• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

nari.のブログ一覧

2010年10月31日 イイね!

効果抜群?

効果抜群?昨日のブログに、励ましのコメントをたくさんいただいて本当にありがとうございます!!
また、メッセ下さった方もいらっしゃって、そちらも本当にありがとうございました☆
言い訳のような、ちょっと落ち込んで悲しいような、でもまた頑張るぞって決意もちらっと混ぜたような、そんなごちゃごちゃしてしまったブログでしたのに、皆様の暖かいコメントにものすごく勇気をいただきました。
返信は、もっとじっくり考えてさせていただきたいと思います。
もうしばらくお待ちいただければと思いますm(_ _)m


で。


今日はそんな昨日の雨予報を見事にはじいてくれた、うちのてるてるさんをご紹介します!(ぉ
実は彼氏さんがかなりの晴れ男なのですが、いろいろあって同行できなかったので身代わりに作ってもらったてるてるさんです。
これ…何かに似ていませんか?
わかる方はnari.ブログのマニアかもしれません(爆)
このてるてるさん、別名マツコぼうずですwww
この顔は、正面から見たマツコさんです(ぇ
一応参考までにマツコさんの正面顔です↓



このコがいてくれたおかげで(?)、当日朝の予報では昼過ぎから雨だった予報にも関わらず何とか天気が持ってくれました。
ただ…その後力尽きたのか、お友達の方が走行する時間には残念ながら小雨が(TдT)
くるみでも持たせたら最後まで頑張ってくれたのかもしれないので、次回はその辺の対策もしてみようかと思いますwww
すみません真面目なブログの次の日がこんなくだらないブログでm(_ _;)m
Posted at 2010/11/01 00:10:37 | コメント(6) | トラックバック(0) | ペットたち。 | 日記
2010年10月30日 イイね!

ご報告。

ご報告。日付は変わっちゃいましたけど、一応走ったその日の日付でご報告をば…。
前半は暗い文になっております(爆)


去年の暴風雨&ワラの走行を除くと、約2年ぶりの完全ドライの仙台ハイランド走行でした。
そんな状態なので、ベスト更新は夢見ていませんでした。
ただせめてそれに近いタイムが出せればと思って臨みました。
あと、とにかく雨が降らないでくれと(切実)。


で。


タイム…ひどすぎるにもほどがありました(泣)
正直に書きますと、はじめの数周はムスメ(DC1・非TypeR)での初ハイランド(小雨でフルウェット)と同じくらいでした(は?
しつこいようですが、完全ドライでした。
でも、そんなタイムでした。
なので最初の1時間ほど、実は「こんなぐだぐだで、何でエントリーしちゃったんだ…」って後悔と反省していました。
以下、反省という名の言い訳タイムです(ぇ

①どうやってうまい人の邪魔をせず抜いてもらうかを考えていた。それゆえ、自分のラインやアクセルのオンオフ、ブレーキポイントを考えられずにいた。
⇒速い人は勝手に抜いてくれます。それをすっかり忘れ、余計なことばかり考え自分のタイムはおろか、速い人々のむしろ邪魔になっていたのでは…ご迷惑をおかけした方々、本当にすみませんでした。
②2008年ラストランでの1コーナースピンの記憶、去年の暴風雨での記憶など、悪い(怖い)記憶ばかりがよみがえり、いいときの記憶が一切出てこなかった。
⇒それゆえアクセルが踏めない。冗談抜きで、最初の数周は直線以外でVTEC殆ど入っていません。
(大きな声では言えませんが、山形に引っ越す直前の半年くらい+引越ししてからの2年間、お山を封印していたので)そもそもの本当の意味でのVTEC全開を忘れていた。限界がものすごく低く感じていた。
⇒お嬢様を壊したくないんです。本当に壊したくないんです。大事にしすぎる気持ちが強すぎて踏めませんでした。

変な話、2008年まではムスメとお嬢の2台体制でしたので、万が一ハイランド走行中にお嬢様に何かあっても修理の間はムスメに乗っていればいいや、という安心感、あとは若さゆえ(?)の無謀さがあって、ガンガン踏み込めていました(それでもたいしたタイムは出せなかったですけど)。
それがまぁ、自分でもあきれてしまうんですが…今は現実的にお嬢様を壊したら通勤できないし、何より自分自身が一緒に壊れそうだしでもうほんっとうに臆病になりきってしまって。
普段、いかに他人に迷惑をかけずスムーズに安全運転をするか、ということばかり考えているせいか、サーキットでもそれが…(><;)
①に書いたとおり、速い人・うまい人は勝手に抜いてくれるのに、それすら忘れているダメダメっぷり。
もうちょっとだけ言い訳じみたことを書きますと…人によるのでしょうが、少なくともnari.はサーキット向けの走りをずっとどこかしらで続けていないとダメになっていくようです。
忘れるんです、うまく走れていた記憶を。
コーナリングスピード、荷重移動の感覚、VTEC全開の感覚…すべて記憶のかなたにふっとび、残っているのは上に書いた悪いほうの記憶だけ。
以前佐々木プロに運転していただいたときのことを思い出そうにも、自分が何かするとすぐスピンしちゃうんじゃないか、という恐怖心ばかりよぎって…。
たとえるなら、歌うときに3オクターブ出せる人が、歌を2年間一切封印して、日常生活でつかう半オクターブくらいの音域でしか声を出せなくなるような(わかりにくいたとえですみません・爆)
台数もそこそこ多かったので、より怖かったです。
お嬢様との一体感、2008年までは得られていたのに、今回はなかなか…ひたすら「お嬢様、へたれドライバーで本当にごめん」と謝っておりました。


で。


そんなひどい状況、精神状態(ごまかすためにへらへら笑ってましたけどorz)ではあったのですが、せっかく来たのだから楽しみたい!っていう思いは強く。
この方にお願いして乗っていただきました!!
そして助手席で実感することでようやっと思い出しました…「そうだ、お嬢様の限界はこんなに高かったんだ。ワタシ如きが全力を出したところで限界に達するはずがない。だからまだまだいける、踏めるはずー!」って。
そこからは何とかベストの16秒落ち(まぁそれでもダメなんですけど)まで持っていけました。
ライン取りを考える楽しさ、VTEC全開の音、思いっきりかかるG…すべてが懐かしさとともによみがえった感じです。
そしてこの日ようやく「タイムはメタメタでも、やっぱりサーキットって楽しい!」って心の底から思えました。


実は、諸事情により今回の走行でnari.のサーキット走行は文字通り最後にする覚悟でした(お嬢様は手放す気はありません)。
Hi-Rac更新もしていません。
でもやっぱり無理です…封印はできないなぁ、って思いました。
金銭的な部分は今後も厳しいと思いますし、それ以外の部分がより一層厳しくなる(と思われる)のですが…。
それでも、何とかして細々とでもいいから走り続けていきたいなぁって。
タイムは遅くてもいいから、走る楽しさを忘れずにいたいなぁって。
普段おとなしく乗っているだけでもインテは十分に素晴らしい車だと思っていますが、やはりその魅力を最大限に感じられるのはサーキットだなぁ、と改めて実感しました。


これからも、サーキット走行を続けられるように。
日々精進していきたいと思います。
Posted at 2010/10/31 09:43:29 | コメント(16) | トラックバック(0) | くるま。 | 日記
2010年10月29日 イイね!

明日はHR!

明日はHR!実は明日、東日本合同走行会に行ってきます♪
今回は見学ではなくて参加です!
HR走行は約1年ぶり…去年は雨天&ワラに悩まされたので、今年はせめてドライで走りたいところです。
今年最初で最後の走行になると思われるので、とりあえず楽しみつつ無事に走りきりたいと思います(^^*)
そういえば去年も1回しか走られなかったんですよねorz


ちなみに。


先日「お嬢様のあんなところを点検♪」って言っていたところですが…。
画像はその点検をしたときのものです。
点検箇所はドラシャブーツ。
nari.ってば電話で話をするときに、ミッション側とタイヤ側のブーツのをちんと区別できてなくて、某S乗りの人に笑われました(爆)
んで、点検の結果は「若干怖いけれども応急措置をして明日は何とか頑張ってみよう」って感じです(^^;)
とりあえず無茶は禁物ってことで…。


あぁ。
台風よ、逸れてくれー!!(切実)
Posted at 2010/10/29 23:51:56 | コメント(13) | トラックバック(0) | くるま。 | 日記
2010年10月27日 イイね!

系統で見る。

系統で見る。ちょっとした独り言ですが…(しかも長いです)。


最近、みんカラトップページの「イイね!」から他の方のブログを見に行くことがあります。
時事問題のこと、ルールのこと、マナーのこと、など…。
世の中にいろいろな考え方を持っている人がいることはわかっているつもりでしたが、改めてこうしてあちこち読んでいくと、それがより強く実感できます。


で。


その中で先日興味深く読んだのが「トラックドライバーから一般ドライバーへのお願い」と「一般ドライバーからトラックドライバーへのお願い」という内容の二つのブログです。
どちらも同じ方が書かれているのですが、そのブログそのものも勉強になりますし、またそこにコメントをしている多くの方のいろいろな意見も勉強になるなぁ~と。


それで少し感じ、そして考えたことなのですが…。
人間ってどうしても『系統ごとに』見る傾向ってあると思います。
たとえば「トラックやバスなどの大型乗りは混んでいるときに割り込んできたり、道を譲らなかったりと態度の大きい人が多い!」って見る人もいれば、「トラックやバスなどの大型乗りは混んでいるときは先に行かせて道を譲ってくれたり、右左折のときに譲ってくれて親切だ」と見る人もいると思います。
同じことは車種別にも言えて、「○○乗りは運転が荒い」「□□乗りは紳士的」などといった見方をしがち…な気がします。
かくいうワタシも、最近こそそういった偏見(?)をしないようにしようと心がけていますが、免許を取ってから数年間はそういった見方をしてしまっていました。


でも…。


結局は偏った見方をしているから、よりそれ(特に悪いほうの行動)が強く感じられるだけではないかと最近考えています。
たとえば上記に挙げた例で、「トラック乗りは~態度の大きい人が多い!」って思っている人が道を譲られても「おっ大型にしては珍しい」って思うだけだったり、逆に道を譲られない場合に「やっぱり大型は態度がでかい!」とより悪い印象を持ってしまったり。
まぁそもそも「譲られて当たり前」という考え方を持っている人がいたら、あまり近づきたくないですけども(爆)
確か人間は、悪い記憶のほうがより一層強く残ると聞いたことがあるので…はじめからあまりよい印象を持っていない場合、それが顕著に現れるのかなぁと思います。


それで系統ごとに見ていった場合、お嬢はまぁ「スポーツカー」として見られるとは思うのですが、正直赤いので目立ちがちだと思うんです。
悲しいことですが、『スポーツカー=暴走族とかそういう類のクルマ』っていう見方をされることも多々あると思います。
そしてそういった見方をされた場合、何かしたら「やっぱりスポーツカーはわがね!※南部弁です。」って思われることもあるのではと…。
以前「よく煽られる」なんて書いたこともありますが、たぶん『スポーツカー=飛ばす』って捕らえているクルマに煽られてるのかなぁ?と思います。
ちなみによほどのことがない限り、煽られたら見通しのよい場所で抜かせるようにはしています(住宅街や前方が詰まっている、山道などで抜かせるポイントがない場合は別です)。
追突されても困るし、いちゃもんつけられてもこちらは(一応)女性で怖いので…へたれと思われても構いません、普通の道路(高速も含めて)では無茶はしません。
「そんなに飛ばしたいなら金払ってサーキット行けば?○ーか(゜д゜)」と心の中で少し悪態をつきつつ、「煽れば飛ばすとでも考えてんのかなぁ…」と少しやりきれない思いをしながら脇によって抜かせています。
ただなぜかすぐには追い抜いていってくれない場合もあるので困りますねorz
あとは本気で煽り方が怖いクルマもいます…ツイトツオカマイナシナノカ?


で。


件の、『系統ごとに見る』といったお話。
ワタシ本人は、「結局は運転している人の性格なのだから」とできるだけそういった偏見で「○○乗りは…」とは見ないように心がけています。
どうしてもそういう風に言いたくなることがあっても、心の中で、あるいは家族にだけ言うようにしています。
とはいえ、皆がみんなそういうわけではないことも承知しています。
なので最近は特に「インテ乗りとして、スポーツカー乗りとして他の同車種、同系統のクルマに乗っている人が嫌なやつと思われないような運転」を心がけています。
だって…何か変なことをしていたら「インテ乗りはこれだから」とか「スポーツカーはこれだから」って見られる危険性があると思うので。
まして赤くて目立つし…(爆)


なんかまとまりがなくなっちゃいましたけども(ぉ
本当は皆が少しずつ、ちょっとした気配りをして、余裕をもっていたらこんなに「煽られた!」「割り込まれた!」なんていらっとするようなこともないと思うんですよね…現実には難しいですけれども。
歩行者にも、自転車にも、原付にも、軽にも、普通車にも、大型にも…そして勿論自分の愛車や同乗者にも、優しい運転を心がけていきたいものです。
そうすれば『系統ごとに』見たとしても「あぁ○○乗りは優しいなぁ、安心だなぁ」ってよい方の認識が広がる気がします。
よい印象を持たれるなら、系統ごとに見ることはぜんぜん問題ではないと思うんですけどね…。
Posted at 2010/10/28 09:48:09 | コメント(7) | トラックバック(0) | くるま。 | 日記
2010年10月25日 イイね!

危ない…。

危ない…。今日のできごと。
最近、nari.の通勤路の中のとある交差点で大幅な工事がされています。
信号は点滅になり、交差している道路の4方向すべての流れを停め、一車線ずつ通過させているので一度足止めをくらうと結構な時間がかかります。
交差点内にかなりの段差があるから、それを解消するためのようですが…。


今日はその交差点を通過するときに、落とし穴が開いていました(爆)


いや、正確には落とし穴ではないのですが…。
たいてい、轍などで発生した段差をなくすには道路を削ると思うんです。
で、今日はその道路を削っていたようなのですが、その落差(ぱっと見)約5cmちょっと。
しかも、通過できる道路幅が2メートルくらいとなかなか狭いorz
お嬢様はめいっぱい幅を使って斜めに通過して、何とかお腹を刷らずに済みました(^^;)
工事現場の警備員のおじさんは「このねーちゃん、何してらんずや?早く通過しっちゃw」って感じで頭に?マークを出しながら一生懸命旗を振ってました(爆)
※ちなみにたぶん山形弁で↑こんな表現だと思います…自信がありませんw


さて、明日はお嬢様のあんなところを点検予定です♪
晴れるといいなぁ…www
Posted at 2010/10/25 23:54:04 | コメント(14) | トラックバック(0) | くるま。 | 日記

プロフィール

「@TEC-DB8 おはようございます。ご無事とのこと、ほっとしました。まだ余震も続いているとのことですので、どうかお気をつけてください !」
何シテル?   11/23 11:01
インテをこよなく愛してます(≧ω≦)♪ そして赤大好きです☆ サーキット、長距離ドライブも大好きです! 最近では自分でアレコレ作業ができるように、いろ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2010/10 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

お友達

楽しく、色々なお話が出来る方であればぜひ♪

ただし、一度もコメント等でのやり取りがない方、面識のない方、数稼ぎの方からのお誘いは、勝手ながらお断わりしています。すみませんが御了承ください。
60 人のお友達がいます
highburyhighbury * take@蝦夷。take@蝦夷。 *
yuki-db8-cl7-gb7yuki-db8-cl7-gb7 * TEC-DB8TEC-DB8
マルチェロ XXマルチェロ XX いきものがかり<img src="/images/emoji/i13x12-F991.gif" style="vertical-align:text-top;border:none;margin:0 2px;" alt="黒ハート" /><img src="/images/emoji/i13x12-F991.gif" style="vertical-align:text-top;border:none;margin:0 2px;" alt="黒ハート" />いきものがかり

ファン

9 人のファンがいます

愛車一覧

スズキ スイフトスポーツ スズキ スイフトスポーツ
旦那様が乗っていたクルマ。 インテたちに代わって、普段乗りに活躍中です。
ホンダ インテグラ ホンダ インテグラ
諸事情を経て、ワタシの愛車(ムスメ)となったクルマです(2004.3~)。 遠出大好き☆ ...
ホンダ インテグラタイプR ホンダ インテグラタイプR
2006.12.04、無事に納車となりましたw インテR、通称『お嬢』です♪ 走行距離が ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.