• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+
イイね!
2012年02月07日

JZS147アリストの社外タービンカスタムオーダー(ハイフロー+メタルタ-ビン+クイックパワー)

今回のタービン修理では私の勘違い、

うっかり発言から引くに引けず、意図せずに、

次のステップへ進むことになってしまいました。(悲


お金に余裕ないっす!



前回つけたものをバージョン1とするのならば、

Version1

・クイックパワー(オプション)
・メタル(スチール)ブレード(オプション)
・強化アクチュエーター(オプション)



今回修理したものはバージョン1を更に強化したタービン。

ということで、私的にバージョン2という別物の位置づけ。


Version2

・クイックパワー(オプション)
・メタル(スチール)ブレード(オプション)
・強化アクチュエーター(オプション)

 +

・ハイフロー
・タービンシャフトSPP-M(オプション)
・排気ハウジングスネークアップSP(オプション)
・オイルインレットパイプバンジョウボルトオリフス加工(オプション)



-------------------------------------------------------------------------

以下、オプションの説明(コピペです)。


8、タービンシャフトSPP-M
タービンシャフトをSPP-Mすることにより、油膜保持性を良くし強度をアップさせる。フリークッションロスを少なくし、加給の立ち上がりを早くすることにも一役かっています。


9、排気ハウジングスネークアップSP
排気ハウジングとタービンブレードのクリアランスを大きくすることにより、排気の抜けを良くする。それと共に、排ガスを強い渦巻にすることで、直管マフラー等ではエンジンシリンダー内に新しい空気の充填(掃気)を早めることに貢献します。すなわち、パワーアップにつながります。タービンブレードカットバック加工と同等の効果がりますので、カットバック加工できない、セラミックタービンブレードの場合に有効。


18、オイルインレットパイプバンジョウボルトオリフス加工
オイルインレット油量を適正化し、オイルドレーンをスムーズにする。
また、タービンシャフトのフリークッションロスを5~10%低減する効果もある。



※ハイフローのうんちく

ハイフローターボは、低・中速から高速まで

ノーマルと同様のセラミックブレードタイプは、レスポンス重視。スチール(メタル)ブレードタイプは、ブースト1.6キロでも大丈夫なので、大パワー・高ブーストに対応しています。(ブースト1.6キロで700~750PS位出している、ユーザー様もいます。
※ハイフローターボのP/Sは、エンジン又はその他の付属パーツ、CPU等の状態により多少異なる場合があります。)
ハイフローターボは、コンプレッサーホイルのブレード形状を見直し、加給の立ち上がりを良くするようにし、パワーバンドを高回転方向に移動し、低中速が失われないように、出来るかぎり小ぶりで高性能なものを組み込んでいます。


-------------------------------------------------------------------------


排気ハウジングスネークアップは

メタルブレードのカットバック費用を抑えるために選択したものです(費用3分の1)。


-------------------------------------------------------------------------



前回のオプション説明。

1、クイックパワー仕様
当社オリジナル仕様で、ターボのきき始めが早くなる加工を施す。(同等の風量のターボと比較した場合)風量アップをしないのであれば、燃調の必要がなくレスポンスが良くなり、省エネ!!

14、強化アクチュエーター
高風量・高ブースト用にアクチュエータースプリングを固くする。また、レスポンスアップにもなります。大きいコンプレッサーホイルを付けると、ノーマルのアクチュエーターは早く開き始めるのでそれを防ぎます。
(例:FC3Sノーマルターボアクチュエーター時 0.7~0.8キロブーストがかかりますが、ハイフローターボにて風量がアップすると、ブーストが0.3キロしかかかりません。これは風量アップすることによりパワーが上がり排圧が高くなり、その風量にアクチュエータースプリングが負けてしまうからです。)

-------------------------------------------------------------------------


前回発注から日が浅いこともあり、

ターボショップM様にスペシャルプライスでお願いできました。

まともにやったら今回の仕様は諭吉30人超!

前回よりもリーズナブルお願いできた事はありがたい限りです。




そんなわけで、タービン仕様を決めるのと並行して

ターボショップMさんで推奨しているHKSオイルフィルターを入手。

このアイテム装着でタービン類へのカーボンやらスラッジ類の混入を防ぎたいんですけど、

フィルター自体が詰まるほどの多量なカーボンがエンジン内に存在しているんじゃないかと

精神的にトホホな状態です。



ちなみに、ターボショップM様のハイフロータービンは

強化オートマ+インジェクター交換が行われてることを前提とした

600PSオーバーの仕様だそうです(メカニックさんの説明では)。


そのような中、

今回依頼したハイフローはノーマルで400PS前後を目指すタイプとなってます。

ただし、伸びしろがあって、強化オートマ+インジェクター交換をすることで、

600PSまで目指せる仕様になってます。


何かの書籍でノーマルのオートマは420PS程度まで対応できると記載されてた気がするので、

ターボショップM様の言ってる数値を裏付けてると言えるのではないでしょうか。



そうそう、メカニックさんのアドバイスで、

排気温度が900℃を超える場合、インジェクター交換をするようにと言われ

排気温度計の装着を勧められました。



しばらくは街乗りしかしない状況ですから

おいおい装着していきたいと思っているアイテムです。



- 蟻地獄 -
ブログ一覧 | 過給機系 | クルマ
Posted at 2012/02/08 00:17:15

イイね!0件



タグ

今、あなたにおすすめ

ブログ人気記事

出来る事から、協力します。
けいおじさんさん

公開交通取締情報データ更新のお知ら ...
セルスター工業さん

『CG classic』、本日発売 ...
吉田 匠さん

暑、厚、圧。
Wing@翼さん

アイルトンの3連休 15日編
アイルトン・カズさん

これは、凄い❗️(≧∇≦)
龍騎士さん

この記事へのコメント

ユーザーの設定によりコメントできません。

現在価格を調べてみる

おすすめアイテム

 
 

プロフィール

「【笑門福来】 代車弐号機参上! http://cvw.jp/b/205093/34805497/
何シテル?   01/01 20:26
【H30.7.12~】 不快な表現が含まれております。 不愉快な思いをしたくなければ他に行くことをお勧めします。 【~H30....
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

掲示板

<< 2018/7 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

リンク・クリップ

キーレス掃除&電池交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/07/06 16:16:31
ジャンクションプロデュース エアロミラー 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/05/05 09:38:37
水温センサー 交換 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2018/04/27 01:19:08

お友達

4 人のお友達がいます
よともよとも * Shin☆☆☆Shin☆☆☆
OHJIOHJI D155D155

ファン

8 人のファンがいます

愛車一覧

トヨタ アリスト アリ地獄 (トヨタ アリスト)
リアル蟻地獄。平成7年式3.0V。 私で2オーナーめ。 車両の経年劣化が身に染みてわかる ...
ジレラ RUNNER ST125 (ランナー) ジレラ RUNNER ST125 (ランナー)
お財布にやさしく乗るため選択。 (アリストより燃費がよいので) 国産は色々と規制があるの ...
アプリリア アトランティック125 アプリリア アトランティック125
原付2種というカテゴリーを海外メーカーに目をむけたことはなかった。 また、海外メーカーの ...

過去のブログ

2018年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2015年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2014年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2012年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2011年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
2009年
01月02月03月04月05月06月
07月08月09月10月11月12月
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.