• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

たぽのブログ一覧

2017年09月30日 イイね!

山ごもり

山ごもりこっちではしばらくご無沙汰だったけど、山にこもってました(ぇ

念願の涸沢カールの紅葉である。テント(レンタル)で2泊。ついでに奥穂高岳にも登ってきた。なかなかハードだったが、確かに感動の景色だった。

ただし、奥穂高は霧で景色は見えず強風で寒かった。雷鳥にも遭遇した!が、スマホがバッテリー切れ。orz

詳しくはYAMAPをどーぞ。

  1. 上高地から涸沢カール

  2. 涸沢カールのモルゲンロートと奥穂高登頂

  3. おでんハシゴ

  4. 涸沢カールから上高地へ

おまけ:茶臼山にて(9/23)

2017年09月10日 イイね!

自宅サーバ再構築

自宅サーバが突然ぶっ壊れた。

突然と言いつつ予兆はあったのだけど。

今まで使ってた自宅サーバは、5年ぐらい前に作ったファンレス・スピンドルレスの小型マシン。HDDの代わりにSSDを使ったんだが、SSDの書き込み回数の寿命が来たようだ。

シングルユーザモードで立ち上げてみると、一応起動はするんだがディスクアクセスが異様に遅い。マルチユーザモードでの起動を見守っていると、apacheの起動の辺りで固まってしまう。

しばらく前から、いわゆるSSDのプチフリっぽい症状は出始めていたので、そろそろ次期サーバを立てないとな、とは思っていて、ついでに言うとDS-LiteのモニターでもらったRaspberry Pi 3が意外とサクサク動くので、こいつを次期サーバにすりゃいいな、とか思ってたのだけど、こんな突然事態が急変するとは…。

しかし、まずは死にかけのSSDからデータを吸い出さねばならんのだけど、もはやウチにデスクトップ機はないので、SATAをどうやって接続しようか、とか、こんなに遅くてデータを吸い出すのにどんだけ時間掛かるのか、とか、そもそもちゃんと吸い出せるのかとか、非常に不安な第1関門だったが、意外とあっさり突破できた。

とりあえず、手持ちのUSBメモリ(4GB)にデータを退避させようとしたんだが、このUSBメモリ、昔何かのテストでDebianのLiveイメージ(USBからDebian(最小構成)が起動できるヤツ)を入れたUSBメモリだったみたいで、USBに刺したまま起動したらDebian Liveが起動してきた(笑)。ext4でフォーマットしたのに(爆)。

で、この状態からSSDをRead onlyでマウントしてみたら、普通にサクサク読み出せる。

どうやら遅いのは純粋に書き込みだけのようで、Linuxのファイルシステム(ext2,3,4など)はデフォルトでは読み込みでもアクセス日時を更新に行くらしく、その更新が遅かったようだ。

と言うわけで、移行が必要なデータ(/home, MySQLのDB, /etc (参考データとして))をrsyncでRaspberry Pi側に転送して第1関門突破。

あとはApache, MySQL, Postfix, IMAP4あたりが動くように一通りセットアップしていくのだけど、すっかり忘れてて旧サーバから退避してきた/etcとにらめっこしながら丸1日掛かってしまった。

途中、courier-imapが普通にアクセスできるのにエラー(※下記引用)がいちいち出てウザい、ってなことがあったけど、ここを参考にfamをgaminに入れ替えて解消。細かい意味は分からんが気にしない(笑
Filesystem notification initialization error -- contact your mail
administrator (check for configuration errors with the FAM/Gamin library)

で、今回の原因となったと思われるSSDの書き込み回数による寿命を少しでも延命するべく、/tmp, /var/tmp, /var/logをtmpfsに移行。(Raspberry PiはSSDよりさらに軟弱そうなmicroSDをストレージとして使っているので。) 参考にしたのはこちら

ただし、いずれも/var/logのバックアップについては具体的には書かれてなかったので、単純に起動時・終了時・日次でストレージ側とrsyncで同期を取るようなスクリプトを書いてみた。

副産物として、lastlogとかがちゃんと過去から継続されるようになった。(バックアップを取っていたとしても、起動のたびに /var/log/lastlog が空になると、それ以前の履歴が表示されない)

ただ、この方式だと、/var/logの容量は普通のストレージと同様に蓄積されちゃうので、やはり何かしら定期的に退避する仕組みは必要か。

とは言え、なんとか復旧できたので、外部にも公開して復旧作業はひとまず完了。やれやれ。
Posted at 2017/09/10 23:12:34 | コメント(0) | トラックバック(0) | パソコン/インターネット

プロフィール

「@水冷IC パワステと言えば、ara_R製作所の電動パワステ化に期待してるんですが(笑)」
何シテル?   08/20 23:55
カレン(ST206/3S-GE VVT-i)で夫婦でサーキット走行してます. 本家はこちら http://www.tapoblog.0t0.jp/ ...
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2017/9 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

ニュルブルクリンクへの挑戦 2015 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2015/08/31 12:10:06
 
たぽブログ本家 
カテゴリ:その他(カテゴリ未設定)
2006/09/15 00:53:49
 

愛車一覧

スバル BRZ 3号機 (スバル BRZ)
1号機から2号機へのエンジン載せ換え中の足として購入(嘘 エアコン万歳!
トヨタ カレン たぽカレン2号機 (トヨタ カレン)
1号機復活のための部品取り車として、車検切れ間際のこの車を、知人から格安で購入。 しかし ...
トヨタ カレン たぽカレンVVT-i (トヨタ カレン)
カレンってパーツ少なくて苦労しますなぁ(笑). 3S-FEから3S-GE VVT-i(通 ...
トヨタ スプリンターマリノ トヨタ スプリンターマリノ
親の車を譲り受けたけど,東海豪雨で水没したかわいそうな車.
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.