• 車種別
  • パーツ
  • 整備手帳
  • ブログ
  • みんカラ+

Heero Yuyのブログ一覧

2011年04月30日 イイね!

仲井真知事は琉球国王になったつもりなのか?

「普天間県内移設は難しい」沖縄県知事が日米共同声明の見直し求める

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で、沖縄県の仲井真弘多知事は27日、米上院のレビン軍事委員長らと会談した。

 仲井真氏は移設問題について「県内移設は非常に難しい。日本国内への移設を日本政府と米国政府に申し上げたい」とし、昨年の日米共同声明の見直しを求めた。

 これに対してレビン氏は「日米同盟と沖縄と米国との友好関係は重要だ」と述べた。

 仲井真氏によると、会談は沖縄県側が現状を説明、レビン氏らからは具体的な論評はなかったが、膠着(こうちゃく)状態にある同問題を打破したいという思いでは一致したという。

産経新聞より

> 「県内移設は非常に難しい。日本国内への移設を日本政府と米国政府に申し上げたい」

いつから、沖縄は日本国の県ではなくなったのでしょうか?
これではまるで、沖縄は琉球国と言わんばかりと思ったのは自分だけでしょうか。

沖縄集団自決訴訟 大江健三郎さん側の勝訴確定 最高裁

 太平洋戦争末期の沖縄戦で旧日本軍が「集団自決」を命じたとするノーベル賞作家、大江健三郎さんの「沖縄ノート」などの記述をめぐり、旧日本軍の元戦隊長らが名誉を傷つけられたとして、岩波書店と大江さんに出版差し止めなどを求めた訴訟の上告審で、最高裁第1小法廷(白木勇裁判長)は元戦隊長らの上告を退ける決定をした。集団自決についての軍の関与を認め、名誉毀損を否定した大江さん側勝訴の1、2審判決が確定した。決定は21日付。

 原告は元座間味島戦隊長で元少佐の梅沢裕さんと、元渡嘉敷島戦隊長の故赤松嘉次元大尉の弟の秀一さん。「沖縄ノート」と、歴史学者の故家永三郎さんの「太平洋戦争」の集団自決に関する記述をめぐり、「誤った記述で非道な人物と認識される」として提訴していた。

 争点は軍や元戦隊長らによる住民への命令の有無だったが、同小法廷は「原告側の上告理由は事実誤認や単なる法令違反の主張。民事訴訟で上告が許される場合に当たらない」として、判断を示さなかった。

 1審大阪地裁は「集団自決に軍が深く関与したのは認められる」と指摘して請求を棄却。2審もこれを支持し、控訴を棄却していた。

産経新聞より

この裁判でも、嘘の歴史に対して評価する判決を下しました。

仮に集団自決の強制や、沖縄のことを思わなかったらなぜ大田実中将(=旧日本軍)がこのような電文を残せたのでしょうか。

沖縄県民斯ク戦ヘリ
県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ

全ては沖縄のことを考え、沖縄のことを思い行動したとしか思えません。
この普天間の問題に関しても



日本国の防衛と沖縄の安全を考えた上での苦渋の決断であったわけですが、どうも左翼系は何かといえば、今回のオペレーショントモダチは普天間のためだとか、県民に負担をかけないためにも県外、国外だとか言ってますが

今の日本に支那の大軍が押し寄せてきたら守りきれるのでしょうか

拝啓・米議会の友へ/普天間撤去へ劇的転換を 試される米国民主主義

> 米軍は戦後、銃剣とブルドーザーによる基地建設、傍若無人な振る舞いによる人権蹂躙(じゅうりん)、自治権制限など幾多の苦難を沖縄に強いました。その出発点「4・28」を沖縄住民は「屈辱の日」として語り継いできました。

確かに沖縄は戦後から24年間、米国統治であった以上、様々な問題が起きた事は否定しませんし、諸々の事情で反米感情が強いのはわからなくもありません。

> 県民は沖縄戦で本土防衛の「捨て石」にされ、戦後は日米安保の「捨て石」にされていると感じています。根底には沖縄への構造的差別があることも。

日本国民が沖縄県民を捨石にしたつもりなどないと思います。また、観光地としても沖縄の人気は高いです。どうでもいいと思っていたら、沖縄などいきません。
また沖縄県民が本州などに行って沖縄県民という理由で就職を拒否されたという話はあまり聞いたこともありません。つまり沖縄に対して差別というのはありえないとしか言いようがありません。

>  本土復帰後も基地被害は絶えません。米軍機事故は墜落、不時着など約500件を数え、米軍人・軍属などの犯罪は5500件余発生し凶悪犯が560件を超えます。女性が泣き寝入りする暴行事件など凶悪犯は潜在しているといわれています。

これは何も沖縄だけではないと思います。日本国内には米軍基地があるのですから、沖縄だけで不祥事が起きているというのはおかしいと思います。

> 辺野古の海は天然記念物ジュゴンが生息する貴重な海です。新基地建設を強行すれば、米軍は沖縄住民だけでなく日本国民と世界の自然保護運動の敵意に囲まれます。

そのために建設の前に環境アセスメントを行なっておりますし、ジュゴンの被害の大半は

> ジュゴンの減少の原因としては、肉などを目的とする乱獲、海水浴場のサメよけネットにからまっての溺死や、ボートのスクリューに巻き込まれる等の事故、開発による生息地の分断、食物となる海草の生えた藻場の減少などが挙げられる。

Wikipediaより引用

開発のみならず、他の要因等、複雑に入り交じった問題です。
特に乱獲の問題ならば、それは沖縄県民にも責任はあったのではないのでしょうか。この基地開発だけの問題ではないと思います。

様々な問題を抱える中

中国客「ビザなし」に 仲井真知事、北京で賛同

“傲慢”中国が画策 沖縄を「琉球自治区」に…世界へアピール

日本が沖縄「不法占領」 中国紙に研究者論文

米軍を排除し、沖縄県民=日本国民という意識から琉球国民意識となったら、中共支那の思う壷です。支那人がチベットやウイグルで何をやってきてるかは言うまでもありません。

この問題は沖縄だけの問題ではありません。日本国民が一丸となって考えていく問題だと思います。
Posted at 2011/04/30 20:19:53 | コメント(16) | トラックバック(0) | 時事関係 | 日記

プロフィール

「[整備] #リトルカブ ドリブンスプロケット交換+ハブダンパー交換 https://minkara.carview.co.jp/userid/205797/car/2270589/5333793/note.aspx
何シテル?   05/26 22:24
どうも、在仏歴2X年を終えて帰国したHeeroと申します。 最近、みんカラの活動はほぼ冬眠状態です(;´Д`)
みんカラ新規会員登録

ユーザー内検索

<< 2011/4 >>

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

リンク・クリップ

タイヤ館 松本 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/03/29 03:29:38
 
アユミデンキ オフィシャルブログ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:14:08
 
アユミデンキ 
カテゴリ:メンテナンス・アフターマーケット関係
2011/01/27 18:09:57
 

愛車一覧

三菱 ランサーワゴン 三菱 ランサーワゴン
自分でも意外なメーカー、色の車を持ったと思います。 初三菱車、初AWDですが、乗りやすい ...
スズキ スイフト スズキ スイフト
事業用として購入しました。 初のスズキ車です 数少ない4WD、MT車の極上品を購入するこ ...
ホンダ リトルカブ ホンダ リトルカブ
いつの間にか、2輪が増えました。 格安で購入できたのと、使い勝手がいいので、結構満足して ...
トヨタ アベンシス トヨタ アベンシス
ディーゼルのアベンシスです。 最後はあらばかり目立ちました。 VOC中毒、明らかな静粛性 ...

過去のブログ

ヘルプ利用規約サイトマップ
©2019 Carview Corporation All Rights Reserved.