• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2015年05月24日 イイね!

ダイハツ コペン:乗って楽しい車だと思うが…

長野ダイハツ 須坂店のご厚意で試乗させていただきました。
コースとしてはアップアンドダウンに富んだコースで、非常にいい感じでした。

車自体の総評ですが、自分のサイズがもう少し小さければ楽しめる車だと思うのですが、なにぶん、シートポジションが取れない、天井も異様に低いので、頭が当たってしまい、少なくとも私のサイズでは満喫できませんでした。
ただ非常にできのいい車なので、もったいないとしか言いようがないですね…
Posted at 2015/05/24 20:38:18 | コメント(0) | ダイハツ | クルマレビュー
2015年04月25日 イイね!

ダイハツ ムーブカスタム ハイパーRS:普通車いらずの出来栄え

長野ダイハツ 南俣店様のご厚意で試乗させていただきました。
モデルも最上級グレードということもあり、非常に満足度の高い車に仕上がってました。
ハイパーであれば、ほぼ確実にコンパクトカーの代替え、所謂ファーストカーにしてもいいという出来になっていると感じました。
軽自動車だからということで妥協してきたケースも多々あったかと思いますが、ムーブのRSグレードであれば我慢の必要も妥協の必要性も感じられませんでした。
惜しむらくは燃費が試乗コースが若干混みやすいコースだったのもありますが、伸びにくいと言う点と、装備を足していったら200万近いというところでしょうか。

軽自動車に200万出すかと言う点がムーブカスタムを選ぶ、選ばないの分かれ道になると思いますが、正直な話、あまりにもイースが酷かったので敬遠していたのも事実ですが、今回のムーブの試乗は良い意味で驚かされましたし、ムーブカスタムであれば若いカップル+子供1名なご家庭であれば、十分検討の余地はあると思います。
下手なエコカーより税金も安く済みますし、イースは嫌だけど、ウェイクやタントの様な超ハイト系もちょっとという方にお勧めできます。特にシートに関してはワゴンR、ハスラーよりも上ですので、個人的にはありな選択だと思います。
Posted at 2015/04/25 16:29:45 | コメント(1) | ダイハツ | クルマレビュー
2010年01月22日 イイね!

良く頑張った!

ダイハツが1位、レクサスを上回る…「故障が少ない」仏調査

フランス消費者組合連盟は、機関誌『UFC ク・ショワジール』の1月号で、乗用車の信頼性とコストに関する最新の調査結果を発表した。調査は、読者2万6000人からの回答をもとに集計したもの。

それによると、「故障の少なさ」ではダイハツが1位で、2位はレクサス、3位はルノー・グループのダチアだった。

また「年間維持修理費の安さ」の項目では、ダチアが130ユーロ(約1万7200円)でトップ。2位マツダの229ユーロ(約3万0400円)、3位フォード230ユーロ(約3万0500円)を大きく引き離した。

「故障の少なさ」で1位になったダイハツは、フランス市場で『クオーレ』(日本名『ミラ』)、マテーリア(同『クー』)、トレヴィス(同『ミラ・ジーノ』)、シリオン(同『ブーン』)、テリオス(同『ビーゴ』)、そして『コペン』の6車種を販売している。参考までに欧州仕様のクオーレは998ccエンジンで、フランスでの小売価格はマニュアル仕様が1万0690ユーロ(約142万円)。

ダイハツは昨2009年に、ドイツでもJDパワー&アソシエイツ社の顧客満足度調査で1位を獲得している。

ただしフランスの主要メディアは、むしろダチアの好成績にスポットを当て、ルーマニア製のローコスト車として登場した同ブランドが「安かろう、悪かろう」ではないようだと報じている。

ちなみに、ダチアの最も安い『サンデロ』1.2リットルのフランス小売価格は、7800ユーロ(約103万円)。フランス政府の買い替え奨励金を活用すると、約6000ユーロ(約80万円)で買えるモデルもある。

同時に、調査ではフランス国内3ブランドが奮わなかったのも際立った。「故障の少なさ」でシトロエンは21位、プジョーは24位。とくにルノーは28位に留まり、皮肉なことに子会社ダチアと明暗を分けた。ダチアからみれば、いわば下克上状態ともいえる。「年間維持修理費の安さ」でもプジョーの9位 250 ユーロ(3万3200円)が最高位だった。

メインテナンス・コストに敏感なフランスのユーザーだけに、調査結果は彼らのブランド認識の変化を加速させるかもしれない。

Responseより

ダイハツは良く頑張ったと思いますよ。
まだまだネットワークが小さいのですが、これを契機に躍進すると良いんですよね。

ちなみに、個人的に良く見かけるダイハツの車は以下の通りです

1) Copen
2) Sirion(ブーン)
3) Trevis (ミラジーノ)

って感じですね。
ちなみにダイハツフランスではブーンを例にした場合、購入価格+1000ユーロで5年か10万キロ保証+5万キロまでのメンテナンスフィー込、+1690ユーロで5年か10万キロ保証+5年間走行距離無制限のメンテナンスフィー込になります。(ちなみに延長保証のみなら400ユーロとなります)

また、以前エスモードと組んで特別車とかを作って色々アピールしていたりするので、ダイハツフランスとしてはダイハツ車=ファッションの国に合う車ってイメージを作りたいのかと思います。

ダイハツではないのですが、マツダも良く頑張ってると思いますよ。
後はディーラーが押し売り傾向に走らなければ良いんですけどねぇ…

もう一点はこちらなんですが

ダイハツ、中国での車体部品製造合弁を解消

 ダイハツ工業は7日、中国の一汽吉林汽車(吉林省吉林市)との合弁を解消したと発表した。車体部品を製造する合弁会社の保有株すべてを一汽吉林汽車に売却した。ダイハツは知名度不足から昨年9月に中国での自社ブランド車の販売から撤退しており、中国事業を技術供与とエンジンなどの部品供給に絞り込む。

 2006年に折半出資で設立した一汽ダイハツ車体部品(吉林市)の持ち株を一汽吉林汽車に譲渡した。譲渡金額は明らかにしていないが、合弁会社の資本金は約26億円だった。ダイハツが一汽吉林汽車に技術を供与、エンジンなどの部品を供給する関係は継続する。

 ダイハツは一汽吉林汽車と組み中国で「大発」ブランドの小型多目的乗用車を生産し、07年6月に発売した。ただ、知名度不足から年間3万台の販売計画に対して08年度の販売実績は約5100台にとどまり、09年9月に自社ブランドでの販売をやめた。

日本経済新聞より

ダイハツ、インドネシアの生産能力を年30万台に引き上げ

 ダイハツ工業は2010年中にインドネシア子会社、アストラダイハツモーター(ADM、ジャカルタ市)のスンター工場の生産能力を年30万台に引き上げる。年産20万台の既存ラインを効率化し、増産に対応する。同国の自動車市場は回復基調にあり、10年のADM生産計画は前年実績を上回る見通し。ダイハツはADMを海外生産・輸出の最重要拠点と位置付け、競争力の強化につなげる。
 ADMは10年、トヨタ自動車からの受託生産車を含め、年産23万台程度を計画していると見られる。08年の生産実績は約20万台で、09年は若干減少した模様。主力の7人乗り小型乗用車「セニア」(トヨタブランド「アバンザ」)は販売が堅調に推移した。
 ADMのスンター工場は07年末に第2ラインを稼働し、年産15万台から同20万台に引き上げた。ラインを増設する敷地がないため、生産の効率化を進めることで増産体制を整える。

日刊工業新聞より

脱中国を行い、既存のマーケットを強化する。
地道にやるのが良いかと思います。
欧州でもドイツでも評判が上がりつつありますので、ダイハツはまず国内、東南アジア、欧州で実績を積むのが一番いいかと思います。

下手に支那に手を出しても技術だけが取られるだけですからね。
Posted at 2010/01/22 20:57:08 | コメント(4) | トラックバック(0) | ダイハツ | 日記
2009年03月15日 イイね!

ワロタw



まぁ発音は抜いておいて(それでもかなりうまいですよ)全部フランス語。

ちなみに訳は

どうも、カクカク・シカジカです。今日はパリから、コンテのシートのお話です

で最後のカットが

ダイハツから?

こういうのありかも^^

個人的にはインパクト的にはこっちの方が好きかも

Posted at 2009/03/15 18:49:27 | コメント(8) | トラックバック(0) | ダイハツ | 日記
2008年08月25日 イイね!

ダイハツ、おしゃれなムーヴコンテを新発売

 ダイハツは、新型軽乗用車『ムーヴ コンテ』をダイハツ販売店を通じ、8月25日から発売を開始した。

 今回発売する『ムーヴ コンテ』は、空間消費志向やシンプル志向などの多様化するニーズをとらえ、自分らしくいられる“居心地のよさ”をテーマに開発。

 ムーヴの高い基本性能を受け継ぎながら、洗練されたスクエアスタイルに居心地の良さを追求した機能・装備を充実。さらに、異なるもう一つの個性として、艶やかさを身にまとった『ムーヴ コンテカスタム』を設定した。ちなみにコンテ(Conte)とは、Continuityの日本的略称で、台本、コンテの意味。

 『ムーブコンテ』のエクステリアは、“スクエア+(プラス)”をデザインコンセプトに、必要な機能を凝縮し、シンプルで完成度の高いスタイリングを実現。また、クリーンでモダンなスクエアスタイルを実現するとともに、広い面と面を安定してつなぐ役割を持たせた面取り処理で、新鮮な印象をプラスしている。

 インテリアでは、ヨーロッパ家具を思わせるプレミアムソファシートの縫製で高級感を演出。シート表皮もアクセントカラードラインとコーディネートすることで、室内全体としてまとまりのあるデザインとなっている。

 『ムーブ コンテカスタム』では、“ザ・カスタム”をデザインコンセプトに、都会的な艶やかさと押し出し感の強さを追求。サイドストーンガードやリヤエアロバンパー、ローダウンサスペンション(カスタムRS)、15インチアルミホイール(カスタムRS)で、低重心で存在感のあるシルエットを実現し、リヤスポイラーなどの採用により、スポーティな印象を表現。

 インテリアでは、『ムーブコンテ』の明るい室内色に対して、クールで落ち着きの感のあるブラック基調を採用。またシルバーのアクセントカラードレインや、各部に施したメッキパーツなどで精悍な印象を演出している。プレミアムソファシートにも、カスタム専用のブラック表皮を設定し、シャープな印象をプラスしている。

 価格は、『ムーブ コンテ』が103万9500円から140万1750円。『ムーブ コンテ カスタム』が133万3500円から167万4750円。

Carviewより

新型のムーブファミリーが出てきましたが、正直言うと

???

が浮かびます。

タントより低いが、ムーブより角張ってるし…
なんかぱっとみはクーみたいですし、ターゲットを何にしたいのか良くわからない感じです。
かといって嫌いって言うわけではないんですけど、なんかわかりづらいなぁ…
価格もムーブと比べても高めだし…
正直価格だけならLatteとかMoveの方がお得感が…
ソニカのムーヴ版という位置づけなのか、疑問符ばかりが…
良くわからんモデルです(;´Д`)
Posted at 2008/08/25 19:02:14 | コメント(6) | トラックバック(0) | ダイハツ | 日記

プロフィール

「高齢者の危険運転を低減させる提案 http://cvw.jp/b/205797/41920548/
何シテル?   09/07 14:26
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/10 >>

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
142 人のお友達がいます
kyupi5kyupi5 * 16nights16nights *
macモフモフmacモフモフ * マルちゃん@湘南マルちゃん@湘南 *
クレモネーゼクレモネーゼ 他力本願他力本願

ファン

163 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.