• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぽのブログ一覧

2016年06月25日 イイね!

17インチのはめ替えに挑戦

17インチのはめ替えに挑戦ワイヤーの出たタイヤばっかりになってきたので、とりあえず2本ネットでポチった。今回は、ZESTINO Gredge 07Rという聞きなれないメーカーのタイヤ。

たまたま見かけた日比野哲也の動画の宣伝に釣られてみた。 FEDERAL 595RS-RR595RS-Rの間ぐらいの値段設定なので、それぐらいのグリップ力&耐久性なら御の字だ。

ちなみに、フェデラルのように○ンコ臭くはないけど、ニオイはキツ目。ガレージがゴム臭くなった。(´=ω=`)

で、17インチのDIYはめ替えに挑戦。曲がったビードブレーカーは事前に修理済み(と言っても、プレスで曲がった部分を適当に延ばしたのと、穴の位置を変えて支柱に横方向の力が掛かりにくくした程度だけど)。

235/40R17のタイヤ幅は、ちょっと無理があったけど、タイヤを斜めにしてやるとイイ感じにビード落とし成功。支柱への横方向の力もうまく逃がすことができたっぽい。

んで、タイヤレバー2本とバールを駆使してホイールから外す。

古いほうのタイヤはZ2☆なので、それなりに堅くて手こずったけど、なんとか外すことに成功。16インチのときは表側をめくり上げる時よりも最後の外すところで手こずってた気がするけど、17インチは径が大きいからか最後の外すところはあっさり外れた(ワックスをちゃんと塗れば)。

ただし、ホイールに結構傷は付いてしまったが…。



しかし問題はここから。ニュータイヤをホイールにかぶせて、上に乗っかって体重をかけると、片側は通ったけど、表側がホイールにはまらない。

8Jのホイールに235幅のタイヤなので、タイヤのがちょっと太い。そのせいで、ビードをリムの溝の部分にキープしておくことができない。

お手本動画では、タイヤに乗っかってビードを押さえ込んでるけど、まねしてみても気が付くとビードがリムに乗っかっちゃってる。このまま無理するとビードが切れちゃうパターン。(T_T)

ホイールを浮かせてタイヤを相対的に下げることができれば、溝の部分にキープできるのかなあ。



とりあえず、今日のところはここで断念。あきらめて店に持ち込むか、新たな道具を調達するか…。上の動画の終盤みたいに、クランプで挟んどくだけでも効果あるかなあ。

 

ところで、前回はめ替えした16インチ×4本だけど、1本だけジワジワ空気が抜けてしまう。虫ゴムの劣化かと思って手持ちの予備と替えてみたけど効果なし。なので、今回ビードブレーカーを出したついでに、いったんビードを落としてもう一回ビードを上げなおしてみた。

が、やっぱり効果なくて、石鹸水をバルブ周辺にかけてみたら、バルブの根元のゴム部分から空気が漏れてることが判明。(最初っから石鹸水かけりゃ良かった…orz)

バルブを替えるには、いったんタイヤを引っぺがさないといけないから、めんどくさいんだよなー。
Posted at 2016/06/25 20:20:22 | コメント(1) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2016年06月11日 イイね!

オイル交換と足交換

オイル交換と足交換と言うわけで、まずはエンジンオイル交換(フィルターは買い忘れちゃったので無交換)。

カレンはMobil1のペール缶の残りがちょうど4リットルぐらいで、いい感じに終了。

BRZの方は、DAYTONA Pro-Specとゆー聞いたことのないオイルにしてみた。ペール缶のデザイン(笑)と、程々の値段設定でチョイスしてみた。

しかし、エンジンが冷えててなかなかオイルが抜けてこなくて、オイルを抜いてる間に後輩君がやってきたので、足回り交換も作業スタート。本日の材料は、ヤフオクで格安でゲットしたnismoのダウンサスだそうな。

前回のように、固着してるところはなかったので、後輩君メインで普通にボルト・ナットを回して着々と作業は進行。

ただし、後輩君は足回りの17~19mmのナットには初挑戦だったので、力加減が分からずちょっと苦労してた模様。インパクトレンチも初体験。

まあ、後輩君がこのサイズの工具を持ってなかったってのが、ウチのガレージに転がり込んできた理由でもあるんだけど(笑)。

あと、ブレーキホースをショックに固定しているクリップも外し方が分からなかったようなので、ここはお手本を見せてやって先輩の威厳をアピール(爆)。この辺の構造はメーカーが違っても似たようなもんなんだね。

それから、アームが元々1G締めしてあるのか、nismoのサスを取り付けるときにアームを下げるのが結構大変だった。2人掛かりでがんばった。

で、オイラはオイラで、日産車の足回りを軽く物色。なんつーか、工具が入りやすくて整備しやすそうな感じ。そして意外と構造がシンプルで、社外パーツ(自作パーツw)も作りやすそう。

そんな感じで、割と作業はスムーズに完了し、2cmダウンで後輩君もご満悦。



てなことをやってるうちにオイルも抜けたので、BRZにエンジンオイルを投入し、デフオイルも交換。

LSD交換後確か3回目(慣らし含む)のデフオイル交換なんだが、今回もマグネットに結構鉄粉が付いてた。OSのLSDは割とメンテフリーって話なんだが、デュアルコアだからなのかドリフトもどきなことをやってるからか、当面はそれなりの頻度でオイル交換したほうがよさそうかな。

ちなみにオイルは前回同様、OS純正のヤツ。缶をしばらく日なたに置いて温めておいたけど、流し込み方式はやっぱり時間が掛かった。

で、その後、後輩君がひつまぶしを食ったことがないと言うので、ひつまぶしを食いにいって解散。後輩君は「サーキットで試してみたくなりました!」と、いい感じに道を踏み外しつつあるので、近いうちにサーキットデビューですな。( ̄ー ̄)
Posted at 2016/06/12 12:15:21 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2016年06月10日 イイね!

明日は車イジリ

先日の後輩君が、今度は足回り交換をするそうな。すっかりたぽガレージの常連客だなw。今回はあっさり片付くはずだww

で、その間オイラは、オイル交換(エンジンオイル×2、デフオイル×1)。あと、BRZの車高調にグリス塗布。

そうそう、例のギシギシ言う車高調。ダメ元で高級スプレーグリスをぶっ掛けてやったら、だいぶマシになった。なじむまで1,2週間かかったけど、気が付いたらずいぶんおとなしくなってた。

右前がおとなしくなったおかげで、左前や右後ろのギシギシ音が気になるようになっちゃったので、今度は手当たり次第にぶっ掛けてやろう、てことで。

そういえば、今ふと思い出したんだが、あるとき車高調のシリンダーにオイルを含んだ砂埃が付着してたのでブレーキクリーナーかけて掃除したことがあるんだけど、もしかしてそのせいで必要な油分も飛んじゃってギシギシ言うようになったのかな? でもそれってカレンだったような気がするけど、BRZだったかなあ??
Posted at 2016/06/10 23:21:38 | コメント(0) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2016年06月04日 イイね!

おっとっと!?

おっとっと!?今日のおやつの時間に出てきたアイス。ものすごい再現度だった。

「うすしお味のミルクアイス
おっとっとの味わいをイメージして作りました」

と書いてあるけど、おっとっとそのものだった。あかんやつや・・・。orz
Posted at 2016/06/04 19:47:28 | コメント(5) | トラックバック(0) | グルメ/料理

プロフィール

「@水冷IC パワステと言えば、ara_R製作所の電動パワステ化に期待してるんですが(笑)」
何シテル?   08/20 23:55
カレン(ST206/3S-GE VVT-i)で夫婦でサーキット走行してます. 本家はこちら http://www.tapoblog.0t0.jp/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2016/6 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

リンク・クリップ

ニュルブルクリンクへの挑戦 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 12:10:06
 
たぽブログ本家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 00:53:49
 

愛車一覧

スバル BRZ 3号機 (スバル BRZ)
1号機から2号機へのエンジン載せ換え中の足として購入(嘘 エアコン万歳!
トヨタ カレン たぽカレン2号機 (トヨタ カレン)
1号機復活のための部品取り車として、車検切れ間際のこの車を、知人から格安で購入。 しかし ...
トヨタ カレン たぽカレンVVT-i (トヨタ カレン)
カレンってパーツ少なくて苦労しますなぁ(笑). 3S-FEから3S-GE VVT-i(通 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
親の車を譲り受けたけど,東海豪雨で水没したかわいそうな車.
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.