• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぽのブログ一覧

2017年03月18日 イイね!

大鈴山ほか4山リベンジ

YAMAPの使い方がだいたい分かってきて、登山記録だったらYAMAPの活動日記だけで良いんじゃないかと思うようになってきたけど、相棒さんのリクエストでとりあえず従来のスタイルでも書いてみる。

今回は、先々週登りそこねた大鈴山にリベンジだ。今回は時計回り(鹿島山→大鈴山→平山明神山→岩古谷山)で行ってみた。

前回よりは少し早く、8:50頃スタートしたけど、まず初っ端、駐車場の奥の小道が登山口かと思ったら、車道沿いの民家の脇に入り口があって、地味に遠回りしてしまった。orz

40分ぐらい登ったところに神社発見。そして巨大な御神木。



しかし今日は鼻がムズムズする。花粉症っぽい。orz

鼻水を垂らしながらしばらく登って10時過ぎ、鹿島山の山頂に到着。木が茂っててあまり景色は見えないが、岩がいくつも転がってたので、とりあえずてっぺんに登ったりしてみた。



軽く休憩を取って、隣の大鈴山へ。30分ぐらいで山頂に到着。遠くの方に南アルプスの白い山並みが見える。とんがってるのは聖岳だろうか? この景色が目当てで大鈴山を目指したそうな。



ここで、なぜか時計を見間違えて、いきなり昼飯タイム(笑)。まだ11時前なんだけど。



メシの準備をし始めたときは俺たちだけだったんだけど、食べてるうちに3組ぐらいやってきて急に賑やかに。

食後のデザートwも含めて1時間ぐらい大鈴山の山頂にとどまってたけど、そろそろ平山明神山へ。

45分ぐらいで前回も通った分岐点に到着。ここまでは結構余裕だった。相棒さんが先頭で俺がフォローすると言う陣形で進んだのだけど、前回の反省を踏まえてか、相棒さん、登りはかなり抑えたペース。

そして前回も通った後半の部だけど、やはり前半とはちょっと登山道のキャラクターが違う気がする。とりあえず崖っぷち(笑)。



鎖場やロープのある岩場を越えて、平山明神山の山頂に到着。



山頂周辺はあまりスペースはないけれど、ところどころで昼メシを食ってる登山客と遭遇。この時点で1時ちょい前なので、昼メシを食うならこっちのが良かったかも。

でも俺たちはすでに昼メシ食っちゃったので、軽く休憩するだけにとどめて、次の岩古谷山を目指す。約2時間、アップダウンも激しく、鎖場やハシゴをいくつも超えて、ようやく山頂に到着。



そして広場の脇の(たぶん)山頂エリアでポーズを取る相棒さん。



さて、あとはひたすら下って駐車場に戻るだけ。と言いたいところだが、ここまで来る間に、いつの間にやら右のひざ(側面)が痛くなってた。いつもの右くるぶしは、多少痛いけどあんまり気にならない。

だましだまし階段を下っていったが、右足をかばってたら左ひざまでヤラれてしまった。orz

筋力や持久力的にはまだまだイケル感じなんだけど、痛くてペースが上げられない。しまいにゃ片足ずつ階段を下りる有様。うーむ、次の登山はテーピングでもして挑もうかな。

そんなこんなでトータル約8時間かけてゴール。一応リベンジ達成、か?

本日の荷物:俺6.2kg・相棒さん3.9kg
2017年03月14日 イイね!

スマホを初期化してみた

3年近く使ってるスマホが最近調子悪くなってきた。

パスワード式のロックを掛けてるんだけど、パスワードを入力するためのキーボード(キーパッド?)が、ちょいちょい表示されなくなる。つまりロックが解除できなくて使用不能になる。orz

日本語入力アプリのキャッシュがパンクして落ちてる、みたいな説があったので、デフォルトのやつからGoogle日本語入力に変えてみたけど、しばらくしたら再発した。(´・ω・`)

しょーがないので、試しに初期化してみた。Windowsの再インストールみたいな感じ?

初期化からの復旧はわりとスムーズに行ったのだけど、1ヶ所はまったのは、格安SIM(mineo)にしてるので初期化直後はLTE回線に繋がらなかったこと。サポートサイトに書かれた手順に従って無事に接続。

しかし、一通りの設定やアプリの導入が終わって、しばらく使ってたら、現象が再発した。(´;ω;`) 他にもアプリがいろいろ不安定(勝手に落ちたりする)。

なんだこりゃ?

ふと思い立って、邪魔だからと無効化したプリインストールアプリをまとめて有効化してみた。そしたらその後は今のところ安定してる。どうやら止めちゃイカンやつを止めてたようだ。

しかし、ホーム画面に使いもしないauのアプリが山ほどあって邪魔なので、とりあえず非表示にしてやった。裏で勝手にメモリを食ってそうだけど、まあ、しばらくこれで様子見だな。
Posted at 2017/03/14 20:16:04 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット
2017年03月10日 イイね!

部品共販でお買い物

当初の予定では、鈴鹿のフルコースを走るつもりで休みを取ったんだが、前日に相棒さんが実家で豪快にすっ転んで後頭部を強打してムチウチになったり、タイヤや工具を積んで準備したら雨が降ってきたりしたので、鈴鹿はやめにして、部品共販に色々注文してきた。

まずはカレンのフロントのハブベアリング一式。そしたらなんと、ハブがメーカー欠品で4/1入荷予定とな。orz

それからオイルレベルゲージ。根元のゴムが新しくなれば、サーキット走行中に抜けてオイル噴出することもなくなるかと思って。

つぎに、BRZのクラッチレリーズベアリングとその周辺のクリップ類。この辺のページを参考に86用の品番を調べてトヨタの共販で注文(笑)

ちなみにこれは、新車購入後割とすぐに発生するようになった、クラッチペダル踏むとキコキコ言う現象と、数ヶ月前から発生するようになった、ペダルを踏んでる最中にキューーーと鳴る現象の対策のため。

前者はグリスアップで何とかなると思ったんだけど、車載状態では無理っぽくて断念。後者はリンク先のように自走不能になったらヤバイと思ってとりあえず部品だけ準備することにしたんだが、そういえば最近キューーって言わなくなっちゃったような…?そして前者も、こんな風にミッション降ろさなくてもやれるような…??

あれ?ミッション降ろす必要がなくなった…???

そして次の日、ハブ以外の部品だけ取りに行ったら、1個品番間違ってた。(´・ω・`) クリップのつもりがレリーズフォークが届いてた。

ていうか、今回BRZのクラッチ周りを調べてたら、フォークとかピボットの強化品なんてのがあることを知った。地味だ(笑)。そして高い!((((;゚Д゚))))

ところで、かつてツンデレと呼ばれてた我が相棒さんだが、最近は上のようにドジっ子属性も獲得したようだ。はてさて、いい歳こいて何を目指してるんでしょうね?( *´艸`)
Posted at 2017/03/12 19:56:58 | コメント(3) | トラックバック(0) | 車いじり | クルマ
2017年03月04日 イイね!

大鈴山にたどり着けず

先々週、本宮山を登ったばかりだが、また登山である。例によって事前の情報収集不足だが、前日の晩の相棒さんの「大鈴山に登りたい」の鶴の一声で決行。

大鈴山は、すぐ近くに岩古谷山・平山明神山・鹿島山という山があって、いくつかセットでぐるっと回るのが定番のようだが、最近良く見る山サイトでは「上級」扱いで、なかなかハードなコースのようだ(汗)。

中でも平山明神山は、初心者お断りなヤバイ山らしいが、とりあえずこの辺のレポを参考に、行ってみることにした。<山をナメてるダメなパターン。良い子は真似しないw

で、ウチにしては早い時間の9:40にふもとの駐車場をスタート。

しかし、俺は上のレポと同じルートで行こうと思ったんだけど、相棒さんが「どうせ行くなら4つ全部行くでしょ!(明神は状況しだいだけど)」と言い出したので、いきなりルート変更。レポでは通ってなかった岩古谷山を目指して、もう少し先の別の登山口へ。

すると、そこからはひたすら階段が続く。しかもメチャ急(汗)。



少し登ると、ちょっとした滝があって、ひんやりした空気が。



水の量は少なくて、しずくが滴ってる、と言う程度なので、滝つぼまで接近してみると、落ち葉の上で水が凍っていた。うむ、ちゃんと寒いのね。



そしてさらに階段を上る。しかし、延々と続く階段を登るうち、相棒さんがさっそくバテてきた。オーバーペースだったようだ。orz

しかたないので休憩を多めに取りながら階段を登り、11時にようやく岩古谷山の山頂に到着!



と思ったけど、山頂はこっちだったか(笑)。



山頂では、たぶん駐車場からウチとほぼ同時にスタートして別方向から登っていったカップルと遭遇。ウチが登りかけてやめたルートで登ってきたんだろうな。

で、ほっと一息入れたけど、すでに2時間半経過している。登山口から700mちょいしか距離はないのに、400mぐらい一気に登ったから、いきなりハードだったか…。

事前情報的には4~5時間でぐるっと一周だったはずだが、こりゃ全然オーバーするなあ。このまま撤退するのが賢い選択なんだろうが、おバカな我々はとりあえず平山明神山と大鈴山の分岐まで行ってみよう、と言うことに(笑)。

で、岩場を進んだりしていると、目の前の岩のコケに変な模様の氷が付いてたりして思わずパチリ。



そしてなかなかスリリングな岩場を横断したり



きれいな並木道風な平和な道(?)を通ったり。



その後もアップダウンの激しいコースを進んで、ようやく分岐点。すでに1時過ぎ。さてこれからどうしようか。

するとそこへ平山明神山側から男2人組が登場。山頂までどれくらい掛かるか聞いてみたら、「20分ぐらいかな。山頂は正直アレだけど途中の馬の背的なところの眺めはオススメ」とのことなので、とりあえず行ってみることにした。

確かに何箇所か眺めのきれいな開けた場所があって気分爽快。



はるか崖下に映る自分の影とか、遠くに見える(たぶん)南アルプスとか。



しかしその道中は意外とハードで、道が分かりにくいところもあったりして、結局40分ぐらい掛かって山頂に到着(汁)。13:45頃。



木に囲まれてるので眺めは良くないが、日差しや風は結構さえぎられてるので、ここでようやく昼飯を食うことに。今日もカレーメシとカップ麺だ。



そんな感じで山頂に1時間近く滞在し、14:30ごろ下山開始。一瞬大鈴山・鹿島山まで行ったろかと血迷いかけたけど、さすがに冷静に踏みとどまって、とりあえず岩古谷山の手前の分岐まで来た道を戻る。



さっき登ったところを下りるだけではあるが、やはり下りのがちょっと難しい。足場を確認するのが大変。



まあ、大体のところは腕力任せでいけちゃうので問題ないけど、今回のコースはところどころ水が流れてて滑りやすいところもあったので、そういう点でも上級者向きだったのかも。

そんな感じで山頂から分岐まで約2時間、16:30頃。

で、分岐からは、山古谷山ではなくて直接駐車場のほうを目指して下る。ちなみにこっちは東海自然歩道に指定されているらしく、今日通ったルートの中ではかなり歩きやすい。サクサク下って約30分、17時ごろに下山完了。

当初の狙いである大鈴山にはたどり着けなかったが、岩古谷山・平山明神山を踏破。さすがにハードだった。

駐車場に着くと、やはりウチが最後の1台(正確にはもう1台いたけど、うちが片付けしてる間に帰っていった)。

ところで、今回はYAMAPというアプリ(オフラインで使える地図アプリ)を使ってみた。実はその前にヤマレコのアプリも触ってみたんだが、地図のダウンロードが重くてマトモに使えなかった(ウチのネットワークが遅いせいかもしれないが)。

その点、YAMAPのアプリはサクサク動いて好印象(地図の画質は少々粗いが)。実際今回の登山中もルートの確認などに役立ったし、軌跡や累計標高差などのデータも取れてなかなか便利。それらのデータをSNS的に公開もできるようだが、とりあえずは非公開で。



ちなみに今回は、活動時間7h27min・活動距離6.14km・高低差479m・累計標高差927mだったそうな。

本日の荷物:俺4kg・相棒さん3.9kg

プロフィール

「@水冷IC パワステと言えば、ara_R製作所の電動パワステ化に期待してるんですが(笑)」
何シテル?   08/20 23:55
カレン(ST206/3S-GE VVT-i)で夫婦でサーキット走行してます. 本家はこちら http://www.tapoblog.0t0.jp/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/3 >>

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

リンク・クリップ

ニュルブルクリンクへの挑戦 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 12:10:06
 
たぽブログ本家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 00:53:49
 

愛車一覧

スバル BRZ 3号機 (スバル BRZ)
1号機から2号機へのエンジン載せ換え中の足として購入(嘘 エアコン万歳!
トヨタ カレン たぽカレン2号機 (トヨタ カレン)
1号機復活のための部品取り車として、車検切れ間際のこの車を、知人から格安で購入。 しかし ...
トヨタ カレン たぽカレンVVT-i (トヨタ カレン)
カレンってパーツ少なくて苦労しますなぁ(笑). 3S-FEから3S-GE VVT-i(通 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
親の車を譲り受けたけど,東海豪雨で水没したかわいそうな車.
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.