• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

T7の愛車 [ケータハム R500]

整備手帳

作業日:2016年3月19日

電装点検

他の整備手帳を見る 他の整備手帳を見る

目的 修理・故障・メンテナンス
作業 DIY
難易度
作業時間 30分以内
1
実は、昨日・・・。

OIL & Sensorの交換後、スグにイグニッションONでメーターパネルを見てみると・・・「OP-99」(爆)

なんだ、センサーではなかったか・・・。

で、気を取り直して、テストドライブに出たわけです。

ここしばらく、メーターにエラーが出るようになっていました。

上記の「OP-99」以外に、

以前は、電動ファンは102℃で回っていたのに、最近は105℃でスタート。
たまにMax.110℃なんて事もアリ。
ウィンカーの点滅に水温計が同調してピコピコ。

これが、灯火類LED化の少し後に出たもので、最初はてっきりLEDのせいかと考えたわけです。

そこで、バルブを一旦全てノーマルに戻したが直らない。

知り合いのSHOP、ディーラー等に聞いてみたが、
「STACKでそれくらいの誤差はアリがちだよ。」
というご親切なお言葉。

ところが、その後、今度はOP(油圧)メーターに異状が発生。
ヒーターを回すと、40psi位あったOPがいきなり10psiまで落ちてしまいました。
時には、油圧ゼロ、警告灯まで光りだす始末です。

ところが、エンジンを一度切って、再始動すると、また正常に動き出す・・・という状態。

まァ、水温も油圧も表示が狂っているだけで、実際には正常な状態であろうという事は予想できていたので、余り気にしていませんでした。

ところが、昨日は・・・

WT150℃ OP-99 OT97℃  の表示。
「何だコリャ、完全に狂ったな-」
と思ってみているうちに・・・
2
オイ、オイ、オイ・・・

WT433℃って・・・。

逆に、コレでエンジン本体ではなく、メーター側のエラーであることが確定したので、気楽になりました(笑)

WT109℃って、イヤな数字ですよね。でも、433℃なら笑えてきます。

と、いうことで、チャンと修理をすることにしました。

3
一応、可能性としては色々と考えられますが、症状から見て、個々のセンサーの問題ではなさそうです。

また、LEDバルブに因るものでもなさそう。

ただ、電装品が稼働する時に症状が顕著に表れるので、まず一番疑わしいのは、配線、特にリークやアースの不具合です。
ところが、7のハーネスってゴチャゴチャに束ねてあるんですよね。

とくに、スカットル内は用途不明のコネクターやら導線やらが多数ぶら下がっていて、しかもそれらが奇妙なところで結束してあったり、Uターンしていたりで、とても一々追っかける気にならない。

そこで、最終的には全バラする覚悟で、とりあえず手近な所から調べました。

例えば画像のアースポイントを磨いたり・・・
4
STACKのハーネスを点検したり・・・
5
スイッチ類も全てCheckです。

が、特に異常らしきものはない。

仕方ないので、タイラップ切断用のニッパーをとってきて、配線をバラす用意をしたところで、スカットル内からスパゲッティを引っ張り出すと、オヤ・・・?
6
コレなーんだ?

ふざけてますね-。

原因は、LEDでもセンサーでもメーターの故障でもありませんでした。

以前にワイパーユニットを外した時、ユニット固定ボルトと共締めしてあったアース線が、スカットル内で遊んでいました。
しかも悪いことに、その時、奥にに突っ込んでいたので、車体に触れてアースが効いていて、配線を忘れた事に気付かなかったんですね-。
7
・・・という訳で、騒いだ割には余りに呆気ないEndingでドーモすみません。

ただ、個人的には、こんな些細なことのお蔭で、STACKの取説もチャンと読めたし、各部の点検も出来たし、Shopの方々からは色々な話を聞くことができたし・・・で、良い勉強になりました。

大雑把なお陰で得することもありますな。
8
アース後、テスト走行。

今日の湘南地区は、雨上がり後は急に混みだしたので、水温が上がりっぱなし。
画像は本日の各ピーク値ですが、ファンが回りだしたのがWT102℃で、完全に復旧しました。
OT80℃、OP16psi、イイ数字ですね。

コレで、何とか一段落です。

イイね!0件




関連整備ピックアップ

Caterham・・・20201229 ・・・「補修」。

難易度:

エキスパンションタンク交換

難易度:

(メモ) 鈴鹿南減衰

難易度:

Caterham・・・20201228 ・・・「補修」。

難易度:

空力パーツの目標値

難易度:

デフオイル交換

難易度:

関連リンク

この記事へのコメント

2016年3月19日 23:54
センサー交換は勿体無いですが
すぐに原因が分かって良かったですね。

アースを発見しなければメーター交換するところでしたね。

不具合調査お疲れ様でした。
コメントへの返答
2016年3月19日 23:59
コメ有難うございます。

実は、コレでメーターが逝っていたら、次のメーターまで決めていたんですよね。

残念ながら先送りです(笑)

プロフィール

「Caterham・・・雑感。 http://cvw.jp/b/2045811/44785463/
何シテル?   01/24 22:00
T7です。よろしくお願いします。
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

リンク・クリップ

窓落ち修理(その1) 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/12/10 17:16:01
今日はポルシェですが❗ 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2020/06/08 11:21:42

愛車一覧

ケータハム R500 ケータハム R500
ケータハム セヴンに乗っています。
スマート K スマート K
足車として導入。 超便利(笑)。
イタリアその他 デ・ローザ イタリアその他 デ・ローザ
アンレストア、当時のオリジナルペイントです。
ハスクバーナ WR250 ハスクバーナ WR250
軽量・ハイパワー。
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2021 Carview Corporation All Rights Reserved.