• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2015年05月20日 イイね!

一つの時代の終わり

シトロエン C5、国内最終バージョン発売…最後のハイドラクティブサス搭載モデル

プジョー・シトロエン・ジャポンは、シトロエン『C5』の国内最終バージョン「C5ファイナル・エディション」を、5月19日より限定60台で発売する。

C5は2007年にデビュー。ダイナミックなエクステリアと洗練された室内空間が提供する快適性に加え、独自の油圧サスペンション「ハイドラクティブIIIプラス」搭載によりシトロエンらしい乗り心地を実現したプレミアムサルーンとして人気を博した。

『C6』販売終了後は、フラッグシップモデルとしてシトロエンを牽引してきたC5だが、日本向け生産が終了。今回発売するC5ファイナル・エディションは、C5の最終モデルであるとともに、ハイドラクティブサスペンションを搭載する最後のモデルとなる。

限定モデルは、上級グレードの「エクスクルーシブ」をベースに、18インチ大径ホイールを特別装備し、セダンタイプの「C5」とステーションワゴンタイプの「C5ツアラー」2モデルに各2色のボディカラーを設定。

価格はC5が480万円、C5ツアラーが502万5000円。いずれも延長保証2年プラン(15万8760円相当)が無償提供される。

Carviewより

フランスを出る前からハイドロサスをやめるという噂が出ておりましたが、とうとう、これでシトロエンの歴史が幕を閉じるといっても過言ではないかと思います。

自分もBX、XMとハイドロ搭載モデル乗ってましたが、良かったですよ。安定性高いし、乗り心地も良かったです。
ただ、Peugeotに食われてからは何時かは消えるのではないかと思ってましたが、とうとうこれでシトロエンの技術に終止符が打たれ、今ではプジョーとシトロエンの差って何って言われると本当に無いんですよね。(デザインが違うくらいしか無い)

要はシトロエンからハイドロサスがなくなるというのはスバルから水平対向エンジンがなくなると言うのと同じですからね。確かにこのサス、お金はかかるんですけどね…

まぁ、今ではPSAも支那資本が入り込んでしまった以上、これからはいい車よりも更に儲かる車にシフトするでしょうね。

と言うか、今のフランス車、欲しいと思えるのが無いのが実情ですし、フランス自体でも、あまりの出来の悪さが祟って敬遠されているくらいですから。特にフランスでタクシーに乗ろうとすると、VW、MBが圧倒的多数ですからね。

さて、これからのプジョー・シトロエン、どう差別化するかが見ものですが、正直、厳しいと思います。
フランスでも見限られつつあり、肝心要の独自技術も無く、唯一あるとしたらディーゼルエンジンのみですが、プジョー・シトロエンで共通。正直、PSAの未来って暗いとしか思え無いですね…
Posted at 2015/05/20 01:46:11 | コメント(2) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2009年05月31日 イイね!

シトロエンの小さな高級車、DSインサイド…内装初公開



シトロエンは28日、『DSインサイド』の内装写真を公表した。同車は3月のジュネーブモーターショーで初公開されたコンセプトカーで、2010年に『DS3』として市販される。

DSインサイドは小型車でありながら、上級サルーンに匹敵する上質感を備えた小さな高級車として開発。大型車から小型車にダウンサイジングする顧客の受け皿となるモデルを狙った。

DS のネーミングは1955年に登場したシトロエンの名車、『DS』に由来。34年ぶりに復活したDSは、偉大な名車に敬意を払いつつ、同社のラインナップ中の高級レンジの意味で、その名前が使用される。市販時には小型車、中型車、大型車の3種類が用意され、車名はそれぞれ『DS3』、『DS4』、『DS5』になるという。

DSインサイドはDSシリーズのボトムライン、DS3に限りなく近いコンセプトカー。ボディは3ドアのハッチバックで、太いBピラーやワイドなフェンダーが力強い雰囲気を放つ。

3月のジュネーブでは、DSインサイドは濃いスモークガラスに覆われており、インテリアはうかがい知れなかった。しかし、今回そのプレミアムな空間が判明。公表された内装写真からは、外観に負けないクオリティを実現しているのが確認できる。

各部の素材は徹底的に吟味されており、サイドが張り出したスポーツシートは、ブラック&ホワイトのツートンレザー仕上げ。インパネは落ち着いたブラックを基調にしながら、ダッシュボードに明るいホワイトを使用した。散りばめられたクロームメッキは、高いアクセント効果を発揮。フラットボトムのステアリングホイールも目を引く。まさに、クラスを超えた質感が表現されている。

また追加の外観写真からは、ボディカラーと異なる色のルーフに、独特のパターン処理を施しているのが見て取れる。シトロエンは20日、DSインサイドの外装を自由にコーディネートできる専用ウェブサイト、「DSインサイドデザインスタジオ」を立ち上げた。このルーフ処理から判断すると、市販版のDS3では豊富な内外装組み合わせが可能になると見ていいだろう。

DS3は2010年初頭に生産が始まり、その後、市販に移される見込み。DS3に続いてDS4、DS5もスタンバイしており、シトロエンの新たな戦略に注目が集まっている。

Carviewより

なんと申しましょうか…最近のシトロエンってどう贔屓目に見ても

ドイツ車の二番煎じ

みたいな車が増え始めてるんですよねぇ。
C3 Picasso、C4 Picasso、Berlingoなんかはすごく良い感じなのに(特にPicassoファミリーは秀逸)C5、C6はBMWとメルセデスの影響受けまくりだし、今回のこのDS Insideはどう見ても

ミニなりたいけどなれなかった何とやらって感じがするんですよ

そういう意味じゃあ昔のAX、BX、CXとかの頃の奇抜なデザインやXantiaやXMのような若干コンサバが入った革新デザインは良かったなぁ。

ちなみにC3/C4 PicassoやBerlingoはかなり売れてますけど、C6はほとんど見かけませんし、C5も思ったより不振です(それでいて3シリーズやCクラスはかなり見かけるし、Lagunaも不振という割にはそれなりに見かけます)

安易なドイツ車追随するよりも、むしろシトロエンらしい発想でやってくれた方が良いんですけどね。
Posted at 2009/05/31 20:59:59 | コメント(5) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2008年09月11日 イイね!

【パリモーターショー08】シトロエン C3 チャールストン…隠れた名車にあやかって

【パリモーターショー08】シトロエン C3 チャールストン…隠れた名車にあやかって仏シトロエンは9月10日、10月4日から一般公開されるパリモーターショーに、『C3プルリエル・チャールストン』を参考出品することを明らかにした。

従来のC3プルリエル「SO CHIC」仕様をベースに、1980年代に人気を博した『2CVチャールトン』を想起させる2トーンカラーを施した。また、15インチ・アルミホイールも装備した。

エンジンは1.4および1.6・16バルブのガソリン仕様と、1..4ターボディーゼルの3種が用意される。変速機は、1.4ガソリンとターボディーゼルにはマニュアル5段、1.6・16バルブには2ペダルのセミAT「センソドライブ」が組み合わされる。

実際の発売は、フランスで2008年末から、欧州の一部の国では2009年初頭から予定されている。フランス国内の付加価値税込価格は、1.4ガソリンモデルが1万9850ユーロから。

シトロエンは、今回のC3プルリエル・チャールストンを、2CV誕生60年にも絡めている。

ちなみにモティーフとなった2CVチャールストンは、1980年に2CVの特別仕様車として発売された。ところが好評を博したため、シトロエンは翌1981 年から正式モデルに加えることを決定。のちに2CVがポルトガル工場で生産終了する1990年までカタログに載り続けた。

欧州のシトロエンおよび2CVファンの間では今なお人気が高く、生産終了後18年が経過しているにもかかわらず、中古が3500ユーロ前後の相場で取引されている。

Carviewより

正直言って懐かしいですね、この色の車をみるのは

なにげに2CVの方は未だに現役の車両が多く残ってます。

かつての2CVファンがどれだけ食らいつくか…

なにせ、このPlurielって

ほとんど見かけませんから(爆)
Posted at 2008/09/11 17:13:18 | コメント(3) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2008年07月10日 イイね!

シトロエン、新型車C3ピカソを発表

 仏シトロエンは、2009年に発売予定の小型マルチパーパス・ビークル(多目的車)“シトロエン C3ピカソ”の写真と概要を発表した。

 シトロエンC3ピカソは、C3シリーズの新バリエーションとして登場するコンパクトモデル。ひとクラス上のC4ピカソが多人数ミニバンであるのに対し、C3ピカソは、SUV的なスタイリングが特徴だ。

 ボディサイズは、全長4080mm×全幅1730m×全高1620mmほど。5シーターで、荷室は最大500リットルまで拡大できる。

 シトロエンらしいユニークなデザインと高い実用性の両立が図られており、シートを高めに配置することで、明るく見晴らしの良い空間が追求されている。

 エンジンは、環境性能を重視したエコユニットを搭載。ガソリン仕様が“VTi 95”と“VTi 120”の2タイプ。ディーゼル仕様は“HDi 90”と“HDi 110 DPFS”の2タイプとなっている。グレード名の数値は出力(hp)を示したものだ。

 C3ピカソは9月のパリサロンで正式に発表され、発売は2009年始め頃になる予定だ。

Carviewより

内装は悪くなさそうなんですけど、外観はそこまでユニークなのかなって思えないんですよね…

何しろ市場には既に

- ダイハツ Cooトヨタ Bb
- クライスラー PTクルーザー
- トヨタ ist
- トヨタ カローラルミオン

等が出ていますし、確かにルミオン等に比べれば今のCシリーズのデザインを踏襲しているので一目でシトロエンデザインって言うのがわかりますが、リアはどうもBbとかPTクルーザーっぽい感じが…

ひねくれすぎてるんですかね、漏れ?(;´Д`)
Posted at 2008/07/10 19:24:18 | コメント(0) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記
2008年05月03日 イイね!

新型シトロエン C5 - 短評

この車、Lagunaと同等の

キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!

って感じですよ。
質感、シート、どこをとっても良い感じです^^
マジで将来的なAvensisの後継としてはありかも
ただ、Citroenのディーラーのやる気のなさ(有りすぎてもいやですけど)もあって現時点では

Renault Laguna > Peugeot 308/308SW >Citroen C5

って感じですね。
しかしここ最近のフランス車は漏れの秘孔をつきまくりです^^
Posted at 2008/05/04 00:28:18 | コメント(1) | トラックバック(0) | シトロエン | 日記

プロフィール

「高齢者の危険運転を低減させる提案 http://cvw.jp/b/205797/41920548/
何シテル?   09/07 14:26
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2018/11 >>

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

お友達

ジャンルは幅広いです。
当方のスタイルがOKという方であればどなたでも。
142 人のお友達がいます
はちすけはちすけ * kyupi5kyupi5 *
16nights16nights * macモフモフmacモフモフ *
他力本願他力本願 * ORANGE WOLFORANGE WOLFみんカラ公認

ファン

163 人のファンがいます

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...
マツダ デミオ マツダ デミオ
デザイン的にも、価格的にも非常に満足できた車でした。 ただ、シート、トラブル続き、ディー ...
ヘルプ利用規約サイトマップ
©2018 Carview Corporation All Rights Reserved.