• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年03月04日

日常点検と圧縮測定・・・

日常点検と圧縮測定・・・ シート交換の後、まだ時間があったので日常点検。

エンジンルームを上からチェックして見える範囲にオイル漏れやクーラントの滲み等が無いか確認。
何も問題は無いっすね。
ベルト類も問題無し。パワステプーリーが少しキュルキュル鳴りだしたかな。
取り敢えずスプレーグリスでグリスアップ。
確かベアリングは手持ちで持ってるハズなのでまた直ぐ鳴るようならそのうち打ち替えるか・・・

二次エアを修理してからここ一ヶ月は特に走行してても不具合や違和感は無いんですが、一応ダイアグチェック。
はい、ダイアグエラーは無しです^^

っで、暖機してスロポジチェック。
ありゃ、両方点灯っすわ。 なんか最近見るたびに狂ってる気がする。
スロポジなんてそんなに狂うもんじゃないのに・・・
前に交換したのは2013年の7月末か・・・こう言う時みんカラのパーツレビューとか便利だ^^

まぁ、サクッ!っと合わせて終了~。
暫く様子見てまた狂うようなら交換するの考えよう。

あっ!折角暖機したからアレやってみよう~っと。
先日、中村屋から来たなんか!(笑


1月末に受けた12ヶ月点検の時に1年に一回の圧縮測定もお願いして、まぁ~ノーメンテでオイルとプラグ管理が粗悪だったのでこんなもんか?って思いながらも気になる所をチェックしてたら見つけたACVの切替バルブの故障。
修理したのは2月なのでまだ1ヶ月たってないけど・・・・

ACV修理前直前のDラーでの圧縮測定結果はこれ。

250rpm換算でフロント8、リア8.1くらいかな?
リビルト載せ替え後、4年と3万強しか経ってないけど、1年前は前後8.6~8.7だったので前後共0.6キロくらい落ちちゃった。
おいら的には前後差、三室差がほとんどない落ち方なのでACVの故障で理由は付くと思ってますけど。

これが前後差が大きかったり、三室差が大きい下がり方ならちょっと本気で原因追究しないとダメなことが多いと思ってるので・・・。

では、Ftから・・・・

マジか!? 悪化~~?(汗

セルの回転数はイイね。バッテリー交換したからね^^


っで、リアは・・・
フムフムww こっちも当然こうなるわなww


絶対値を信用して見ちゃうと絶望だね(笑
片肺始動でエンジン載せ替えた時より酷いよ(爆
この一ヶ月で前後揃って0.6キロも落ちた?(笑

おいらもともと圧縮の絶対値はそれほど気にもしてないし、3室差、前後差がほぼ揃ってれば早々壊れるもんじゃないと思ってるので今回の測定では揃っててコレは良い結果なんだけど・・・。
いくらなんでも低すぎじゃね?まぁ~でも低いもんは低いわなww

おいら、このコンプレッションテスターは中村屋さんの一次募集で欲しいなぁ~と思いながらも買おうか迷いながら結局買わなかったのは誰かの測定結果を見てこの測定器の繰り返し精度を見てから決めたかったんです。
その後思いの他、誰もBlogにも顔本にもアップしてなかったので、やっぱ使えないのか?って思ってたらラ☆キさんが上げてくれてました。
おいらはコレを見て次回募集があったら・・・って時にすぐ二次募集があったから購入しました。

ラ☆キさんは同じFtで2回測定してその結果を載せてくれてました。
三室の差の繰り返し精度にバラつきが無かった。これがおいらの購入の決め手^^;
センサーは何度やってもほぼ同じ結果を出力してるので「絶対値に誤差があっても測定誤差は少ないので自分補正値を入れて読めば十分使える」と判断したから。

規準に対する測定結果が添付されて測定値を保証しているような品物じゃないので手元に届いたものが高い数値でも低い数値でも正しい表示なのかはわからないんです。
今回の測定結果はDラーで測定した前後差、三室差の値に類似してますのでやっぱりセンサーの測定繰り返し精度は信用して良いと思います。
なので絶対値の数値も本当にこの値なのかもしれません。

おいら的には7キロ台のエンジンフィールじゃないけどね^^;
認めたくは無い気持ちが大きい反面、そんなに大きく外した数値とも思えないので今のおいらのFCは弱ってるんだな・・・
一応おいらが見つけたACVの不具合は改修してるので今後どうなるかですね^^;

ちなみに、Dラーの様なメーカーで使う測定器具はISOだのTSだのIATFだのの品質管理規定で、決められた期間で校正管理している証明を求められますから正確を維持しなければならないので信頼性はありますから、本当に心配ならDラーでの測定をお勧めします。

でも、これがあれば対策したことが正しかったのか、今回のACV機能回復で今後圧縮が良化していくか推移を見て行けますし、他のトラブル発生時や今後も違和感を感じた時に何をするべきかの判断材料の一つとしてはおいらには必要なツールです。

あと20年以上は乗り続ける覚悟なので・・・自分のFCをもっと理解したいっすからね。

機会があったらDラーの測定器と比較測定してみたいな・・・^^;

ブログ一覧 | FCのメンテ | 日記
Posted at 2018/03/05 22:28:19

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

12ヶ月点検~♪
赤レンさん

タイヤ交換しました
よしゆきちゃんさん

帰還したが・・
Mars☆さん

9月25日(月) 圧縮比測定の日。
シルヴァ王子さん

アライメント考(店舗による違いとか ...
M.D A太郎さん

続・何馬力!?
すぎにゃん。さん

この記事へのコメント

2018/03/05 23:06:51
赤レンさん、こん〇〇は♪

便利な圧縮比の測定器があるのですね。
エンジン形式は、違いますけど勉強になります♪
良い物教えて頂きました。ありがとうございます!
コメントへの返答
2018/03/06 08:15:09
おはようございまする~

マツダの正規品は手が出ない値段なんだけど、目安にするなら丁度良い物が手の届く価格だったので買っちゃったww

ってか、けんちゃん何買ったの???
2018/03/06 00:06:03
こんなものがあったんですか(・・;)?
勉強不足でした💦
気になるので調べてみます♪
コメントへの返答
2018/03/06 08:17:34
こんなものがあるんですよ^^;

中村屋さんで海外からまとめ買いしてるので便乗すれば個人で買うより安いと思われます。

まっ、買ったら買ったで圧縮を知ることになるので「怖い怖い」っすけど(爆

今度測定してみます?
2018/03/06 00:58:31
はじめまして。

私のFDも先月圧縮を測ったら7後半にまで落ち込んでいました(汗)
ただ数値が揃っていたのが救いです。
しかし、私も乗ってる感覚は7台とは思えないのですが…。

ちょっと悩んでいましたが、ブログを読んで勇気づけられました!
コメントへの返答
2018/03/06 10:00:17
はじめまして。コメントありがとうございます。

まず最初に・・・
皆さんには圧縮値に神経質になりすぎてFCやFDを維持することがストレスになって欲しくないと思ってます。

Blog少し拝見させてもらいました。
日常で管理すべき所は十二分にされてる様ですし、8キロ前後で維持されてるなら上出来でじゃないですか?なんの問題もないと思いますけど・・・?
当時でもそんな良い状態で乗ってる人は少なかったと思いますよ^^;

メーカーの圧縮目安値から見れば7キロ後半は範囲内の中間以上ですし。

中村さんのせいで皆、圧縮に敏感になり過
ぎです(笑
8.5キロ以上無いとダメエンジンだって(爆

20年も30年も前の車に当時の新車以上を期待させちゃダメっすよ中村さん(爆
でも、その志で維持して行くのは大切なことだと思いますけどね^^;

ロータリーだからって別に街中で乗る分にはカローラと同じで何やったって調子悪くなることなんてありません。
旧車なのでメンテはカローラのようにとは言いませんけどww

圧縮はあくまでも目安であって、それに応じた上げるための対処じゃ無く、自分の使用状況に合わせた維持をする対処をしながら普通に沢山乗ってあげるべきじゃないかな?と常々思ってますが・・・
サーキットで0.1秒レベルを詰めてる人には大事な要素ですけどね^^;

あと、ロータリーだからといってアイドリングさせるのはイケないことだなんてこともありません。
ちゃんとアイドリングでもスラッジを抑えるようにメーカーは二次エアの制御で工夫してますから。



ちょっと毒吐くと・・・
日常的に足として使ってるユーザーからすれば乗りたい時だけしか乗らない盆栽車が圧縮値なんか気にしてんじゃねぇ~よと思います(汗
あぁ~中村さんに怒られる~(逃
2018/03/06 12:00:01
こにちは~
赤レンさん、再び~♪


>ってか、けんちゃん何買ったの???

ナニも買ってないです(^^)/
友人が、パワー出ないロータリーエンジン診れる?との問いの“わからん”と答えているのですが、圧縮比測ればいいのではないかなと思ったのです。1/10ラジのロータリーエンジンなんですけどねw
コメントへの返答
2018/03/06 13:51:46
再びこにゃにゃち~♪

おぉ!1/10ロータリーエンジン!
吸排気ペリっすな。
おいらも欲しい~^^;

ポート削って上しかパワー出なくしちゃえば(爆
燃タンのガスが減るのが目に見えると思われww
2018/03/07 02:55:38
貴重なご意見、ありがとうございます。

赤レンさんがおっしゃるように、確かに、万一壊れてしまったら…なんて思いながら丁寧に扱って…って感じでストレスを溜めながら乗っていると思います。
そんな思いでREに乗るオーナーって結構多いのではないかと推察されます。

自分的にはきちんとやるべきメンテナンスをやっていると思っているので、普通に乗りたいのですが、心がブレーキをかけて「フィードバックをできるだけ維持して…」なんて思いながら乗ってしまいます^^;

でも、それって何か違いますよね。
乗りたい時に普通に乗りたいのです。
でないと、何のために7を買ったのかわかりません。
メーカーの設計を信じます。

経験豊富な先達のご意見、ふと胸のつかえがとれました^^
コメントへの返答
2018/03/07 11:05:10
あくまでおいらの考え方なので参考にするしないは皆さんの判断ですが・・・^^;

ちょっと長く書きますね。

おいらはフィードバック走行なんてほとんど意識したこと無いです(爆
圧縮回復の儀式もしたことありません(笑
やろうと思っても性格上ベタ踏みしちゃうので無理です^^;

この一年ノーメンテで毎日通勤で乗らざるを得ない状況で、オイル交換なしでランプが点いたら継ぎ足し、プラグも一度も交換チェックすることも出来ずな使い方。挙句にACVの故障に気が付かず結果、圧縮がおちてしまってました。
なのでこの2ヶ月は労わりメンテをしてます。

おいらの場合、前のエンジンを含め適切にメンテを行えていた時に通勤から買物、旅行、峠や高速走行、全部FC一台でほぼ毎日エンジンを労わるような乗り方は意識せず普通に乗ってましたが乗り方のせいで圧縮を落とした記憶は一切ありません。
観光地で1時間エアコン全開のアイドリングで駐車場待ちしてるなんてザラです。

前のエンジンも圧縮は7キロ後半あったのにフロントローターのゴムのオイルシールが25年の経年劣化でエンジン内オイル流路に負圧が無い(エンジンが掛かって無い)時に燃焼室にオイルが垂れて始動時だけ片肺になったんです。
圧縮やメタルブローが全てじゃないことを経験しました^^;

あと、フィードバック領域というのは触媒還元状態の良い空燃比領域でO2センサーを使用してCPUの基準点となる各センサー信号値を補正するエリアのことです。

中村さんのBlogではフィードバック領域がスラッジを清掃してくれるエリア!って書き方をされてますが・・・たまたま補正しているエリアがクリーニングに必要な燃焼条件が揃えやすいというだけです。
大人な事情があるからこの領域で走りなさいといってるだけだと私は解釈してます。

だって、2000rpm、80km/hで何百キロ走ってたらどうなります?
FCの場合はですがセカンダリーインジェクターが作動するのはECOCPUで2500回転からです。純正なら4000rpmからです。
2000rpmだとプライマリーインジェクターのインタメハウジング側だけからしか燃料噴射されません。
プライマリー側のローターとシール部分は清掃されるかもしれませんが、セカンダイー側は清掃に必要なガソリンが噴射されないんですから・・・

中村さんのBlogでは清掃に必要なセカンダリーの燃料噴射領域を下げてるって記事もありますよね?FDはもともとメーカーで下げて来ているので余り目に付かないかもしれませんが・・・

ほら、おかしいでしょ?
燃料を適性に燃やすからキレイになるのに燃料が片側は噴射さてていない領域で走りなさい・・・ですよ。

ちなみにセカンダリーを噴射させる領域での5速巡航は制限速度を超えてしまいます・・・
おまけに回転数が3200~3500rpmを超えるとフィードバック領域から外れます。
セカンダリーインジェクターを作動させてのフィードバックは許容範囲が狭過ぎて現実的に難しいです。

また中村さんに怒られるかもですが、2000rpm、80km/h巡航ってのは、やらないよりやった方が各センサーの補正も出来て適切な空燃比で燃料噴射することが出来るので回復はし易い領域なんだ・・・って思っておいた方が良いと思います^^;
なのでローターのサイドハウジング側になにか問題のある状態ならフィードバックで何百キロ走っても圧縮は良化しないと思ってます。

実際のフィードバック補正なんて街中を普通に5kmも走れば完了しますよ。

中村さんのBlogはたまに??とか違うよ!って思うところもありますが、概ね的を得てると思いますので、書いてある事を100%鵜呑みにせず、前後の記事を見て自分で判断して解釈しないといけません(笑

なので圧縮値は故障やコンディションを知る上で必要な情報ですけど、8.5~9.5とか高い圧縮を維持する必要なんて何も意味が無いと思います。
高い圧縮を維持したいから走りたい走りを我慢するっておかしくないですか?
もっとフィードバック領域なんか気にしないでドンドン普通に走ってFC、FDの走りを楽しみませんか?

純正仕様なら普通に走っても適切なメンテをしていればレシプロエンジンと同じで15万キロとかでは壊れませんよ。
おいらは今時の車と何も変わらない意識で今後20年は乗りたいのでメンテに気を使ってるだけですもん。

走りに遠慮はしない代わり、しっかりメンテしてやるんだから頑張れよオレのFC!ってのがおいらスタンスです^^

その割には去年ノーメンテだったじゃないか!ってのは気にしない方向でww

結局は人それぞれの考え方があるの維持のスタンスは十人十色で良いとおもいますけど^^;

長くなってすみません。
2018/03/13 13:52:21
え?(;゜∀゜)
あと20年後といったら………
もう(自主規制ww)

大丈夫!乗れますね(笑)


熱があっても体温は計りたくないので、なるべくなら圧縮も計りたくないですww
コメントへの返答
2018/03/13 14:16:20
20年後?
やっと下半身が25歳になるくらいっすよ(笑

乗れますって、車も○にも(爆

圧縮なんて測ってても測って無くても壊れる時は壊れるしねぇ~ww
車は走ってなんぼっすよね。どんどん走りましょ!
あっ、吊り橋もたまにはお誘いくださいm(__)m
2018/03/14 07:29:36
コメント失礼します。
圧縮測定器、購入の決め手、なるほど!と感心させられました。
私は、そんなに深く考えてなかったので(笑)

コメント等読ませていただきました。
好きな車ですから、気にせず乗るのが一番ですね。


話は変わりますが、圧縮測定器のブログってなかなか無いですよね?
低くてあげれないとか?(笑)
コメントへの返答
2018/03/14 08:34:46
コメントありがとうございますm(__)m
ラ☆キさんがアップしてくれてなかったらきっと購入しなかったと思われます(笑

コメントは・・・あくまでも個人の考え方なので^^;

本当、ほとんど無いですよね(笑
おいらみたく低くてもUPすれば良いのに(笑

圧縮見て低いなら自分でそうなってる現象の原因を考えて対策して回復してきたら面白いと思うんですけどね・・・(汗
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「クール便でお願いします~♪ おいらも釣りしたくなったww」
何シテル?   04/21 23:51
18年ぶりに購入したFC3Sに維持められてる日記がメインです。 イジメられてない時はネタがないので更新しません。 一生現役実働保有が目標ですので修理などの作...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/4 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     

リンク・クリップ

FC3Sデフマウント部 内部詳細 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2014/02/26 09:04:59
赤レンジャーの戯れ(新館) 
カテゴリ:本家HP
2006/05/27 12:54:54
 

お友達

そろそろ私の脳ミソのキャパが一杯になってきました(汗
実際にお会いしたことがある方、コメントのやり取りをさせていただいた方で興味のある方は「ポチッ!」として下さい。
ノミの心臓で、内面・外見ともに草食系なのでこちらからポチっ!とする勇気はありません。
127 人のお友達がいます
lux7lux7 * 又サブ又サブ *
みすた~みすた~ * SLEIPNIRSLEIPNIR *
ガングロななこガングロななこ らでぃっしゅ7らでぃっしゅ7

ファン

53 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ RX-7 マツダ RX-7
2011年2月~  購入時98000km OH歴無し 2014年7月 140000kmで ...
ホンダ ライブディオ ホンダ ライブディオ
FCのリビルトエンジン納品待ちの間に足が無い&今後の トラブル発生時に必要となるのが予想 ...
スバル インプレッサ WRX STI スバル インプレッサ WRX STI
2006年12月~2011年2月 新車~乗換時59000km TYPE RA-Rって言 ...
スバル レガシィB4 スバル レガシィB4
2003年7月~2006年12月 50000kmの中古を購入~乗換時110000km ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.