと純正タイヤでツライチモドキしか出来ませんが、計測します。

フェンダーから重りを付けた糸を垂らし、タイヤ(リムガード)との距離を測ることにします。
※計測は素人が行った値、㎜単位で攻めるなら自分で計測しましょう
2
フロントの計測
フロントフェンダーとタイヤのリムガードは約5㎜
アルミホイールとは約10㎜
3
リアの計測
リヤフェンダーとタイヤのリムガードは約20㎜
アルミホイールとは約25㎜

純正8.0J 40で20㎜余裕なら、ローダウンしなくても9.0J 35 のAWを入れて5㎜or3㎜のスペーサーでツライチ(AWを変えるならローダウンしないと間が抜けますが・・・)
ローダウンしたらもっと幅広か深リムのAWが入る
恐るべし、カロスポ
4
ボルトの長さ
約24㎜
5
カロスポ純正18インチアルミホイール裏の逃げは
約5㎜
※タイヤ用のデプスゲージを代用
6
カロスポ純正18インチアルミホイール用?ワッシャー付きナット
ネジの深さは35㎜以上
※有効ネジは30㎜?

7
ローダウンしない場合
(案-1)
フロント11㎜、リヤ25㎜のワイドトレッドスペーサーを入れると計測(計算)上で “強気のツライチ”
しかし、ワイトレ11㎜に対しカロスポのボルトは24㎜、AW裏の逃げは5㎜、8㎜余る。
ボルトの切断か交換が必要
8
ローダウンしない場合
(案-2)
フロント3㎜か5㎜のスペーサー、リヤ20㎜のワイトレを入れ“弱気なツライチ”

案‐2が妥当?
夏タイヤ交換まで考えます。

関連パーツレビュー

イイね!0件




関連整備ピックアップ

ローテーション

難易度:

アライメント実施

難易度:

ハブボルト補修

難易度:

ツライチ化

難易度:

ラクジーヘインズ LH208

難易度:

パンク修理

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

プロフィール

単独行のへなちょこトレッカー(たまにカミさん付)、事故に遭わないよう安全第一でのんびり景色を楽しみながら歩きます。 当面の目標は “大山登山” 中一...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

愛車一覧

トヨタ カローラスポーツハイブリッド トヨタ カローラスポーツハイブリッド
CAROLLA SPORT HYBRID G“Z” カミさんが主に運転する車、 大幅に ...
スズキ アルトエコ スズキ アルトエコ
通勤用アルトエコですが、一人遊びで重宝してます。目指せ200,000㎞
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2020 Carview Corporation All Rights Reserved.