• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

くろやん@VB311のブログ一覧

2021年09月19日 イイね!

圧縮測定の方法

圧縮測定の方法
今回は整備ネタの第2弾・・・整備とは少し違うか?
皆さん健康診断受けていますか?
エンジン版の健康診断の1つに付いてネタにしていこうかと思います

ただの会社員による車整備のお話~
今回はエンジンの圧縮測定について
エンジンの大事な要素
良い圧縮
良い混合気
良い火花
の良い圧縮についての確認ですね

それでは開始~
先ずは前提条件から
車はB310サニーバン又はサニトラの~中期までのA12エンジン
状態は過走行エンジンの素人OH、低圧縮仕様
故障診断では無く、測定の方法と注意事項

車は愛車の関係上、他の選択肢はありません
また、エンジンの仕様はノーマルでは無く、当然新品又はそれに近い状態ではありません
今回は測定の方法とノーマルエンジンでの数値を参考にします

まずは圧縮測定とは何か?から
これはエンジンの圧縮する力を測り、エンジンの状態を把握する参考にするための測定です
どの位エンジンが健康か?を調べる方法の1つです

まずは何処で計るのか?
これはプラグホールに専用の測定器を取り付け測定します

測定と言えば数値が重要です、何を基準にするかが重要です
alt
コレです、回転数350rpmの時に10.7㎏/㎠以上あるか
気筒差が1.0以内にあるか
ここが重要です
この数値はあくまでノーマルエンジンの場合
残念ながら、ここからズレてしまうとエンジン本体のOHの必要性が出てきます

測定と言えばどの条件で計るのか?これも重要でしょう
alt
1つ目は暖気が完了した状態であるかどうか
2~30分走った後ならば十分でしょう
運転条件に近づけなくては意味がありません

alt
2つ目はバッテリーが健全な状態にあるかどうか
簡易的にはバッテリー電圧を掛かれば分かります
電圧は本来12.6Vでフル充電状態です
エンジン停止時にヘッドライトを10秒ほどON、後にOFF
1分以内に12.6Vぐらいになればいいでしょう

alt

3つ目は点火系の電源を切る事
今回はデスビのカプラーを外します

alt
4つ目はスロットル全開にすること
こうしないと空気が吸えません

5つ目は点火プラグを全て外す事

使う測定器は?
alt
コンプレッションテスターなる測定器を使います
画像のは安物ですが、まま使えます

それでは測定していきましょう
alt
測りたい気筒の点火プラグの穴に、測定器を取り付けます
注意事項は上記の測定条件をまもること
スロットル全開が忘れがちでしょう
取り付けを完了したら、スターターを回し、圧力が上がり切る所まで回しましょう
大体5秒も掛からないかと思います
それと、次の気筒を測る前に←の所を押し、圧力を抜くこと
バッテリー電圧の復帰の為に次の気筒を測る前に時間を置くこと
時間は60秒ごと間隔を増やします
1気筒と2気筒の間は60秒
2気筒と3気筒の間は120秒

結果がこちら
alt
1気筒

alt
2

alt
3

alt 
4
全体的に低めですがこれは特に問題ありません
このエンジンはわざと圧縮比を落としてある為、低めに出る
本来は圧縮比9.0なのでが8.6にしてあります
またエンジン自体もOH等してあるとは言え、26万km以上使いこんであります
重要な点は気筒差が低い事です、ここでばらついてしまうとエンジンは綺麗に回りませんし
プラグの焼けも均一にならない

いかがでしょうか、意外と簡単だと思いませんか?
ですが、測る内容的に怖い面もあるかと思います
とは言っても良くなることは無いので覚悟を決めるべきでしょう
Posted at 2021/09/20 00:26:21 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年09月12日 イイね!

コンデンサーの交換、コンピューター

コンデンサーの交換、コンピューター今度は車とは関係のない、コンピューターの修理の話
私は物の修理も好きなので、色んなものを修理して遊んでいます

車も当然好きですが、電気関係も興味があるので、今度はこちらの修理ネタ
alt
パソコンの部品、マザーボードです

alt

物としてはASUSのTUA266
今から20年前のPentiumⅲ世代末期の製品ですね
現物は動くには動くのですが・・・すぐに落ちる
古いボードにはよくある現象ですね
原因は大体分かっている

alt
VRM用の平滑コンデンサーがパンクしている
出力電圧が不安定になっているんですね、これではまともに動かない
一時期この電解コンデンサーの液漏れが問題になりましたよね
どうやって直せばいいのかと言うと、電解コンデンサーを全部交換してしまえば良い訳です
やる事は簡単w

と言う訳で、コンデンサーの種類を調べて調達します
注意点は耐圧、静電容量、ESR、許容リプル
当然物理的に付くかどうかも重要w、バカでも分かるかこれは

alt
コンデンサーを用意しました、今回は全部日本ケミコン製
小容量の2種類以外は個体タイプのにしました

alt
まずは古い物を外す

alt
全部で35個でした・・・?1個無くしたようです、まあいいかゴミだし

alt
ハンダで取り付けます
色合いが少し近代化しましたw
動作もばっちりです
とは言っても部品代で8000円と少々高い、まあ趣味なのでいいでしょう
当然性能も低い
この手のマザーボードの価値はWindows9x系が動作する事でしょうか?
古いゲームが出来るとか、会社で機械を動かすのにどうしても必要とか
需要は殆どないでしょう

車好きにとってコンデンサーの交換と言えば、ECUの方が馴染み深いかもしれませんね
例えばこんなの
alt
画像ではすでにコンデンサーは外してあります

alt
新旧比較

alt
これを交換したりして、動作の安定化を図る
使われている所はインジェクターの駆動回路とか電源とか
このECUだとウォッチドッグタイマの電源の所が一番重要かな?

例で出したECUは確かR31用ですが、この年代のECUも故障が多くなってきています
壊れる前に寿命が短い電解コンデンサーを交換しておくのも良いかもしれませんね
Posted at 2021/09/12 22:54:43 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2021年09月12日 イイね!

エアーベント加工

エアーベント加工今度は完全にネタ
ステアリングギヤボックスのオイル漏れ軽減の方法の1つ

B310サニーもハコスカもボールナット式のステアリングな訳ですが
意外とコレがオイル漏れを起こす
当然シールや軸の摩耗の場合もありますが、温度上昇によって内圧が高まって漏れやすくなる事もある
特にハコスカとか古い時代のもにはエアーベントが付いていないので漏れやすいと思います
B310は元から付いていますがゴミが詰まっている事もw
そんな訳で、エアーベント付きのフィラープラグの作り方の紹介

alt
エアーベントって、空気穴のことです
B310だとプラ製のフィラープラグで穴が元からあります

ではハコスカ等は言うと
alt
 穴等は無い
コイツに穴を開けると内圧が上がらなくなります
ミッションもデフも穴が空いているのに、ここだけなぜなのでしょうね?

そんな訳で、プラグに穴あけ加工をすれば良い訳です
alt
こんな感じのプラグを買ってきて加工すればいいのですが
ハコスカ用はサイズを忘れました3/8だったかな?
因みにホームセンター等で200円もしない

alt
穴を開けると言っても、ただ単に上から貫通させるだけだと水やごみが入ってしまうので
側面からは斜めに穴を開けて水等の進入を防ぐ

alt
つまりはこういう事
穴を下向きに貫通させる

alt
2サイズ作ってみました

alt
見ての通り穴を2つ開けるだけの加工ですが意外と効果ありますよw

alt
シールテープ巻けば使える

ねたでした
Posted at 2021/09/12 22:02:45 | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記
2021年09月12日 イイね!

雑音防止コンデンサー

雑音防止コンデンサー
今日はぷち整備!
と、言う訳で寿命を迎えた部品を交換します

今回は雑音防止用のコンデンサー
alt
イグニッションコイルの+端子に付いているコンデンサー
古くなると容量が抜けてしまうことが多いです
安価な消耗品と言う訳ですね

たいした部品では無いけど、こいつが機能しないとラジオにノイズが乗ったり
フルトラとかの場合はエンジン不調の原因になったりすることもある
そんな訳で新品にしますが・・・純正は部品が出ない
なので流用します

alt
これ、本来はコンタクトブレーカーの接点保護用ですが、これでもいいでしょう

alt
そのままでは付かないので加工します

alt
線の付け替えをします、末端は平端子250

alt
アース側はギボシ

alt
取り付けました
走った感じは・・・差が分からない、でもラジオのノイズは減りました
でも普段ラジオ使っていないから意味ない
ECU制御の車でもないしね~

Posted at 2021/09/12 21:23:37 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ
2021年09月05日 イイね!

点火時期調整の方法

点火時期調整の方法
今回は整備ネタ

皆さん車の整備してますか?
今回はいつもと指向を換えて、整備の方法をネタにしてみます
その中でも点火時期の調整をテーマに設定

当然ですが、私は整備のプロではありません、ただの会社員です
そんな私が今までに整備を通じて感じてきたことを中心にまとめます
整備なんてしたこと無いぜ~試しにやってみるか?とか、初めて旧車買ったぜ~調子悪くね?
そのような方の参考になれば幸いです
正直、ベテランの方や整備士の方には必要ないと思います
点火時期が狂うと調子が悪くなるのは分かるけど、調整方法が分からない!そのような方をターゲットにしました

それでは開始~
先ずは前提条件から
車はB310サニーバン又はサニトラの~中期までのA12エンジン
状態はノーマル
故障診断では無く、調整の方法と注意事項
部品交換でもありません

車は愛車の関係上、他の選択肢はありません
また、点火系の部品は全て新品が手に入るので、最悪は全てを新品に取り換えて
調整をすれば問題が起きる事はまずないでしょう

まずは点火時期の調整とは何か?から
これは読んで字のごとく、どの時期に点火をするかを調整する事
デスビを回して調整します

デスビってなんだ?
alt
コレです、ディストリビューター
エンジンの運転席側に刺さってます

調整と言えば設定値が重要です、どこに合わせればいいのでしょうか?
alt
コレです、アイドル回転数650rpmの時にBTDC 7°
ここで言う時のアイドル回転数とは、調整をする時に暖気完了状態でアクセルペダルを踏んでいない時の回転数を650rpmにしておく必要があるという意味になります

alt
650rpmぐらい

BTDCとは何なのでしょうか?
これは上死点前におけるクランク角度、BTDC 7°となっているので
上死点前7°に合わせる事になります

ではどこを見て合わせるのか?
alt
クランクプーリーに付いている溝とエンジンフロントカバーのメモリを見て合わせます
エンジンはクランクプーリーから見て右に回っていますので左方向が上死点前です
写真は1気筒が上死点の状態

どこで調整できるのか?
alt
デスビ根本のM5ネジを緩めて、デスビ本体を回すと調整出来ます

進める又は遅らせる方向は?
alt
エンジンは1-3-4-2の順番に点火している為、デスビ内部は上から見て左に回っています
なので進めるには、デスビ本体を右に回す必要があります

alt
一応記載もあります、これはオクタン価に合わせて調整するためのものですが
Aはアドバンス=進角 よって進む方向
Rはリタード=遅角 よって遅れる方向

確認する方法は?
alt
これはタイミングライトと言う道具を使います、写真の青と白の筒
使い方は簡単、タイミングライトのクリップを1気筒(1番前方)に繋がるプラグコードに付けてから
電源を入れる
ライトをクランクプーリーに向ける
光った時にプーリーの溝が見えますので、その時のメモリが点火タイミングです
この時に7°に合わせれば良い訳です
合わせたらエンジンを止め緩めたM5ネジを締めて、ずれが無いか再度確認する訳です

alt
この位置でOK
手などを巻き込まれないように注意しましょう

こうしてみると意外と簡単だと思いませんか?
アイドリング時の調整は初歩的な事ですが参考にはなるかと思います

alt
慣れてくると、こんなもの見ながら最大進角の方で調整し始めるかも知れません
Posted at 2021/09/05 22:53:08 | コメント(2) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

ぼちぼちやります。よろしく~ 車好きでも走り屋じゃないんで煽んないでね レースよりドライブ派なので・・・ のんびり景色を見ながらと
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2021/9 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

愛車一覧

日産 サニーバン 日産 サニーバン
平成8年~放置の車 令和2年公道復帰 ポンコツですがちょっとずつ直していきます
ホンダ ゴリラ ホンダ ゴリラ
ゴリラも仲間入りしました
スズキ マイティボーイ スズキ マイティボーイ
車のいじり方を教えてくれた車です Lタイプ エアコン付き カートの様な走りでした こい ...
日産 ブルーバード 日産 ブルーバード
初の自分名義の車 S44 1600SSSクーペ前期 車の楽しさを教えて貰った車です ...

過去のブログ

2021年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2020年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.