• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぽのブログ一覧

2016年01月22日 イイね!

RE-71R (゚Д゚)ウマー!?

RE-71R (゚Д゚)ウマー!?
今週は東海地方でも雪が積もったけど、意外とあっさり溶けたので、そして、謝恩走行会でのカレンはあまりにも不甲斐なかったので、まともなタイヤでMLSをひとっ走り。ラッキーフライデーだし。

しかし、「やっぱクムホかな」とか言ってたけど、前言撤回。

RE-71Rスゲーよ。(゚∀゚)


とりあえず先週ALT走ったままのクムホで11時枠に走って、コースインから2周目には謝恩走行会のときより速いタイムを出して、5周目にまた0.036秒とか微妙にベストを更新して、「まあまあだな( ̄ー ̄)」とか思ってたんだけど、ちょっとアンダーきついなー、リアの595RS-RRが食い過ぎなのかなー、とか思ってたわけですよ。

んで、相棒さんのリクエストにより、フロントをRE-71Rに替えて13時枠をオカワリ。

そしたらどうよ、アンダーな気配はほとんどなく、狙ったラインをトレースできる! そして不思議なことに、ステアリングへの反動がクムホほど激しくない。

結局、さらに0.2秒ほどタイムを縮めて、47.316が本日のベスト。相棒さんも47.672でベスト更新。

同じ日に履き比べてみて実感したけど、こりゃしばらくRE-71Rのトリコだな。クムホ並みの価格でも許せる(笑)。

ちなみに、今日のMLSの路面状況はと言うと、基本的に全面ドライ。外周の両脇の縁石にまだ雪が残ってるけど、そこはオイラは踏まないので問題なし。ただし、インフィールドは土が出てて、ラインを外すとグリップしないので要注意。そんな感じ。

そうそう。今日はなぜかオイルレベルゲージが油圧に負けて抜けてしまって、エンジンルーム(主にヘッドカバー)がオイルまみれになった。2回も。



あと、パワステフルードも噴いてた。パワステタンクのキャップを新品に換えてからはほとんど噴かなくなったのに、なんでかなー。47秒台で周回してると、パワステの負担が大きいのかな。
Posted at 2016/01/22 23:40:20 | コメント(4) | トラックバック(0) | モーターランド鈴鹿 | クルマ
2016年01月16日 イイね!

新ALTバッチ狩り

新ALTバッチ狩り
急激に寒くなってきた今日この頃。ALTバッジを狙って、朝イチアタックに行ってきた。

ALTバッジの基準タイムが新しくなって結構ハードルが上がったんだけど、オイラの場合、旧タイム時代も枚数を重ねててタイムが上がってたので、結局大差なく。

新品クムホ様を投入して(リアは595RS-RR)、なんとかプレミアムの新基準タイム(30秒フラット)をクリア。ただし、バッチはまだない(笑)。

クムホのグリップはやはり頭ひとつ抜けてる感じで、鈴鹿で好印象だったRE-71Rと比べても、やっぱりクムホかな、という気がする。

しかし、2号機では久しぶりのALTで、29秒台のリズムを体が思い出す前に、新品クムホのピークパワーを逃してしまったかも。まだ目が慣れてなくて走りが荒削りな5周目・6周目に29秒台が出たので、今日はもっとイケルか!?(゚∀゚)とか思ったんだけど、その後は頑張っても30.0までしか出んかった。(´・ω・`)

ていうか腕が疲れた。息が上がった。(;´Д`)ハアハア

結局、5周目に出した29.924が今日のベスト。2年ぶりに自己ベストを更新した。0.007秒だけど(爆)。ALTバッチの申請書を書くついでに、せっかくなのでランキングにもエントリーとしいた。

ところで、ミッションオイルのインプレの続きだが、シフトの入りやすさは劇的に改善したわけではなかった…。ALTへの道中、発進時に1速に入れるときの引っかかりもやっぱりあったし、サーキットでの3速への入りにくさもまあやっぱり、って感じ。ちょっと無理すりゃ入るので、それなりにマシにはなってると思うんだが。

それより、デフの効きがいいほうが好印象だった(笑)。アンダー気味なときにアクセル開けた方がグイッと曲がるぐらい。

さて、更なるタイムアップを狙うには、やはりもっとキンキンに冷えた日に朝イチアタックかな。今日も体感的には寒かったけど、これまでが温かかったから寒く感じるだけで、気温的にはそれほどでもないはず。過去さかのぼると、雪が降るぐらいの寒さでないと…。( ̄ー ̄)

と思ったけど、普通にBRZでもタイムを出したい気もするな。いやいやMLSかな。それとも西浦かな。あ、金がない…。Σ(´д`;)
Posted at 2016/01/16 16:43:28 | コメント(3) | トラックバック(0) | オートランド作手 | クルマ
2016年01月10日 イイね!

MTオイルのインプレ

ミッションオイルの感触の確認を兼ねて、午後から土岐のアウトレットまでひとっ走り。

うむ、これは(・∀・)イイ!


と言いつつ、冷静に考えると、今までのオイルがひど過ぎただけで、やっと普通になったとも言う(笑)。正直まだちょっと1速や3速が引っかかることはあるけど、それでもちょっと入れなおしてやればサクッと入るので、これなら十分でしょう。

ま、少なくともウチの子は化学合成にしなきゃダメっつーことかね。

あとはサーキットでどうか、果たして「曲げるために生まれた」ってのを実感できるか!?来週あたりALTで確認かな。( ̄ー ̄)
Posted at 2016/01/10 23:11:15 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2016年01月09日 イイね!

2号機ミッションオイル交換

何度も書いてるように、ウチのカレンは2速⇔3速が入りにくい。最近は1速や5速もだな。ミッションの組み損ないって可能性もあるけど、オイルの相性かなー、と思って、ちょっと調べてみた。

鉱物油 メリット
  • チャタリングが発生しにくい
  • LSDのロックがスムーズ(衝撃、振動が少なく、優しくロックがする)
  • 価格がリーズナブル
デメリット
  • 高温域では、粘度低下により油膜が弱くなる
  • 化学合成油と比較すると、ライフが短い
  • 低温粘度が高く、低温時にミッションの入りが渋い
化学合成油 メリット
  • 高温域にて、鉱物油より粘度低下が少ないため、安定した油膜を維持
  • 鉱物油と比較するとライフ が長い。(酸化安定性に優れ、蒸発量が少ない)
  • 低温流動性が鉱物油より良好。(低温時にミッションの入りがスムーズ)
デメリット
  • チャタリングが発生しやすい
  • LSDのロックが急激で、衝撃、振動が発生しやすい
  • 価格が鉱物油より高い
↑だそうな。

ふむ、そういやミッションO/H後に使ってるオイルは、クスコのヤツ(LSDがクスコなので)なんだけど、値段のお手ごろなヤツなので、たぶん鉱物油。だからエンジン始動直後はギアが入りにくく、サーキットで油温が上がるとこれまた入りにくくなる。サーキットを走るたびに劣化していく感じ。チャタリングはほとんどないんだけどねー。

で、さらに読み進めてみると(順番逆だけどw)、『「曲げるために生まれた」 FF 機械式 LSD 専用 ミッションオイル』とな!?

田中ミノル氏の解説は、ちょっと言い回しがうっとおしい感じがする(笑)んだけど、内容は(このオイルの話に限らず)なるほど納得というか、結構すんなり腹落ちするんだよねー。カナードの話とかクムホの話とか(笑)。

というわけで、今回は奮発してBILLION FF-730を投入。足りない分は例によって余ってるクスコの安いヤツ。懲りずに上からジョウゴで注いでみたが、ファンヒーターでボトルを暖めておいたら、かなりすんなり入っていった。次からこの方式で行こう。

んで、ついでなのでエンジンオイルも交換してやった。オイルフィルターも交換して、念のためオイルブロックの真ん中のボルトをチェックしてみたら、ちょっと緩んでた…。(;´Д`)

それから、アンダーパネルの延長の準備をしたり、ブレーキダクトの取り回しをイメージしてみたり、とかやってるうちに、辺りが暗くなってきたので今日はここまで。

で、ガレージに車を戻すために、エンジンを掛けてシフトをRに入れようとしたら…、

なんかやたらスコッと入った!?

ついさっき、誰かのイイネ経由でたまたま読んだここのイラストそのまんまの気分だ(爆)。

そして、Rだけじゃなくて、1速も2速も3速も4速も5速もw、全部スコスコ入る気がするぞ!? 今日は全然車を動かしてないからまだ分からんけど、こ、これは、もしかしたら、このオイルは当たりかもしれん!(゚∀゚)

しかしビリオン、いつの間にオイルなんて作るようになったんだ?

ところで、作業の合間にふとタイヤを見て気になったんだが、RE-71Rがやけに減ってるような…。クムホ並みのグリップ(゚∀゚)とか浮かれてたけど、コイツ、もしかしたらクムホ並みに消しゴムタイヤなのかも…。

Posted at 2016/01/10 01:46:27 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2016年01月05日 イイね!

2016年は鈴鹿ハシゴからスタート

2016年は鈴鹿ハシゴからスタート
アンダーパネルは、結構豪快にバーナーで炙って樹脂を溶かして折り曲げて、フチは結局溝ゴムを被せて、とりあえず完成。

DIYの宿命wとして、近くで見るとシワが寄ってたりダサイ所もあるけれど、我ながら上出来かな。ちょっと出っ張りすぎな気もするけれど、こういう場所で見れば結構シックリくるんでない?(今後の予定としては、ブレーキダクト、吸気ダクト、ラジエーター前の導風板、アンダーパネルの延長(エンジンルーム後方へ)、カナード装着、かな)

というわけで、連休最終日にサーキットで効果確認。ALTバッチに向けて、カレンでALTの練習走行に励もうと思ってたんだけど、オイル噴射事件から復活したara_Rさんがまた鈴鹿行くとか言ってるので、釣られてしまった。

まあ、高速コースのが空力の効果は分かりやすいから、これでいいのだ(笑)。ただ、ミッションオイルが腐ってるのか、シフトの入りが悪いのが気がかりだが…。

で、タイヤはフロントにRE-71R・リアに595RS-RRの組み合わせで挑んでみたんだが、前回とは段違いのグリップ(爆)。空力の効果なのかそもそものタイヤのグリップなのか、なんだかよく分からんが、グイグイ曲がるしギューンと止まる。

おかげでスプーンの脱出速度が上がって、130R手前で5速に入るようになったし、1コーナーもかなり車速を維持したまま突っ込んでいける。

そんなこんなで、5周目に2分35秒58が出て自己ベスト更新!

この調子でガンガン行くぜー、と思ったんだけど、HKSのサーキットカウンターの調子がイマイチ。途中から計測ラインを拾ってくれなくなっちゃって、その後はタイム不明…。もうちょっとタイム更新できてたような気がするんだけどなー。(´・ω・`)

ところで、ヘアピンとシケインの進入で2速に落としてるんだけど、2速のギア比を変えたせいで、シフトダウンでオーバーレブしちゃいそう…。2速はしっかり車速を落としてから、気を付けてつながないとヤバイな。

さて、次は相棒さんの番。相棒さんは本コース約4年ぶり(爆)。最初は走る気なかったみたいだけど、俺が走ってる間に決心した模様。ちょうど計測器付きの枠だったので、俺みたいに計測不能なんてことにもならずに済むでしょう。(鈴鹿IC降りてから満タンにしたけど意外と減ってたので念のため10リットル弱給油しといた。)

その計測器、セクタータイム(4区間)も出るし最高速(バックストレート側かな?)まで計測してくれちゃう。そして当然ピットのモニターにそれが随時表示される。

なので、ついついモニターの数字を追いかけちゃうんだけど、1台やたら速いR34がいるなー、とara_Rさんと話してたら、そのR34がコースアウトしてる姿が画面に映し出され、しばらくは自走してたんだけど結局止まっちゃった。

さらにそのすぐ後、デグナー1個目と2個目の間でグラベルにはまってる車が。白い車で(画面では)ボンネットが黒っぽく見えたので、一瞬ドッキリしたけど、よく見たらGC8っぽい。この場所はマズイよねー、と見守ってたら、やっぱり赤旗中断。R34もこのタイミングで回収されていった。

その後、走行再開したら、相棒さんもようやくクリアが取れたのか、マトモなタイムを刻み始めた。まあ、4年ぶりなのでこんなもんですかねえ。とりあえず、相棒さんもRE-71Rはかなり好印象な様子。新品グリップはクムホに匹敵しそう。あとはライフですな。

そんな感じの本コース走り初めだったんだが、今日はここで終わらない。午後からは南コースへハシゴだ!(゚∀゚)

ちゃっちゃと荷物を片付けて、コンビニで昼飯を買って、スタンドで20リットル補給して、慌ただしく南コースへ!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡



今日は計測器(P-LAP2)をレンタルしてみた。自前計測器の調子が怪しいのと、1枠ではなく1日1,000円という料金設定だったので。

実はP-LAP2を使うのは初めてで、計測ライン通過してもHKSのヤツみたいに時間が進まないので「あれ?動いてない??」と戸惑ったり、記録されたタイムを表示させる方法が分からなくて適当にボタンを押したらゼロにリセットされて「あ、消えちゃった??」と焦ったり…。結局、スマホで説明書をDLして操作を学習した。(´=ω=`)

それはさておき、南コースは時々走ってると思ってたんだけど、2号機では初だった(最近は3号機ばっかりだったのね)。なので、南もベスト更新したろーと意気込んでみたんだが、そんなに甘くはなかった。自己ベストに0.2秒及ばず、58秒944。1号機、頑張ってたんだな。(´;ω;`)

しかしなんつーか、フロントのRE-71Rのグリップは普通に気持ちイイんだが、リアの595RS-RRのグリップがヌルーっとしてて良い意味で気持ちワルイ(笑)。

意図的にリアを振り出すようにすればちゃんとリアも動くんだけど、すっぽ抜ける感じが全くなくて、リアに荷重を掛ければジワッと踏ん張る。なので、3・4コーナーとかADVANコーナーとかその後のヘアピンとかシケインとか、とにかく積極的に振り回し気味に突っ込める。



あと気になったのは、色んなところで2速がレブに当たる。なので、速めにアクセル抜いてブレーキ体勢に入るんだけど、おかげで突っ込み過ぎないでクリップを外さないで回れる。というか縁石踏んでいける(笑)。

そんな感じでなかなか満足度の高い2016年のスタートでしたとさ。
Posted at 2016/01/05 23:08:44 | コメント(1) | トラックバック(0) | 鈴鹿サーキット | クルマ

プロフィール

「@水冷IC パワステと言えば、ara_R製作所の電動パワステ化に期待してるんですが(笑)」
何シテル?   08/20 23:55
カレン(ST206/3S-GE VVT-i)で夫婦でサーキット走行してます. 本家はこちら http://www.tapoblog.0t0.jp/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/1 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

リンク・クリップ

ニュルブルクリンクへの挑戦 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 12:10:06
 
たぽブログ本家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 00:53:49
 

愛車一覧

スバル BRZ 3号機 (スバル BRZ)
1号機から2号機へのエンジン載せ換え中の足として購入(嘘 エアコン万歳!
トヨタ カレン たぽカレン2号機 (トヨタ カレン)
1号機復活のための部品取り車として、車検切れ間際のこの車を、知人から格安で購入。 しかし ...
トヨタ カレン たぽカレンVVT-i (トヨタ カレン)
カレンってパーツ少なくて苦労しますなぁ(笑). 3S-FEから3S-GE VVT-i(通 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
親の車を譲り受けたけど,東海豪雨で水没したかわいそうな車.
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.