• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぽのブログ一覧

2015年02月28日 イイね!

不謹慎アタック失敗


このブログを書いてるのは3/22(日)、ずいぶんと日が経ってしまった。色々あったのですよ、クルマとは関係のないところでね…。

ともかく、その合間を縫って2/21(土)にALT朝イチアタックに行ってきたのだが、ほぼ新品の前クムホ+後ろZ2☆の組み合わせは、リアが食い過ぎて振り回せず、一発のタイムが出ずに30.1秒がベストでアタック終了。気温もちょっと高かったかな。orz

そして次の週の2/28(土)、今度はリアに溝のあるほうのフェデラルを履いて、再びアタックに行ってきた(爆)。

すると、先週とは打って変わってめっちゃドリドリ(汁)。しかし、BRZでFR車の繊細なアクセルワークやカウンターの反射神経などが鍛えられたのか、1度もスピンすることはなく、ばんばんアクセル踏めてメチャ楽しー。

でも、さすがに1発走っただけではタイムには繋げられず、先週よりちょっと落ちて30.2秒でアタック終了~。orz

2速のギア比を変えて夏バッチも割りとすんなり取れたので、冬になれば余裕でベスト更新できるんじゃないかと思ってたんだけど、どうやら去年の俺はカナリ頑張ってたようだ。

2速と3速のつながりの悪さもちょっと気になるが、それよりも練習不足だろうなー。このドリドリを手なずけて、振り回しながらも前に進めないと、30秒は切れないのかーーー。

それとあと気温…。
Posted at 2015/03/23 00:31:08 | コメント(1) | トラックバック(0) | オートランド作手 | クルマ
2015年02月15日 イイね!

PS3再復旧、というか処分の準備?

朝起きたら路面Wetだったので、ALTアタックは諦めて2度寝。そしてダラダラした休日を過ごしつつ、ふと思い立ってPS3弄り。

分解ヒートガン方式で一応復活したPS3だったが、GT6もあまりやりこまないうちに、やっぱり再発して、GT6のディスクをくわえたまま起動しなくなった。

ってのは半年ぐらい前のことだっただろうか(笑)。

久しぶりにTV裏の配線を弄ったので、ついでにPS3本体をTVボード下から引っ張り出してきて、ドライヤー方式で応急処置。起動した隙にGT6のディスクを取り出し、HDDをフォーマットしてセーブデータもろとも個人情報消去中(2-3時間もかかるのね…orz)。

ソフト・ハードまとめて中古屋にでも売ってこようかな。(本体の封印開封済みだということはもちろん申告しますよ、ええ。)
Posted at 2015/02/15 16:46:35 | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記
2015年02月14日 イイね!

オイル交換と細々メンテ

オイル交換と細々メンテBRZのオイル交換を実施。気が付いたら5,000km以上交換してなかった…。

そして、最近BRZのクラッチペダルがギシギシ言うので、音源探ししてみた。

まずは運転席の足元に潜り込んで、ペダルの根元をチェック。以前、自分でペダルの調整をしてるので、そのとき何かミスってないか覗き込んでみるが、特に異常なさそう。

その代わり、クラッチ踏まないとエンジン掛からないようにするためのスイッチが、押し込むときに引っかかるような感触があるので、クレ556吹いてみた。

が、効果なし。ていうか、よく聞いてみるとエンジンルームからギシギシ言ってるような??

と言うわけで、相棒さんを召喚して、クラッチペダルを踏んでもらった。

すると、どうやらミッションケースの中、クラッチのあたりから聞こえてくる。レリーズベアリングかレリーズフォークのグリス切れかなぁ。まだ新車から2年弱なのに…。とりあえず、クラッチフルードはだいぶ汚れてたので、今度変えてやらないとな(そういえば一度も変えてなかったw)。

それから、3号機のシフトレバーの支点やシフトケーブルの出入り口(室内側とミッション側)をグリスアップしてみた。以前どこかのページで読んだのをふと思い出してやってみたのだけど、確かにシフトフィーリングはスムーズになった。シフトの入りにくさも、ちょっとは良くなるといいんだけど。

それは明日ALTで確かめてみよう! (`・ω・´)


あ、あと、ヘッドカバー(赤ヘッドの赤い部分)のボルトも、部品共販に注文してやっと6本全部固定してやった。しかし届いたボルトは、元々付いてたボルト(黒いキャップボルト)とは違ってピカピカのめっきだった。プチドレスアップ(笑)。

ていうのが、上の画像。

まあ、軽量化や整備性を突き詰めるなら、ヘッドカバー(とボルト)なんて取っ払ってしまえばいいんだけど、カレン+赤ヘッドの組み合わせが気に入ってるのでね。
Posted at 2015/02/14 23:34:33 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2015年02月09日 イイね!

ALTバッチ第4ラウンド…は、また来週?

先週3号機でバッチを取って、その後その日のうちに、自宅ガレージでタイヤとキャリパーを2号機に移植した。

次は2号機でアタックするために(笑)。

しかし、ブレーキフルードが足りなくてエア抜きが不十分だったり、何だかんだで夜まで掛かってしまった。(そんな訳で先週のブログはUPするのがちょっと遅くなってしまったのだ。)

で、今日、月曜日なんだが休みを取って3周連続ALTへ!(爆)

気温は寒くてイイ感じなのだけど、昨日の雨が果たして乾いてるか不安に思いながらALTへ向かう道中、東に向かうにつれて日陰がWetになってきたと思ったら、いつものコンビニを過ぎたあたりから急に路面に雪が!?

あのときのような呼び合う何か(謎)は感じなかったので、というか、路面の雪が結構シャレにならなくて、ここがこんな状況じゃ、ALTはWetか下手すりゃSnowだろうと冷静に判断wして、Uターン。(´・ω・`)

ところで、自分でO/Hしたミッション、最近なんだか1速・3速・5速が入りにくくなってきた。なんて言うか、シフトノブの横方向の位置が少しズレてるような・・・?

ワイヤーが劣化してるのかなぁ、シフトノブの根元とか支点が磨耗してるのか、はたまたシフトセレクトレバー(だったかな?)側の磨耗のせいなのかなぁ。最近流行り(?)の割り箸強化エンジンマウントで改善するかなあ?
Posted at 2015/02/10 00:46:52 | コメント(0) | トラックバック(0) | オートランド作手 | クルマ
2015年02月03日 イイね!

BRZ/86のABS誤作動について考察

BRZ/86乗りの皆さん、サーキットでABS誤作動しませんか? 体験談・回避策・解決策など、情報あればコメントください。

ALTの特定のコーナー(俺は山頂ヘアピン進入、相棒さんは3コーナー)で、ブレーキが効かなくなる現象について、ネットで調べたり考察したりしてみた。

実は俺は何度も味わってて、その度にまぁヒヤッとはするんだけど、悪い意味で慣れちゃっててあまり気にしてなかったんだけど、初体験の相棒さんに「鈴鹿の130Rとかヘアピンで発動したらどうすんのさ!?」と突っ込まれて、確かにヤベーなこれ、と我に返った次第。

で、Google先生に聞いてみた。

一番シックリ来るのはこちらの解説

ブレーキラインがソレノイドバルブによって閉じられてしまうので、 ブレーキを踏んでも硬くて踏み込めない状態になります。これを「鉄板ブレーキ」状態と呼びます(笑)。
ロードスターでも起きるらしい
これに似たような事は僕もNCECロードスターで何度も経験しているしコースアウトもしちゃってる、その時は再現性もあり、何度でも同じ走りをするとABSが誤作動と思えるレベルでべダルが固くなりブレーキが効かないし、リリースして踏み直してもダメ。
上のページからもリンクされてる谷口信輝のページその1その2。群馬サイクルスポーツセンターで織戸学のドライブするZ34が刺さった件。
誤作動のタイプも、
ブレーキが固まると言うか、ペダルタッチはあるのに、ABSが「凍結路」と判断するのか?「タイヤがグリップしていない」と判断し、ブレーキを掴まず、逃がして逃がして、全然速度が落ちていかない症状と…
今回のみたいな、ABSが一切仕事をしない、ブレーキがロックしてしまう症状があります。
そういや当時このページ読んだなあ。その頃は自分がABSトラブル食らうとは思ってなかったけど。

どうやらZ34のABSトラブルは有名らしく、ショップの製品説明ページ(車高調)にも色々と解説が。

で、ウチの場合に当てはめて考えてみると、

  • インリフトしながら左コーナーを立ち上がり(TRCかブレーキLSDか分からんけど発動気味)、右コーナーへ向けて振り返しながらのブレーキングで現象発生
  • ブレーキペダルがカッチカチで踏み込めない(=鉄板ブレーキw)。減速Gは(体感的には)気休め程度。上り坂なので、何となくセーフ(汗)。
  • ペダルを踏み直しても回復しないっぽい。

以下、クルマの仕様・特徴について。

  • ブレーキキャリパーはフロントはBrembo F50だが、ノーマルでも発生した。パッドは前後HC+(初期制動強い)。
  • 車高調に変えてから発生。バネは遊んでて、荷重が抜けたときのグリップは弱そう。
  • デフはオープン。空転しやすい。
  • 電子制御は長押しOFF
  • 走り続けると発生しやすいっぽい

考えられる対策は、

  • ヒューズ抜く(爆) ←一番確実だがブレーキバランスが変わるので慣れが必要
  • 車高調のセッティング。ヘルパースプリング入れれば伸びきったときのグリップ向上するかな?
  • 機械式LSD導入! ←ブレーキLSDやらTRCやらVSCの介入抑制になるかも
  • ブレーキパッドで微調整?

てなとこかなあ。

2015/11/29追記

機械式LSD(OS技研デュアルロックLSD)を導入したところ、症状は治まった模様。3コーナーでTRCとかブレーキLSDとかが介入してこないので、山頂ヘアピンのブレーキングも特に問題なし。

まだ装着後のサーキット走行1回だし、まだ慣れてなくて振り回しきれてないので断言は出来ないけれど、たぶん効果はあったかと。

Posted at 2015/02/03 23:42:24 | コメント(7) | トラックバック(0) | 3号機BRZ | クルマ

プロフィール

「@水冷IC パワステと言えば、ara_R製作所の電動パワステ化に期待してるんですが(笑)」
何シテル?   08/20 23:55
カレン(ST206/3S-GE VVT-i)で夫婦でサーキット走行してます. 本家はこちら http://www.tapoblog.0t0.jp/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2015/2 >>

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

リンク・クリップ

ニュルブルクリンクへの挑戦 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 12:10:06
 
たぽブログ本家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 00:53:49
 

愛車一覧

スバル BRZ 3号機 (スバル BRZ)
1号機から2号機へのエンジン載せ換え中の足として購入(嘘 エアコン万歳!
トヨタ カレン たぽカレン2号機 (トヨタ カレン)
1号機復活のための部品取り車として、車検切れ間際のこの車を、知人から格安で購入。 しかし ...
トヨタ カレン たぽカレンVVT-i (トヨタ カレン)
カレンってパーツ少なくて苦労しますなぁ(笑). 3S-FEから3S-GE VVT-i(通 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
親の車を譲り受けたけど,東海豪雨で水没したかわいそうな車.
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.