• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぽのブログ一覧

2019年05月18日 イイね!

労働組合のイベントでカート

労働組合のイベントでカート

鈴鹿サーキットで労働組合のイベントがあって、レンタルカートがタダで走れるのでひとっ走り、大人げなくブッチギリで優勝してきた(笑





しかし、過去のタイムと比べると、ひじょーに残念なタイムだった。予選3周、決勝5周では全然思い出せんかった。それにしても、12年ぶりかー。orz





ちなみに鈴鹿のレンタルカート(アドバンスカート)は、今年の10月末で営業終了だそうな。大人でも楽しめるアトラクションをもうちょい増やして欲しいところだが、むしろ減ってしまうのか…。







で、昼過ぎのセレモニー(?)までちょっと時間があるので、遊園地でジェットコースターに乗ってきた。待ち時間ほぼゼロで、乗り終わったちびっ子が再び乗り場にダッシュして無限ループしてるような状況(笑)。レースがない日とは言え、土曜の昼にこんな状況で大丈夫か、鈴鹿サーキット(汗





しかし、久しぶりに乗ったジェットコースターに、相棒さんは思わず悲鳴を上げていた(爆)。一方俺はスマホ落下のリスクを負いながら写真撮影(笑)。







そんなこんなで、お待ちかねの抽選会。セレモニーや芸人のコントはテキトーに流して、お待ちかねの抽選会。PS4やらSWITCHやらダイソンの掃除機やら色々あるので期待大!







しかし、案の定何も当たらず終了~。組合費返せーw。(´・ω・`)





そんな感じのイベントだったとさ。





関係ないけど、帰り道でトリップメーターがゾロ目になっていた。







オーバーホール後の赤ヘッドとして、99,999km突破だ(2号機に乗っけてから約23,000km、2号機の車体としては約15万kmのようだ)。


Posted at 2019/05/19 18:04:27 | コメント(0) | トラックバック(0) | 鈴鹿サーキット | クルマ
2019年05月05日 イイね!

REGNO GR-XIは人をダメにするタイヤ!?

REGNO GR-XIは人をダメにするタイヤ!?

この十数年、国産・アジアン問わずハイグリップラジアルばかり履いてきたので(厳密に言うと街乗り兼ドリフト練習タイヤのNS2があるけど、あれは16インチなので無視w)、国産セレブタイヤを初めて履いてみたら、その違いに驚いたのでインプレを書いてみた。





走り始めてまず感じたのは、転がり抵抗の少なさ。なんか知らんが、すすすーっと進む。タイヤの違いをこんな風にすぐに体感したのはクムホ以来か。





そして次に感じたのは、直進安定性というか、わだちでのステアリングの取られにくさ。こりゃ楽だ。





と思ったけど、裏を返すとコレは、初期応答がヌルいというか反応が悪いというか、60km/hぐらいで走行中にステアリングを左右に軽く振ったときの挙動が、ハイグリップラジアルとは明らかに違う。





なんだろうなー、スリップアングルが大きいのかなー、グリップしないわけじゃないんだけど、狙ったとこよりワンテンポ遅れて曲がるような、曲がる角度が浅いような、そんな感じ。





鈴鹿のフルコースをカナード付けて走ったときに、ステアリングのレスポンスが良くなりすぎてついて行けなかったときの、逆パターンか。





と言うことは、このタイヤに慣れちゃうと、サーキットの感覚が鈍ってしまう。つまり、人をダメにするタイヤなのでは!?(爆



Posted at 2019/05/19 17:57:42 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2019年04月28日 イイね!

車検対応ホイール確保

車検対応ホイール確保

6月初にバルブスプリングのリコール対応のためにディーラーに入庫する予定だが、普段履きのエンケイの17インチ(8J +35)は過去にNG判定を食らった実績がある。一方、そんなときのためにキープしていた16インチホイール(SSR Type-C 16インチ8J +38)は、キャリパー交換してフロントには履けなくなってしまった。





と言うわけで、お手頃なホイールを物色していて、GDB(PCD100時代)の純正ホイール(7.5J +55)がいけるとか、86, BRZのBrembo車用純正17インチ(7.5J +48)がスタッドレス付きでヤフオクに出てたりとか、候補はいろいろあったんだけど、実物を○ップガレージに見にいってみたら、相棒さんが別のホイールに目移りし始めて(笑)、巡り巡って結局手に入れたのはProdrive GC-05F。





このホイール、実は大昔(カレン時代)に一度履こうとしたけどキャリパーに当たりそうだったので断念したホイール。しかし、当時とはキャリパーのオフセットが違うので、計算上はイケるはず!





うむ、バッチリ。







そして問題のタイヤのはみ出し具合も、これなら文句はなかろう。







ところでこのホイール、ディーラー出入り用あるいは街乗り用のホイールとして入手したんだけど、いっちょ前に鍛造である。そして付いてきたタイヤも、ブリジストンのREGNO GR-XIとかいう結構高いタイヤ(静粛性重視?)、しかもバリ溝である。







ちなみに、今まで履いてたタイヤは、だいぶ溝無し。特に右前のフェデラルはワイヤー出ててヤバかった(汗







あと、関係ないけど、ルームランプの接触不良にちょっとした対策。電球の両端の金属部と車体側の金具との間が接触不良のようで、つつくと光るんだけどふとした拍子に光らなくなる。なので、電球の金属部に怪しい液体を塗ってみた。





自作PCでオーバークロックして遊んでた頃に入手した、SETTEN No.1とかいう接点復活剤(接点改善剤?)。10数年ぶりにパッケージを見てみたら、定価4,200円とか書いてあった。俺はこれを一体いくらで買ったんだろうか…。((((;゚Д゚))))







はてさて、これで直るといいけれど。


Posted at 2019/04/28 18:00:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2019年04月10日 イイね!

本家ブログhttps化


世間はいつの間にかhttpsが標準になりつつあるが、自宅サーバーのために金払ってSSL証明書を取得するのも馬鹿らしいと思って、ずーーっとhttpのままだったんだけど、ふと思い立ってhttpsに移行してみた。





SSL証明書自体は、 メールサーバ(受信専用)のIMAPサーバをオレオレ証明書でSSL化してたけど 、証明書の有効期限が切れるたびに過去のメモを参考に証明書を再発行して、さらにクライアント側に証明書を信頼済みとしてインポートして…、ってのが常々面倒くさいと思ってる状態だった。





で、今回色々調べてみたら、Let's Encrypt(日本語解説サイト)という無償のSSL証明書発行サービスがあることを知って、Webサーバ(Apache)とともにメールサーバ(courier-imapd-ssl)もちゃんとSSL化することができた。そしたら、IMAPSのレスポンスも早くなったようだ。オレオレ証明書の検証は何か無駄な待ち時間があったのかな。





ちなみに、Let's EncryptによるApacheのhttps化は、他のサイトの解説にある通り、コマンド一発(対話入力式)でホントに簡単だった。2番目のコマンドだけで、証明書の取得やapacheの設定ファイルの更新&再起動まで全てやってくれた。 httpsへのリダイレクト設定までやってくれた。





<pre class="wp-block-code"># apt-get install python3-certbot python3-certbot-apache
# certbot run --apache -w /var/www/html/ -d www.tapoblog.0t0.jp
</pre>



※この記事を書きながら確認してて気づいたが、-wは--webrootプラグインのオプションなので、--apacheプラグインでは不要だったようだ。





次にcourier-imapd-sslだが、ぶっちゃけ正確な意味は理解していないが、apache向けに取得した証明書と秘密鍵を合体させたファイルを用意してやったら、オレオレじゃないIMAPSサーバになった。





<pre class="wp-block-code"># cat /etc/letsencrypt/live/www.tapoblog.0t0.jp/privkey.pem /etc/letsencrypt/live/www.tapoblog.0t0.jp/fullchain.pem > /etc/courier/imapd.pem
# systemctl restart courier-imap-ssl.service
</pre>



そして証明書の自動更新は、cronで更新用のコマンドを叩いてやるだけ。証明書の有効期限が残り30日以下の場合のみ実際に証明書の再取得が行われるとのこと。と言うわけで、自動更新がうまくいくかどうかは約2ヶ月後のお楽しみ。





<pre class="wp-block-code"># crontab -e
00 04 * * * certbot renew
</pre>



なお、自動更新時にApacheやcourier-imapd-sslを再起動させるためのコマンドは、コマンドラインオプション(--post-hook)ではなく、シェルスクリプトとして/etc/letsencrypt/renewal-hooks/deployに置いておいた。





最後に、WordPress側の設定もhttpsに変更して、各記事中のURLもSQL(phpMyAdmin)でhttpsに置換してやって、移行はたぶん完了。





<pre class="wp-block-code">UPDATE `wp_posts` SET
`post_content`=REPLACE(`post_content`, "http://www.tapoblog.0t0.jp", "https://www.tapoblog.0t0.jp")
WHERE `post_content` LIKE "%http://www.tapoblog.0t0.jp%"
</pre>
Posted at 2019/04/28 17:54:47 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット
2019年04月05日 イイね!

本家のWordPressのテーマを変更


最近仕事でWordPressを紹介して、チームのメンバーさんが色々いじってるのを横からアドバイスしてたら、久しぶりに本家のブログの見栄えをいじりたくなってきた。





で、WordPressを導入した当時のデフォルトのままだったテーマを、適当に変更してみた。





しかし、適当に選んだテーマ(Simple Days Plus)が思いのほかよくできていて、色合いで面影を残しつつも、ガラッと雰囲気を変えることができた。





と言うわけで、ちょいちょい見栄えが変わったり、たまにしくじってレイアウトが崩れるかもしれないけど、生暖かく見守っていてちょーだい(笑


Posted at 2019/04/28 17:50:49 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット

プロフィール

「@arakawa_R カートガチ勢は、フレームのしなりをサスととらえるらしいとか…(笑)」
何シテル?   05/01 20:48
カレン(ST206/3S-GE VVT-i)で夫婦でサーキット走行してます. 本家はこちら http://www.tapoblog.0t0.jp/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2019/5 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ニュルブルクリンクへの挑戦 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 12:10:06
 
たぽブログ本家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 00:53:49
 

愛車一覧

スバル BRZ 3号機 (スバル BRZ)
1号機から2号機へのエンジン載せ換え中の足として購入(嘘 エアコン万歳!
トヨタ カレン たぽカレン2号機 (トヨタ カレン)
1号機復活のための部品取り車として、車検切れ間際のこの車を、知人から格安で購入。 しかし ...
トヨタ カレン たぽカレンVVT-i (トヨタ カレン)
カレンってパーツ少なくて苦労しますなぁ(笑). 3S-FEから3S-GE VVT-i(通 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
親の車を譲り受けたけど,東海豪雨で水没したかわいそうな車.
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.