• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

ショッピング丸幸のブログ一覧

2018年06月13日 イイね!

EBS-D ブースト圧エラー

スカイD2.2エンジン乗りの方でナイトスポーツ のEBS-D導入している方々に情報共有いたします。

私のアテンザワゴン (AT)は中期型GJ2AW、マツコネが搭載されてAWDが追加されたモデルです。

個体差もあるようですが、私のGJは60-140キロフル加速すると140キロ到達した時点でときたまエラーが出ます。

エラー内容は
「SBS異常」「AT誤発進制御異常」が表示され、i-stopマークがオレンジ色で点滅し、アクセル踏んでも加速しない、シフトアップorシフトダウンで壊れるんじゃないか!?ってくらいガクガクします。

エンジンを一旦オフにし、またオンにすれば治るのですが怖くて高速でも踏めないのでナイトスポーツ に問い合わせてみました。

どうやらKF型cx-5でも同様の症状が発生している個体がいるようで、GJアテンザ では私が初めてのようです。

ナイトさん曰く、どうやらブースト圧1.9bar以上を7秒間以上継続するとエラーが出るようです。

サービスキャンペーン後のリプロ以降、私のGJではDPF終了直後だと1.95barかかるようになり(それ以前は1.85〜1.9が最大)
喜んでたのも束の間、福島マツダでのイベントまでどうやらお預けのようです…

今ナイトさんが一生懸命対策データの作成中とのことですので、そのうちナイトさんのブログでアップされるかと思います。

フルブーストの1.9barで7秒間以上加速できる状況って普段走りではあまり無いでしょうからEBS-D導入済みの方は機会があれば試してみるといいかもしれません。




イベント会場までの交通費はかかりますが、無料で修正してもらえるのはありがたいです。
それまではおとなしく走ろ…
Posted at 2018/06/13 18:00:09 | コメント(1) | トラックバック(0)
2018年04月04日 イイね!

整備工場とカスタム系ショップは使い分けないとね…

整備工場とカスタム系ショップは使い分けないとね…次の転勤が決まった為、ここ1カ月は次々と着弾したアテンザカスタムパーツを一気につけました。

持込パーツを安く取付できる整備工場が近くにあったのでそこで全て依頼。

インタークーラー、ブレーキローターオフセットキット、マフラー、ブーストコントローラ の装着を全て同じ整備工場で行ったんですが、純正置き換えパーツは整備工場やディーラーで問題ないと思いますが、後付けパーツはカスタム系ショップの方が無難だと思い知らされました…

ブレーキやインタークーラーは問題なかったんですが、ブーストコントローラ は配管間違えられてえらい目にあいました。


朝の9時入庫で出来上がりは夕方には…とのことだったのですが出来上がりは夜の9時…

随分と時間かかるなと思ってたら嫌な予感が的中で、配管間違えられてノンターボのアテンザが完成してしまいました。
試乗してすぐにおかしいと思って連絡するも夜遅くて連絡付かず…翌日電話するも取付つした人間が二日間休みだから明後日来てくれと。
さすがにこのまま走るのも怖いので、車高調取付をしてもらった別ショップにアライメントついでに見てもらい治してもらいました。(もちろん説明書はありましたが)



結果工賃は取付直しで余計に4000円かかりふんだり蹴ったりでした。


マフラーのパーツレビューにも書きましたが配管間違えられたノンターボアテンザは何故かマフラー音が大きくなったのは謎でした。

そして、ホイールロックナット の解除キーは紛失されるし(もちろん弁償してもらうことに)、こういった後付けパーツの取付経験が少ない整備工場には依頼しない方がいいのかなと…。
経験のある整備工場なら問題ないのでしょうが、安いなりにはそれなりの訳があると勉強になりました。


Posted at 2018/04/04 15:29:18 | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年01月12日 イイね!

やっぱりこの時期の新潟は大雪なのね。。。

やっぱりこの時期の新潟は大雪なのね。。。1/11
滅多に雪が積もらない新潟なので、アテンザのAWD性能をなかなか楽しめないのが残念だなぁ〜っと思ってたところに来ましたドカ雪!



せっかく積もりまくったのでドライブがてら片道1時間くらい先の岩盤浴&温泉に行ってきました。

道中、田んぼに落っこちてるクルマがちらほら。

温泉に到着して2時間ほど滞在〜帰ろうと思うもすでに30cmは積もったようでせっかくあったまった体なのに発掘作業からスタート!

スカイアクティブAWDはスタックからの脱出もそこそこ行けます。
広い駐車場の中、30キロくらいスピード出てれば30cmの雪をラッセルして突き進むことも出来ましたwww

横滑り防止もOFFにすれば、発進からパワースライドも楽々できます。トルクがあるので簡単にケツが出るので雪遊びも出来ますよ💡

ただし、2.2dは結構なフロントヘビーなので ブレーキングで荷重かけて→ハンドル切って姿勢変えて→アクセルでドリフトコントロール みたいのも出来るんですが、路面によっては荷重かけたあとに姿勢変えるのにフロントヘビーすぎて姿勢が変わらずかなりのアンダーステアになってしまいます。(雪道の話です)

なので、圧雪の細い道とかだとAWDで安定してるからと言ってオーバースピードでコーナリングするとアンダーステアで怖い目にあうこともあります。

冬の自損事故率が高いのは二駆より四駆の方が多いという記事も見たことがありますが、やはり過信は禁物ですね!

1/12
起きたら昨日よかさらに積もっててびっくり!



アテンザが雪だるまに⛄️

2時間くらいで発掘完了!












発掘完了した頃にゴミ収集車が唯一の幹線道路に出る道でスタック!
かれこれ2時間以上放置プレイ中です。


年に一度か二度の雪道といえど、+20万でAWDの安心感と楽しさが手に入るなら大いに有り かなと。




Posted at 2018/01/12 12:58:38 | コメント(0) | トラックバック(0)
2017年12月19日 イイね!

加速データ比較(暇つぶし適当)

今後のMyアテンザワゴン改造に向けて加速データを「おおざっぱに適当に」記しておきますww
(すべてYouTubeの動画をざっくり測っただけw車種も適当)

◆MYアテンザワゴンAWD CPUチューンのみ(4Beat-D)
0-100 7.5秒
0-120 10.6秒
0-140 14秒
120-180 15秒

◆GJアテンザ 25S (188ps)
0-100 7.3秒
0-120 10秒
0-140 13秒
120-180 13秒


◆A6 3.2 Quattro (255ps)
0-100 6.8秒
0-140 13秒
120-180 12秒


◆パサート2.0TDI (240ps)
0-100 6秒
120-180 12秒


◆BPレガシィ2.0ターボ(ノーマル)
0-100 5.8秒
0-140 10秒
120-180 12秒


◆BMW 320D ノーマル
0-100 7.4秒
0-120 9秒
120-180 13秒

◆BMW 530i (252HP)
0-140 11.8秒
120-180 11秒

◆86(BRZ)MT
0-120 11秒

◆v37 ハイブリッド(364PS)
0-140 8.7秒
120-180 8秒


◆クラウン210系 2500cc(203ps)
0-140 14秒
120-180 16秒

◆クラウン2.0ターボ(235ps)
0-120 10秒

◆ヴェルファイア3.5L V6
0-100 7.8秒
0-120 10.5秒
ヴェルファイア3.5L速いですなぁ~。

◆Audi A4 3.0TDI (245PS)
0-100 5.8秒
120-180 12秒
0-140 10.5秒

データ内容もバラバラですが。
気づいたらステーションワゴンとセダンばかりw
アテンザ25Sって結構速いのね。。。
2.2Dだと高速域の伸びがもうひと踏ん張りってとこですね。
BMW320Dは加速性能は2.2Dノーマルじゃ歯が立たなさそうです。
スペック的には2.2Dと似た感じですが、8速ATがかなり優秀なのでしょうか・・・?
重さがほぼ同じくらいのクラウン2.5が記録的に似たような感じなんで4Beat導入で200PSには届いてそうな感じです。

次期アテンザが直6ディーゼル3000cc搭載とか、直6FRの3000CCスカイアクティブX搭載とか
どちらが本当なのかよくわかりませんが、もし3000ccディーゼル搭載なら3.0TDI245PSと似たようなスペックになりそうですね~



春にはナイトスポーツさんのブーストコントローラー&インタークーラー交換(社外)予定
なのでどこまでこの結果を更新できるか楽しみ!


___________________________________

覚え書き用
ブースト 3000回転付近でMAX1.6 4000回転で1.5 5000付近では1.3程度 (現在)
リコールでCPUのリプロされてから、4Beat導入したての頃のようにブースト1.8まで上がらなくなった。(もちろん4Beatは再インストール済み)

Posted at 2017/12/19 16:53:40 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2017年12月13日 イイね!

来年のMYアテンザ改善(改造)計画

来年のMYアテンザ改善(改造)計画ホイールを20インチ+ダウンサス+純正ダンパーにして約2年になるのですが
どうも80キロ以上で大きめの路面のうねり・小さな橋・・・等々を通過した後の収束が非常に悪い!

ギャップの山を通過→ギャップの谷に着地→その後の収束に2回ほどボヨンボヨンと跳ねます。
最初は20インチホイールが重すぎるのか!?
と思い、ちょうどスタッドレスタイヤを履く時期に差し掛かりましたので
17インチスタッドレス(225幅)に変えたところ、いつもの段差でまったく跳ねなくわりとフラットな乗り心地に。

ちなみに。
現在の17インチ+225/55r17 スタッドレス  20kg弱/本

20インチ+245/35r20       25kg/本

純正19インチ+225/45r19    24.6kg/本


と純正19インチと20インチの重量差はほとんどない。


そこで色々検索してみると、もしかして一番の原因はダウンサスと20インチタイヤの扁平率か!?
しかも、ホイールの軽量化は走り出しの軽さなどメリットもあるが乗り心地の悪化を招くデメリットも
あるという意見も見つけ、来年の夏タイヤ交換時には車高調キットを導入することに決定!

素人なりの見解だと、現在の17インチスタッドレスでギャップの収束が一発で収まるのはタイヤの扁平が55なのでタイヤがクッションとなり、さらに純正に比べ約5kg/本の軽量化で足回りの路面追従性がアップしている為か!?

最初は19インチの軽量ホイールに変更するつもりでしたが、軽量化しても245・40r19だと
結局タイヤのクッションがなくなるようなものなので、ギャップを一発で収束できないのでは!?と
いう素人考えで、車高調にすれば見た目もよく乗り心地なども改善できるかも
との結論に至りまして。


TEINのフレックスZかHKSハイパーマックス4GTで迷っているところです。
値段は違いますが、ハイパーマックスは割とスポーツカー系の方が装着してる方が多く、フレックスZはミニバン等のドレスアップ系の方が多く、ハイパーマックスはみんから上でもアテンザに装着している方がおらず。。。

あとはナイトスポーツから2.2Dエンジン用のブーストコントローラも発売されるようなので
それはすぐにでも装着したい!





Posted at 2017/12/13 13:28:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | クルマ

プロフィール

「着々と嫁に内緒で注文してたブツが着弾中…😏
ブレーキオフセットキット前後
インタークーラー
下回り補強系」
何シテル?   03/02 23:13
趣味のソルトルアーフィッシングにアテンザが大活躍! ディーゼルの燃費とロングドライブの快適性に大満足! 純正スタイルをあまり崩さず、ヤンチャっぽくならな...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

タイヤの欧州ラベリング比較 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/21 14:54:42
LED自作の基礎知識(^O^) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/06/12 09:11:31
リヤクオーター デッドニングと吸音・断熱 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/18 07:47:27

お友達

3 人のお友達がいます
ALTO36SALTO36S ねぎねぎ
さとちん@TSさとちん@TS

ファン

5 人のファンがいます

愛車一覧

マツダ アテンザワゴン マツダ アテンザワゴン
2015年4月よりGJアテンザAWDデビュー! 趣味の釣りに大活躍で、前車に比べ長距離が ...
三菱 コルトラリーアートバージョンR 三菱 コルトラリーアートバージョンR
初の新車で2台目の車がコルトVR 5MTでした。 とても楽しい車でした。 釣りに旅行にこ ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2017年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2016年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.