• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぽのブログ一覧

2014年07月30日 イイね!

シフトの曖昧さ解決

シフトの曖昧さ解決ミッションオイルのドレンプラグ・フィラープラグには当然ガスケット(アルミのワッシャー)が付いてて、ミッションO/Hキット(オイルシールやOリングのセット)にも新品ガスケットが2枚含まれてたので、新品に交換した。

ドレンプラグ・フィラープラグと同じねじサイズのリバーススイッチにもガスケットが付いてるが、こちらはガスケット再利用。

しかしそのリバーススイッチとよく似た見た目の、シフトコントロールレバーのロックボール(画像の部品)だけ元々ガスケットが付いてなかった。

ドレンプラグの古いガスケットが余ってたので、前回付け忘れたのかなと気を利かせてロックボールにもガスケットをはさんでやったんだけど、それが裏目に出た。あとで整備書見てみたら、ガスケット無しが正解だった。

冷静に考えれば当然のことだが、ガスケットの厚さ2~3mm分ロックボールの先端が浅くなる。そうするとシフトコントロールレバーに対する当たりも弱くなる。だからシフトレバーの動きがあいまいになる。

と言うわけで、ガスケットを撤去したらシフトの動きがマトモになった。

それにしても、間違えたところが簡単に触れる場所でよかった。デフオイルが流出してくる場所でもなかったし。(´-ω-`)

あと、ついでに、入れ過ぎたエンジンオイルを、オイルチェンジャーを使って適正レベルまで吸い出してやった。意外とたくさん吸ったような気がする・・・。

それから、ロアアーム周辺の19mmボルト達を増し締めして、ホイールのナットを締めなおし。

しかし、今2号機の右前に付いてるホイールは、ちょっと曲がり過ぎだなあ。日曜のドライブで気になったハンドルのブレは、ホイールセンターのズレというより、この曲がりのせいだな。(前にも書いた気がするが)、このホイールはもうFFのフロントには無理だな。
Posted at 2014/07/30 17:14:43 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2014年07月27日 イイね!

ミッション慣らしの旅

ミッション慣らしの旅ミッションオーバーホール後の慣らし旅として、伊豆までドライブに行ってきた。

目的地は、「河津七滝ループ橋」という変な橋。誰かのブログでコレをチャリで登ったとか言うのを見かけた気がするが、無理っす。なので、チャリではなく、カレンで普通に通過。しかも下り(笑)。どこまで曲がるのー、と笑いながら動画も撮ったけど、画面の中ではそのヘンテコさがいまいち伝わらないので、動画は省略。

で、ループ橋だけでは物足りないので、伊豆シャボテン公園で生カピバラさんに会ってきた。うむ、ヌートリアよりでかい(爆)。

というか、カピバラにたどり着く前に、適当に入り込んだ鳥コーナーで、リスザルが至近距離を飛び回ってて、目が点。なんて自由な動物園なんだ・・・。



そんなこんなでひと通り見て回って、「シャボテン」公園と言うぐらいなので、サボテンを見てみた。この暑い季節に温室なんてどうかと思ったけど、何棟かあるうちの最後の温室にあったサボテンは、で、でかかった・・・。



さて、思ったより楽しめたので、シャボテン公園を後にして、伊豆スカイラインをドライブしつつ帰宅~。走行距離は約610km。とりあえず慣らし完了ってことにしよう。

そうそう、試走した感じは、やはりシフトレバーのあいまいさが気になるのと、100km/hぐらいまでスピードを上げるとハンドルの振動が気になる。ホイールのセンターがずれてるのかな。

Posted at 2014/07/30 00:31:48 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車いじり | 旅行/地域
2014年07月26日 イイね!

できたー!!(゚∀゚)

できたー!!(゚∀゚)金曜の夜も配線を接続したり軽めの作業をしたりして、今日1日掛けてようやく完成! ただし、ペール缶のエンジンオイルが足りなくてちょっと少なめなので、明日補充しないとな・・・。

というわけで、今日の作業状況は、まず、マフラーのフロントパイプをつないだんだが、グラインダーで破壊した触媒側のボルトを新品で調達したら、ピカピカ過ぎて驚いたり、ついでに調達した触媒側のガスケットがサイズが合わなくて結局古いのを再利用したり(エキマニ側は普通に使えたんだが…)、エンジンオイル・ミッションオイル・パワステフルード・クラッチフルード・冷却水を注入したり。あ、ドラシャ挿したりラジエーター載せたのも今日だな。

で、緊張のエンジン始動一発目は、不発。キーをひねるとカチッと言うだけで何も起きない。orz

スターターが回る気配が全くないので、何か配線がまずいのかなと思って色々チェックしたら、エアフロセンサーのコネクタが抜けてた。あと、ラジエーターの水温センサーも(笑

気を取り直して再びキーをひねると、今度はスターターが動こうとしてる感触がある、けど回らない。やはり極小リチウムイオンバッテリーは半年も放置してると上がってしまうようだ。

仕方ないので3号機からブースターケーブルをつないで、いざ始動!

キュキュキュキュ、ぶおぉん!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


続いて、恐る恐る1速→2速に入れてみる。ジャッキアップしたままホイールもつけてないせいか、クラッチ切るとドラシャ側の回転が落ちるのが早過ぎて、いまいちクラッチのつなぎがギクシャクしてしまう。

そして3速に入れてみると、なんかゴリゴリするような振動が伝わってきて嫌な感じ…。ブレーキローターがぶれないようにと思って、ホイールナットを手締めで固定してたけど、その程度ではすぐ緩んじゃうようで、工具使って軽く締めてやったら、ゴリゴリはおさまった。

続いて、パワステのチェックと思ってステアリングを左右に切ってみると(ジャッキアップしたままね)、目いっぱい切った状態からさらに少し力を加えると、キューーーー、とイオン発生。じゃなくて、異音発生。

パワステポンプのベルトが滑ってるようなので、いったんエンジンを切って、パワステポンプの下側のボルトを緩めて、隙間からバールを突っ込んで、てこの原理でなんとかベルトを引っ張る方向にポンプを動かして、ボルトを固定。

再度エンジンを掛けて、ステアリングを目いっぱい切ってみると、今度は異音発生しない。(゚Д゚)ウマー

そんな感じで地味なトラブルをやっつけて、フェンダーやらバンパーやらアンダーカバーやらを取り付けて、試走を兼ねて近所のスタンドへ給油に行こうとしたら、左前ウインカーが玉切れで高速点滅(笑)。

電球は帰ってから交換することにして、恐る恐る発進ーー! うむ、ハンドルセンターずれとる。それはさておき、2速の加速力は予想通り上がった、ような気がする(爆)。慣らしが終わったらALTかMLSあたりで確認してみよう。( ̄ー ̄)

その他気になったこととしては、シフトレバーのバネの戻りが弱いのか、ニュートラルの位置があいまいというか、気をつけないと意図しないところに入ってしまいそう(5速→4速のつもりが5速→2速、とかやりそう)。玉っころは入れたので、いきなりリバースに入ったりはしないけど。

シンクロの具合は、まだ馴染んでないのか、ちょっと入りがまだ渋い感じ。でも、以前の3速のように、入るのにガリっと音が鳴るような感触はなくなったので、たぶんミッションオーバーホールも上手く行ってるハズだ!

で、スタンドから帰ってきてからウインカーの電球を交換して、すっかり夜だけど洗車して(笑)、ついに完成!!
Posted at 2014/07/27 00:23:48 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2014年07月21日 イイね!

エンジン搭載

エンジン搭載昼前に、クラッチのマスターシリンダーのオーバーホールをして(予想通りバルクヘッドから外すのに一苦労。12mmのディープソケットがなくて挫折しそうになったけど、エアインパクト付属のソケットがかろうじて使えた…。)、午後からようやくエンジンを車体にドッキング。

今回の載せ替えで使った木製台車は、3,000円以下だったのになかなか優秀。車輪が折れることもなく、移動も結構スムーズ。ミッションをエンジンにドッキングさせたら、さすがにその重量でしなってたのでちょっとドキドキしたけど、ちゃんと耐えてくれた。

しかし、バラしてから時間が経ってしまったのでボルトやナットがどれがどこだか忘れてたり、リア側のエンジンマウントのボルトがなぜかうまくはまらなかったり、新品交換したパワステホースを固定した向きがイマイチでうまくはまらなくて調整してたり、例によってオルタネーター周辺のパズルに手こずったりして、さすがに今日1日だけでは完成しなかった…。

そうそう。今回の大規模メンテナンスの発端のひとつである「水漏れ」の、漏れポイントらしきところを今更ながら1つ見つけた。

オルタネーターのブラケットの塊とエンジンブロックの間にガスケットがあって、そのガスケットのエンジンブロック側の面にゴムっぽいコーティングがしてあるんだけど、前回の載せ換えの時に、中途半端にパリパリ剥がれてきてた。前回は気にせずそのまま再利用してたんだが、何となくここが怪しいんじゃないかと。

なので、今回は液体ガスケットを塗ってみた。

さあ、来週、完成するかなあ?
Posted at 2014/07/22 00:36:03 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2014年07月15日 イイね!

クラッチシリンダーのオーバーホール

そういえば、ずいぶん前にSKさんに、クラッチのマスターシリンダーとレリーズシリンダーのオーバーホールキットをもらってたのを思い出して、とりあえずレリーズシリンダー(クラッチ側のシリンダー)を平日の夜中にオーバーホールしてみた。

と言っても、ゴムブーツとピストンとバネを交換するだけなので、大した作業ではない。外した古い方は、劣化していたかと言うとそうでもないようなビミョーな感じ。でもピストンを手で動かしてみた感触はスムーズになったような気もするので、まあ、ヨシとしよう。

めんどくさいのはマスターシリンダー側。まず車体から外すのも、運転席足元にもぐりこまなきゃならんのでダルい。ので、後回し(笑)。そして、スナップリングの穴が小さくて手持ちのスナップリングプライヤー(ハブベアリング交換用に買ったヤツ)が入らなかったので、プライヤーの先端をヤスリで削ってやった。

そんな感じの平日作業。今日はここまで。
Posted at 2014/07/15 22:50:44 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ

プロフィール

「@水冷IC パワステと言えば、ara_R製作所の電動パワステ化に期待してるんですが(笑)」
何シテル?   08/20 23:55
カレン(ST206/3S-GE VVT-i)で夫婦でサーキット走行してます. 本家はこちら http://www.tapoblog.0t0.jp/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2014/7 >>

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

リンク・クリップ

ニュルブルクリンクへの挑戦 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 12:10:06
 
たぽブログ本家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 00:53:49
 

愛車一覧

スバル BRZ 3号機 (スバル BRZ)
1号機から2号機へのエンジン載せ換え中の足として購入(嘘 エアコン万歳!
トヨタ カレン たぽカレン2号機 (トヨタ カレン)
1号機復活のための部品取り車として、車検切れ間際のこの車を、知人から格安で購入。 しかし ...
トヨタ カレン たぽカレンVVT-i (トヨタ カレン)
カレンってパーツ少なくて苦労しますなぁ(笑). 3S-FEから3S-GE VVT-i(通 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
親の車を譲り受けたけど,東海豪雨で水没したかわいそうな車.
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.