• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2018年02月12日

和歌山

家族で和歌山に行ってきました。>写真はおいおいと入れていきます


実は、和歌山ってうちの家からは比較的近く、最近できた道路によりアクセスも容易となりましたので、旅行の選択肢として入れやすい場所なのです。

本来ならば(というか、普通の方ならば)、高速道路でちゃっちゃと行くのが良いのでしょうが、今回はほとんどの行程を山道経由としました。


朝8時に家をでて、まず谷瀬のつり橋へ行きました。



ついたのが10時半前。全く道が混んでおらず、快適快適。

ただ、まだ奈良なんですよね(^^)。

曇り空だったこともあり、また風が比較的強い中、非常に寒く、風で揺れるつり橋を往復。>手袋を忘れたため、手先が寒さで痛くなりながらもなんとか撮影をしました



橋の床の木がギーギーしなりながらもなんとかてくてく。

うちのチビのほうが度胸があるというか、なんというか、すたすた歩いていきます。

もともとつり橋のある行楽施設によく行っていたこともあり、ある程度慣れてはいるものの、さすがにここは高さも長さもあるため、それなりに怖さがありました。

昔TVでやってた探偵ナイトスクープの中に、ここをオートバイでびゅんと走り去っていくおじさんが映っていたのを思い出しながら、よくこんなところをバイクで走れるものだと感心してました。



往復したあとは近くのレストハウスでこんにゃくの味噌田楽をいただきました。



これ、寒い体にはとてもありがたかった(^^)。>しかもたった100円!


ここでお土産を物色したあと、さらに南下し、熊野本宮大社へ。>本宮大社は大学の卒業旅行以来の場所です

全然道が混んでおらず、しかも信号もせいぜい2,3か所のみしかなかったため、とても快適なドライブでした。

大社に着いた後は、こんなに階段あったっけ?と思いながら、てくてくと社内へ。



やはり雰囲気がありますね。外人さんにも人気があるわけです。



残念ながら中は撮影禁止だったので、入口しか撮れていません。







おみくじを引いたあと、もう1時近かったこともあり、入口近くのレストランでおなかを膨らませました。

梅そば&めはり寿司をいただきました。



そのあとでお土産を買い、さらに南下。

もうで餅を買いました(^^)。



ここからも快適な山道(^^)。

さすがに山を下って海近くまでくると、そこそこ混みだしましたが、大阪市内を考えればへのかっぱといえる程度の込み具合でした。


次に熊野速玉神社へ。

ここは本宮に比べるとさすがに見劣りしますが、でも場所を考えると、そこそこ大きい神社です。









お参りをして、早々にホテルへ。

ホテルは、駐車場が遠くにあるため、送迎バスで港まで行き、さらに送迎船を使ってホテルのロビーへ行きます。

ちょうど3連休ということもあり、非常に人が多かった。

で、部屋に入ったのが4時頃。非常に良いペースで進んでいきます。

荷物を片付けた後、早速温泉に漬かります。たしか5つくらいあったと思いますが、こっち入りあっち入りしてぬくぬくに。

ホテルの部屋から夕陽をパシャリ。



ここの晩御飯は、いわゆる温泉旅館とは異なり、皆が食堂に集まり、バイキング方式でなんでも食べ放題というやり方。>だから安くできるのでしょうね

名物がまぐろの解体ショー。>18時半と20時の2回ありました

いつもながら解体をされる従業員の方の手際の良さが際立ちます。

出来立てのお刺身をほおばりながら、幸せな気分に。

昔ならもっと食べることができたのでしょうが、最近年取ったせいか、たくさんは食べることができず、せっかくの中落ちも少し残してしまうほどでした。残念。

食後は部屋に戻り、家族団らん。ついついそのまま寝てしまいました。


翌日は朝9時にホテルをでて、熊野那智大社へ。

今回の旅行は神社巡りがメインとなってしまいまして(^^;。

通常は入口からえっちらおっちら階段をのぼっていくのでしょうが、800円で一番上までいってしまいます。>道が細いのですが、これ、抜け道としてとてもよいですよ



残念ながら現在工事中のためカバーがされていました。



有名なやたがらす。



那智の滝。



大写し。





そして、有名な那智の滝を望みながら、お参りをすませ、あとはひたすら帰路へ。

帰路ではまた山道を選んだのですが、ほんとに道混まないんですよね。

13時過ぎくらいに湯浅に着き、そこでお醤油と味噌を購入。ついでにお昼代わりに醤油ソフトも食べてとても満足。







最後、家まで山道で帰りたかったのですが、家族の反対にあい、最後は高速道路で帰宅。高速代1200円くらいなり。


、、とまぁ、こんな感じの旅でした。

自分はとても満足だったのですが(もう一度やりたいくらい)、家族はもうこりごりのようです。>山道が嫌だったみたい


さて、今回の旅のともとなったCT200h。

C70と比較すると、アンダーステアがきつく、運転してておっとっととなることが何度かあり、また、エンジンパワーも足りないときがあったため、運転が楽しいかといわれると微妙です。さすがに車体はがっちりしていて、またナビも的確で、レクサスすげぇと思わさせられましたし、燃費はとてもよく、金額ベースで考えると2.5倍は良いのですが、運転する楽しみという点ではC70の方が上でした。11年を超えようとしている車ですが、まだ乗り続けることになりそうです。
ブログ一覧 | 日常 | 日記
Posted at 2018/02/20 16:55:46

イイね!0件



今、あなたにおすすめ

関連記事

弾丸初詣2017!(^^)!
Rinzoさん

和歌山に行ってきました 後編
atsuhlyさん

熊野三山の旅〜。
yasukasuさん

伊勢神宮・熊野本宮大社・天河大弁才 ...
ROUTE_1さん

My Car Life goes ...
なにわの赤兎馬さん

紀州ドライブ旅
tomykato-RSさん

この記事へのコメント

コメントはありません。
現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

C70Ⅱは2007年5月20日にうちにやってきました。 いろいろと慣れないと扱いにくい車です。 ですが、結構好きになれそうな気がします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/8 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ちょっとお化粧をるんるん 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/08/04 22:56:28
GW1日目 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2013/05/02 02:13:19

ファン

4 人のファンがいます

愛車一覧

ボルボ C70 ボルボ C70
2007.5.20にうちにやってきました。 白い内装で薄い青色をまとったきれいな車です。 ...
スバル レガシィツーリングワゴン スバル レガシィツーリングワゴン
ワゴンです。 いっぱい荷物積めます。  ↓ 11万キロ走行にて売却。 サンルーフをつけ ...
レクサス CT レクサス CT
燃費良いですよ。 20km/l近いです。←レガシィの2.5倍!
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.